債務整理を成功させるコツの画像 口コミ体験談の画像 アース司法書士事務所の画像

三菱UFJニコスの過払い金返還

三菱UFJを資本バックに持つ三菱UFJニコス(主にニコスカード・マイベスト)の過払い金返還訴訟と和解に関する体験談を集めてみました。 三菱UFJの資本ですから倒産の危険性は少ないと思われます。

ニコスの過払い金返還は大手の消費者金融の中でも交渉や和解などで、かなり面倒で時間がかかるとされていますので弁護士に頼んだ方がベターかもしれません。 具体的には取引履歴を出さない事から始まって計算方法などで難癖を付けて実際の過払いより安い額で和解するように段取りが組まれており、総額で考えて最終的に実際額>請求額になるよう調整してると思われます。

解説しますとポイントは2点あります。1つが開示請求が遅い事が問題になっていますが、通常3週間~7週間かかるということです。これを至急送るように電話を何回もしたところ三日で送ってきた例が多いです。

さらに送られてくる書類は正確には取引履歴ではなくニコス側が作成した計算書です。その計算書とは別に自分で引き直し計算書は作成する必要があります。また履歴は平成7年以前分は入っていない、引き落とし手数料、遅延による事務手数料、遅延損害金などは一切省かれている、計算書には5%は加味されていない状態となっています。 従って提訴前の和解交渉ですと、ニコスの提示は計算書の6割が多いです。その金額で納得できるなら良いのですが、満額近くを取るなら提訴必須となっています。

訴訟のケースでもマイベストとニコスVISAカードの並行契約の一連一体や取引履歴未開示部分の時効などで地裁で敗訴する債務者も見受けられます。 その際に銀行の取引履歴を証拠として提出しても裁判所で認められないケースもあるのです。 ハズレの裁判官に当たると自分で裁判をやった場合は、高裁まで戦わなくてはならない上に非常に時間とコストを強いられる事になりそうです。

以下、裁判中に和解が成立した流れを見てみましょう。

2010年
12月11日 履歴請求TEL
3日後   開示請求書着、翌日返送
12月後半 個別詳細履歴請求TEL
2010年
1月頭 計算書&個別詳細着
4月頭 (過払い請求書送るつもりないから)TELにて提訴予告
翌々日 約10年分想定計算で簡裁提訴
4月中旬(提訴12日後) ニコス担当よりTEL、ニコス計算書の8割6月末払い提示あり
5月中旬(第1回期日4日前) ニコス顧問弁から答弁書着
5月17日  第1回期日 ニコス擬制、次回期日決定のみ
6月頭(第2回期日5日前) 準備書面着
6月頭 第2回期日 ニコス顧問弁出廷、反論の準備書面・通帳コピー提出、次回期日7月中旬決定
6月末 満5+2%・4ケ月後末払いの和解案提示あり
(1度交渉を挟んでの)3日後、満5+4%・8月末払いで訴外和解
4日後 和解書着&返送
入金確認後、訴訟取り下げて終わる予定。 提訴後2ケ月半で和解、4ヶ月半後入金予定。

【三菱UFJニコス】
【企業名】三菱UFJニコス株式会社
【URL】http://www.cr.mufg.jp/corporate/
【本社】東京都千代田区外神田4-14-1 秋葉原UDX
【資本金】1,093億1,200万円
【貸金業者登録番号】関東財務局長(11)第00115号
【関連】DCカード MUFGカード

以下は「三菱UFJニコスの過払い金返還訴訟と和解」の体験談になります。不明確や事実でない記述がある可能性がありますし、時期や裁判所・裁判官・債務状況などでニコス側の対応が変わる場合も往々にしてあると思います。ですから当ページの情報を実務で参考にされる場合は、弁護士に聞くなりネットで調査するなり確証を得てから行うようにしてください。

提訴するつもりだったんだけど、元金満額で和解提示された人います?

提示はされなかったけど、交渉次第だろう。俺の場合、ニコスの計算書上は60万にハンパ分が300円くらい。引き直して10万増えるけど、訴訟めんどくさかったので60万だったらおkって感じで電話交渉、最初は50万までしか出せないって言われたけど、60万出せと折れなかった。 11月、12月のキャッシング分の引き落とし分が加算されて結局63万になったけど、1月のクレジット利用分が2万あったのでそこでちょっと揉めたかな? ニコスは60万からその2万を引いて58万で和解しようとした俺は63万から差し引いて1万円泣いて60万で和解しようとした。結局キリが良いので当初の60万で和解。1万ぐらいなら誤差の範囲内だろ

ニコスから綺麗に計算されてきたけど、これって改竄されているんですか?あと、非貸付金ってあるんだけど、このプラスて何?? 貸付金マイナス表示で、素直に過払い認めてるんだけど、このプラスってなんですか?

それだけだとはっきりとしたことが言えないけど、自分の場合は、H4~H14年までの取引で A)7以前の取引が一切載っていない。 B)通帳の引き落とし金額と履歴の返済金額が違う C)通帳の引き落とし日と履歴の返済日が違う というのがあった。ほとんど通帳とあってなかった。まだ他にあるかもしれないけど。今のところそれだけ。非貸付金というのはすまんがこちらには載ってないのでわからない。

ニコスの計算書は過払い利息がついてない。がっつり取り戻したかったら、自分で計算しよう。非貸付金はキャッシング、ガードローン以外のショッピング分。

自分ももうすぐ裁判終わります。前回、和解案の提出を裁判官から言い渡されニコスはそれを飲むか飲まずに判決貰うか。どっちにしても過払い利息もガッツリなんで悔いなし

取引履歴開示請求したら引き直し計算書送ってきた。当初の請求書で計算した自分の引き直しとほぼ合ってたんだが請求書発射したらすんなり和解書送ってくるかな? 和解書取り付けまでどんくらいかかるの?

4年前に残一括で支払カードを解約したのですが、それでもOK?ちなみに110万しか借りてなく、金利も18%で7年くらいですが… あと、DCカードも持っているから、もし、請求ができたとしてもDCが使えなくなると困るのですが、大丈夫でしょうか?

4年前に完済で7年間利用なら、11年前から利用ってことだろ?11年前に18%ってことないと思うけど、何はともあれ事実関係を確認する為に取引履歴を取り寄せるべき。 話は、そっから始まる。履歴はカード契約のすべて、DCも、取る。

DCカードはなんのために保有してるんですか、お金借入用か。過払い金返還額が判ってないのに、なんで拘るのかな。 過払い金でDCの買い物立替金が支払えるかも知れないのにさ。借金体質は、いい加減に止めて、過払い返還金で定期預金とかして生活取り戻した方がいいよ。

借金用ではないです。買い物用ですね。DCはキャッシングを使っていた時期もありましたが、自分の履歴を調べたところ法定金利以下にしかならないので。 今ニコスに電話したところ、取引履歴開示請求書を送ってくれることとなり、その後請求して1ヶ月から二ヶ月かかって取引履歴が送られるとのことでした。

へタレですぎた。裁判官がやたらと和解をすすめるし、率先しえ和解案を提示してくるからついつい、和解をしてしまった・・・・・請求金額の半額で・・・・ だけど、未開示が5年あって、実際の過払い金は、和解金額の4分の1なんだよねw全取引記録を開示しないから、俺みたいな訴訟詐欺にやられるんだよ。

和解した人は、元本割れの何割で決着しましたか?半額と言われて呆れかえっています。

過払い額38万 和解額35万 92% 電話で初回提示6割だったよ。12月に2回目で合意。だんだん提示額が下がってるね。

電話での提示額が上がろうが下がろうが関係ないからな。訴状をコピペで作って裁判所へ持ち込めば38万円と裁判費用も振り込んでくるよ、判事を通して、和解してください、って言ってくる。

ニコスから来た計算書、明細書の支払い金額が銀行の通帳と異なっていたので、こちらで作る計算書を通帳ベースで入力しようとしたのですが、一部、直接支払っているのか通帳に載ってないものがあります。 通帳との差異は遅延損害金と事務手数料だと思われるのですが、この時、通帳に載っているのは通帳ベースにするとして、通帳に載っていないのはニコスから来た数値をそのまま入力するか損害金などを考慮して推定したのを入力してもいいのか悩んでいます。 通帳に載っていないのは証拠がないのでやはりニコス側の数値を採用せざるを得ないのでしょうか。銀行から履歴が入手できている2年分を当てはめてみましたが ざっと10万くらいの差額になっています。通帳に載っていない分をあわせるとさらに数万違ってくるので、なるべくニコス側の数値をとりたくないのですが、無理でしょうか。

通帳の金額で大丈夫だよ。貸金業法では手数料などはすべて返済とみなすとなってるからね。ATMの時間外取引データなどはニコスが全部持ってるから、 裁判をして、裁判官に文書開示命令出してもらって手数料などの記載のある取引履歴をとればいい。手持ちの資料で計算をして、訴状を作成して裁判をする事。

過払い金12万が8万で和解になったのですが、もっと取れました?電話和解です。一月に和解。来月末入金です。

取れたんだろうが、入金時期とかで自分が納得できれば、それでいいんじゃまいか?人それぞれ事情が違うから。

その金額なら費用対効果を考えれば私は良いと思いますよ 自分は3桁で最高8割な為、提訴中です 金額によってニコスの対応違うもんなんですね

1回のみ引き落としなく、その次の月に電話があり債務承認弁済交わしました。既に完済してます。履歴と承認弁済契約書、共にローン元本を18%に、ショッピング元本6%に、2マンのみ0%とあり合計70マンと記載されてます。 ですが計算書には上記の合計元本が0%と計算されていて、結果債務額マイナス50万となってます。債務承認弁済書を交わしたのが平成18年4月。その際カード解約されました。 この場合の引き直し計算は、債務承認弁済契約日以降は無金利で計算するのでしょうか?でも、履歴にはそれぞれ金利の振り分けがあって・・・意味がわかりません。 どう計算すべきか教えてください。

債務承認弁済契約をググると、「金銭貸借の契約が履行されずに滞っている場合は、債務承認弁済契約を締結して、 新たな利息や返済条件を設定し直すという方法もあります。」 計算するんでしょうか?って質問してるけど、取引履歴の見方が解らないだけなんじゃないのかな。あなたの場合は、その契約書を保管してて、完済したんだし、弁済利率は解るでしょ? 想像だけど、俗に言う、契約見直しで任意整理してるんだから利息制限法の法定利率内だろう。立替払い契約、即ちショッピングは利息制限法対象外。 10万円未満で20%、以上で100万円未満なら18%、以上なら15%が法定利率。それでも解らないんなら、ニコスに履歴の見方説明書を郵送するように依頼するしかないでしょ。

ただ今履歴待ち。3週間経過。平均どれくらいで来るの?

最近届いたんだけどニコスの開示は約7週間かかった

今年始めに請求して、毎週1回電話したよ。20日で届いた。

俺の場合、計算書をオクってよこしてので「ゴラァ!取引履歴送らんかい!」とクレーム入れて、ニコスは3週間ほど時間がほしいといったので 待てないよ 、一週間だけ待ってやるよ。それ以上ならしかるべき対応をするといったら三日で送ってきたよ。開示請求から計算書が送られてくるまで3週間ほど待ったけどね。

2月半ばに任意の話し合いで和解して4月末に入金予定なのですが、まだ和解書が届きません。いつもこんなに遅いのですか?

請求書発射から連絡くるまでが早かったけど、和解書作成に時間がかかるって言ってた。金額によるだろうけど、和解の場合、請求書発射から入金まで丸三ヶ月かかると思ってた方が良いね。

ここはかなり仕事遅いらしいね。履歴開示に2ヶ月とかありえない。自己破産しようとしてる人間は受任はされてるのに履歴開示がされないから申し立てが出来ない。履歴開示についても法整備すべきだよな。

計算書届きました。意外と早く二週間位で届きました。-26万ですた。これいくらとれますか?

