債務整理を成功させるコツの画像 口コミ体験談の画像 アース司法書士事務所の画像

家賃滞納で追い出された

家賃滞納で内容証明・裁判・追い出された人の体験談を集めてみました。また家賃滞納をしたまま転居してから請求が来た人の情報もピックアップしました。

まずはじめに、不動産の契約書や判例、また保証会社の対応などは、法律でも明確なラインが定められていません。 敷金礼金などを争う裁判を見ても明らかですが、貸主、借主、双方に都合の良い解釈がまかり通っている現状です。 従って当事者の体験談などは、法的に正解かどうかは知る術もないのですが、滞納から裁判に至るまでの状況は、1つのルーチンになっています。 ここで部屋から追い出すという強制執行までの道は確定されますので、家賃滞納でずっと居続けるのは難しいのです。 ですが最終的に、滞納者が未払いの家賃を支払ったのかと言われると、払っていないまま逃げてしまう人も実際に多いのです。 住民票を移さないいわゆる「夜逃げ」をしてしまうと、追いかけたり調べる家主がどの程度いるのかは疑問です。 通常は親などを保証人につけていますので変わりに請求されることになりますが、保証会社を付けている場合はこの会社とトラブルになります。

病気や失業で突発的な資金難に見舞われる時もありますが、その後の対応次第では2ヶ月以上の滞納でない限りリカバリーはできそうです。 電話で速やかに連絡し、遅れる場合は謝罪して支払える日時を伝え、支払える金額が満額でなくとも払っておいた方がいいです。 ただ保証会社などが入っている案件ですと、会社によっては強引に鍵を取り替えて荷物を倉庫に移してしまう場合もあるということです。 裁判所を通さない強制執行は違法なのですが、これを警察に相談したからといって住居侵入で受け付けてもらえるか、民事で損害賠償できるか?これも疑問です。

家賃滞納に関して弁護士を通すことはお薦めしませんが(切迫した状況で弁護士費用を出す理由がない) 借金地獄に陥っている状況などで、自己破産の選択しかないという方は、早めに弁護士に相談した方が家賃の問題も一緒に片づけることができる分お得です。 ですが、自己破産や債務整理をすると当然現在の住居には住むことは出来なくなりますので、新たな住居を探す必要があります。

既に追い出された人は、役所に相談に行くことをまずオススメします。 特にシングルマザーの人などは、状況としては幼い子供と共にホームレスにすることは行政としてもできないと思いますので手は打って貰えると思います。 DVなどでも一時的に避難できるシェルター代わりの宿泊施設があると思います。

家賃滞納をしている人は、携帯やカードなど他の債務も抱えている人が多いと思いますが、債務超過になった場合は、債務整理を検討してみましょう。 賃貸に住んでいる人は一軒家やマンションなど資産が無い場合がほとんどでしょうから、差押えも問題ないと思われます。 自己破産では現金は99万円まで持てますし家財道具やPCなども差押えされません。

以下、家賃滞納で追い出された人の体験談になります。

家賃滞納から強制執行までの流れ

11月01日 10月分の家賃の入金がないのを確認連絡先に電話で確認するが繋がらない
11月02日 配達証明付の督促状の送付同時にこちらの連絡先を明記
11月05日 内容証明書(催告書)にて1週間以内に入金するように伝える
11月12日 入金なし
11月13日 内容証明書(解除通知書)にて月末にて契約解除を申し入れる
11月31日 11月分の入金もなし
12月01日 占有移転禁止の仮処分の手続きを行う
1月1日 裁判所がお休みのため何もできず
1月5日 訴状提出・受理
1月6日 書式が間違ってるとかで書き直せと電話でいわれる
1月9日 書き直して再提出
2月中旬 口頭弁論※相手が債務不履行を認めて出て行くといえばそれでおしまい
3月中旬 口頭弁論
4月中旬~下旬 口頭弁論
5月中旬~下旬 判決
5月中旬~下旬 裁判費用の確定・通知と送達証明書等を貰う。
6月1日 強制執行の為の手続き
6月5日 またまた書式が間違ってて再提出
6月19日 執行官による現地調査
7月下旬 強制執行

