債務整理を成功させるコツ
債務整理を成功させるコツ【スマホ版】
債務整理を成功させるコツ【タブレット版】

この信用情報の記載に敏感になるのは、過払い金返還や債務整理後の「住宅ローン」などの審査に悪影響を及ぼすと考えている人が多いからです。現状、完済後に過払い請求しても信用情報に影響が無い以上、その後にローンが組めるかどうかはただ属性次第ということになりますし、過払い請求した業者以外のローンを選ぶことが重要になります。



▽「過払い請求後の信用情報(契約見直し・完済・解約後)」の事例

過払い請求後の信用情報

「過払い請求後の信用情報(契約見直し・完済・解約後)」の事例を集めてみました。

口コミは全情連→JIC時代のものであり情報的には古いものが多いですが、事実と異なる信用情報記載や業者の虚偽、またはミスなどについて当事者は裁判や業者との直談判など、実際にどういう立ち回りをしたのか?参考になる部分があるかと思いましたのでまとめてみました。 尚、比較的新しい信用情報のトピックについては「CIC・JICC・KSC信用情報の開示結果と対策」の事例をご覧下さい、カードと信用情報機関の対応一覧表も明記してあります。

過払い金返還などの情報は、債務整理と区別して「契約見直し」と記載されることがありましたが、個人情報保護法の関連から金融庁が問題視しており、情報機関も合併、情報も改変して、現在はこのような表記は無くなりました。 また全情連時代には「完済して解約」している場合でも過払い金返還で「債務整理」と直接記載されていることから、消費者金融の嫌がらせと受け止められていました。認識としては過払い金返還と任意整理などの債務整理は、扱いが違ってしかるべきで、過払い金返還は業者の一方的問題であるからです。ですから当時は業者に情報を変更させるにも、完済や和解の日付の証拠を提示したり、個人で訴訟をしなければならないような状況が多々ありましたので苦労したことでしょう。

よく言われるのが「完済・解約後なら問題なし」「解約前だと微妙」ということになりますので、解約したかどうかが重要で残債が無くても解約扱いになっていない場合もあるので要注意です。基本的に「完済・解約後」に業者が個人の信用情報に記載したり、いじったりすることは完全に違法です。ですから債務整理や過払い金返還をする際には解約をしてから手続きや交渉をするのがベターです(弁護士に委任した人は弁護士がキチンと処理してくれるでしょうが個人情報の扱いについては事前に確認はしましょう)

この信用情報の記載に敏感になるのは、過払い金返還や債務整理後の「住宅ローン」などの審査に悪影響を及ぼすと考えている人が多いからです。現状、完済後に過払い請求しても信用情報に影響が無い以上、その後にローンが組めるかどうかはただ属性次第ということになりますし、過払い請求した業者以外のローンを選ぶことが重要になります。 同じ系列の貸金業者でも情報を共有しているとも限りませんので、そこまで神経質にならなくてもいいのですが、喪が明けてからも「住宅ローン」を申し込んで通らなかったら何らかの情報開示と対策は必要でしょう。

情報が錯綜していて分かりにくい部分があるかと思いますが情報を全て鵜呑みにせずに、まず①ご自分の利用した金融機関が登録している信用情報機関の情報を調べる②その信用情報を開示請求する③取引履歴やマークなど問題がないかチェック ④問題があれば弁護士や業者に直接聞いてみる、ここまで実際に行動してから初めて対策を自分で考えてみても遅くはないでしょう。

消費者金融なども武富士など一部の業者は潰れていますし、今現在も財務状況が悪化している業者もあります。昔は和解できた、融通できた事も、今は時間稼ぎされたり訴訟を起こされたりする場合も考えられます。自分で動いて時間や労力がかかって結果的にコストがかかってしまうよりは、初めから弁護士などに委任する方がベターです。しかし個人の信用情報については疎い弁護士も多いですから注意が必要です。

以下は、「過払い請求後の信用情報」の体験談になります。

【Q】完済済みの2社を弁護士に依頼しようと思ってるんですが完済、解約済みでも弁護士に依頼すると債務整理扱いになるんですか?個人ならブラックにならないのは知ってるんですがサラの契約書を見ると弁護士が介入した時点で信用情報機関に届け出るって書いてあるんですが…。わかる方教えて下さい。

【A】弁護士に依頼する時、最初に確認して下さい。履歴開示請求書の形式でお願いすると良いかと思います。黙っていると、債権調査表を送ってしまいます。そうなると内容が債務整理と同様となり弁護士介入と記録されます。完済だけして解約と思い込み、包括契約が生きた状態で弁護士に債務整理の形で依頼すると、包括契約が生きているところは一斉に弁護士介入と記録される事もあるかも

今年のはじめ、大手サラ金業者に約定残債ありで、弁や司を使わず自分で過払い金を取り戻しました。車が故障し近いうちにオートローンを組みたいのですが、そのオートローン会社は全情連、CIC、CCBに加盟してるとオートローン会社のHPで知りました。 が、全情連のHPで加盟会員欄を見ますと、そのオートローン会社がありませんでした。どちらのHPを信用すれば良いのでしょうか?それと、オートローン会社が全情連に加盟してない場合でも、CICなどで『契約見直し』が分かってしまうものなのでしょうか?

債務整理がつけられてないか先に確認した方がいいんじゃないかなぁ。

全情の契約の見直しは交流情報ではないのでCRINから見てもわからない

今日、全情連行ってテラネットを兼ねて開示してきました。レイクだけ載ってて完済の情報だけ記載されてました。債務整理ではなかったです。自分はNICOSカードを保有しているのですが、NICOSカードの情報が記載されてませんでした。NICOSはCICだけですか?車のローンが通りそうで良かったです。

三和に残40万で5万円を三和のATMから返済したら新規借入していないのに翌月には残70万くらいになったから即司法書士を通して債務整理+過払い請求したら残100万で延滞にされた。 明細書や記憶を元に計算したら他にも残高を勝手に増やされていたみたいで29.2%で計算しても過払いになってた。 司法書士に依頼して履歴を取り寄せようとしても無視するとこ十数回。その間に三和に業務停止命令2回。 三和は事故情報を削除する気は全く無い。 しょうがないので推定計算で訴訟を起こして過払い金550万+利息5%/年+慰謝料で800万くらいの請求。

アコム、残ありで過払い請求して満5で決着 三菱UFJニコスカード増枠された

完済過払い請求で残あり延滞にされてしまったのですが、皿に苦情を言っても全情連に調査依頼しても金融庁に報告しても事故情報を削除してくれません。 このような場合は諦めるか裁判を起こすしかないのですか?

一部誇張してるか依頼の仕方が悪かったかだろうな 実際、某中堅皿に虚偽記載されたっていう奴もかなりいるし、返済中に貸し付け残高水増しされたって話もあるからな 全情連なら事情をキッチリ説明すれば調査してくれるし、内容証明付きで金融庁に報告すれば何かしらの対応はするはず 皿に言っても対応してくれない事が殆ど

完済したつもりで残債があったとか残債水増しされたとかじゃねーの?仮に残債水増しされてたとしても「貸付を証明する義務は原告にある」という判決がかなり出てるから泣き寝入りするしか無いかもな 残あり過払い請求なら和解すれば契約見直し+完済になる

一年三か月ほど前に司法書士にお願いして計七社分(全て残債有りの状態)の過払い請求をし、全部返済し終わりました。手元にも60万ほど残りました。さて、この状態で普通のクレジットカードは作れるもんでしょうか? 司法書士の人に最低五年は無理だと思うよって言われたんだけど、はたして本当に無理なのかが知りたいので。自分の信用情報を見るのが一番なのは解るんだけど、なかなか時間が取れないので参考までに教えて下さい。ちなみに今まで皿以外のクレジットカードを作ったことは一度もありません。

三和ファイナンスに過払い請求したら取引履歴を改竄されて延滞にされてしまいました。計算がメチャクチャで貸付額と残高増加額の計算も合わない履歴を全情連に提出して調査依頼をしましたが、「三和ファイナンスから貸付残高も延滞も間違いないという連絡がありました」という返答を全情連から頂きました。金融庁にも報告したのですが対応もありません。弁護士も受任してくれず途方にくれているのですが、このような場合はどうすれば良いのでしょうか?