先々週だけど、自分は-27万で満額いけたよ。入金は5月末。指定された日時に電話してすぐ和解。カードの継続利用もokだった。訴訟すれば利息も取れるんだろうけど面倒くさかったんだ。

2月19日に電話し22日に開示請求書到着。翌朝投函。3月11日に計算書到着。170万ちょいでした。解約済でマイベストとNICOS2枚です。名古屋式で入力中です。満額行けばいいかな…

3月末限170万昨日(3月14日)入金確認しました。

170万って満額ですか?

25年もので推定計算で300万超 平成7年~の履歴しか開示せずニコスの提示130万 一年以上争いましたが170万で妥協してしまいました したがって満額とか+5とかそういった話ではありません ショッピングの残50万も相殺した金額なので実質220万です

ニコスからの計算書をみると残高20万から開始されているのですが(1年分ほど履歴未開示)推定計算するにあたっては、残高が20万になるように調整しないと ダメなのでしょうか?というのも、そもそも元金の減り方って、万円単位でピッチリ出るものでしたっけ?円単位で残高減ってたような気がするのですが気のせいでしょうか。使っていたのはニコスVISAカードです。 元々の金利で計算して残高が20万円になるように調整して出しても裁判所は認めてくれないのでしょうか。もし、ニコス側の残高に合わせたものでないとダメであれば、こちらに最大限有利な計算方法ってどういうパターンがありますか?毎月最大限借りて、毎月最大限返していた。というのがいいのでしょうか。

支払額は、元金プラス利息ってなっていなかった?それだったら、当時の残高が万単位なのは正しい。推定計算は、どんな理屈を使ってもいいんだけど、最終的には裁判官が納得できなければ無理。その意味では、元々の利息で計算書の開始日の残高が合っているっていうのは納得しやすい。最大限有利ってのは、ある意味こちらの都合の良いことだからどうやって納得させるかは、難しくなっていく。

ニコスに過払い請求した場合、三菱UFJ銀行のカードローンが借りれなくなるとか、一括で支払えとかありますか?それとも全く関係なく借り貸しできるのでしょうか。 取引履歴請求した時はJCBカード、ニコスVISA、マイベストの3つの取引履歴が送られてきたのですが、三菱UFJのカードローンの履歴は来なかったので、影響ないと考えられるのか、それとも同じグループなので影響あるのか教えてください。でもアコムに対して過払い請求して裁判までいってるけど、一応使えてるから大丈夫なのでしょうか?

全く関係なく借り貸しできる。銀行と、消費者貸金業登録のニコスは別の会社。

ニコスにキャッシングとカードローンを一連で提訴しようと思っています。向こうの債権届けではカードローンは過払いなしでキャッシングは利息なしで8万ちょい。一連で計算すると100万近くなるのでできれば取りに行きたいんですが、ネットを見ても一連計算で争った情報が見当たらなくてちょっと心配です。どなたか一連で請求して取り返した方はいらっしゃいませんか。

ほぼ認められてるみたいだよ。

自分もDCカードでローンとキャッシングを利用していました。ニコスから届いた計算書ではキャッシングのみの過払い70万(満)でした。 満5で引直すと95万。『平成22年利息制限法改正』で、ローンと一連で引直すと満5で160万です。これで訴状つくります。長い闘いになるんでしょうかね ちなみに 平成5年~22年 ローン(15%)100万利用・キャッシング(27.8%)80万利用 どちらも天井です。

ニコスVISAの計算書、未開示部分多すぎ。1行目、日付け無しで、いきなり20万貸付でスタート。たいした過払いじゃないから交渉やめるわ。

未開示があるんだったら結構な期間やりとりしているんじゃないですか?俺も残高20万ちょいから開始だけど、計算書に書いてない内容を反映させると多分100万超える。

NICOSから個人で過払い請求したいのですが厳しいですかね?20年付き合ってるので結構な額になりそうですが弁に頼むお金ってもったいなく感じて悩んでます。

今月上旬に電話で和解したけど自分で全てやれると思うよ。履歴取り寄せに3週間程度、請求書発送後話し合いまでに2週間。1回目の電話で過払い金満額で和解、カードの継続利用もokだった。入金日は5月末。「和解ってお互いの歩み寄りだよね、私は利息を譲るからおたくは支払い時期で歩み寄って」

面倒だなと思って請求しないと、そのうち武富士みたいなことになって泣くかも…とにかく申請書取り寄せ⇒計算書入手 まではやろう これなら中学生でもできるよあとは弁に頼むかおとなしく請求するか、決めればよい あまりに酷い計算されて頭来て「訴える!」って言う人も多いみたいだけど…

ニコス相手は争点が多い割りに情報が少ないんだよね。1.履歴非開示部分の推定計算 2.過払い利息無視の引き直し 3.同一基本契約の横飛ばし充当、一連計算 1.2.は争っても 3.は請求しない事が多いみたい。 オリコで一連が認められた判決があるから、争えば取れる可能性はあると思うのだが。

マイベストとニコスVISAを合算して訴状を作成したいと考えています。但し、それぞれ契約番号、契約日が異なるのですが、一連一体で主張することは可能ですか?訴状のサンプルが見つからないので教えてください。 訴状に添付する際は、ニコスから来たマイベストの計算書、ニコスVISAの計算書、こちらで合算した計算書を用意すればいいですよね?

自分の場合、相殺のみで提訴しましたが主意的請求で一連一体を予備的請求で相殺で提訴されるケースが多いですね。

数社、取引履歴取り寄せ&過払い請求をしたが、ここは本当に対応悪い

・履歴は出てくるけど、異様に遅い。・でも出てきた履歴は平成7年以前分は入っていない。・引き落とし手数料、遅延による事務手数料、遅延損害金などは一切省かれている (銀行の預金通帳から引き落とされた金額と異なる) ・「計算書ではなく取引履歴をください。」というと同じようなものが送られてくるだけ。・無論、計算書には5%は加味されていない。

ニコス板があったのでお願いします。平成2年1月契約のニコスカード(ゴールドカード)の計算書が届きました平成7年1月からの開示で残金21万から始まっています そしてニコス計算の利率が最初からなんと『15%』になっています(他にもニコスカードがありそちらは18%の計算書でした) 記憶では確かに100万くらいはキャッシングしていたと曖昧な記憶はあるのですが 裁判をしていってニコスがやっぱり18%だったと主張されたらどうすればいいのか教えてください。又、ニコスの計算書を逆手に平成7年以前には100万以上キャッシングしていたと主張するのは有効で認められるでしょうか。平成7年以前の履歴が通帳・明細全くありません。

約定利率は引き直し計算、さらに言うと過払い請求には関係ないんだよね。「平成7年以前には100万以上キャッシングしていた」主張は判事に認められる。証拠が在るとか、推定計算に足る証拠資料が在るとか、冒頭残高無視とか。

約定利率は27.600とありますが、ニコスの引き直し計算が15%で計算されたものが送られてきたと言う意味です。平成7年以前の履歴がないのに15%(100以上のキャッシング)で計算してきたと言う事は 平成7年以前に100万以上キャッシングしていたとニコスが認めてることでいいのでしょうか?ニコスが15%の計算書を作った=平成7年以前に100万以上の取引があったと言う証拠にはなりませんでしょうか ちなんみに、もう1枚のニコス提携カードは18%で計算された計算書です。(ニコスが作る計算書は満5の5が入っていない計算書だと言うのは理解します)

だから約定利率なんてのは、意味ないんだって。せいぜい、利息制限法を知りながら違反してたので悪意の受益者だ、って主張できる程度。肝心なのは「取引事実の証拠」だよ、例えば預金通帳とかATM領収書。

あと、引き直し計算書利率は残高に依って入力するけど、平成7年以後は、残高100万円未満であっても「ニコスが15%と書いてるので15%にしました」でいいのかも、ニコスの対応次第だけど。あと、「平成7年1月からの開示で残金21万」は平成7年以前に取引のあった証拠だね。でも、取引内容は判らない、と。

通帳の履歴も銀行でないと言われ、ATM領収書もいくらさがしてもでてきませんこんな時、平成7年以前の取引を照明するのに何か良い方法はないでしょうか?教えてくださいませ ニコスがやっぱり間違い18%でしたと言われた時の有効な方法はないからりますでしょうか?

昔の履歴を出さないところはどうがんばっても出さない。残高無視・ゼロスタート計算したらどうだろう。毎月一定額を返済していたのなら、履歴のない部分は 返済額だけ入力して貸付金額は被告において証明せよって言っておくとか。あとは、訴訟で文書提出命令を申し立てるとか。開示しないことを理由に損害賠償請求をくっつけるとか。どれも本人訴訟では難しいかもしれないけど。

残高無視・ゼロスタート計算で訴訟しようと思います。土・日で訴状をまとめて来週頭に裁判所に行きます。最後に一つだけアドバイス下さいませ。 残高無視・ゼロスタート計算の場合、裁判官に未開示期間の取引の証拠を出せと言われたら私のように何も証拠がない場合はどの様に対応するのがベストなのかお教え下さいませ。

ゼロスタート計算は、相手が履歴を出さない→だけど契約が古くからあったことはわかっている。しかも利率は高かった。→相手が履歴を開示した最初の時にはすでに債務はゼロだったか、過払いであったと推測できる→だからゼロスタートで残高がないものとして計算する。 という理屈。未開示期間の取引の証拠がないからこそ、推測でそういう計算にするわけで、裁判官もゼロスタートの証拠を出せとは言わないと思う。 そのように推測することが合理的だ、という程度の証拠は出す必要がある。(最初の契約日がわかるものとか)もし相手がそのような推測による計算を争うなら違うという証拠(未開示部分の履歴)を出せ、と言っておけばいい。

平成7年、年率26.28%でキャッシング契約した愚か者です。今週月曜日に似超巣へ取引履歴開示するように担当者(鈴木○介)へ郵送しました。 約11年間50万上限で借り続け、延滞でカード利用停止になり債務承認弁済契約(5年返済)を無理やり組まされ3年分は返済したけど今年から支払っていません。どう考えても弁済契約前には完済しているハズ。

債務承認弁済契約ってさ、今後は無金利にするから月割で払えつう契約でしょ?毎月みずほコーポレート銀行に振り込む契約。それって詐欺だよニコスの。グレーゾーン金利で長く契約してる顧客をリストアップして、あたかも得するように話を持ちかけて無理やり契約してる。俺ももう少しで騙されるところだった。 前スレで「契約自体無効、無金利は有効」と訴訟で勝ち取った人いたから徹底的に争ったほうがいい。

まったくその通りの契約でした。今年に入り週1ペースでコンビニ用振込用紙を送ってきたけど担当者宛てに取引履歴開示を仄めかす郵便を出したら来なくなった。そして今週月曜日に正式な(?)取引履歴開示の書面を送りました。 期限を15日までという事で、回答がない場合は即訴訟しますと書きました。

ニコスへ過払い請求したいのですが、送り先分からないので、分かる方居ましたら教えて下さい。お願いします。ちなみにマイベストカードです。

〒113-8411 東京都文京区本郷3-33-5 三菱UFJニコス株式会社 御中

東京管理部の住所は 〒150-8015 東京都渋谷区道玄坂1-3-2 渋谷三菱ビル ℡ 03-5784-9100 付録:貸金業登録番号・関東財務局長(10)第00115号

履歴開示後、電話したら。担当者から電話させますとのこと。しかも4月25日と指定が。また待つのか。

履歴開示遅いって言うけど、ガンガン電話かけて、ガンガンはよ出せ!って交渉すれば、3日後には来る。相手になめられすぎ。

ニコスの推定計算をするにあたって、他社の取引履歴を利用して提出した方はいらっしゃいませんか? 「当時は多重債務状態に陥っており、他社への支払いにニコスから借り入れたり、ニコスへの支払いに他社から融資したお金を充てていたりした。」 としてもっともらしい計算書を作成すれば、裁判官も認めやすいような気がしたのですが、どうでしょうか。特に当時の通帳がない場合や借入額の記憶がない場合、有用な資料とはならないでしょうか。

むしろ別な法律に触れる可能性があるので、お薦めしない。回収相手に対する意識として自転車の話をする相手としてニコスは乱暴ではないから問題は無いけど、 裁判の証拠として自転車の状況をわざわざ説明するのは大問題だからね。

やっと届いた計算書見てビックリ。マイベストを契約したのが平成7年6月履歴のスタートが平成8年1月に12万の残から。何だコリャ?