訴訟の流れが早くないですか?原告が訴状を送達、こちらは受け取りませんでした。それから口頭弁論日を原告はどういう訳か変えなくて口頭弁論日、 一週間前に訴状を送示郵便で送ってきたので、こちらは受け取る。 第一回目口頭弁論日 欠席で答弁書のみの提出で、「追って答弁する」と主張しました。それから三週間後に、二回目の口頭弁論で、こちらは母親の危篤のため 準備書面だけ提出し、欠席することを裁判所に電話で伝えるが結審して、一週間後に判決言い渡し日です。地裁でこちらは被告なのですが、流れが早くないですか?明け渡し訴訟です。

二ヶ月滞納して警告なく水道止められたんだけど、これは違法じゃないんですかね?

というか誰が水道を止めたの?滞納したのは家賃と水道代のどっち?

水道代は共益費として家賃に含まれてるんです。んで二ヶ月家賃を滞納したら管理会社に勝手に止められたんです。どうすればいいのか、何とぞ助言を下さいお願いします。あとこの管理会社は夜中に来たり、いろいろ態度の悪い嫌な管理会社なので、こらしめたいです。

水道使い放題の定額制なら手続きが難しいかもね。水道の使用量で共益費が変動する従量制なら直接水道局と交渉するという手もあるかも。 いずれにしても一度給水停止されちゃったら水道代だけでも支払わないとたぶん無理。あとで怒られてもいいんなら自分で勝手に元栓開いちゃえばとりあえず水道は使えるようになるけど まあ一度ダメ元で直接水道局に問い合わせてみたらいかがですか? 水道局によっても対応が違うとは思うけど半年くらい滞納しないと給水停止しない所もあるし その場合でも電話一本で泣きを入れれば督促状に記載の期日が過ぎててもたとえば給料日とかまでは給水の停止を待ってくれたりする所もあったりする。 ただ今回の場合は元栓を管理会社が文字通り管理してるっぽいので直接水道局に問い合わせても簡単には解決しない可能性が高いですが

マンションの中の廊下とか、エレベーターの中に防犯カメラで付いてる物件って、家賃を滞納して逃げれないですよね?そんな所でも逃げた人とかいますか?

別に24時間モニター前に張り付いてるわけでもあるまいし深夜なら余裕だろ。というより滞納するようなやつには逃げてもらった方がありがたいわけだし 逃がさない目的で使われることの方が少ないと思うけどな。まあ映像から生活パターンとか在宅チェックして取り立て訪問されても面倒くさいので 一応カメラの死角をチェックしておいて催促が来そうな時期にはカメラ前を通って外出したフリして帰宅する時はカメラに映り込まないようにみたいなことはしておいた方が無難かもしれんが。

家賃滞納してるんですけど、いつまでに払えるかの期日を決めてサインを求められてるのですけど、これは拒否できるんですか?またはサインした場合は期日までに払えなかったら強制退去してもいいみたいになるんですかね?

でまあ求められてる書面は念書というやつだがこれはもちろん拒否できるが拒否したら心証を悪くしてあとあと不利にはなる でも念書は契約とほぼ同等の効力があるので守れなかったら相手に強制退去の口実を与えることになる たとえば1ケ月以内に確実に1ケ月分の家賃が払えるのであれば 念書はバックレればいい。1ケ月間居留守使うのは面倒くさいが。もちろん1ケ月分払っても2ケ月滞納してることには変わりないが その後毎月ちゃんと1ケ月分の家賃を払い続ければ今みたいにガンガン攻めてプレッシャーかけてくるようなことはなくなるはず。2ケ月の滞納をクリアするまで水道を使わずに我慢できるならね。

今月裁判なんですwどう言う対応したらよろしいでしょうか?次見付けるまで居座りたい...

訴状・判決を受け取らないとかセコいテクを使えば。郵送の手間の時間分だけ伸びるよ。

居座ったところで結局最後は放り出されるんだし だとしたらさっさと準備始めて早めに夜逃げでもしたほうが前向きだと思うんだが

賃貸の契約をする時に、家賃滞納すると退去になるという念書を大家に書かされたのですけどこの場合は裁判なしで大家は入居者をいきなり追い出すことが出来るのですか?