全情連にはその管理する登録を正確に保つ義務があり、そのためには会員企業(三和)に対して契約解除などの措置を取る権限も持っている。 と言う事でちょっと強行過ぎるかも知れませんが提訴を前提にした文章で全情連に大して内容証明を送付(喧嘩を売る)とか、まぁ、もう少し穏やかに進めるなら全情連が推奨する手順はこちらです。全情連/苦情および相談窓口

「延滞」が交流情報なのはわかるのですが、「延滞解消」も交流情報でしょうか?

延滞解消は交流情報じゃないです。

三和ファイナンスに完済済みの履歴(一部改竄)を貰って過払い請求したら残ありで延滞情報を載せられました。 その後、第一回目の裁判直前に更に改竄された残ありの改竄された履歴を速達で送ってきました。

延滞の登録について全情連はどう言ってます?

「延滞も融資残高も間違いない」と言ってきました。証拠の書類と明細のコピーと一緒に調査依頼を出した結果です。

心情的にはいつまでも三和を除名しない全情との喧嘩をお勧めしたいところですが手間が増えてもアレなので包括契約だといつでも借り入れができるから明細は証拠にならなさそうですね。登録日の前後を含む取引履歴があればまだ・・・ また、解約後は全情が三和に変わって訂正できますが全情の腰が重いのはまだ解約になっていない(完了がついていない)からでは?過払いの判決は解約を主張する根拠になるかも知れません。

登録日5年ほど前に完済しているので前後の明細は存在しません。判決を貰うにも争点が多すぎ、三和もしらを切っているので1年以上かかる見込みです。住宅ローンを組む事が不可能なので困っています。

過払い請求の日付が証明できるならその後の貸し付けが通常有り得ないことは全情連に対して主張できるんじゃ?

証拠になる物が残ってないから困っているのです。配達証明や内容証明付きで送付しておけばよかったと後悔しています。

取引明細を残してる人は極希なので悪くないし、実際は被害者の1人。三和がここまで酷いという話が広まったのはここ数年の事で、今まではCMと全国展開してる中堅皿というだけで信用してる者も多かったのは事実。10年以上前からベロベロのリスト(鴨リスト)に載ってる人の融資残高を細かく水増ししてばれなかったから貸付停止するまで不正を繰り返していたというのを元関係者から証言を得た。 金融庁に報告もしたが全く対応しないいい加減さ。最近は履歴の改竄が主流で、不利になりそうになると平気で自分に有利な履歴を作ってきます。まぁ、違う履歴を出した時点で「改竄してますよ」と自白してるようなものですが。実際に取引明細を保管してる方から取引履歴と明細を比べてみたら余りにもかけ離れていたので大笑いした事もあった。完済した人の信用情報の残ありの記録を残すのは昔からやってた事だし架空の貸付をして延滞情報を載せるのも何件か確認している。

延滞が消えるのは延滞解消してから1年後だが虚偽の延滞は架空債務を返済しない限り消えない。ということは、虚偽記載すれば延滞を消す為に仕方がなく払う奴や本当に債務があると思って払う奴が出て来る訳だ。殆どの奴は払わずに虚偽記載されたままだろうが三和にとっては過払いしてくる奴に対して最高の嫌がらせになるなw 信用情報会社は金融会社から提供される情報を載せているだけであって強制捜査等をして真偽を確かめる事はできない。出来るのは調査要求のみ。 もし信用情報会社に対して報告を怠ったり嘘の報告をしたら罰則はあるが今の三和は無敵の人だから何やっても怖くないという所が困りもの。中には本来はローンを組める筈なのに虚偽記載のせいで組めなくなったりしてるから少なくとも実経済に悪影響を及ぼしてる事は間違いない。

情報開示した所、アイフルだけ債務整理と記載されていました。二千円ほど過払いが発生してましたので債務不存在で和解書も交わし任意和解したのに。どうしたら消せるでしょうか?他四社は一社契約見直し・三社は完済記載でした。

昨年5月に弁護士さんを通して過払い金の請求をして今年2月に全て終わりました。アイフル(完済済 過払い金請求)アエル(完済済 過払い金請求)三和(完済済 過払い金請求) CFJ(残150万⇒引き直し後50万、上記返金より一括返済)レイク(残110万⇒引き直し後80万、上記返金より一括返済)以前使っていたJCB、VISAなどクレカは請求していません。 結果現在借り入れは0になりました。この場合、個人情報はどうなっていますか?来年海外出張がありそうなのでクレジットカードを1枚作れればと思っています。 ●独身35歳 ●勤続12年 ●年収550万 ●会社名義の賃貸マンション ●借り入れ中の返済の遅れはありません

完済済の3件に関してはなんら問題ないでしょ。ただ、残ありからの2件(レイク・CFJ)は、引っかかる対象ではないかな? あなたの場合弁に依頼しているみたいなので、弁介入とし債務整理になるのでは?残ありの時点ではじめから弁に依頼したのが今回の2件に関しては痛かったかもね。 あとは、新たに作ろうとしているカード会社の判断でしょね。どうしても気になるのなら情報開示してみてみるといいしょ

レイクは全情だから弁介入はなく完了だけとしてCFJのCCBに弁介入がありそう自分で履歴請求して引き直し後の残債を払ってサヨナラすればなかったんですが、まあ、CRINにも出ない参考情報だからどうでもいい。

アコムで債務を50から6万に減らしてもらったのですが(天井張り付き五年) アコムの中でだけのブラックになったのでしょうか?

金額だけ見るとグレーゾーン金利から法定利息に引き直して再計算しただけのように思える。 正確な履歴で法定利息で計算して過払いになっていれば「契約見直し+完済」となりブラックにはならないが、引き直し計算しても残債があるようだったら引き直し時に不足分を一括返済して「契約見直し+完済」となる。それ以外の残ありはブラックになると思って良い。心配なら信用情報会社に照会みると良い。

金融機関によっては極稀に良属性の顧客のみ引き直しした後でもブラックにならず続けて取引できる場合もある。

完済後に司法書士を雇って過払い請求した場合ですがCICやCCBには何か情報が載りますか?たとえば司法書士介入とか 相手業者は三洋信販とレイクです。

完済・解約後なら問題なし。解約前だと微妙。開示して解約の証拠を残せば完璧。

残額有りで過払い請求した場合、契約見直しと記載されるとのことですが、携帯電話などの分割払いも通らなくなるんでしょうか?

問題ありません

今年の10月27日に取引履歴を取り寄せました。翌月の11月10日に完済、解約しました。そして11月13日に過払金返還請求を内容証明で個人で送付しました。小額でしたが和解をし、来月入金予定となりました。 全情連を開示してみると、10月27日付けで債務整理と記載されてました。契約中に債務整理など一切していないのに、こんな事ってあるのでしょうか。もうショックです。この記載はもう変更できないのでしょうか。

サラがよくやる手だよ…解約の証拠持って行かないと多分無理

完済した時に契約書も返してもらいましたが、解約日の日付スタンプありました。全情連へこの契約書を見せて訂正をお願いしてきます。

武富士に1年半前に訴えて100万の残債を0和解しました調べてみたら、債務整理でした今から契約の見直しに変えてもらえますか?また、裁判所ですか?

全情に訂正依頼を出せばすぐですよ。

先日残あり請求の2社和解しました。信用情報は、契約見直し+完済ではなく債務免除になるそうです。カードは解約一件引き続き使用可能一件に分かれました。契約見直し+完済と債務免除の違いはどうなんでしょうか?

債務免除なんて項目はありません。担当者が無知なだけだから全情連に契約見直しに債務整理がつく条件を確認した方が良いよ。

質問なんですが4年前に5社完済。弁護士に頼んで過払請求したらローンとか組めなくなるんですか

つまり、完済後に過払い請求しても信用情報に影響が無い以上、その後にローンが組めるかどうかはただ属性次第ってことね。それから、過払い請求した業者以外のローンを選ぶこと

過払い請求してる間に延滞扱いになりクレカ何社か止められました 過払い返還も終わり延滞扱いも解消されましたが 止められたクレカがある事で今後新規発行に何か悪影響ありますかね?

その会社に対してオイタしたわけじゃないので、出勤停止はあっても強制解約の理由にはならないはずですよ。

3年前に完済してます。カードは手元になく、これは自分で破棄したのか「解約」をしたのか覚えていません。「解約」をしていたとしても契約書の返還の有無がわかりません。 もしかしたら「完済」はしてるけど「契約」は続行しているとかありますか?過払い請求するのに信用情報に傷がつかない確かな方法は、全情連に開示請求して確認してから皿に請求書発射か、皿に契約書の返還をお願いしますと言って返還されてから請求書発射か。確実なほうはどちらでしょうか?また全情連には、「完済」「解約」「取引中」などの単語が載っているのですか?「解約」の単語が確認出来れば確実ですよね?