ニコスによくある履歴の不開示です。古いのは破棄したとかいって出してこない。 裁判所の文書提出命令にも抵抗するよ。

昨年一月弁依頼。満160万 満5 245万 満5+5 257万 第七回終了、の5月8回目予定。一昨日235万今月末入金で和解提案ありで却下。250万4月末入金で逆提案。昨日250万4月末入金で合意。まさか今月入金とは。みなさん、弁さんありがとうございました。

弁さん立てても1年以上かけないと過払い金取れないの?

金額が高いので相当ニコより引き延ばされたと思います。途中何回か和解提案がありましたが納得出来ず、またこちらも急がなかったので遅くなったと思います。弁に問題ありかと。まぁないと思ってたお金なので急がなかったのも原因かと。

弁依頼から訴訟上がるまで半年かかったので弁に問題ありかと思いますが、ニコスも期日七回、八回と粘って来たのと、こちらも一切途中和解に応じなかったので。まぁ何年でもいいと思ってましたので。

よし、銀行ナイス!10年以上前の通帳の明細があったようだ。銀行に問い合わせて待つこと約2ヶ月。やっと返事もらえた。しかも無料。ありがたや。 これで、ほぼ確実な計算書が作成できる。一応、貸付なき返済で訴状出して、ダメならほぼ合ってる計算書で再提出してみるか。 ところでお聞きしたいのですが、ニコスVISAの分で向こうから来た計算書でH7年以前の履歴がなく、いきなり残高から始まってるパターンなんですが、あの残高は当時の利息で計算された元金残高ですよね? 金額が21万円ちょうどになっているので、引きなおした利息で元金を減らしていれば残高は端数が出なきゃおかしいはず。当時は29.16%、引きなおしは18%なのでピッタリの残高になるのは ほとんどありえないと思うのですが、どうでしょうか。しかし、ここまでごまかしてくるとは恐ろしい。

ニコスの推定残高をこちらの通帳などで違うと推定できれば取引履歴(計算書)を法定利息に引きなおしたものではなく、偽って出してきたということで慰謝料請求を認めてくれる可能性はあるのでしょうか。 貸付なき返済は今はもう裁判所が認めてくれないのですか。未開示期間が1年半ほどなので、ゼロ開始は認めてくれないと思って試しに貸付なきでいってみようと思ったのですが、無理みたいですね。

ニコス計算書の最初の残高は、当時のニコスの計算での残高。推定残高じゃないよ。

被告は日本国政府配下の三菱UFJ-FGなんだから、通帳の方がニコス履歴より強力。ニコスは敗訴です。

東京管理に取引履歴開示要求して2週間弱で届いたけど、18%での引き直し計算書(10万過払い)と0%での弁済契約の3年分の戻りで合計40万でした。今日これから履歴のチェックと計算をしたいけど…28%以上の利率で11年も払って過払い額少な過ぎ!

とっとと計算し直せ。

マイベスト、85年から付き合い始めて漸く完済。120万ほぼ天井張り付きで金利改正まで(H17頃?)行ったが結構いい額引っ張れそうかな?残念なのは取引を証明する通帳等が残っていないのだけど。

ダメもと銀行の支店に聞いてみるのがいいと思う。10年以上前の通帳明細を支店で探してくれたよ。しかも無料で。それでもダメなら本店で有償になるそうです。 でもまずは取引履歴を入手しないとどうしようもないです。

最近のニコスの提訴した時の対応ってどんな感じなんでしょう?

未開示部推定計算で提訴後2週間で連絡有り。ニコス側計算書の8割提示してきた。(未開示部分無視。当然、利息含まず)却下したら、ニコス側計算書の満額持ちかけてきた。なお却下したら、推定部を社内で検討してまとまれば連絡するとの事。こちらの計算書には目も通してないらしい。

先程計算書が届きました。ちょっと見方が分からないので教えてください。例にもれずH7の残元金20万からの計算。(利率18%) 貸し増し、返済を繰り返し、H19の4月に元金充当額24万で残元金-71万(ここまで利率18%) H19の5月から利率が15%になり、H23の現在も借り入れ(キャッシング残約90万)があるのですが、計算書では、H23の4月の時点で残元金9万。利息・損害金が14万となっています。 債権届け出書 貸付金9万、非貸付金14万(ここでは、端数は切り捨てて記載)これは過払い金が無いという事なんでしょうか?それとも、現キャッシング残高90万が9万になるという事でしょうか?

法定利息は、10万円未満20% 10万円以上~100万円未満が18% 100円以上が15%一度でも100万円を超えた場合、それ以降の法定利息は15%になるんだよ。 H19 5月に100万円を超過したから、15%で計算しているから、同じようにH19 5月以降は15%の計算で最後まで計算する。一度でも途中で完済してたら、ニコスの計算書はだめだよ。とにかく、自分で計算するように。

H7 以前の入出金記録がないから、当時29.16%で計算していた時のニコス帳簿残高20万を開始残高にしている。その後、利息発生を18% 15%で計算していくと、残高90万ではなく9万になりますよ、っていう意味。非貸付金は殆どの場合ショッピング残。

ニコスから来た計算書を外山式で計算したところで、ほぼ合っているのは当然。ただ、冒頭の残元金をキミがどのように捉えるかだね。 冒頭ゼロ(残元金無視)でスタートすれば、最終的な額が違ってくる。開示以前期間にもよるが未開示部分を想定して計算する事もあり。

外山式やめて、名古屋式で計算しなおせ。残高が違ってくるぞ。裁判所も採用しているのは名古屋式だよ。外山式と名古屋式を比べた比べると、同じ条件でも名古屋式のほうが過払いの金額が多くなる。 カードの契約した年月日はわかってるんだろう、非開示部分が4年以上あった場合、初回残高無視の0計算が裁判所でも認められる。銀行通帳があったら、ニコスの引き落としすべてを返済としての計算で水系計算をすればいい。多分、過払いが発生していると思う、残高はなくなるはずだよ。

取引履歴の開示を申請して3週間ほどで再建届出書が届きました。約40万円の過払い金があるとの内容で、でんわをしてみたところ、 「担当部署が忙しく、この件についてお話しできるのは来月の20日まで予約で一杯」とのことでした。何を聞いても担当者でないと分かりません、の一点張りで、その担当者と話せるのは約1ヶ月後ということです。早めに解決できる方法はありますか?

とっとと訴訟を起こす。

平成7年以前の推定計算を行っているのですが、以下の計算で支払った額から当時の元金残高を求められますよね? ・元金は定額 ・毎月5日締めの翌月27日払い ・利息は27日~翌月26日の1ヶ月分 利息の計算式=5日現在での元金×当時の利率÷365または366×1ヶ月の日数 これを変形させて 5日現在での元金=利息×365または366÷当時の利率÷1ヶ月の日数 これで計算してみると、合ってるところと全然金額が合わないところが 出てくるんだけど、何が悪いんだろ。

推定計算なんて律儀にやってるから手間がかかるんだよ。銀行引き落とし金額が未開示の部分がわかってるなら、貸付なき返済で残高無視で全部、返済で計算してやれ。 判例は、名古屋高裁金沢支部で出ているから問題なし。未開示の銀行取引が全くわからない場合、4年以上、未開示がある場合、スタートの残高無視で、残高0円スタートで問題なし、裁判所も結構認めてくれる。年数がそれ以下なら、こっちの都合のいいような推定計算を作ればいい。細かいことは気にするな。ニコスがなにか言ってきたら、履歴出せよと言えばいいだけ。

月の途中で確かに借入れているのだろうと思います。未開示期間1年半ほどで、銀行履歴は来週には全て入手できる予定です。 相手は履歴出さないけど、実際の履歴に相当する内容は持っていると思うので、実際にほぼあっている計算書をつくって過払金額を計算し、 交渉のときにその額を基準に和解または判決にもって行きたかったので計算したかったのです。とりあえず銀行履歴入手したら、貸付なきですぐに提訴したいと思います。

取引履歴を請求して二週間弱で届きました。ニコスの出してきた過払い金は110万程で、名古屋式で引き直してみると160万ちょいになりました。ショッピングで120万弱残金があるので、これを相殺して残額を請求したいと思っているのですが、請求書にその旨記載してニコスに送ってもよいのでしょうか。 また毎月27日が引き落とし日なのですが、今月の27日までに請求書が届くようにすれば(明日午前中に郵便局から送付しようと思ってます)今月からは引き落とし拒否しても大丈夫でしょうか。それとも先もって今月分の引き落とし金額まで入れた請求書を作ってニコスに送付したほうがよいのでしょうか。

引き直しの50万の差は5%利息の差だろーね。提訴しての電話交渉でさえ、ニコス計算書の80%が初期提示なんだから、すんなりとはいかないだろうね。その後の事は報告してね。

夫の過払い金で、ニコスに計算書発射して2週間。連絡すら来ないのですが、連絡しないとダメですよね?ニコスの営業時間が17:20までみたいで、現場勤務の夫は昼間は電話出来ないのですが、ニコスって営業時間が短すぎないですか?同時発射の丸井は土曜日やっていたから和解できたのに

ココは、請求書着こうが訴状着こうが、それらを無しに電話しようが交渉は2~3週間後の担当からの連絡待ちでしょ

請求書発射して、到着2~3日後に担当から連絡あったよ。和解金入金前倒しで来ないかなー。

ニコスカード、マイベスト共に数年前に完済 ニコス計算で100万、名古屋式だと105万の過払い。ショッピング残が37万。ニコス計算での額からショッピング分を引いた63万の内の7割でどうでしょう?と来た。無理だと伝えると翌日8割になった。即却下。 翌日9割で56万でどうでしょうだと。無理だと突っぱねると60万まできた。俺「私は私のお金を返してくれと言っているだけだ。 こちらが損しなきゃいけない理由があるならいってみてくれ。」担当「いやあそれは、あの56万ではダメですか?」 俺「何でまた56万に戻るんだよ!」担当「ゴニョゴニョゴニョ」

ここはカードは複数あるし、履歴未開示とか争い方もたくさん、争点もいろいろあるから、アドバイスしようにも自分のやったのと違うパターンだから意見を言いにくいのかもしれません。 私は横飛ばし充当で計算してみて、それで行こうと思ってます。履歴未開示部分があって、それは通帳が手元にあるからそれをもとにやってみます。最初から支払いになってるので、マイベストにどんどん充当していくので18%でも過払い確実に出てしまいます。横飛ばしと貸付なき返済は判例があるので、一応それでやろうと思いました。

横飛ばしだと糞ニコスは一審で負けても控訴してくるよ まったくどこまで屑なんだ・・・

やっぱりそうですよね。ニコスカードとマイベストを 横飛ばし計算してみたんだが、合計約330万になってしまった。ありえね~。 自分でもこんなの認められないですw

ニコスに履歴請求して計算書というのが届きました。しかし平成7年以前の履歴がなく、残高ありで始まっていたので、「ちゃんとした取引履歴をください」と再度履歴請求したら、貸付入金明細表というのが送られてきました。 この貸付入金明細表というのにも平成7年以前の履歴がついていないのですが、残高も載ってません。これを基準にしてこちらの計算書を作成し、請求していいですよね?未開示期間は2年ほどあります。また提訴する場合、送られてきた計算書、貸付入金明細表ともに添付する必要はありますか?