大概の契約書には、1ヶ月滞納したら契約解除と明記されてる それでも滞納3ヶ月経たないと裁判で強制退去の判決はもらえない 念書は裁判の時の証拠にしかなり得ないのが現状

人生始めての裁判を控えてるんですがどんな事を聞かれるんでしょうか?びびってるんで教えて下さい。

別に大したことないよ。生年月日とか名前とか現住所などの個人情報が正しいかどうかの本人確認といつどこで誰とどんな賃貸契約を交わしたのか、それで正しいかの確認といつからいくら滞納したのかなど事実関係の確認。それが間違っていれば指摘すればいいだけ。 で、・本人確認・契約内容の確認・本件裁判に関する事実関係の確認が済んだら大家が退去を希望してるがそれについてどう考えているのかなどの意見とか どうして約束を破ったのかその理由などをきかれて 最後に特別に何か言っておきたいことはあるかをきかれて終わり。 以上の状況を法に照らし合わせて退去命令が出るかどうかが決まる。大体こんな段取り

おそらくこんなところだろ 判(裁判官)「では始めます。原告は訴状陳述」 原(家主側)「陳述します」 判「被告は訴状に書いてあることは事実ですか?間違いありませんか?」 被「間違いありません」 判「請求原因事実認める、と。で、被告はどうされたいんですか?」 被「払うお金はありませんが出て行きたくはないです。滞まった分はお金ができたら少しずつ払って生きたいです」 判「こう言ってますが原告はどうされます?」原「引き続き住んでもらうつもりはありません。終結して判決お願いします」判「やむをえませんね。では弁論終結。判決を言い渡します。言渡期日は・・・」「あとは被告は原告とよく話し合ってください」 被「えっ、もう終わりですか?」判「終わりました。もう帰っていいですよ。では次の事件・・・」 この間5分程度

滞納していて、今日のお昼にドアロックされたのですが、どうしたらいいですか? 大家に電話しても4ヵ月分の家賃を一括で払うまでは、ドアも開けないし部屋のクリーニング代と修繕費とドアロックの解除費一万を払ってからだと言われました。 それとあなたが、このまま全ての、お金を一ヵ月間の間に支払わなかった場合、荷物をこちらで処分するといわれました。今日から友達の家に居候させて貰えるのですがこの大家にドアを開けて貰う方法はありませんか?教えてください!

4ヵ月分の家賃を一括で払い、部屋のクリーニング代と修繕費とドアロックの解除費一万を払えば開けてくれると思うよ。

110番

仮執行宣言については、相当でないからこれを付さないこととする。ってどう言う意味ですか?

判決確定前だけど「仮に」強制執行することができるよ、というのが仮執行宣言。相当でないからこれを付さない、ということだから確定前に仮の強制執行は無い。 これによって即日執行ではなく14日間くらいの猶予があるのでその間に異議を申し立てるか否かを決めればいいよ。異議を申し立てなければそのまま受け入れますよ、という意思表示だから執行されたら困る、という場合にはその意思表示としてそれなりに対応しないと猶予期間終了と同時に強制執行される。

今、家賃滞納していて保証会社から家賃の催促をうけています。今の滞納している部屋の前に住んでいた部屋も別の保証会社に家賃滞納していたので、訴訟をおこされ強制執行前に 夜逃げをして新しい今の所に住みました。今の、新しい部屋と新しい保証会社は、前に滞納していた場所の住所で契約して、住民移動もその住所から変えていません。 今の新しい部屋の大家、新しい保証会社は、以前の夜逃げした部屋の方の大家に連絡を取ったりとか郵便物を送ったりとかして、以前の住んでいた部屋の大家、保証会社に今の住んでいる部屋の住所がバレてしまうとかないですか?判る方よろしくお願いします!