完済=解約ではないので、ちゃんと解約を確認してから請求しないと痛い目に・・・。

皿側の完済が解約を意味してなかったらどうしようと思って請求書発射出来ないでいました。皿に契約書返還してからより、全情連で開示、「完済」があれば解約の意味なんですね?確認次第請求書送ります。ていうかここまで用意周到にやって、終わって全情開示したら見直しとか書いてあったら相当ショックです…。

残あり過払い請求を弁護士に依頼中で請求書発送まで終わってあきらかな過払い状態なのに今後、和解交渉などで3ヶ月~半年かかってしまうと信用情報に延滞記録を記載されるのですか?

約定返済日から2ヶ月を過ぎれば可能性はあります。終わった後で訂正するんじゃダメですか?

早急に契約みなおしで引き直し計算書添付して過払いあれば請求 残あれば利息制限法内分割返済で発送後、二、三日で電話で和解交渉後、書面で和解 個人だから早く手数料なし

それを薦めるなら、先に弁護士を解任させないとな。

後から訂正でもいいのですが開示も確認の為数回行なわないといけないのでその度料金はかかるし3月より全情がテラに変わる?とか聞いて変な情報を流されて他のローンやクレカなどに影響があると困ると思いまして・・・。請求書提出までは終わってますので弁護士に催促してみます。

信用情報に記載される内容ですが残有り過払い請求を弁・司に依頼した場合には相手業者に通知した時点で全情連に契約見直し(又は債務整理)と書かれるわけですよね。 そこから和解が延滞が付けられるほど長引いた場合には先の契約見直しが消され延滞と書かれるのですか?それとも和解後に契約見直しと書くだけでそれまでは空白のままでしょうか?

会社の方針次第だと思う。全情連はあくまでも会員から報告される(から掲載)と言葉を濁している。また、整理行動があった場合、債務者側に抗弁権(過払い)があったとしても報告されるとある。 約定入金日から3ヶ月入金がなければ延滞も報告されるとある。過払いに関しては業者が請求に応じた場合、契約の見直しが報告されるとある。 俺の残あり請求は、アイフルなんだけど和解済みで、契約の見直し のみ。完済とかその他の余計な文言はなし。(ただし、解約日よりも前の日付が記載。請求した段階で債務整理で掲載かな?) 実は契約の見直し導入前の和解で、以前は債務整理。アイフルにゴルァ電して書き直させた。CFJはゼロ和解でなんら記載なし。残高が普通にゼロ。 勿論、両社共に和解日が解約日になっている。 現在進行形(次回判決言い渡し)のキャスコは、ちょうど約定入金日から3ヶ月後に延滞。債務整理とか他の文言はなし。(弁司入れていないが…)

全情連のことです。昨日、完済案件1つと残有り取引継続中(過払い発生してる)の案件4つの履歴を取り寄せました。全てに完済・再契約などの分断争点ありですが、とりあえず完済案件にだけは計算書と請求書を発送しました。 気になることもあり、確認のために全情連へ開示に行きました。そこに記載されていたものの見方がいまいちよく分かりません。一連を主張するのに、この全情連の記録表をどう解釈したらいいか分かりません。というのも、手元にある履歴と合わないものばかりなんです。 履歴と照らし合わせてみたらいいですよと窓口の方に言われて帰ってきたので、家で照らし合わせてみてますが、??ばかりです。完済日は解約を示すそうですが、その日付も履歴とはほとんど違います。 しかも業者によって記載の仕方も違うようです。ちょっと確認の為に行っただけなのですが、かなり混乱しています。完済日があればそれは一連ではないのですか?包括か別個かで包括にはなっているのですが。 履歴には「解約」の文字がないのに全情連には完済の日付があったり、その日付も履歴にはないものだったり。分断・一連で争う案件ばかりで、業者から送られてきた取引履歴で過払い金を計算したり契約書を探したりしているわけなんですが、それが全情連の情報と食い違っていると戦いようがない気がしてしまって。というか全情連の表の見方が分かってないのかと思います・・。

証拠には使えません。各業者に17条書面の写しを開示させて下さい。全情連の完済日は確かに解約しないと掲載されませんが、完済日が契約されていて、それでいて同日貸付日でとかもありますから。これは契約書の返却、新規作成を行っていますが一連です。(基本初回貸付だけで後は返済。枠内再融資や増枠などで、個別で掲載する業者に多い)完済の掲載日は基本即日だけど、事務処理で差が出ます。別に金利とか変わりませんしね。 とにかく、完済解約再契約という、最高裁が否定してみせた分断案件をお持ちなのですから、こんなチマチマした情報ひろうよりは、優秀な代理人を捜した方がよいと思いますよ。

補足ですが、全て完済・再借り入れが8~10年の間に数回あります。窓口のかたも「うーん・・・」と言っておられて、利率の見直しとか増枠とかじゃないですか? などとも言っていました。利率変更で完済扱いになるのですか?だとしたら全情連の「完済」は解約を意味していないことになりますよね?そして1社だけ、他社と同じように一括完済が数回あったのに何も記載されていないというのもありました。5年以上前の完済記録については記載されないようなので全体的にいまいち不明瞭なのですが。

だから、包括契約なら、最初に枠を設定するでしょ?大抵は50万。初回限度額は30万。これなんかは包括契約で、完済しても、解約しなければ一項目。解約せずに約定がゼロになっても、完済日の掲載はない。 個別の場合は、都度、契約書の書き換えなんかがあるから、全情連の行も追加されて、片方は完済。そして新規行に新規貸付。だから、何度も言うけど、全情連の開示結果なんて、一連主張の証明にもなにもならない。これ以上、グダグダ云うようなら、あんたに個人訴訟は無理。弁護士か司法書士に丸投げしな。

司法書士に整理を依頼したら情報には債務整理って、書かれますね。話しはこれからで、過払いの金額が200万円を、越えたので、その司法書士に本人提訴の形で訴状を書いてもらいました。これは情報には、債務整理は残るんだけど。さらに延滞が付けられた。判決で勝ったら、この延滞の情報は消して貰えるの?

全情連に訂正依頼を出さないと、消せないと思われます。ただ、過払い金が発生している時点で延滞ではありませんね。

和解または判決後に契約が終了した後なら全情は消してくれます。弁司の仕事じゃないので自分で訂正依頼を

ゼロ和解するつもりで少額の過払いになる様にして請求書を送ったのですが、業者との計算の違いで残債が残ると主張されています。残った残債を支払えば和解と言われていますがこの場合の全情連への記載は債務整理?契約見直し完済?どちらでしょうか? 業者は債務整理と言っています。

ゼロ和解で債務整理するって言われるなら過払い請求で提訴すれば?数百円、数千円の過払いで提訴ばからしいけどそうすれば契約見直し+完済になるでしょ。でも、債務不存在でゼロ和解でも契約見直し+完済のはずだよ。

全情の債務整理と言う記載の解釈でお聞きしたいのですが。皿A社に個人で残有り過払い請求で、契約見直し+完済。皿B社に弁司経由で残有り過払い請求で債務整理。相手皿が個人相手に交渉しないとの事でこうなったのですがこの債務整理の記載は訂正出来るのでしょうか?全情は答を濁し、皿Bは出来ないと言うのですが。

基準に従っていないことを指摘した訂正依頼を全情に提出すれ

私の場合は個人でしたが債務整理をつけられて訂正依頼で直りましたよ。もしも訂正依頼を全情が拒否しても、その理由を文書で回答しなくちゃいけないから言葉を濁すことはできないはず。

俺は弁の仕事が遅いので解任して途中から個人でやった弁が和解した所は弁からもらった和解書を全情に持っていったらおkだった 途中から個人でやった所は和解書を紛失してしまったので相手に訂正の電話したらおkだった最終的にお金返していれば契約見直しになると全情の窓口おじさんは言っていたけど・・・

2年前サラ5社に任意整理を司にお願いして2社過払いにて情報機関記載が無かったのですが残り3社引き直し後残金を上記2社からの過払い金にて一括返済を行い現在借入れ0万 全情連には、債務整理の文字が異参サ情報記載されています6月以降はやはり記載事項のこりますよね

その一括返済額が利息制限法利率に引き直しただけでそれ以上の圧縮をしていないならその旨を書いて訂正依頼を出した方が良さそうです。

本日全情連へ異議申し立て調査依頼を行ないました 窓口の担当に話を聞いたところ次の通りだと言うことなので書き込みます 任意整理時に法定金利にて引き直し後債務が残った場合 一括にて元本及び金利圧縮等措置が無かった場合には、契約見直しであるという解釈でした 担当者により解釈の違いが有りそうですが・・・・債務処理方法により金利圧縮等ある場合には 契約見直し+債務整理 もしくは 債務整理だと言うことです 皿との和解書を持参して貰えれば皿へ全情連より調査を行ないますと言うことでした。また、契約見直しは現在の所今後も記載するとは言っていましたが金融庁ナンタラと話をしたら現在公には出来ない事案ですねと申しておりました。

CFJ・武・ぷらっと完済していますが、解約していません この状況で弁依頼で、過払い請求したら、信用情報に何か載りますか?