そういう推定計算は訴訟起こさないと絶対払ってくれない。訴訟起こすときは、推定計算に使った資料は証拠として出す。

今日一回目の電話 ニコス計算で過払い金約130万 キャッシング支払残30万 ショッピング残が60万 カードはこのままショッピングで継続 残支払はリボ 9割 7月末入金で和解 まぁ 手間がかからなかったんで納得してます

過払い金は無かったものって考えれば9割で折れるのもアリだね

自分は絶賛提訴中だけど、納得いかない事があって、過去の最高裁の判例とほぼ同じものと考えられるのに、地裁のボンクラ判事がそれを全くシカトしてる事。あと通帳もシカト。とりあえず判決となれば、3人くらいの裁判官で判決出すだろうから、それ見てまた弁と作戦練る感じですね

ところで通帳を無視するというのはどういうことなんですか?こっち側の計算書の数値を無視して、相手側の推定金額を認めるってことでしょうか。司法判断がまだ分かれてるみたいだけど、第三者機関の証拠である通帳なんか無視できるのかなぁ。

それが見事に無視されてるから笑っちゃってますw被告の譲歩案に歩み寄れないかの一点張りのあほ判事。7回くらいやってるけど実際は2回で済むんでない?と思えるほど毎回ペラい内容。要は判決出すのが面倒臭い。上に仕事を持っていくと自分の点数が下がる。この2点だと弁も言ってる

あと履歴は無いの一点張りで、あほ判事も「あ、っそう」って出せと言わない。無ければ、原告の言い分通っちゃうかもよっていう牽制もしない。こっちは返済の証拠として通帳の履歴があるのにだ。

そういう判事さん、いらっしゃいますね。アイフルでそういう方に遭遇してます。ADR中っていう大義名分があるから思いっきり和解攻撃を受けました。 なんでこっちがアイフルの財務分析して「まだ大丈夫」って言わなきゃいけないのか、裁判官を説得するのに大変でした。結審したばかりで、判決がどうなるのか怖いです。

履歴開示を請求すると、計算書がきますよね。それにも貸し付けと返済の明細がのってるのでそれをもとに引き直し計算してもいいのでしょうか? 取引履歴を請求し直してる方がいらっしゃるのですがそれだと計算が違ってくるのですか?

取引きが全て開示されているならそれでOK

今通帳見ながら履歴入力しているのですが、電話でキャッシング(カードローン?)したとき、618円(たぶん税3%のとき)も取られてるのはなんだろう。振り込み手数料ってこんなもんでしたっけ?今は手数料無料みたいだけど、当時はあったのかな。 15万借りてて、入金されてるのが15万-618円分。利息天引きされてるみたいでちょっと怖い。あと返済するときって、電話で連絡していたら、引き落とし額を増やして落としてもらえるようになってたよね? CDから入金したのがいくらかわからないのが悔しい。平成7年以前もちゃんと開示してくれよ~。絶対マイクロで持ってますよね?

私は係争中だけど、仮申込書みたいのマイクロから引っ張り出してきたから、履歴が無いわけないと思ってる。でも出さない

お恥ずかしい話しですが、訴状の書き方について教えてください。マイベストとニコスカードの横飛ばしで計算書を作成しているのですが、 請求の原因には単純に「ニコスカードとマイベストを一連一体とみて別紙計算書の通りニコスカードの過払い金をマイベストへ充当している」としか記述していません。 裁判所に聞きに行ったのですが、基本的に書式はチェックするが内容については裁判が始まって、判事さんが分からない場合はその内容について質問します。としか答えが返ってきませんでした。 特にこのままで出してもいいのか、それとも、判例を甲号証に入れてちゃんとこれこれこういう理由だから、一連一体、あるいは横飛ばしで充当している。と最初に書いておかないとダメなのでしょうか。

訴訟になったらあなたも一連一体が争点になりそうですね。私と一緒です。ニコスは履歴絶対に出さないし、裁判官がやる気ないとニコスの言い分を鵜呑みにしますから。さっさと判決に持っていって控訴したほうが無難です。地裁はヤル気ないです。

本日ニコス東京管理の担当者(大槻)に電話し、過払い返還請求書を出して2週間経ったから横須賀簡易裁判所に訴状出すよと伝えました。 先月末に出した請求書は別部署に回し、回答は1か月後になるとほざいてました。やる気のなさバリバリですね!?因みにニコスから来た最初の金額は約40万、自分で引き直し計算で約49万。これから訴状作りで、明日は法務局。今週中に横須賀簡易裁判所に訴状提出します。頑張るぞ!

計算書の差額は未開示分ですか?それとも手数料とか利息でしょうか。未開示とか大きな争点なければきっと早く解決しそうです。

未開示はありません。ニコスカード2枚分と弁済契約分で引き直し計算しました。因みに内容は満5+5です。

すでに完済してるのですが支払いの延滞が重なり2年ほどの間は返済のみのカード使用停止状態でした。借り入れ期間は12年ほどあるので過払い請求したいのですが 延滞については争点になるのでしょうか? また使用停止状態のまま完済してカードは解約はしてないのですがこういう場合も解約は申し出ないとダメですか?

カード解約は顧客が申し入れしないと一方的には解約できないだろ。電話でコルセンに申し込めば済むこと。延滞は争点にならない、って聞いたと思うけど。利息も含めて返済し、且つ完済したんだから、こちらが金を獲る立場で強い。引き直し計算で注意すべきなのは、返済のみになってからの金利じゃないかな。通常返済や、延滞と返済の繰り返しでは18%(残高100万円未満)で計算するが、返済のみの期間も約定利率18%を変更してないのかな、契約書再作成とか。してなければ、延滞対応を勉強しつつ、知らん振りして堂々と過払い請求でヨロシ。

延滞したとき一括弁済は言われてないですよね?大丈夫です。また、引き直し計算の結果、遅滞が起きたときに既に過払いになってたら、そもそも遅延はなかった。と言えます。カードの解約はしなくてもいいと思います。

会員資格停止になっていれば、解約はニコス側から一方的にしている必ず通知を出しているんだが、来なかったなら電話して聞いてみて 延滞の度合いによるけど、3ヶ月遅れてたらバッサリ資格停止になってる状況により1ヶ月でも停止になる場合あるから、要注意(ニコスかDCかによって違う場合あり) 過払い請求に延滞の有無はなんら争点にならないから、ご安心ください

ニコスとの判決が昨日ありました。結果は168万請求に対して判決は二万六千の過払いでした。未開示部分あり、三年間の空白で分断が争点。通帳履歴もありでしたが認められなかったです。ショックです。ちなみに弁依頼でした。

約1年半年による戦いでしたが裁判八回目の判決結果がそれでした。途中今月に入り相手から28万の和解提案がありましたが脚下しました。判決が相手側和解金額より少なくなるとは考えてもいませんでした。

残債約束80万あってのこちらからの過払い請求が168万、結果2万6千円。途中弁より未開示が認められなかっても冒頭ゼロ計算で約50万は…と言ってくれたのですが…。 結果昨日の八回目の判決で二万六千でした…

つまり、3年の分断が認められたって事だよね?それ以前が時効だから、未開示分の通帳があっても、その分は過払いに関係ない…と?クレカで1個の基本契約でも、そんな判決でるんだー!? 弁、なにやってんだ!!って感じるけどね。

まだ判決文を見てませんし弁からの連絡待ちですが、通帳履歴を認められずショックです。ただ未開示部分を諦めたとしても冒頭ゼロ計算で約五十万はあると考えていたのですが(弁も)…結果 未開示部分、三年間の分断については全て相手側の主張が通った感じです。ショックです。

計算書ではなく取引履歴を請求すれば、未開示期間のリボ払い貸付明細が数年分手に入ります。(一番古い詳細履歴に未開示期間の貸付が載っている) ここを再計算して計算書の冒頭残高の無効を主張すれば突破口になるかと思います。未開示がNICOSの利益になることは、本当に許し難いです。

取引履歴とは、正式には『個別詳細履歴(請求総合)旧システム分・新システム分』と言います。それを見ると、開示されている最古の平成7年1月請求分の元本がいつ借入れたものなのか&その時点での未払い分の借入月日が分かる。『冒頭残高の無効』を証明するものになるかは疑問。 推定計算するうえでの、未開示分のうち『正確な借入額と月日』ってこと。

NICOS(マイベストではありません)の場合、キャッシングリボの請求は一定額(請求元本)+残高の利息となっています。つまり請求支払い直後は常に端数の無い残高になります。私は1万+残高の利息の支払いでした。個別詳細履歴で平成7年1月請求分以前の貸付履歴がわかればその貸付時点の残高は計算書の冒頭残高 - (貸付時から平成7年1月までの月数 x 月々の元本支払額)となります。 個別詳細履歴には利率も載っていますので、その利率で平成7年1月までの計算書を作り(支払日に残高に端数が出ないように注意して月々の支払いを入力)、あとは利率を法定利息 にして引き直せば、貸付時点から平成7年1月までの法定利息での残高が算出できます。私の場合、個別詳細履歴に載っていた一番古い貸付履歴は平成3年末で引きなおしすると利率が29.160と高かったこともあり、平成7年1月時点の残高は半分近くになりました。裁判では、この計算書を提出して、NICOSの冒頭残高が間違っていることを主張しました。

取引履歴をくれと言ったのに、最初は「計算書」、2回目は「貸付入金明細表」というのを送ってきたのですが、それよりもコールセンターに電話して、個別詳細履歴をくれといったほうがいいんですか。

ニコスの計算書では40万強、引き直し計算で50万弱。その中間でもいいかな?、という事で45万。この位だったら電話で済むかな??ニコスさん。横須賀から東京簡易裁判所(千代田区)まで何度も行くのは苦ではないけど…休暇は何時でも取れるし、行った日数分の日当や交通費も請求できるし、訴状持って行くっきゃないか。月曜日に03-3815-3177へ電話した後に…因みに少額訴訟だと一回で済むんですか?裁判所HPにはそう書いてありますけど。

横須賀に住んでるなら横須賀簡易裁判所でやればいいんでないの?少額訴訟は相手が通常訴訟でやってくれ、といえば通常訴訟になっちゃうよ。相手が争わないような事件でやるものだ。(契約書があって額にも争いがないけど相手が払わない、というような場合) 過払いは争いがないようなものだけど、いちおう悪意の受益者かどうか、という争点があるから少額訴訟向きでない。

管轄は被告の住所地のほか、「義務履行地」にもある。過払いの場合原告の住所地が義務履行地なのでそこで起こせる。複数の管轄がある場合、被告が移送申立をすれば最終的には裁判所がどこでやるかを判断することになる。企業と個人が管轄で争った場合、個人の住所地のほうでやってくれるんだよね。ライフなんかは引き延ばしのために移送申立をするが、ことごとく却下されている。というわけで過払い訴訟は原告の住所地で起こせます。

3週間程で計算書着。過払い23万程度で、明日連絡しようと思う。つーか、計算書に「期限の利益喪失日」が記載されてて違和感。 俺は一度も延滞したことないし、5年前に貸金だけ完済してその後もキャッシング勧誘のDMも来てる訳だが・・・。とりあえず、そこから問い詰めてみようw

ニコスは、H18/4月引落とし分までは、バンバンATM引き出し料ということで手数料を徴していた。しかしその頃貸金業の改正の動きを察してそれ以降は 手数料を取らなくなった。又H22/6月の改正貸金業法の完全施行により正式に法で手数料の徴収が認められるようになったので取るようになった。これが真実ではないのかな! ただニコスがこれを主張しても直ぐには認めないし、各種の計算書とか履歴にはその手数料を表示しないし。最近の計算書の最後にATM手数料の表示欄があるが過去(H18/4月以前)手数料が引落としされていてもそこの欄は0円と記載されている。客が気づかなければ儲けものというスタンスなんです。もうひとつカードの年会費の件ですが、ニコスの言い分はショッピングの部分であるのでみなし利息じゃないという主張ですが、これはどうかな?と思います。ショッピングを利用しなくてもやはり払うべきなのか? すでにそれに係る利息は支払い額に含まれているんじゃないのかな?