知り合いで夜逃げしたやつがいて、1年後くらいに住民票移動したらすぐ足ついて内容証明送られてきたけど司法書士に依頼したらなんも言ってこなくなったらしいよ

訴訟を起こそうとした時に、住民票の取得をするはずです。住民票が取れず、実家と前の住所で住民票を取得して、契約上の住所に住民票が残っていると判明した場合に、保証会社は、一度は前の住所を見に行くでしょうね二重生活とか又貸し名義貸しなどの嫌疑がかかるからです。

前の仕事をやめて、なかなか仕事が見つから無かったり、単発バイトをしたりで収入が安定せず、家賃を半年ほど滞納してしまい先日、地方裁判書から口頭弁論の呼び出しがきてしまいました。 請求内容は、物件の明渡しと訴訟費用の負担なのですが、今月から寮つきの仕事に決まりあと1,2週間で家は出れますが、お金はあまり無いです。裁判は2週間後なのですが、どうすれば良いですか?家賃は65kです。

出席して2週間後に明け渡すよん、と言えばいいだけじゃん。

きれいに払いたいという意志があるなら退去後分割支払いの話もすればいいが現実的に無理なら無駄な会話してもしょうがない。退去はするが金は無いと、はっきり言うことが大事。裁判であいまいなことを言うのは 相手に対しても良くない。おそらく相手は判決を求めるが、退去が確実ならさっさと出てしまえばいい。

貸主側は勤務先とか行き先聞いてくるんじゃないの。裁判所はどっちの味方でもないから聞いてくることはない。居座る気が絶対に無いのなら欠席してとっとと退去する手もあるね。

裁判の前に調停があります。調停で全てを話しなさい。調停員が支払い能力がなく、今後仕事がみつかり将来に渡って支払う能力がある場合<分割>方法を大家と話し合うので大丈夫。

裁判欠席した場合どうなるんですか?来週の金曜に裁判で、その前後には確実に引っ越す事は可能です。住民票移した先に取り立てに来るんでしょうか。ちなみに保証会社に入っていたのですが、裁判の相手方は大家のようです。

判決になるだけ。判決は直ちに居室を明け渡し、滞納金額全額を払えだからすでに退去していれば執行もなく家主もほっとする。支払いは少額を毎月勝手に振り込み。390,000÷60(5年)=月6,500充分だろ。

家賃を2か月滞納していて、大家から配達証明が着ていたみたいで、私が留守だったので郵便局が郵便物お預かりとして預かっていて、 まだ取りに行っていないのですけどこの配達証明は内容証明ですか? 内容証明が送られてきた場合、すぐに部屋から出て行かないと行けないのですか?

キミを追い出したい場合、裁判所を通さないと大家は、勝手に部屋の鍵とか交換できなんどよ・・・今は3ヶ月滞納で強制執行がおりるからその3ヵ月後(計6ヵ月後)要はキミの場合、後4ヵ月後くらいに執行員が(こんにちわー)ってやってくるので 1、部屋に住み続けたい場合→家賃払いなさい 2、お金が少ししかなく部屋に住み続けたい→少しでも家賃を払って(払う態度を見せれば裁判所も少しまってくれる) 3、お金が無く部屋も引越ししたいけど金無い場合→4ヶ月後ちゃんとキミのこと 追い出してくれるから家賃払わずに引っ越し費用として貯めなさい

すいません教えて下さい。建物明渡しの強制執行についてと言う手軽が来ました。債権者とともに現地へ出向きあなたに対する建物明渡の勧告手続きを行う予定ですので在宅して下さい。 不在の場合には強制的に解錠して手続きを進めます。とあるんですが確実に追い出されますか…?まだ行く先を見付けれてません…

法的には催告後最大30日間の猶予はありますが、次の日には必ず執行されます。当日粘ろうとして妨害しても警察に公務執行妨害で逮捕。家財一式は持っていかれ期日内に引き取りに来ないなら燃やされて終了。

請求内容は明渡しと訴訟費用の負担なんですが、この場合訴訟費用も払わないとならないですよね・・・

訴訟費用って印紙、切手代。訴額じゃないぞ。

下宿に住んでいるのですが敷金で家賃を払うことはできるのでしょうか?敷金として2ヶ月分(120000円ほど)大家さんに渡してあります。ひとつき家賃6万ちょいです。どうしても今月はお金が厳しく払えなくなりました。よろしくお願いします。