載らないハズだけど、弁司介入通知で即掲載する可能性はある。電話1本で済むのだから、解約してから挑むのが吉なのでは?

昔はサラで多重でもクレカ等の信販系は大丈夫だった。そこでテラが作られ残高のみの照会が出来るようになった。更に、今は残高がある契約は詳細も得られるようになった。 今後は加盟信用情報機関によらず、借入残高は交流するようになる。借り手としては不利にはなるが健全化としては間違った道ではない。現在、ほとんどの信販系がテラ加盟してしまっているので、残高なしの債務整理が見えるか?見えないか?気になるところではあるけど、債務整理したら5年は喪に服すのは常識だからね。借り手側からすると、抜け道がなくなるってだけだから…

債務見直しは債務整理でないのに区別する記載があるのが問題 債務整理してないのに五年不利になるのは皿の陰謀だなw 法律の解釈が最高裁で決まりグレー金利は過去にさかのぼって違法な金利になった差額を返して貰うのは当然 残債務は違法金利での話 実際には過去に完済してる なのになんで過去にさかのぼって完済を付けないのか 嫌がらせ以外にないだろ

一つは親の残有り過払い請求で、地裁案件になるようなので代理人は弁護士しかないみたいなんですが、この場合信用情報は「契約見直し+完済」ではなく弁介入で債務整理となりますか? 二つめですが、複数社の過払い請求をした時、「完済」と「契約見直し+完済」は、1社でも「完済」記載があるほうが信用情報的にはメリット (クレカやローンなど)があるものですか? 5社あるとして、4社「完済」なのと1社が「完済」なのとでは違いがあるものなのかと。真っ白と、1社「契約見直し+完済」があるのとでは大きく違いますか?だから、全情連には完済なんて文言登録は存在しない。で、残ありで過払い金請求した場合は、業者が申告すれば債務整理になります。弁司介入だからとか、個人だからとか関係ありません。業者の方針次第です。 残が残らなければ、これも業者の方針次第で、契約見直しが記載されます。(勿論、業者が債務整理登録をしたままだったら契約見直しに訂正させることは可能です) んで、基本。完済という状態は残高ゼロなので、全情連加盟会員以外には見られません。テラ加盟会員からも見られません。しかし、6月以降の新テラ=JICの加盟会員からは見えるかも?見られないかも?現時点では情報がないので不明な状況です。 ソースは雑誌記事になりますが、契約見直しだけはDBから削除されるっぽいというくらいしか、今のところ我々にはわかりません。最悪、通常の完済履歴もJICで閲覧可能となると、クレカ信販系や銀行系ローンの保証会社などが、どう判断するかは神のみぞ知るというところです。

皿に今日、完済したんですが、皿はすぐにそのことを全情に伝えて登録するものでしょうか?

処理したら即時登録するはず。遅くとも翌営業日には反映されるんじゃね?CICなんかは締日、反映日があるけどね。

不安だったら開示してきます。同時に解約も電話でしたんですが(有人店舗はもう無なので)電話で解約を申し出た時点で、解約になってるでしょうか。。一週間後くらいに契約書は郵送します、と言われました。

実際には社内で処理したかどうかが重要なので、電話での解約で当日付での解約になるかは?ですよ。入金とかは少なくとも電子的に処理するから、遅くとも翌営業日は確実だけど、解約。しかも口頭だと、下手するとミスで処理されない可能性もあるから。

今日、ホーム○ンって弁に相談したんだけど完済解約後、約1ヶ月の間をおいて過払い請求しないと信用情報に傷がつきますって言われました。完済、解約後は安全なんじゃないんですか?

そんなことは無いそんな嘘つくとこは止めとけ

いやその弁護士は全情に完璧に完済・解約の登録がされてからじゃないと嫌がらせに弁護士介入の情報を裁判決着するまで登録される場合もあると考えたんじゃない

1月に司に整理依頼して過払い金発生を確認したレイクなんだけど、2月18日に全情連で開示すると2月16日付けで完済日が入っていて異参サ欄は空白だったわけだが、これってこれから契約見直しとか入るのかな?まだ司は交渉には入ってないのだが、レイクは気が早いな。

俺の場合ですがレイクは残有り過払いで確定した時点で契約見直しも記載しなかったね

アイフルと残あり少額の過払いで0和解をしました電話でも情報機関への登録を聞くと、契約見直しと言われましたこの契約見直しとは、今後不利になる記載なのでしょうか?

その契約見直しすら2年前までは過払い請求者には債務整理として登録されてたようです。ただ、それだと本当に債務整理した人なのか過払い請求したから債務整理と載せられた人なのか 区別が付かないから、残あり過払い請求には契約見直し+完済と区別するようになったようです。要するに、業者が与信の際、契約見直しをどう捉えるかは業者次第でしょう。 他社借入複数社もあったり借入総額が多い人よりは借金ゼロで契約見直しがある人の方が融資率は高くなると思いませんか?契約見直しの記載があろうが、判断は業者毎でまちまちな点、申し込み時のあなたの属性次第でしょう。契約見直しはブラックではないが半ブラック的なニュアンスなんだろうね。でも、多額の債務がある事が一番のブラックであると思考回路を変える事ですかね。全情連に契約見直し+完済が載ろうが気にしない人は気にしない。今後、サラから借りない、全情連に加盟してないクレから借りなければ良い話ですから。(3月までは)

電話で確認とは、一般的なケースでって事だよね もしかしたら異参サ情報に記載無い事もあるし 和解完了までに延滞すいてる可能性も0%では無いから開示するのが確実ですよ。 もし延滞付いていたら異議申し立てをすれば消せるし債務整理なら同様に異議申し立てで修正可能契約見直しについては、債務そのものが存在したかったのだから記載じたい無効ではないかと論点になる記載するか否かは消費者金融の判断次第であるみたいですね・・・・・・納得いかなけど また現段階では、不確定要素が多いので明確に成っていませんが4月に現全情連がテラネットに吸収された後6月にデータベース統合が図られます。その際現在記載されています「契約見直し」項目が廃止されるか否か4月以降新会社での運営スタートを待たないとわかりません。

全情連(ジャパンデータバンク)の対応。訴訟または交渉中に延滞が掲載されたケース。和解か判決「確定」まで訂正依頼は受付ない。ソース 昨日窓口行った俺

キャスコ残あり判決案件。途中延滞登録。結審済み。金曜判決確定。金曜夕方に全情に訂正依頼発射。(控訴はありえない低額)先ほど全情から連絡あり、残高あり→残高ゼロ、つまり完済。延滞→消去&異参サ内容 空白に訂正完了!

全情の延滞を訂正依頼で延滞解消じゃなく抹消出来たんですか?