ニコスカードとマイベストの一連計算(過払いが出たらもう一方へ即時充当)を行って提訴しようと考えています。但し、ニコスカードは平成7年以前の履歴がなく、2年ほど未開示期間があります。銀行の通帳が全てあるので、推定は行わず、支払い分のみを計算書に反映させました。 この状態で提訴した場合、相手は単に推定計算を行って対抗してくるだけでしょうか?それともニコス側から個別明細(請求総合)などの資料が出てきて反論されるのでしょうか。 個別詳細(請求総合)というもの取り寄せてみたら、平成7年以前の一部の借入日と借入金額が判明したのですが、これは相手が立証すべきところだと名古屋地裁金沢支部が判示しているので、あえて計算書には記入せずにおこうと思いました。

「銀行の通帳が全てあるので」ってことになったら、ニコスはこのことで裁判で争わないよ。判事さんから見たら銀行通帳って信用できる証拠書類だからねえ。ニコス負ける。あんたの完全勝利だな。ニコスは判決取られたくないから訴訟内和解狙いで必死にくるだろ。

いま気付いたんだけど、預金通帳は返済の証拠であって、借入取引年月日や金額は通帳に無いよな。確か地裁判事は原告に「返済の事実は原告が証明してね」って言ってたので、預金通帳で十分。被告が借入、即ち業者にとっての貸付けの事実を証明すべきなんだが、「履歴が無い」ってことだから、これをどうするかだなあ。

ほぼ似たような状況なんだけど、ニコスカード・マイベスト一体、未開示7年、通帳ほぼ有り。オレの場合は、個別詳細込みで推定計算した。 推定計算したところで相手は、すんなりと認めないで争ってくるんだよ。今回、証拠として通帳コピー提出して、推定認めないなら貸付の立証しろと主張してくる。

推定計算は容易にできそうなのですが、あえて貸付は向こうに立証させるようにこちらからは用意しませんでした。一連一体の向こうの反応が気になります。

ニコスは一体も当然認めなかった。管轄簡裁の判事にも、「基本契約違うんでしょ!?、利率違うんでしょ!?、合算して引き落としは、手間省くだけでしょ!?、それじゃあ、裁判所としては認められないよ!!」だって…orz その前に傍聴してたら、冒頭ゼロ計算も認めない判事なんだよな~悪意だけなら結審早いけど、他に争点あると金貸よりになる判事みたいだ。こんな奴にはどう対処すれば良いのだろう…

単純に合算引き落としを理由にしてもダメなのか。めちゃくちゃ参考になります。同じ管轄の地裁とか高裁で判例あればそれで攻めてみるとかどうですか? 18.07.20広島高判などはいかがでしょう。こちらは地裁案件で、今週中に提訴いってきます。

和解は無理ですから、早く判決だしてくださいと言って判決もらう。上級審で争う、転勤の時期までなんとか長引かせて、判事が転勤することを祈る。二つしか無いよ。俺は同じような判事に当たって全面敗訴、地裁に控訴したよ。簡裁判決の金額より3倍の金額で和解をした。

訴訟内和解で約束の6月30日限りだが、最近入金ありました。請求書発射と提訴が2010.10月、裁判4回含め提訴と準備書面提出とかで地裁通い8回。カード契約も解約したし、永久にさよなら三菱UFJニコスさん、メガバンクの方は使うけどな。

提訴したのですが、提訴後、第一回目までに先方さんから金額交渉などの電話がかかってくることありますか?

提訴後2週間弱で連絡あり、ニコス計算書の8割提示あり。当然、利息含まず。 争点あるの?

向こうの計算書ベースでは満額ですら交渉する気はないつもりです。争点は履歴未開示部分があるのでそこだけだと思います。と、言ってもそこがかなり大きく、元金ベースで200万くらい差があります。

未開示部分をどう扱うかだね!?それだけの額だと顧問弁が出てくるかな。①通帳ベースの推定計算②残高無視計算③貸付無し計算…どれにしても当然争ってくるんだよ。 そうしないと、古い履歴を隠してる意味無いもんね。通帳コピー出してニコスに推定計算させるのが一番揉めなさそうだけど、それでも一部はショッピング分だと言ってくるだろうね。そんなオレは甲号証で出した通帳コピーをニコス弁が推定計算中…さあ、どんな額が出てくるかw

一応、いろいろ考えた中で貸付なき返済+横飛ばしで提訴してみました。書記官さんから「(素人にしては)よくできてますね」とほめられましたw推定は認めないスタンスで頑張れるところまでがんばるつもりです。 請求総合のおかげでショッピング分は大体把握できてるので、その分については、内々に計算して、通帳分から推定できる範囲での返還されるべき金額分は把握しています。相手が証明すべき項目なので、ショッピング分はこちらからは一切何も言わないですけど。 なので、こちらが握っている本来返してもらえるだろう金額+利息分以上の和解金額が出れば折れるつもりですが、多分出てこないと思われます。 結果は来年の今頃に出るのかな。これが最後の過払い訴訟なので悔いなくやってみようと思います。

現在、元金満額のみで和解の提案を受けてます。過払い利息4万弱も取りたいので少額訴訟の提起も考えてますが、ニコスは通常訴訟に移行して争ってきますか?

訴訟内で和解額を上積みして判決に至らないように争ってくるよ。

やっぱり最初から通常訴訟でいったほうがよさそうだね。上積みと言っても未払い利息4万の幅しかないから提訴後に一気に和解できればいいんだけど。

ニコスへの過払い請求を検討中です。残債75万円に対して、過払い分を相殺して、35万円ほど戻ってきます。35万円が帰ってくれば、45万円残債のある他の返済(みなし弁済なし)への 返済金の資金とすれば、あとちょっとで、ついに借金生活の終了です。マックスで430万円あった借金が、60万円の元手でなくなります。ニコスに過払い請求をしないとなると、あと、ニコスと他業者との115万円の借金が残ります。さて、この状況で、借金をきれいにするか、115万円を捨ててニコスを生かすか。決めかねています。すでに、セディナとオリエントコーポレーションに過払い請求をして、過払い金をゲットし、どちらも退会しています。ここで、東京三菱UFJニコスを敵に回すのは、今後、心配な点があるような気がします。ここまで、やりきった人いますか?やはり、泣き寝入りが賢い選択でしょうか?

数年以内に大きな買い物でもする予定なのでしょうか。そうでなければメガバンク全制覇でもいいような気がします私も2つ制覇しています。

キャッシング残ありで、H14~15年から利用、天井張りつきで昨年からは返済のみです。取引履歴(ここは計算書)請求したら毎月の返済はとりあえず休止したほうがいいのでしょうか?過払いか債務整理かよく判らない状態なので迷ってます。

履歴をもとに引き直し計算して、過払いだったら請求書発射して、もう返済しないよ、と書面で宣言する。ニコスがウダウダ言うようだったら提訴だろ。過払いか債務整理かよく判らない状態なのは、CICに個人情報開示請求すれば公的に判る。

今週末二回目です。ショッピング残ありで名古屋式で引き直すと相殺後過払いが30万(利息無しのもの)、ニコス側の計算書では私の残債が数万残ります。 悪意については争うとの答弁書がやっと届いたので、ようやく準備書類作成に入るのですが、向こうの答弁書の最後にカード解約の手続きをすれば和解案出しますよ、との記載が。 借金生活から早く足洗いたいので解約するのは全く構わないのですが、このタイミングで解約するメリットはあるのでしょうか?またそれによるデメリットはあるのでしょうか?

解約は判決もらってからでいいよ。印紙代、日当、交通費くらいはもらおうね。

昨日届いたニコス側からの答弁書に金額の訂正も来ていて、まず訴状の金額訂正から手をつけ始めたのですが、いまの調子では準備書類が二回目当日までに間に合いそうにありません。その場合は二回目に出廷して、口頭で次回までに提出すると答えても大丈夫でしょうか。

一番確実なのは、明朝担当書記官にそのまんま電話相談する。こちらサイドで勝手に手続きすると書記官の心象も損なうやん。判事と共に、書記官を味方に付けるべきやん。

ここは途中からしか履歴(計算書)出してこないけど推定計算で提訴すれば向こうから送られてきた計算書以上の金額貰えますかね?

残金ありスタートの計算書で、その残金が間違ってるから、無論、向こうから来た以上の請求を行うことはできます。私の場合、訴額は向こうから来た計算書の元金の4倍くらい。でも全部もらえるとは思ってないです。提訴してから、和解交渉の電話もなく、知らない法律事務所から答弁書が届いたのですが、これは全力で戦うぞ!って意思表示なのでしょうか。

提訴前なら和解交渉ありだけど、訴状が被告に届いたら原告に電話なんんてしない。法廷で和解交渉すればいい、って考えるよ。

提訴後、第一回口頭弁論前に和解の連絡がありました。満プラス5、9月末振込みとのことでしたので、和解しました。裁判しても判決まで何ヶ月もかかるし、仕事休んで出廷しないといけないので、ここらが落としどころかと思いました。

出先で携帯で話したんで細かく話せなかったんだけど、本日までの分の過払い利息という内容でした。仮に+5で9月末までの利息を計算しても3000円ぐらいだし。 訴訟費用っていっても1万円ぐらいだよね、全部認められても。8月から月一ペースで裁判しても判決が年内ギリギリぐらいで相手が控訴しなくても振込みは2月末か3月末って考えると、自分では納得の落とし所だったんだけどね。 しないと思うけど、控訴される可能性もゼロじゃないし。毎回、仕事休んで出廷しないといけないのもネックだったんで。

準備書面作成中です。争点は悪意とショッピング枠の相殺くらいなのですが、ニコス側から計算ミスの指摘を受け今縮小申立書も作成中です。訴状提出時にショッピング枠の証拠書類に直近の利用明細書を添付したのですが、ニコス側からの準備書面にニコス側からの立替金明細書が添付されて来ました。 数百円程度の差でニコス側が金額が低いのですが、新たに作成する申立書は先に自分の訴状で使った利用明細書で相殺した金額で提示すべきでしょうか。それとも新たにニコス側から添付されてい立替金明細書を用いて請求金額を提示すべきでしょうか。

ご利用計算書はカード契約に基づいて契約当事者双方が了解済みの文書。立替金明細書はニコスが勝手に作成した文書。なので甲号証のご利用計算書が有効だと思うけどな。自らの証拠書類を否定して敵の土俵に上がる必要ないだろ。自分のペースで裁判進行させて主張すべき。

過払い金が出ていたので今月電話で和解したんだけど、今月の請求書が届いて残りのキャッシング分(リボ)を一括で払えっていう 請求書なんだけど過払いが出てるのに払う必要あるの?

やつらは、間違っただとか、部署間の連絡が取れなかったとか、請求停止処理が間に合わなかったとか勝手な理屈付けて請求してくる。 特に、銀行口座引き落としなんか、落ちてくれればもうけもの、って感覚。サボセンに電話入れて、払う必要がないとの言質とれ。あとは、口座引き落とし停止処理が間に合わないとか言われるから口座残高に注意な。銀行キャッシング機能付きの口座の場合は、不足分が勝手に口座に貸し出されることもあるから確認

本日、先方の法律事務所から答弁書がファクスで届きました。人を小馬鹿にした対応でムカつきました。また内容は、第1 請求の趣旨に対する答弁 ①原告の請求を棄却する ②訴訟費用は原告の負担とする との判決を求める。なお、仮執行の宣言を付するのは相当ではないが、仮にその宣言がなされた場合には、担保を条件とする仮執行宣言免脱の宣言を求める。 第2請求の原因に対する認否 追って認否する。第3連絡事項 ①第1回口頭弁論期日は欠席し、本書面を擬制陳述致します。②遠方のため、電話会議を希望致します。 争点を論じないこんな答弁書って裁判での効力あるの?また、こんな内容に対して準備書面は要らんでしょ!?無視あるのみと思ってます。25日(月)が1回目の裁判です。

こちらはなにもしなくていいので楽じゃないですか。それに対しては準備書面も何もする必要なし。他の業者もやっている単なる時間稼ぎの書面です。 もし簡裁なら、当日出席したときに「被告は争うといいつつなにも反論しておりません。結審をお願いします」とかいうと、争点なければたまに結審してくれる裁判官がいらっしゃいます。それだけの内容の答弁書なら、恐らくなにも争点がないのでしょう。

本日、提訴後第一回口頭弁論期日前に和解しました。満5+5でした。訴訟費用も請求したかったが、現段階ではそれは無理そうだったので。 判決まで行ってもよかったんだけど、わけわからん裁判官に当たって訴訟費用は各自負担とかにされても困るし、まさかの控訴とか…と考えるとニコスと早く縁切りしたかったからまあ納得です。訴訟されてる方は頑張ってください。

金額は利息込みであなたの半額ぐらいです。電話で30分以上は交渉したような気がしますが、細かくは覚えてないです。とにかく、判決までもらってもいいんだよというのを匂わせ続けました。私は外山式と名古屋式両方で計算しましたが、同じ金額になったんですけど、他の書き込みを見ると金額がずれることがあるみたいに書かれてる方もいますよね。

年会費って返済に計上してもいいの?