↑「出来ない訳ではない」が、しかし家主にとっては不利益な事だから真摯な態度で家主に事情を説明して敷金による支払いを承諾してもらった方がよいそのほうが後々も良好な関係を維持できる。5月末日の支払いから家賃に1万円上乗せして 6ヶ月かけて 敷金を補充する事は忘れるなよ。

大家に先ほど連絡し敷金での支払いが了承されました。来月の支払いに一万プラスして敷金を補填していきます。もう5年もいてくれてるからと相手方も快く受け入れてくれました。

シングル妊婦で実家ありません。家賃6ヶ月分滞納してます。妊娠すると思ってなくて高い家賃のとこに引っ越したばかりでした。取り立て怖くて部屋を出て漫喫やサウナなどで生活してます。どうしたらいいのかどなたか教えて下さい(;_;)

どこ住みですか?慌てることはないですよ!まず妊娠の件で区役所の福祉課とか相談されると良いと思います。

以前に、住んでいた部屋を滞納して夜逃げしました。その時の保証会社が今住んでいる部屋に遅延損害金及び手続き申立費用まで満額請求致しますと手紙が来たのですが、住民標を移動させていないのに、どうして住民がバレたかわかりませんか?また、この場合にすぐに追い出されてしまいますか?

保証会社はブラックリストをまわしていてただ単にキミがブラックリスト入りの仲間入りなだけ・・・・もう既に新しい場所に住んでいるんだったら そんなもん無視だな・・・オレだったら・・・

自分のこの10数年を振り返りしんみりしちゃったよ・・平成10年10月、管理会社から滞納家賃110万払わないと法的措置を取ります云々の文書受取。(滞納してるのは判ってたが何も言われない事に乗じてずっと払ってなかった) →向う11ヵ月かけて10万づつ今の家賃に加えて払うことに(この一年は辛かった。魂売って仕事した) →その期間中に彼女が妊娠 →完済後、結婚・出産 現在子供10才。自宅も住宅ローンで購入。自営の事務所も銀行借入で購入。この度投資用1棟物マンションに銀行融資下りて購入。大家になるにあたり滞納対策のために覗きに来たが、当時の私の大家は随分と寛大な対応をしてくれてたんだと思ったよ。辛くても完済するために踏ん張った経験が今の自分を作ってるのかもしれない。今後は銀行相手でもっとシビアだろうから、ちゃんと払うもの払って人に迷惑をかけない人生を送りたい。

訴訟起こされたよw事前に原告の弁護士から連絡があり、少し話し合いをし今後どうするかまた話し合おうと言っておきながらその後なにも連絡がなく、訴状が届いたw 訴状を読んだら、話が食い違ってるしデッチあげてることもあるし大家側に不利なことは一切、書かれてないw

滞納事件を扱う弁護士って、大手の不動産屋から頼まれるなら有能な人だろうけどそうじゃないなら無能かボランティアレベルだろwこんな面倒臭く長引く裁判はやりたくねえよ。 半年1年以上滞納しても確実に退去勧告ができるとは限らないっていうし、大家側にも何らかの落ち度があれば、和解したくなくても和解勧告でしょ。

滞納事件くらいなら、弁護士頼まなくても自分でできるっしょ。契約してて家賃3ヶ月未払いなら、判決までいけば結果見えてるし、強制執行まで機械的に進めれば1年ちょいでけりがつく。 裁判官が和解勧めるのはお約束だが、和解して反故にされれば、やっぱ強制執行まで機械的に進めるだけ。そんなに難しいことじゃないっす。

3ヶ月滞納でその後3ヶ月後強制執行といのは、あくまでも裁判所が悪質な占有者であると認めた場合です。必ず3ヶ月滞納で強制執行ということではありません。よって1年滞納して悪質な借主の場合その約3ヶ月後 裁判所が強制執行を認める可能性があります。

1年滞納されて、契約解除通知を送ってから訴訟を起こしても確実に強制執行までいけないってことですか?和解をする気が全くなくても和解をされちゃうの?滞納に何らかの理由があれば「悪質」扱いが難しいのですね…裁判で和解を促され、それでも3ヵ月滞納したら強制執行できるってことなのかな。

和解が悪いわけではない。和解で、「何月何日までに立ち退く。」と決めておけば、それに違約した場合は即強制執行をかけられる。判決もらって、控訴されるより早く片付く場合もある。