全情へのクレームは、窓口開示時点では判決確定していなかったので受付拒否。用紙を持ち帰り、郵送で出しました。残高が記載されていましたので、判決文にある日付の時点に遡り、その日付でゼロであると主張。延滞登録も、その起点となる約定入金日時点で残高ゼロであるので誤りであるとしました。 で、先ほどの電話で残高ゼロになりました。延滞も消えましたと言われ、念のため、異参サ内容は?と問うと、何も記載ありませんと言われました。実際にDBに書き込んでいるのはキャスコだと思うので、キャスコの方針なのか?どうせ判決出ても返してくれなそうだし。つうか、過払い金と訴訟費用が同じくらい~(笑)

アコム完済して司に過払い依頼したのですが、解約をしていないまま依頼して進んでいます。信用情報には何かしらのると思いますが、住宅ローンなど組む場合、 かなり厳しくなるでしょうか?延滞や他に問題はないと思うのですが心配です。

全情のシステム的には可能ですが後で訂正できるし、アコムは三和と違って営業を続けるつもりがあるようだから無茶はしないでしょ。それでも一応、終わった後で開示することはおすすめしておきます。

アコムで約定完済してからの請求なら、弁でも司でも本人でも全情は完済のみに100万ペリカ 証拠になる和解書や判決があるのに延滞も債務整理も契約見直しもつけようがありません。それ以前に契約見直しがついているせいで住宅ローンが組めなかった人を私は見たことがないけど・・・

私の場合アコムは残債ありで引き直ししても残高残りましたが、他の過払い金で一括で精算しました。『債務整理』と記入されてるものだと思っていたら『契約見直し』『 延滞解消』と記入されてましたよ。 一括精算の場合は債務整理にならない?と見た事はあります。確実ではないので参考程度に・・アコムは契約時期によってCCBに記入ありの場合があるらしい??私はCCBも開示しましたが情報なしでした。これも確実ではありませんので参考程度に・・ カードはしばらく持つつもりはないので全情の汚れなんぞ気にしません。五年たてば『契約見直し』は消える。皿完済情報 も消える 『延滞解消』については一年で消える。これは全情の職員から聞いたので間違いないです 私も住宅ローンだけ通したかったので、色々情報集めてやれる事はやって最近突撃しました。どなたか言ってましたが完済してるなら解約すれば100%安心なハズ

1年前にCFJ残ありで過払い出て借金は無くなりました。CCB、CICに郵送で情報開示。昨日届きましたが、CCBに「弁護士司法書士扱」と記載されていました。これは債務整理と見られてしまうのでしょうか?

契約完了情報の中で備考欄にでしょ?債務整理ではないなぁ。

プロミス残債ありで過払い60万和解。全情には契約見直しで記載するとの事です。プロミスの計算書発行の記録をもって、架空請求で契約見直しはおかしい、完済扱いに変更求める訴訟起こすつもりですが、勝算はありますか?

問題は契約の見直しを登録されることが被害だと実証することにありますが、一度高裁で負けているのでおすすめはしません。それでも提訴するなら6月に消えるかどうか待ってみては?

残ありでプロミス提訴後、和解交渉中の自分ですが、プロミスからの振込が6月3日と指定され、こちらの最終弁済から3ケ月が過ぎるので「延滞」がつく可能性がある とプロミスから言われましたプロミスの都合で振込日が遅くなってるにも関わらず、こんなこと言ってきます 「契約見直し」は全然構わないのですが「延滞」は無いよ・・・と思います皆様の中にも同じように言われた方いますでしょうか?

過払い出てるから延滞付けられても訂正できる問題無いです 和解後に信用情報会社に和解書を持って行って訂正できる

ちなみに、俺は「判決」を取って、「確定」させ、「入金予定日」を否定し、遡り「延滞」を抹消させた。何故なら、「確定判決」では、「入金予定日」や「延滞」の「発生日」より、以前の日付で「残高金額」がゼロになっているとされているから。

そりゃあまあ過払い状態の客に改ざんした履歴を送るのも、架空請求で貸金請求訴訟を起こすのも業者しだいですが普通はやらないかと

いや、「延滞」はシステマティックなもんなんで、別に業者がどことか関係ないです。(例外としてアコムが例の同意書で回避手段を提供してますが) 「延滞」→「延滞解消」は、和解で自動的に変化しますが、「延滞解消」→「空白」は、「和解」で覆す法的根拠がありません。あくまでも、「延滞」が発生した後に、和解で「完済」状態になるので、「延滞」→「延滞解消」になるだけなんで。

債務整理はグレー(参考)情報だから高裁で負けましたが、延滞解消は明らかにネガ(異動)情報だから提訴する価値はありそうですね。 債務整理と違い、業者は履歴請求をされてから和解を故意に引き延ばすことで延滞解消を登録することができるわけだし ま、一年で消える延滞解消など個人的にはどうでも良いんですがw

信販系のクレカのキャッシング(完済しカード解約済み)の過払い請求をした後は一生のその会社のクレカやクレジットローンの審査は通ら ないのでしょうか?社内ブラックってやつです。 それとも一定期間が過ぎれば過払い請求した信販会社でローンを組んだりクレカを作る事は可能でしょうか?

過払い請求後も取引を継続する会社もあるようですが、そればっかりは貸す側の自由ですから何とも言えません。ただ、減額和解を狙う様な会社は新たな借り入れで相殺されないように10年は審査を通さない気がします。だけど10年後にその会社が残っているかはともかく、客の方にも誠実な会社を選ぶ自由があるんでは?

無理と思った方が良いでしょうが業者次第。数十万のショッピング+キャッシングなら問題ないかもしれません。契約中の過払なら引き続き利用できる場合がありますが、有効期限の 延長時や解約後再契約などの場合には厳しい態度で臨んでくるでしょう。どうしても特定銘柄のカードが欲しい場合、業者の度量と顧客獲得意識に付け込んで申し込みをする手はありますが、与信を拒否された場合、信用情報が汚れるだけです。 一般的に個人信用情報というと情報機関登録の情報だけのように思われがちで「喪明け」などの言葉がよく使われますが、業者は定期的に途上与信をします。その際、他社で与信否決の履歴も拾って自社登録しますので、実質喪明けはありません。信販系ですとほぼもれなく CIC に加盟しているでしょうから、拒否された場合半年間「私は与信を断られました」という情報が野晒しで他社に丸見えです。貸金業者に背中を見せてはいけません。 クレジットカードはたくさんありますので、過払請求していないところで作っておとなしくするのが良いと思います。貸金業法の改正とそれに伴う総量規制で、業者は「貸せる客と貸せない客」 の選別に大忙しです。貸せない客を選別するのにネガティブ寄りの情報を一生懸命集めるわけです。こういったことの積み重ねが将来の大型ローンの契約に響いてくるので要注意。

アコムとGCカードに完済、解約後に弁護士に依頼して過払い請求を行いたいと思いますが、そうすると社内ブラックとなり、同じグループの三菱東京UFJ銀行や新生銀行から将来住宅ローンを借りようと思っても無理になってしまうのでしょうか?どなたかご教授願います。

同じグループだからと言っても営業停止のリスクを侵して個人情報を共有するメリットはないし、アコムやGCは住宅ローンの保証業務をしないから関係はありません。

先週弁に信販系のキャッシング過払い金請求の相談してきた。ちなみに完済してカードは解約済みです。 弁さんに質問したら1つ引っかかる回答が・・・ 俺「完済して解約してるから信用情報機関には過払い請求しても何も不利な情報は記載されないですよね?」 弁「全く何も記載されない事はほぼ有り得ません、ほぼ間違えなく契約見直しと記載されて他の金融機関はあなたが完済→解約→過払い請求したと分かるシステムになっています」 俺「マヂですか?これは和解書で何も信用機関に情報を挙げない事と約束させる事はできませんか?」弁「それは無理です、そう言う決まりになっている様です」 だとさorz 住宅ローンは過払い請求した後に組めるか心配になってきたぞなもし

その弁護士が馬鹿なだけ。解約後に契約見直しは絶対につかない。ただ、業者間にのみ通じる符丁のような掲載の可能性は否定出来ない。また、法に触れるが、業者間の提携、業界再編などの結果、A社の社内情報が、B社に伝わるなどの可能性も否定出来ない。まぁ、それでも属性が良ければ融資はするでしょ。

オリコか。全情加盟だな。心配ならCICと全情を開示して解約になっていることを確認。解決後に再度開示してくれば済む。

完済したのですが、解約手続きをせずに過払い金裁判を起こしてしまいました。ブラックになる可能性は100%なのでしょうか?