いいみたいですよ。 (みなし利息)第三条  前二条の規定の適用については、金銭を目的とする消費貸借に関し債権者の受ける元本以外の金銭は、礼金、割引金、手数料、調査料その他何らの名義をもつてするを問わず、利息とみなす。但し、契約の締結及び債務の弁済の費用は、この限りでない。

なので、①時間外手数料 ②カード年会費 ③取引口座維持管理手数料 全部、返済充当だと思います。ただ、時間外手数料は、引出し時の手数料でOKですね。返済は通帳引き落としか、振込で返済ですよね。ATMで返済はないですね。なら、全部引出し手数料なので、返済分として扱いましょう。

ニコスの悪意の受益者に対する反論は、名古屋消費者信用問題研究会のHPにあるように 以下の反論だけで大丈夫なのでしょうか?「クレジット会社は、契約締結の時に、会員契約申込書を作成するのみで、個別貸付時に17条書面を交付していない。」

いいでしょ。まともな裁判官なら悪意の受益者なんて取り合わないよ。

最近和解した方でカード継続された方いらっしゃいますか?キャッシングはもちろん使えなくなりますが、ショッピングは継続OKと思っていたのですが、提訴しようが電話での和解だろうが「絶対に退会」と今日言われました。他のカードも持っているので良いのですが、ネットでの登録がほとんどニコスカードになっており、変更するのも面倒くさい!ま、「退会」といわれたので「分かりました」と言い退会になりましたが、皆さんはいかがですか?ニコス担当者に「あれ?キャッシングは使えなくなる けど、カード継続はOKって話じゃないんですか?」と聞いたら「最近、規定?が変わったので、皆さんに退会をお願いしています」と言ってました。ニコスは年会費取られますよね?その収入も少なくなるじゃん!と思ったのですが。

自分も最近和解して退会を勧められたので退会したよ。公共料金とかニコスで払ってたから面倒だけどカードあると使い過ぎちゃうからいらねぇやと思って退会しました。

元郵便局の提携カードだったから年会費は無かったんだけど、6月に計算書送り付けたら和解提案の電話かかって来て、元金満額でカード継続って言われたけど。 はねつけて提訴したから解約になったが。規定が変わったんなら、7月からということだろうけど。7月に提訴後和解提案の電話があったときは、提訴されてしまうと解約するしかないって言われたな。担当者によって扱いが違うんじゃないかな?

お返事有難うございまうす。ニコスサイド的には「最近方針が変わった」の一転張りで私も、特にニコスを特別視してないですけど、私はニコスの提示額の96パーセント強で和解したので、それが覆されるのも面倒なので和解しました。 提訴する人が多いみたいなので、カードの継続やら幾らで和解するかは、最近また違ってるみたいですよ。8割最高とか言ってますけど、「じゃ、提訴で」って言ってみると、ニコスの定額の満額に近い額で電話で和解できます。 この場合、一回目の和解話し合いでそういうと「じゃ、また考えますので、再度電話します」になります。どこで和解するかは貴方次第です。 最初の交渉では「ニコスの計算書の6割が最高で」といわれ居ます。で次は「8割マックス」と言われます。「NO]と言えば、即答ではなく「上にかけあってみます」になります。で、9割とかになります。それは貴方の交渉次第ですが・・・。

私の場合は8割までいきましたが、”話になりません”と言ったら”あっ、そうですか”で終わったので提訴しました。

8割と言うのはニコスの提示額でのお話ですか?とりあえず交渉の際には8割マックスみたいです。私の場合は前述の通り、交渉前に名古屋式の計算書を 送っておいて、交渉時に「私の計算書を基本に物を考えてください」といい、「最終的に譲歩できるのはニコスさんの提示額満額です」と言い「じゃ、3日後くらいに また電話します」になり、2回目の時に「やはり出せて8割」と粘られましたが、「それじゃぁ~(爆笑)」と言ったら、具体的に金額を言ってきたので、「 それだとニコスさん提示の9割にもならないじゃないですか?私は私の計算書を基本にお話してるはずですけど!」と強めに言ったら、端数の4万弱を無くしてくれと言うことで96%強の和解にしました。 最後に「何故過払い請求をしようと思ったのか?」と「専門家(弁士)などに相談はしていなか?」などのインタビューを受けました。 8月末に和解書が送られてきて、入金は9月末だそうです。もっと早く振り込めと言ったら、「今は9月末が精一杯だ」と言われました。 私の感想ですが、特に強気に出る訳でもない普通のおじさんって言う感じ。元々、私、ちょっとでも理に合わない事があると怒り口調になったりするので、 「こいつに何言っても無理」的な感じだったのかもしれませんが、「私の計算書を元に考えて!ニコスさんの計算書は普通に請求できる5+5%入ってませんよね? で、ニコスさんの計算書の満額までなら譲歩しましょうとこちらは言ってる訳ですよ。ニコスさんも「あなたにはこれだけの過払い金がありますよって、 送ってきてる訳ですよね?何でそれを6割とか言うの全く信じられない」と最初に言っておきましたけど…。 「あとネットとかで見ると満額和解した人や、7割や8割で泣く泣く和解した方がいて何でなんでしょう?」と聞いたら、「それは交渉術で…」的な事を言ってましたね。

過払い請求をしようか考えた者です。H7後半にマイベストを契約して、現在あと約10万で完済です。50万天井が3~4年ほどあり、あとは30万あたりを行ったり来たりでしたが、どのぐらいの額が取り戻せそうですかね。

マイベストは期待できない18.9%の50万 4年のお付き合いで約2万過払い ニコスカードは29.16%50万 4年のお付き合いで約25万過払い

第一回口頭弁論には何を持って行ったらいいの?やっぱ服装はスーツがいいのかな?

訴状の自分用控え、筆記用具、印鑑、ってとこは常識で持参するだろ。他には免許証などの身分証明持参を義務付けてる裁判所が有るとかを聞いた事ある。普段着でいいんだよ、上着はゴルフウェアの様な襟つきシャツが尚よろし、と言われてる。紳士の場所だからかな。

履歴到着したんだけど、キャッシングの方はOKなんだけどカードローンの方でちょっと聞きたい平成3年から20万枠で繰り返してきたんだけど、率が18%スタートで、その後30万枠の時に16.8%になってる。

同じカードです。私は16.8%で計算書提出しました。履歴には載ってなかったので、通帳から拾って載せました。みなし利息だから請求できるけど、少額だから請求しないというケースがあるのではないかと思います。答弁書上、ニコスカードの年会費は反論されているけど、JCBの年会費は反論されていません。

履歴取り寄せたらキャッシングは過払いあるんだけどローンの方が18%や16.8%や15%で過払いが発生しないんだけどこれ一連にして提訴して結果認められてウハウハな先輩いますか?

横飛ばしでいいじゃん。キャッシングで過払いになるたび、ローンのほうに充当していけばいい。計算書に記入する際、キャッシングで過払いになった行の金額を ローンの返済金額に追加記入し、キャッシング側の過払い金元金欄をゼロにする。これを繰り返していくだけ。ローン側が過払いになったらそれで充当はせず、そのまま計算していくだけ。 こちらの言い分としては、キャッシングで過払いになってるのだから、本来過払いになっていた金額はローンで返済することができた。といえる。横飛ばしでいいじゃん。キャッシングで過払いになるたび、ローンのほうに充当していけばいい。 計算書に記入する際、キャッシングで過払いになった行の金額をローンの返済金額に追加記入し、キャッシング側の過払い金元金欄をゼロにする。これを繰り返していくだけ。ローン側が過払いになったらそれで充当はせず、そのまま計算していくだけ。 こちらの言い分としては、キャッシングで過払いになってるのだから、本来過払いになっていた金額はローンで返済することができた。といえる。

平成22年12月中 履歴請求TEL 3日後、開示請求書着 12月後半 個別詳細履歴をTELにて請求 平成23年1月頭 計算書&個別詳細履歴着 4月頭 請求書面倒だから、TELにて提訴予告、2日後提訴 5月頭 顧問弁より中身無し答弁書着 4日後 第1回口頭弁論、被告擬制 (5月末担当弁にTEL、今後の対応様子伺い) 6月頭 準備書面1着 5日後 第2回口頭弁論、顧問弁出廷 弁論後、廊下で名刺渡され会話「推定計算しますので和解の方向で」 6月末 満5+2、4ヶ月後の和解案書面着後、TELにて和解案交渉、減額願いに負けて満5+3.5、翌々月末で訴外和解 7月頭 和解書着

ニコスから封書が届いたので開けた。取引履歴書と計算書が入っていると思ったら、計算書がしか入ってなかった。UFJカードの分は両方入ってた。ニコスは取引履歴書が入っていないのは仕様なの?

第一弾はそれだけ。未開示ありの案件なら、さらにもう一回請求。それに加えてクレジットカード利用請求書の再発行を行う。銀行預金通帳の履歴も未開示ありなら必須。 とりあえず、その計算書が自分の手持ちの資料と合っているかどうか、要チェックです。自分が納得すれば、一緒に入ってる債権なんとかって用紙で続きすればいいが、いろいろ入ってないから気をつけてね。自分は未開示ありだったのですが、通帳と照らし合わせたら手数料みたいなものがいっぱい抜けていました。

明後日4回目なんだけど、ニコスからの準備書面がまだ届かない。これは当日ニコス側の弁が来るってことなの?こちらからの準備書面は既に提出して反論待ちだったんだけど…因みに争点は悪意くらいしかないです。

前日の夜FAXか当日手渡し

質問ですが以前NICOSに120万円の債務があり計算書を取り寄せたところ残額が50万円となり現在分割払いしてます。この場合信用情報機関にはどのように記載されますか?

それは、ただの債務整理なので、最低5年もしくは完済後5年はブラック扱いになり一般のローンやクレジット契約は不可です。

先日、地裁判決がでました。 【契約内容】契約1 S55年~ニコスVISAカード(履歴開示冒頭 50万)契約2 H4年~マイベスト(履歴開示冒頭 40万) ※H14に両方とも完済 【争点】S55~H6年までの取引履歴未開示(通帳は全て引き落とし履歴有り)H4年以降、マイベストとニコスVISAカードの並行契約の一連一体 【請求金額】銀行履歴から推定計算。満5+5で600万。履歴不開示なので本来は貸付け無き返済を請求したいところだが譲歩した事を主張。 【ニコス反論】履歴は廃棄。銀行履歴の存在は認めるが、ニコスVISAカードはショッピング利用も可能。契約番号、契約内容が異なる2つの取引は別個。よって和解額150万 ※過払い利息無し

【判決】1.200万とそれに対する年5分の金員支払い 2.原告のその余の請求を棄却する 3.訴訟費用は原告7、被告3 【裁判所の判断】借入を行った日付が毎月同じ日付ではない事、契約内容が異なる 2つの基本契約を一体と見るとこはできない。 双方の金額にこれだけの差があるという事は第3の取引があったと考えられる。 契約1について、未開示期間で毎月借入はあった事が考えられるが、その期間の約定利率を 29.16%と仮定し、利息制限法(利率18%)を元に再計算するとH6年の時点で 既に完済されていた可能性が高い。 よって履歴開示冒頭の残額をゼロで計算するのが妥当。契約2について、上記同様、再計算すれば冒頭残額が30万と推定するのが相当 ざっくりとこんな感じ。泣いていいですか?