離職に伴い、家賃を2ヶ月滞納してしまいました。現在、住宅手当の申請は通り、後は社会福祉協議会の審査待ちの状況です。家賃は、65,000円で家48,000円は住宅手当の申請がでて来月分よりはこの手当のおかげで差額分17,000円は今月の末日に支払えます。問題は保証会社で、3月分の滞納分を知り合いが貸してくれるかと思いきや事情により貸し付けが出来なくなってしまい、社会福祉協議会の審査結果次第となり、保証会社にも家を出て言ってくれと言われました。確かに自分で「何日に支払える」なんていう軽率に保証会社に言ってしまい自分で自分を追い詰める結果になってしまいました。内容証明も大家から届き通常の催促の内容でした。現在は司法書士に相談をし内容証明で対応するところです。この場合保証会社が「出て行け」とか言われた場合どういえばよろしいでしょうか。

まず最初に言っておくことは、あなたを追い出す<出て行け>ことができるのは、この日本で裁判所しかありません。大家、保証会社、不動産管理会社等、あなたを追い出す権利がありません。 それは、あなたが<居住権者>だからです。滞納2ヶ月で少しでも家賃滞納に追いつこうとしている居住権者を裁判所は強制執行を下すことは考えずらいですね! 保証会社というのは、まったく部外者そのものでありあなたに対して<出て行け>等言う権利がなく滞納があった場合でも大家の代わりに家賃徴収する権利もありません。契約時結んだ保証会社との保証契約は、無効扱いになるので安心してください。

火災保険料20000円未払いで強制退去間近 火災保険料未払いで強制退去なった人いる?

火災保険は物件の所有者(大家)が加入する保険 住宅総合は物件の借主(おまえ)が加入する保険 住宅総合は、大家が借主に損害賠償等訴えた場合の保険であり 火災保険と全く異なる保険です。加入する加入しないは、借主自体が決めることでありその保険は借主の財産。住宅総合って結構使える保険だから加入してほうがいいよ。

というか保険20,000円くらい払えよ。別に更新料やら事務手数料とかで20,000円払えって言ってる訳じゃねーんだし。

一昨年に滞納し退去、その時に部屋の修繕費90万近く(ペット可マンションで気づかないとこにシッコされていて床が腐りました)を全く払わず今に至ります。住民票を移動したら請求きますよね?

請求くるね 90万なら家主も裁判起こすと思われ。

俺家主 家賃滞納者に対して裁判した。こちらの請求は100%認められた。判決正本という書類を裁判所からもらって市役所でこれを提出したら借主の住民票をあっさり出してくれた 夜逃げした借主の移転先が分かったので 法務局で移転先アパートの家主住所を調査してその家主宛に「気をつけたほうがいいですよ。」とお手紙添え裁判資料のコピー全部送ったった。

1ヶ月分だけだけどこれからどうしよ 何売るの?掛け布団?

3ヶ月くらいなら何とかなる、大抵は借りた時の保証人に話しが行って 保証人に請求される。どっちも駄目なら内容証明郵便が届くところから始まる

借りるとき保証人いらないって言われたんだけど

その場合は保証人代行の会社が入ってる。多分1~2ヶ月分は保証会社からでるから、1ヶ月の滞納くらいだと追い出されはしないと思う。大家の対応次第だけど、鍵穴を外から塞ぐ装置を付けて部屋に入れないようにする事はある。

現状キーロックを禁じた法律はないが、キーロックされて訴えれば保証会社が負け。執拗に退去を要求するのもだ。家賃滞納してて追い出すなら、法的手続きをふまないと駄目と判例が幾つも出てる。 契約で決まってると保証会社は言ってくるが、良く考えてみろよ。サラ金に借りて返済に行き詰まりました。契約にあるからと、どこからか金借りてこいだの、奥さんに請求したりとか執拗に取り立てなんぞしたら大変なことや。 ちゃんと法的手続きして支払えと言ってくる。それと同じだよ。クソ保証会社に凸電するより、国民生活センターに凸電。