いわゆる金融事故・異動といったブラックになはりませんので、普通のクレジット契約や少額キャッシングは業者を選べば問題ないと思います。ただ、過払請求の裁判で相手取った業者内では間違いなく社内要注意扱いになります。全情連系のところであれば、信用情報に「契約見直し」と記載される確率が 高くなります。他の情報機関加盟の業者ですと残債ありで法律家の介入があればその旨明記されることが多いと思います。この情報は解約後最長5年表示されたままですから新規・途上を問わず信用情報機関に与信照会をかけた他業者にも見えてしまいます。虚偽の事実でなければ、契約書で同意している以上これはどうすることもできません。まずは情報を開示して現在の状況を把握することが第一歩です。もしネガティブ寄りの情報が掲載されているようでしたら、現在の契約先を減らして新規申し込みを控え、与信照会で他社から見られる機会を少なくするのが良いと思います。 情報機関の統一が進む中、「契約見直し」の情報が日本信用情報機構などに引き継がれると後々うるさくなります。「過払いフラッグ」(≠ブラック)が新しい信用情報機関に引き継がれないことを祈りましょう。弁護士などから事前の説明はありませんでしたか?

全情連には最終入金日という項目があります。また別途、入金予定日という項目も、異サ参情報に発生日という項目もあります。残高金額ゼロ状態で、入金予定日がない状態で、最終入金日よりも後の日付で、契約見直しっておかしいでしょ?これは全情連的ルールからしたら、客観的事実とは呼べないと思います。もちろん、機械的に全情連に報告してしまう業者もあるかもしれませんが、クレーム入れることで修正可能だと思います。

解約してから、過払い請求しないとダメなんですか?全部完済してから、過払い請求したので、解約はしてないです。CCBに行けばブラックか分かるのでしょうか?

全情連・CCB加盟業者のローンでしょうか? かつての借金は借りる毎に証書を取り交わすシステムでしたが、現代においてこんなことをしていたのでは経費がかさんでしかたがありません。そこで「包括契約」というシステムに移行しました。これは極度額内であれば何度でも融資を受けられるという契約で、現在のローンはほぼ間違いなくこの形態を取ります。逆にいえば完済しても契約中ということになります。ちなみにちょっと前まで、某社のおまとめローンに「証書ローン」というのがありましたが、これは一度契約して融資を受けた後、他社全額返済したら完済まで借りられないローンでした。 「包括契約」が成立している間に過払請求を行った場合、貸金業者から見れば29.2%の金利で契約したにもかかわらず、その契約を履行してもらえなかった。ということになります。「契約見直し」とはそういう意味で、本来は残債の有無は関係ありません。最近では完済していれば「契約見直し」をつけないところもありますが、つけられても文句はいえませんしあなたが押印した契約書に基づいた事実です。大手貸金専業などは、完済後解約を申し出ると「ご解約」という印をついた契約書を返してくれます。これをもらってから過払請求するのが基本 です。悪い業者相手ですとこれさえも通用しませんが、こんなところは早晩廃業でしょう。全情連とテラネットが合体した暁には「契約見直し」の記載はなくなる方向で検討されていると噂されています。そうであれば、新組織がでるまで待った後で完済・解約・過払請求した方が「より」確実です。待った分、利息もつきますし。完済後の過払請求は異動ブラックではありません。いわゆるグレーなネガティブ情報です。でも当該貸金業者の社内的には真っ黒です。CCB加盟の業者は大抵全情連会員でもありますので、心配ならまずは開示。その後で対策を考えれば良いと思います。

過払い請求とは債務整理と同じ扱いになってしまうのかと思って…過払い請求する前に弁護士に過払い請求した所はブラックになるけど、他はブラックにならないと言われたんですが…。

二年前に過払い請求は債務整理から契約見直しに変更されたんですよ。6月に契約見直しが消えるかどうかは気になりますが・・・

アイフルに数万円残った状態で弁護士を通して過払い請求いたしました。去年の暮れに申請し、5月末に入金になるということで「和解」いたしました。ところが、今月に入ってカード(丸井、ジャックス)が使用停止になりました。調べてみたところ、アイフルに「延滞」を付けられていました。1年ごとに更新していた住宅ローンも(銀行ではありません)、 そのせいで更新できずに今回は保証人を付けてくれと言われてしまいました。弁護士の先生がアイフルに「延滞」を取り消してまっさらにする様にと抗議いたしましたが、「延滞取り消し」の処理しかしてくれずに個人情報は汚れたままです。 この1週間、毎日毎日アイフルに催促しているのですが「担当部署が違う」「やったはずだ」「確認して折り返します(もちろん折り返し電話無し)」と、のらりくらりとかわされています。個人情報がきれいになれば住宅ローンの更新をしてくれると言われているので早く消してくれないと困ります。 「延滞」を付けられてしまったせいで住宅ローンも組めず、カードも2社停止されたので、損害賠償の裁判を起こしてみようと思いますが、似たような体験をされた方はいらっしゃいますでしょうか。

気が付いたのが今月なら、アイフルのことだし一週間ぐらいで訂正されると思います。証拠の和解書があれば全情も訂正しますよ。損害賠償の方はたとえ提訴しても、借りられなかった金額が損害額じゃないから損害額の立証ができなければせいぜい数万円しか取れないんじゃないかと思います。延滞が消えてから他社と再交渉を

以前にアコムで借入あり。完済・解約して過払いの請求もまだしてないです。過去に一回でも消費者金融から借り入れあると住宅ローンが組めないって聞いたけど。これってホント?自分の場合でも同じですか?

ローン会社による。ただ借入中よりは一発アウトにならないだけ大分マシ借入人の属性が良い場合などはスルーされることもある。

過払い返還を弁に依頼して数社整理していました受任届けを送付する時に延滞情報によって依頼人に不利益が生じた場合は損害賠償請求をする旨を記載して送付していたので安心していましたが、住宅ローンの申し込みをしたら不可! 懇意の銀行だったので理由を聞くと「個人情報を調べてください」とのアドバイスだったので調べたらアイフルが延滞でした それも、情報がいいかげんで1月16日に延滞情報、その次の情報で日付をさかのぼり1月12日に強制解約、弁に直ぐ知らせてアイフルに連絡取らせたが最初は「すぐに修正します」で下 翌日、情報を上げたら「契約見直し」になっただけで「延滞解消」にしていない あらためて弁が連絡し、延滞解消にするよう求めると「すぐ担当部署に連絡し、処理させます」との返答 だが、翌日確認するとまだ情報はそのままです 速攻、弁に連絡入れさせたら「部署が違うので確認して折り返し連絡します」で夕方まで連絡無し これを繰り返す事10日あまりたちますがどうしたら良いでしょうか?

俺も過払いなのに強制解約つけられた あと契約見直しと延滞解消。電話したら『事実ですので・・』どーなかならんのか糞アイフル。でもクリンにもテラにも出ないよ強制解約。実際住宅ローン通過した

1と2の場合の信用情報はどのようになるのでしょうか?和解方法次第では、信用情報の登録を少しでも出来る限り不利の少ない情報にすることは可能でしょうか? なお1と2ともに弁護士に依頼しています。

1)完済解約済み業者分 受任通知→過払い請求→和解→和解金受領

2)残債有りの契約中業者分 受任通知→時支払い凍結→引き直し計算(残債有り)→引き直し残債で和解→一括払いで完済→解約

受任通知後の引き直し計算と和解交渉中は、延滞情報とし登録され、解約後も残るのでしょうか?

1)無記載 ただし、『手違い』で「債務整理」登録の可能性あり。開示して確認。

2)「債務整理」+「延滞(延滞解消)」『業者の方針』次第では「無記載」or「契約見直し」or+「延滞解消」のケースもあり。#「延滞」は予定入金日から3ヶ月後に『自動的』に掲載される。『和解』=『解約』で『自動的』に「延滞解消」になる。

3)記録は解約後5年は残る。ただし、「延滞解消」は一年以内に消える。また、残高がない情報は、CRINには出ない。

2)ですが、利息の見直しで債務の圧縮を望みましたがまた、見直しをしてもらうために、一括返済を準備しました。しかし、ローン会社は個人の交渉に応じてくれなかったので報酬を支払っても圧縮出来る債務額の方が多額なので弁護士への依頼を考えました。その際、解約済みの過払い請求も弁護士に諭され、その成功金も見直し先への返済減資に充当いたしました。「業者次第」ということは交渉時にこちらからの要望も重要なのでしょうか?和解完済する際の良い交渉案を教えてください。

和解なら三ヶ月はかからないでしょ。和解できなさそうならとっとと提訴して早期解決を図るか、引き直し後残債務のあるところは少額の 過払い状態になるまで毎月の約定返済を続ける。また、決着後にはすぐ開示して必要ならJIC経由で和解書や判決を添えて債務整理か延滞解消の訂正依頼を出す。