厳しい判決ですなぁ~S63~H15のニコスカード推定計算で満5+5・160万だったオレより7年も長い取引だったのにその額とは…開示部分のショッピング分・キャッシング分の割合出して、それを未開示部分に当てはめて推定額を出してみたりしたんですかね?無責任に『控訴だ』とは言えないし、ひとまずお疲れ様でした。

いや額も納得いかないですし、不開示の不法性については完全無視なところが納得いかないですね。不開示部分を裁判官が再計算した計算表も判決文には添付されていませんし。判決に至るまで実に7回もの口頭弁論を重ねましたが、裁判官からは一度たりとも履歴の廃棄について立証しろとの言葉は出なかったです。S55年の申込書は出てきたのにですよ?wしかし何かどっと疲れましたよorz諸先輩方も不開示期間の通帳ありなんてケースも多々ありましたが、その後、訴訟の結果報告がない ところを見ると、私と同じような判決を受けて疲れて書き込みする気が起きないんじゃないかと思いますねw とりあえず控訴はします。今回の地裁判決はひとりの裁判官(女性)で下したものですし高裁でもう一度、納得がいかない部分の判断を聞きたいと思います。あと1年がんばりますわ。

あと、ニコスとは自営業内でのお付き合いでしたので、開示部分はキャッシングオンリーです。口頭弁論でもその実績から不開示部分もショッピングは利用していない旨は 再三伝えましたが、訳の分からない再計算で一蹴されて鼻血ブー状態ですwその再計算はショッピング云々には触れておらず、推定利率で出したと言っております。

ショッピング実績無しなのに未開示部分ではあったと考えられるなんて、最悪な裁判官にあたっちゃいましたね…高裁で、ひっくり返るように祈ってます、頑張って下さい。

僕の場合も、地裁が和解を勧める場だったっていうのは同意しますね。私の場合は、マイベストを含めて3枚のカードがあり、全て平成7年1月に突然残高があるっていう計算書でした。 通帳履歴は取れたので、推定計算。満5+5だと350を超える訴額でした。疲れるのがいやだったので、弁依頼(これがあまり良い判断ではなかったような気がする) ニコスは、ショッピングも使っていたはずだと反論。その後、2度ほど和解額が提示されましたが、これが酷い計算書。利息から借り入れ残高をしていないものでした。つまり、ニコス側は最初から和解したい金額を設定しており、それに合わせてむちゃくちゃな計算書を作っているだけ。驚いたのは、当方弁も裁判官も、それを寛大な提示だと言ったこと。僕としては、金額の大小ではなく、その経緯に誠意が有れば納得するつもりだったのですが、このあとは結審まで証拠探しになる、といわれ、疲れてしまい和解を飲みました。ショッピング残を引いて260です。正直言って、これなら自分で訴訟した方が良かったかも知れません。

「ショッピングあったはず論」を覆すには、請求明細などの証拠が必要です。ですが、無い場合にすこしでも有利になるように考えた時、 思い出したことやヒントなどを書いておきます。いろいろなことを組み合わせて、自分の支払い環境を思い出してください。 ・同じ通帳に、申込用紙で組むクレジットの払いがある場合、カードでのショッピングが難しかったという背景がある。 ・インターネット導入すると、カード引き落としが始まるが、それ以前には存在しない。 ・極初期の携帯電話料支払いは、銀行引き落としでカードは使えない。 ・タクシーのカード払いは、1999年以降。 ・POSレジにカードが付いたのは、1991年。 ・初期のカードショッピングは、リボではなく分割均等払い。 ・ジャックスのキャッシングは初期はリボではなくアドオン均等。 ・たまに、2つのカードで支払額が同じになる場合がある。<<前月残高が同じ、キャッシングのみということ ・年会費は、税別1250円、引き落としは消費税入れて1275円 ・もしかすると、平成元年付近は29.16%ではないかもしれない。(必ずしも高いとは限らない) ・完済して、しばらく使っていない場合は、ショッピングにカードを使う習慣がないということ ・初期の銀行ATMでキャッシングすると、1回払いが選べてしまっていた ・NTTのカード連携が小売店に広まったのは2003年以降

まず、この当時の世相が、今とは全く違っていたことを思い出してください。カードが使えるお店でも、平気でカード利用手数料を上乗せする、とか言われていましたし 少額は面倒がられていて、現金で払う場面が非常に多かったと言うことです。よってキャッシング利用の方が多かったのです。

弁依頼して8ヶ月。五件の内四件は和解。残り一件ニコスだけ未だ和解出来ず。

ニコスは和解じゃまともな額にならないよ ま、最終的に訴訟になるから最後に回されているのさ

ニコスは一年かかるのが普通って弁が言ってた。

えっ今年7月個人訴訟、第一回前に電話にて満5+5、約90万10月末、入金済みでしたよ?

1年で済めばいいかもしれません。私の場合、弁依頼からもうすぐ2年になります。判決は、来年春ごろになりそうです。平成元年からの取引で、残債あり、推定過払い300万超、二コス計算書38万(利息含まず)とっとと金返せ 馬鹿二コス

ニコスは、専属弁がうまいので、手の内を知っているかどうかで結果がかなり変わる。もし、司や弁に頼むなら、そのあたりを十分吟味した方が良い。下手に自分の方が知識があって、時間がないから弁に頼もうと思っているならなおさら。

ニコス引き延ばしの対策 ・開示の遅れは付き合う必要がない。2週間以上経ったら催促をいれて、出来る日の確約をする ・どうせ利息付きや、履歴破棄分の過払いは認めないので、とっとと計算して提訴する。 ・履歴破棄がある場合は、できるだけ証拠を集める。最低でも銀行引き落としの履歴は必要。 ・履歴破棄部分のショッピング利用が無いことをできるだけ主張する。ここまでを提訴に含める。 ・ショッピング残がある場合、相殺のために金額確定までの時間が必要と言われる。 ・毎月請求のあるものは、早めに別のカードなどに切り替えておく。 ・相殺の宣言をしてみる。<効果は不明 ・既にニコスは、和解金額を想定している(できるだけ低く和解したい)ので、1回目の提示は蹴ることになるはず。 ・その根拠をできるだけ羅列すること。 ・ニコスの推定計算は、支払金額から利息を割り出し借入残高を推定しているのではない。 ・その根拠を1回目で指摘しないと、2度目の提示がそのままになる。 ・3度目の提示は、裁判官が付き合わない。結審となる可能性が高い。 ・2度目の提示を蹴るならば、それまでに心証を良くしておく必要がある

計算書もらってから、引き直し計算して電話交渉まではしたが、話にならんくてそのまま放置中だわ。そろそろ請求書発射しなきゃな… 請求書発射後はいきなり簡易裁判所に提訴でおけ?電話交渉は、どうせまとまらんし、めんどくさくてね。

一度電話交渉してるんだし、請求書発射さえしなくても良いんじゃね!?オレは事前電話交渉も請求書も省略し即提訴した。クレサラ側にしてみりゃ、請求書でも訴状でも来た順に対応するだけ。

結局、銀行の履歴はニコスからの請求書と合わせる事によって動かぬ証拠となるが、銀行履歴だけでは実は何の効力も無いただの印刷物に過ぎないという事を裁判所が認定してしまいましたね。「ニコス」と印字されてるだけでは、何の料金が引き落とされたのか分からないと。でも一般会計上では銀行の通帳は領収書扱いにもなるし。

未開示部分の銀行引き落とし金額と、過去の利率(これもある資料から推定)で借入額を逆算し推定計算書を作成し訴えたが、証拠不十分という事で、全て棄却され、和解金10万判決です。履歴が無ければ全て成立しない=銀行の履歴だけは証拠になりえない。という事です。

銀行預金履歴だけではないです。平成7年以前の履歴が載っている請求明細を出してもダメでした。平成7年1月分の請求明細には、平成6年12月以前の借入れの履歴が載っています。 しかもこれは当時の請求明細ではなく、ニコスに電話して再度入手したものなので、再発行日は今年になってます。でも、それでもダメでした。なぜ、これで破棄されたと認められる理由がわかりません。多分、このあたりの不条理さで、みんなあきらめたんだと思います。高裁判決の出てる名古屋なら勝てるのかどうかわかりませんが、 もうそこまでして戦う気力は失われましたw

それ、全未開示期間の請求明細ではないでしょ?とにかく全部じゃないと駄目ってなって来てるみたいですよ。原告からの推定計算は殆ど退けられるような形で決まりつつありますね。

今後、約定残債ありで千円未満の過払いを発生させる予定なんだけど、過払いが発生してニコスに電話して次回の引き落とし日までに解決してもらえるのかね? まずはニコスに電話して計算書を送れって言われるだろうけど、向こうから電話掛かってくるまでに次回の引き落としされない?先に自分で銀行に行って引き落とし中止依頼を出す事になりますか?その前にニコスがゼロ和解の解決してくれれば問題ないが…

まず、過払い状態をニコスが認めるかどうか?が最初。利息なしで過払い状態になる場合は、とりあえず計算書を出させて自認してもらうこと。 もし、利息計算で過払いのつもりなら、それをニコスが認めなければ無理。引き落とし中止は間に合うか?となると、たぶん間に合わない。 ニコスが過払いを自認している状態なら、引き落としできない状態にすることを認めてもらう。これは預金残高をゼロにするしか方法がない。 引き落とし中止を依頼したことがあったが、できなかった。確か、会員が、ニコスへ引き落とし同意書を書いて、ニコスが銀行へ引き落とし依頼をしている状態なので、銀行側が口座名義人からの引き落とし中止依頼を受け付けなかった・・・と思う。

その前に何か勘違いしてない?約定残債ありで千円未満の過払いを発生させるんだから、過払い利息云々の話は関係ないって。だって最終返済で数百円の過払いが発生するわけだから、過払い利息を5%にしようが0%にしようが結果は一緒だよ。ちなみに、ニコスの計算書(いわゆる取引履歴)は過去に入手しました。以後の返済のハガキは全部保管してあり、俺の計算書の入力間違いがない限り、もうそろそろ過払いになります。 銀行引き落としの件、大変貴重な情報ありがとうございます。単に自分で銀行に行って引き落とし依頼中止届けみたいなもんを出せば 引き落とし止められると思ってました。ニコスは27日が引き落とし日で、その日は他にも幾つも引き落としされるもんがあるから 残高をゼロに近い状態にするのは無理ですわ。先々の過払いを見越して今からニコスの銀行引き落としを止めて、振り込みなりATM返済に切り替えたいってニコスに申し出てみますね。

ニコスに電話して聞いてきました。俺が使ってるローンカードってのは返済方法が口座引き落としが条件なんだって。昔みたいにニコス自前の支店やATMがあればそこでも返済出来たけど、今はセブン銀行なんかでも追加返済は出来るけど、 口座引き落としを中止して他の返済方法にする事は出来ないんだって。だから、俺みたいに今後過払いになった時、過払い宣言して計算書を送ってニコスからの回答を待ってる間に1ヶ月過ぎて 次回の引き落としも恐らくされちゃうと思われます。だから、それを阻止するには口座を空にするか、今から別の口座で引き落としするよう変更しておくしかない。 よって、引き落としの口座を変更する事にしました。新しく変更する口座なら常に残高が空だから、過払いになってもニコスと決着が着かない間に口座引き落とし掛かっても引き落とす額がないから安心だわな。口座引き落とし中止依頼が出来ない件、教えてくれてありがとうです。過払いに向けてまずは先手を打って口座変更してみます。

完全敗北。こっちの話は何一つ通りませんでした。高裁で戦う元気はない。

途中から弁護士依頼できますよ。全面敗北とは何の争点ですか?