自己破産して、生活保護です。保証会社は、日本セーフティですが通りそうですか?不動産屋には自己破産は言ってないです。家賃滞納は過去一度もないです。

自己破産は審査に通らない。しかし、個人情報機関に照会するシステムをもたない保証会社があるから大丈夫。 自己破産のことは口がさけても言わない。そもそも自己破産しましたなんて世間様に自ら暴露するものじゃないだろさ。黙っていることが罪になるわけでも、嘘つきになるわけでもなし。 生活保護理由はヘルニアなってリストラされたなんかいいんじゃねえ。精神病は駄目だぞ。

家賃すら払えない見通しが立った時点で残りの生活費が最低生活費の半分以下なら 最寄りの役所で生活保護の申請が可能。ちなみに、住所を失ったら申請出来なくなるので、 本当にお金に困窮したら早急に役所に相談に行った方がいい。そうしないと、必然的にホームレスになるぞ。

どう考えても逃げる方が家賃よりも多くの金が必要になるわけでそんなことに使う金があるなら最初から家賃を払えてるわけですよ。生活していく上で、黒字を出すのが他人に迷惑をかけない人としての最低限ですが、 どうしても赤字になってしまった場合、生きていくために優先順位をつける必要に迫られたなら 食費・・・家賃を稼ぐ労働力を維持するためにも必要 交通費・・・家賃を稼ぐ勤務先への移動手段として必要 水道代・・・職を得るには最低限の清潔感がないと面接に受からない その他の光熱費も、ただ生きていくだけでなく仕事で収入を得るためにも必要 などの理由から、やはり家賃の支払いが一番後回しになりやすい案件になりがちです。

家賃を支払えない状況に陥ってしまった時に一番やってはいけないのは「開き直って居座る」という考え方だと思います。「大家さんの好意で居候させてもらっている」くらいで丁度良いのかもしれません。 大家さんに迷惑をかけている、という自覚と住まわせてもらっている、という感謝の気持ちは忘れてはいけないと思います。 大家さんにも家賃収入を計上した生活設計があるわけで、家賃収入でローンを支払う、などの計画があるかもしれません。それを台無しにしてしまっているわけで、本来なら即刻入金しなければならないし、 それが不可能なら即刻退去し、支払い能力のある入居者に住んでもらうべきでしょう。しかし、退去する金があるくらいなら最初から滞納なんかしてない、という現実もあるわけで大家さんに迷惑をかけるオアダイ、という選択肢しか無いわけです。 この現状から目をそらさずに正面から向き合って 大家さんを困らせているが少しでも困らせないためにはどうすれば良いか、という発想で考えないと、いつまで経っても解決方法は見つからないと思います。

原則的な考え方として、それをふまえた上でどうすればよいか。 答えはいたって簡単で、払える金額だけ支払うになります。趣味とか嗜好品などの贅沢な生活は言うまでもなく禁物です。たとえば家賃8万円だけど3万円しかない、それなら3万円支払うしかありません。 とにかく必要経費を差し引いた有り金すべてを家賃として支払うべきです。日払いの仕事なら毎日支払うという選択肢もありますが、手渡しではなく振り込みの場合なら金融機関への手数料もバカになりません。そういう場合には毎月でいいでしょう。 大切なのは、たとえ不足していても毎月確実に払える金額だけ支払い続ける、という姿勢だと思います。不足しているから全額支払わない、というのが一番やってはいけないです。たとえ不足していても毎月確実に入金があれば、ほんの僅かではあるけれど大家の立場としては多少の安心感につながるからです。 本来の額には足りてないのだけど、収入源としての期待感にもつながります。完全に失墜してしまっている信用も、ほんの少しは回復の兆しを感じられます。 もちろん、だからといってそこに胡座をかいてしまっていいはずもなく。少しでも節約してその3万円を4万円や5万円に増やす努力も怠らないことです。 だったら家賃の安い部屋に引っ越した方が長期的な展望としては安定するのではないかという考え方もありますが、これも現実的にはなかなか厳しい場合が多々あります。 引っ越しの費用はいずれ回収するとして今は考えないとしても、物件が安ければ人件費も安い可能性が高く、時給にも大きな差があり、今まで通り稼げるという保証などないからです。 物件の安い土地から人件費の高い土地への交通費も毎日の通勤となるとバカにはなりません。そうやって収入と支出のバランスを考えていくと、安易には今より安い土地へ移りかねるわけですね。安直に動いても、引っ越しの費用、という先行投資の回収すらままならない可能性が高いわけです。 ここで天秤にかけるのは自分の人生の再起大家さんにかける迷惑のふたつです。あらゆる可能性を精査した上で、大家さんごめんなさい、という結論に至ったなら先のプランをベースに自分の人生の再起を目指すしか道はないでしょうね。