交渉の余地はないと思います。というか、ローン会社?サラ金じゃないんですか?残ありで弁護士入れた時点でブラック確定だと認識しておいて下さい。引き直し後に残が残っている時点で債務整理そのものです。よくクレジットエイジとやらの引用で、引き直し残を一括返済すれば「契約見直し」になるという出鱈目が書かれていますが、 全情連でもJICでも、「過払い金が発生し、業者が返還に応じた場合」と定義されています。もう依頼してしまっている以上、後の祭かと思います。『運が良ければ』それほど悪い情報掲載はないかも知れませんね。

思わずオリコに聞いてしまった。キャッシングリボ完済→解約→過払い請求の流れで何か信用情報をいじるのかを回答は明快で「残無しで解約してれば一切何も信用情報はいじらない」そうです。残有りだともちろんブラックっぽいですね。 でも過払いが有るかどうかはお客様で計算して請求して頂きますとの事です。履歴と計算済みのを送ってくれるんじゃないのかな?まぁ取り敢えず何も気にせずに過払い請求が出来そうです、ホッした。

JIC(日本信用情報機構)行ってきた。以前の過払い請求が「債務整理」になっていたので、「契約見直し」に変更するよう「調査依頼書」出して来た。先方(業者)に確認して、連絡するとのこと。

完済→解約→請求の手順で? もしそうなら業者名upしてほしいです。

違います。残債あり→引直し計算→過払金発生→請求→完済 です。数年前なので、当時は「契約見直し」事項が無かったので、「債務整理」になっていました。

NIS(旧ニッシン)を完済後、取引履歴、信用情報を自分で取り寄せ先日、弁護士に依頼して過払い請求をしたところです。情報機関に聞けば、完済後であれば勝手に信用情報には載せれない。もし何か載せられた場合は異議申し立てをすれば良いと言われたのでそれを信じてるのですが、弁護士が介入したら完済後であってもその記録が残されるのでしょうか?

解約はしていないのかな?解約していれば、「完済日」という日付欄に日付が入るから、それ以降の情報登録(所謂ネガティブ情報は発生日という情報も伴う)は客観的な矛盾が生じる。 だから遡り抹消も可能なんだけど。解約していないと、契約継続中の整理行動になるからなぁ・・・和解なり判決なり過払い請求が解決したら、JICに開示依頼して確認してみるしかないね。

JICに解約(≠完済)していれば登録されないことも聞けばもっと安心できたのに・・「弁護士介入」はJICじゃなく他の情報機関だからNISの加盟している情報機関がJIC以外にあれば「債務整理」や「延滞」は完済していれば整理(延滞)する債務がないので登録されません。

レイクに残200万あります。チェッカー使い調べたり履歴取り寄せ計算してみると残が50位残ります。この場合で・・・ ①今すぐ過払い手続きをして残200を残50にしてしまう。(任意手続き?) ②残150位になるまで今まで通り支払いをして残150になった時点で過払い請求し差し引き0とする。 ③毎月の支払が今のところ100%無理でないので残0になるまでひたすら払い残0になった時点で過払い請求したらふく貰う。と、3つのパターンが自分の中で考え着いたのですがそれ以外で何か方法がありますか?また、それぞれ(3パターン)の場合においての信用情報はどのように記載されますか? なるべくなら信用情報に傷をつけずにすむ方法がありがたいです。※現在利用しているビサやJCBカードなどを一括返済や更新出来ないとかなると困るもので。

ならば、3でしょ。完済後解約。その後に過払い金請求。

それと、事故情報が載ったところで、規制にかからなければ強制的に解約はないよ。皿と違い、クレジット会社は顧客の囲い込みに必死だから。①②を個人で行った後に増枠する可能性もある。

ビサやJCBに関して100%とは言えませんが規制に引っ掛からないと思います。信用情報で、完済後(残0カード解約)から過払い請求だと真白なのは解りました。 残ありから引き直しして過払いが発生(残が0もしくは少しでも戻ってくる場合)した場合にどの様な記載になるのか、またその記載内容で現在利用しているカード(ビサ、JCB)に影響(返還や更新出来ないなど)が出てしまうのかその後、万が一銀行系ローンや信販系ローンなど利用する場合、この件が引っ掛かり借りれなくなるのが怖いのです。

確かにレイクの様な皿からの借り入れがあるとマイナス要素だと思います。が、銀行系や信販系からは今のところローンなどは組めたりするので。。。 1の場合は完全に記録的にも5年くらいは難しくなるのは解りました。3の場合は全然問題なく逆に皿とおさらば出来るし良いのも解ります。2の場合がどうしてもわからず悩んでました。 相性の問題もあると思いますが、レイクは見る限りいろんな所と情報提供しているみたいなので。相性が良いところが少ないと思われますし。自分では3が一番良い方法と思ってますが2の方法はどうなのかと思ってます。

2の場合だと契約見直し+完済 過払い請求したことは分かってしまうけどローンも組めるみたいよ たぶんその辺は属性の問題+ローン会社の判断次第 銀行から融資受けて完済し、過払い金で返済って出来ればいいんだけど無理かな?どっちにしてもサラからつまんでたって情報は5年残ってしまうから額も大きいことだし過払い状態になったら0和解でいいと思うけど・・・契約見直しは債務整理とは全然違うからね

残債がある状態で過払い請求しました。訴訟を起こしてる間に迎えた約定返済日に入金が無いのは当然なのにCICに延滞の記録を付けられました。CICに確認した所、事実と反する場合は登録されてる情報を削除出来ると教わり、業者に延滞解消の情報に書き代えさせました。 延滞解消の情報登録は何年間くらい掲載されるんですか?延滞解消の情報を消してもらう事は出来ますか?

CICの延滞解消は5年残りますよ。なぜに延滞解消に変更させたの?削除しろと伝えなくちゃ電話よりCICの書式で訂正依頼を出した方が良いです。

延滞の情報を削除しろと言ったら延滞解消にしたと言われ、それじゃー意味ないですやん!と伝えた。CICに聞いたら訴訟や和解の証拠書類があれば業者と私の間に入って 仲介してくれるって聞いたので、訂正依頼やってみます。訂正依頼が認められれば削除してもらえるんですよね?

過払い返還があったことを証明できれば

JICの延滞解消は何年くらい残りますか?JICも訂正依頼出来るんですか?

JICにも訂正依頼を出しては?そちらは一年で消えるから当分新規を作らず放置も一法だけど

CICに情報開示したところ、セゾンとオリコのみ登録がありました。オリコは特に何もありませんでしたが、セゾンは過去2年間の返済状況に、 Aマークが3個ついていました。おかげで?しんきんVISAが否決となりました。セゾンは3年以上も前に完済しており、Aマークの付いていた時期は過払い状態で、 引き直せば返済義務がなかったことを理由にセゾンと電話で交渉し、「Aを$に変更します」ということとなりました。セゾンの登録変更がCICに反映されれば、CICのみ加盟のNTTカード等は、 審査通るでしょうか?(属性などもあるでしょうが)ちなみに現在サラ・クレからの借り入れ無し。カード保有ゼロ。CIC以外の登録は、CCB⇒オリコ、セゾン、CFJCFJは「参考 弁護士司法書士扱 08年2月20日」と登録があったので、 交渉して削除させることになりました。JIC⇒7社登録あり。内1社が「契約見直し」、1社が「延滞解消→契約見直し」、1社が「延滞解消→債務整理」、1社が「延滞解消→強制解約→計約見直し」JICに加盟していないところなら、何とかなりますかね~?一応CIC確認してから、NTT VISAに申し込もうと思ってるんですけど。

去年、武富士に残あり過払い請求しました。5月初旬に履歴取り寄せをして、6月初旬の返済予定日辺りに電話連絡したうえで請求書を送りました。その電話の中で、この先返済はしないでいいと言われました。その後、7月初旬に提訴し9月に和解(和解書と契約書が送付されてきたのは11月)したのですが、先月末にJICを開示したところ、延滞解消+契約見直しとなっています。 延滞解消の記載があるのが全く納得いかないのですが、どう対処すべきでしょうか?この記載が他のクレジットカード等に影響したりしますか?