平成7年以前の取引履歴がメインの争点でした。ありとあらゆる資料を駆使してもダメ。

ちょっと最近、平成7年以前の計算方法で、推定だろうが何だろうが完全敗北、的な書かれ方が多いけど、判決は別として、その途中でニコスは和解案を提示してこないの? 和解案を出してくる場合に、その金額は、ニコスの(平成7年の残高から始まる)大元の計算書+利息よりも多いの?少ないの?

和解案は+5が無いんですよその時点で提訴するしかない。+5いらないって人は飲んでます

和解案にはもちろん、+5は入ってますよ。最初に提示された金額よりも多いのは当たり前。だって、冒頭残高は法定金利でなく、グレーゾーン金利で計算された金額だから。 敗北というのは、こちらの主張が全然通らないってこと。平成7年以前の履歴は存在する。という主張をするのだがこれが全然通らない。 理由として、以下を挙げたがダメだった。 1)紙ベースの履歴は破棄されたかもしれない 2)保存媒体(テープとかマイクロフィルム)も破棄されたかもしれない 3)でも、コンピュータ内部にデータは残ってるよ。=>証拠として、請求書の再発行をすると、平成7年以前の履歴の一部が出てるでしょ。 コンピュータ・データが残ってる限り、取引履歴なんていつでも出力可能だし、逆に出さないように制限するのも容易に可能。請求書の再発行というのは、データを再加工して出力するのだから、元のデータがないと出力できないよ。

こんな感じの主張をしたのだが、判決出てから裁判官に詳しく聞くとあなたの出した取引履歴の部分はあるかもしれないが、他のデータはないと認められるから、取引履歴は存在しないと認められる って言われた。もう終わったからあれだけど、これは納得できない。だって、いつでも隠せるんだから、一部でも見つかったら、他のもあるのではないかと考えるのが普通じゃない?裁判官も相手の弁護士さんも、他の地域なら違う判断になるかもしれないって言われたけど。

証拠を提出しても、「そのデータだけは存在することを認める」なんて言われたので、もう無理!と思ってあきらめました。最初は名古屋に住所移し変えても頑張る!なんて鼻息荒く息巻いてたけど、いいかげんしんどくなった。時効ギリギリに提訴したので、10年分以上利息をもらえたし、これ以上粘っても無駄っぽい感じだったので、幕引きしました。他の地域なら、認められるかもしれないけど、この地域では認めません。っていうのがスタンスみたい。確かにこの地域の高裁判決で勝利した判例はみたことなかった。下級審ではあったのでチャレンジしてみたが、撃沈。

電話で満額+5%いただけました。トータルで100万超えなかったせいもあるのかもしれませんが、以下のように交渉しました。

1.時間をかけたくないから、この電話で満額+5%利息が貰えないのなら弁護士に即依頼して和解は絶対せずに「判決をもらう」 2.争点もなくどのみち満額+5%払うのは法的に決まってるのなら、そちらが払う金額が少ない方がいいだろう。それならば私に払え。

というように言ったところ、30分以内に折り返しますと言われました。13分後に電話がかかってきて「全額お支払いさえて頂きます」との返答。 振込み期日は最初5月と言われたのですが通常でも末締め翌月末払いが普通だろうと言ったところ、4月末振込になりました。

マイベストは過払いないみたいね。そうすると利息0で5年間の分割かね。

マイベストだけど20%利率だったので過払いになりました。15年おつきあいして10万にも満たない金額でしたけど(w

マイベストを11年前から使い始め、最初は18.9%だったのが、途中から19.8%に利率上がったよ。一昨年、ローンカードに切り替えて17.6%にした。 今はまだ残ありで、過払いまであと10万をようやく切った所です。来月、口座引き落としと追加返済でもう過払い発生させちゃります(-.-)y-~

マイベスト弁に債務整理依頼したら過払いなし。残金一括返済予定。今日某銀行カ-ドロ-ンから期限の利益喪失通知並びに催告書が配達証明郵便で 送られてきたよ。三菱UFJニコスの保証つきだったんだよ。交渉は代位弁済後がいいのかな。個人情報期間に登録されますと書かれている。ちなみに金利年5%遅延一度もなし。こんなの送付されても驚かないぞキリ-。

ここって請求者の7年以前含め個々人の実際の過払い額把握してるだろ。で、履歴出さない事から始まって計算方法だの難癖付けて実際の過払いより 安い額で和解すればオケ。総額で考えて最終的に実際額>請求額になるよう調整してるな。

ニコスとプロミス共に提訴しましたが、プロミスとは1回前に満5+5で和解出来たのですがニコスは弁護士介入で1回目は提示無し、2回目も期日3日前に訴額の85%提示 皿の方がましです。

10月に取引履歴請求 11月に届いて、直ぐ引き直し&管理センターに電話。 2週間後に管理センターから電話が来て、満額(2ヵ月後返金)で和解 「完済+分断無し+滞納無し」のせいかすっげースムーズだった。

俺も提訴上等(他のサラ金関係は、全て提訴の後に満5+5で和解)で電話したら満額回答だったので、5+5の利息はオマケした(数千円だったのもあるが)確かに提訴無しだと減額提案が当然みたいだね

1月中旬に履歴請求。2月7日計算書着。過払い約29万円。即電話したら、14日に担当者が折り返すとの事。「20万でどうか」と言われ、無理です提訴します。「24万でどうか」と言われ、「28万なら良いですよ」と言ったら決まり。約95%。 仕事中でじっくり話す余裕無かったのと、ハナから提訴はめんどくさかったんでまあ金額的にはいっか、という感じだけど、強いて言えばもちょっと刻んだら良かったw 4月末入金は遅いが、逆に早く貰って使っちゃうといけないから良しとする。実は、過払いあるとは思ってなかった。さかんにCMやってるから、ほんの好奇心で履歴請求してみたんだよね。完済・解約してるから困る事無いだろうと思って。ちなみにH17年~22年迄50万内で借りたり返したりだった。

はい、ニコスの計算書です。入金額の内訳が、利息と元金に分けて記載されていたので、充当されてると思いますが…すみません無知なんで質問の意味がわかりません。 名古屋式とか推奨されてますが、正直それすらよくわかんなかったのとw、取引期間・金額からしてこれだけ過払いがあったことがびっくりだったんで、仮にインチキ?があったとしても10万違う事はないだろう、とラクな方を選びました。これが50万超だったら別ですがw

ニコスの計算書は利息が返済に充当されてなとか、開示されてない履歴があるとか、さんざん話題になってるのに…(むしろそれがこのスレのテーマになってる)50万円どころかもっと低くなってる可能性だってある。

控訴.....棄却されました。1審、2審とも冒頭ゼロさえ認められないという判決でした。平成2年からの取引開始で、戻ってきたのは、プラ5つけて60万ちょいです。 どうやら、弁護士選びに失敗したようです。今の弁護士は、上告しても勝てないといいます。最高裁まで行ったひといますか?

平成17年12月に15万、それから色々借りて限度額110万迄借りた。現在残債54万なり、もちろんリボ払いだがこれでも過払い金請求でチャラに なりますか?ちなみに17年12月ごろ金利が変更になった記憶が・・・・

なりそうな気がする

散々話に上ったかもしれませんが、DCでキャッシングとカードローンの二サービスがあった場合、合算一括で引き直し計算書を作ってOKなんでしょうか。 総額ベースで一瞬だけ100万(15%上限)を上回ったことがあるみたいで、合算一括が大丈夫なら確実に過払いが発生していると思うのですが…。

結論だけ言うと無理。キャッシングとカードローンは別契約として扱われる。一括で行けるというような書き込みもあるが、デマか釣りだと思って結構。ウソだと思うなら弁護士事務所に相談してみたらいい。

本日計算書が届きました完済済みで17万程度ありました 利息計算はまだしてませんが、元が少額なので弁に頼むのと、和解するのではどちらが手元に残るのが多くなるでしょうか

元金17万利息30万で満5+5が47万あったって事?手元に残るのが多くなるのは相手が誰かによります。サラ金相手なら自分で交渉して元金満額17万行けない所も多い それだったら弁依頼で提訴して貰って報酬27%(税込)で訴訟に係った費用払っても30万チョイは貰える。弁依頼で提訴せず報酬安くしようと和解でお願いする位なら自分で交渉した方がいいと思う

完済、未開示無し、分断無しだと争点無しですかね?

悪意は主張してこないだろうから、提訴すれば楽勝じゃないかな。自分の場合未開示があったけど、そこは不問として提訴したら、1週間程で満5+5の和解金額の提示が来て、あっさり終了したよ。因みに300万円超の地裁案件。

大きな争点なしだと思うけどサラ金は争点として何かと色々出してくる。返済の遅延があったりとか悪意ですらいまだに争点として出してくる所も。 んで、そんな争点への対応は過払い全盛期のブログだけで対応できない、と。300日の差はちょっと頑張って勉強するなりしないと大変だと思う。 請求書は時間と送料と労力の無駄なんですけど、交渉する事には変わりないので相手から足元見られないように今は過払の仕組み等勉強しておくといいですよ。少し勉強して訴状出すだけで金額は上がるんですけど。←ここまでは簡単 2回目口頭弁論前から敵も増え(裁判官w)書面作成が必要になって大変になってきます。



■関連エントリー
弁護士に電話相談

1人で悩むより、まず司法書士や弁護士に電話相談をしてみましょう。すべて債務整理に特化した評判の良い事務所さんですので安心してご相談できます。【任意整理・個人再生・自己破産・過払い金】全国対応。

アース司法書士事務所

アース司法書士事務所

24時間電話相談!早朝、夜間、土日祝日対応!全国対応!借金問題の実績5,000件以上の認定司法書士事務所です。個人再生オススメです。 無料ヒアリングであなたの悩みを解決。難しい法律用語も分かりやすく丁寧にご説明。分かりやすい料金体系、着手金、減額報酬、オプション報酬なし。債務者の希望にできるだけ応え粘り強く交渉し受任から終了まで専属の担当者が親身なって対応。また、手続選択や連絡手段もご依頼者様のニーズに合わせて柔軟に対応。大阪府大阪市北区紅梅町1-7久幸ビル4階【認定司法書士 登録番号3331 近藤陽介】


弁護士法人サンク総合法律事務所

弁護士法人サンク総合法律事務所

全国対応・初期費用も¥0ですから安心して相談ができるオススメの弁護士事務所さんです。 24h借金に関する無料相談をネットから受け付けています。住宅ローンが心配な方、自己破産が心配、家族には知られずに債務整理したい方など。費用に関しては初期費用0で後払い分割払いにも対応していただけます。受任後すぐに介入通知書を業者に送付、借金の取立てを即日STOPすることも可能。借金総額や月々の返済額が大幅に減る可能性がありますので、まずは相談!東京都中央区京橋2-12-4光和ビル3階【弁護士 登録番号29906 樋口卓也】


天音法律事務所

弁護士法人天音法律事務所

全国対応の弁護士事務所、24時間365日受付対応、分割相談可能で初期費用0円。家族や会社に内緒の整理可能です。1件140万を超える債務の場合は弁護士必須。【解決例1】借入れ総額が大きく、任意整理での支払いが難しかった為、自己破産をご提案。【解決例2】将来金利のカットとアルバイトでの収入を加味して、任意整理をご提案。【解決例3】自己破産は避けたいとの事でしたので、任意整理にて将来金利をカット。 東京都千代田区平河町2-7-2 VORT永田町9階【弁護士 人見勝行】第一東京弁護士会(登録番号28805)


▼ヤミ金に関しては下記より相談下さい

ウィズユー司法書士事務所


▼おまとめローンは原則で担保・保証人不要です。実質年率7.3%~15%、ご融資金額100万円~700万円

おまとめローン特集



 

© 2014-2017 債務整理を成功させるコツ All Rights Reserved.