いわゆる「ブラック」は延滞または延滞解消のこと既存のカードは停止、新規は作れません本来は訂正依頼を出すことをおすすめするところですがもう放置してもいいと思いますよ。JIC(旧全情)だけなら登録日から1年で消えるので。JIC(旧テラネット)なら5年です。

レイクに残あり過払い請求したのですがレイクの情報機関みると全情、CIC、CCB、テラネットの4書いてあるのをみましたが4つともブラックなのですかね? と、言う事はレイクに対して残ありでするとほぼすべてにおいてブラック情報が載り少なくとも5年は情報記載されどこにも相手にしてくれないということですかね?

契約見直しがあるのはJIC(旧全情連)だけです。

俺はレイクに残あり過払い請求で訴訟後和解 全情時代に空白(通常完済)で完了だったなぁ

約定残債ありの状況で過払い請求しました。この度JICを開示してみました。異参サの欄には契約見直しの記載はありませんでした。開示前にJICの人に契約見直しの件を聞いたら残ありで過払い請求したら何処の業者でも契約見直しは記載されると聞いていたので記載されていなくて拍子抜けしましたが何はともあれラッキーでした。残債あり過払い請求がブラックになると勝手な情報が飛び交ってますがJICやCICに過払い請求期間中に延滞が付けられても事実と異なる情報なら後から訂正なり削除出来るので、残ありを引け目に感じたり恐れたりせずに会社が存在するうちに残債ありでも過払い請求しましょう。過払い請求は当然の全うな権利ですから。

何度も書いているが、残ありでのJICへの情報掲載基準は「業者次第」JIC職員の云うことなんか、何もアテにならない。最低限確実なのは、和解すれば「延滞」→「延滞解消」まで。何故なら、和解で解約、残高ゼロになれば、「延滞」は矛盾するから。

平成19年に残債有りの過払い請求をしました。アコム、アイフル、武富士、プロミス、ディックの5社です。今は当然ですが借金もせず毎月定期預金で 地道に貯金し、五年後の24年にマンション購入を目指しています。今、自分の状況はどうなっているかCCBと日本信用情報機構で開示した所、CCBはCFJのみ参考情報で弁護士司法書士扱い日本信用情報機構では5社とも契約見直しになってはいるのですが 取引区分は全て更新となっています。弁護士に依頼した際全てカードを処分した筈なんですが。まだ五年後の喪明けまで時間はありますがCCBの弁護士司法書士扱いと日本信用情報機構の更新はそのまま放置していても大丈夫でしょうか?

記載されている完済日の5年後にはすべて消えまする。

プロミスからの借入残高は0です(JICから記録情報を取り寄せ確認しました)実際は利息分が約10万残っています。2年近く放置したままですが、プ社からは一切の請求・連絡はありません。 この状態でも「残債あり」になるんですか?この状態で過払い請求した場合、JICの情報に「契約見直し」を記載される可能性はありますか?

貸金というものは元本です。JICに掲載されるのは元本です。「実際は利息分が約10万残っています。」という貴方の弁ですが、元本は存在しないが、利息が10万存在するのですか?返済する際には、元本よりも利息を優先するのが民法です。貸金で、元本が存在しないのに利息だけが存在するはずはありえません。 実際に債務債権がどうなっているかは、我々にはわかりません。しかし、JIC的には残債なしですね。「完済日」の項目に日付があれば、遡って「契約見直し」を掲載することはないでしょう。何故なら、「完済日」というのは、包括契約の終了を示す日付ですので、それよりも後の日付で異参サ情報欄に「契約見直し」が掲載されるのはおかしいからです。

JICには完済日も記録されています。プロの利用明細をよく見たら、「未収利息・未収遅延損害金」欄に10万と記載されていました。3ヶ月ほど支払が滞った後まとめて120万返済したので、遅延損害金分だけ残ったようです。この10万をプロ社は放棄したと理解すればいいのか?

おそらく、120万の内10万が利息あるいは遅延損害金だったんじゃないかね?JICではしっかり解約状態だから、確認などせずとも、履歴請求するといいよ。

6年前に自己破産。今年の5月15日に過払い返還提訴。この場合どうなるの?去年、武に過払い提訴、今回はレイクに過払い提訴した。

免責時の信用情報への処理が適切になされていれば、その過払い請求に関して、信用情報的には何も影響ないです。

こないだ、横浜信金にマイカーローン申し込んだら× 残なし過払いをアイフル、武にしたことが原因なのかな?信金のだったらKSCだけ開示すればイイのですかね?

絶対とは言い切れないが、完済済みで過払い請求した場合は信用情報には出ない。また、アイフル、武富士の加盟する信用情報機関はJICだけ。 横浜信金の保証会社がどの信用情報機関を参照するか、わからんが、JICだけ開示すればOKのはず。まぁ、このご時世だから、信金のマイカーローンなんてハードル高いってことだと思うよ。

セディナの保証付だからJIC・CICは、最低見る必要ある まぁアイフル・武ならJICだけでいいんじゃねー?信金で審査してるなら試しにKSCもだがたぶん審査丸投げだと思う 残なし過払いなら傷無いとして、クレヒスなしもしくは、属性とか?

JIC、開示を待つことなく、大本営発表がありました。結論から言うと、異参サ情報欄が空白の場合、解約から1年で抹消。ただし、情報欄に何かしらの記載がある場合、それぞれの掲載期間までとなります。 分かり易く書くと、残ありからの過払い請求で「契約見直し」が掲載されると、発生日から5年となります。


■関連エントリー

弁護士に電話相談

1人で悩むより、まず司法書士や弁護士に電話相談をしてみましょう。すべて債務整理に特化した評判の良い事務所さんですので安心してご相談できます。

アース司法書士事務所

アース司法書士事務所

24時間電話相談が可能!早朝、夜間、土日祝日も対応可能!借金問題の実績5,000件以上の法務大臣認定司法書士事務所です。 90分間の無料ヒアリングであなたの悩みを解決。難しい法律用語も分かりやすく丁寧に説明いたします。明快でわかりやすい料金体系、着手金、減額報酬、オプション報酬なし。 債務者の希望にできるだけ応えられるよう粘り強く交渉し受任から終了まで専属の担当者が親身なって対応いたします。また、手続選択や連絡手段についても、ご依頼者様のニーズに合わせて柔軟に対応。

大阪府大阪市北区紅梅町1-7久幸ビル4階【認定司法書士 近藤 陽介】


樋口総合法律事務所

http://higuchi-law.com/

全国対応・初期費用も¥0ですから安心して相談ができるオススメの弁護士事務所さんです。 24h借金に関する無料相談をネットから受け付けています。住宅ローンが心配な方、自己破産が心配、家族には知られずに債務整理したい方などご相談してみてはいかがでしょうか? 費用に関しては初期費用0で後払い分割払いにも対応していただけます。 受任後すぐに介入通知書を業者に送付する事で借金の取立てを即日STOPすることも可能です。借金総額や月々の返済額が大幅に減る可能性がありますので、まずは相談です!

東京都中央区京橋2-12-4光和ビル3階【弁護士 樋口 卓也】


はたの法務事務所

http://hatano-saimuseiri.net/lp/index2.html

24時間電話相談が可能な司法書士事務所さんです。「過払い・債務整理・借金・自己破産・登記」のご相談ができます。安心の30年で40,000人以上の相談実績。低価格の過払金請求で全国お客様満足度98%以上となります。 24時間365日全国出張対応。手持ち金0円で今月のお支払から止めることができます!催促ストップ可能!メール相談なども数多く対応している司法書士法人さんですので安心してください。「主人に内緒で完済できました!」という声があります女性でもお気軽に相談できますね。

東京都杉並区荻窪5-16-12荻窪NKビル5階【認定司法書士 幡野 博文】


借金の無料相談なら女性専用の債務レディ

http://www.kabaraichannel.com/

新大阪法務司法書士事務所による借金解決・債務整理に関する無料相談サービスです。女性スタッフのみで対応しています。家族に知られずに借金を解決! 24時間メール相談可能!債務整理・過払い請求・個人再生・自己破産に対応。当事務所の専門家に相談する際に、実際に初期費用・着手金を頂くことは、一切ありません。また、金融会社1社あたりの債務整理費用も、依頼者の費用負担を抑える料金設定の20,000円(税別)としておりますので、安心してご相談いただければと思います。

大阪府大阪市東淀川区東中島1-20-12-518【認定司法書士 金井 一美】


相談できないケース

ヤミ金に関してはこちらの弁護士に相談下さい


 

© 2014-2017 債務整理を成功させるコツ All Rights Reserved.