とはいうものの、物件所有者も委託業者も死活問題ではあるわけで、入金と退去を目指してあらゆる手段で不良入居者に訴えてきます。ただでさえ困窮しているところへの督促、これにどう対応すればよいのか 自業自得とはいえ、なかなか厄介で楽しくない問題であるわけです。トンズラしたければそうすればいいし 開き直って居座れるものなら実行にうつせばいいのですが、 ここでは、対応策、ということでいくつか書いてみたいと思います。基本的には誠実な対応が一番です。諸事情から滞納の事前連絡ができなかった場合でも 金策に失敗したからといってすべてを諦めてしまうのではなく 期日の翌日か翌々日くらいまでには謝罪の連絡を入れるのが礼儀でしょう。これでもギリギリアウトですがバックレるよりかはまだマシだと思います。 現状を説明し、具体的にどのようにして金を用意し、何月何日何時までにいくら、どのような手段で支払う予定なのかを伝えるべきです。 何故なら、不誠実な対応は、必ず自分に跳ね返ってくるからです。しかし、いくら大前提に誠実な対応をしていても、滞納が度重なってくればいずれは我慢の限界がやってきます。 そうなってくると物件所有者と委託業者は強制退去という選択肢を考えるようになります。こうなったらもうただその時が来るのを待つしかないのでしょうか。諦めたらその瞬間にすべて終わります。でも、諦めなければ必ず突破口が開けると思います。



■関連エントリー
弁護士に電話相談

1人で悩むより、まず司法書士や弁護士に電話相談をしてみましょう。すべて債務整理に特化した評判の良い事務所さんですので安心してご相談できます。【任意整理・個人再生・自己破産・過払い金】全国対応。

アース司法書士事務所

アース司法書士事務所

24時間電話相談!早朝、夜間、土日祝日対応!全国対応!借金問題の実績5,000件以上の認定司法書士事務所です。個人再生オススメです。 無料ヒアリングであなたの悩みを解決。難しい法律用語も分かりやすく丁寧にご説明。分かりやすい料金体系、着手金、減額報酬、オプション報酬なし。債務者の希望にできるだけ応え粘り強く交渉し受任から終了まで専属の担当者が親身なって対応。また、手続選択や連絡手段もご依頼者様のニーズに合わせて柔軟に対応。大阪府大阪市北区紅梅町1-7久幸ビル4階【認定司法書士 登録番号3331 近藤陽介】


弁護士法人サンク総合法律事務所

弁護士法人サンク総合法律事務所

全国対応・初期費用も¥0ですから安心して相談ができるオススメの弁護士事務所さんです。 24h借金に関する無料相談をネットから受け付けています。住宅ローンが心配な方、自己破産が心配、家族には知られずに債務整理したい方など。費用に関しては初期費用0で後払い分割払いにも対応していただけます。受任後すぐに介入通知書を業者に送付、借金の取立てを即日STOPすることも可能。借金総額や月々の返済額が大幅に減る可能性がありますので、まずは相談!東京都中央区京橋2-12-4光和ビル3階【弁護士 登録番号29906 樋口卓也】


天音法律事務所

弁護士法人天音法律事務所

全国対応の弁護士事務所、24時間365日受付対応、分割相談可能で初期費用0円。家族や会社に内緒の整理可能です。1件140万を超える債務の場合は弁護士必須。【解決例1】借入れ総額が大きく、任意整理での支払いが難しかった為、自己破産をご提案。【解決例2】将来金利のカットとアルバイトでの収入を加味して、任意整理をご提案。【解決例3】自己破産は避けたいとの事でしたので、任意整理にて将来金利をカット。 東京都千代田区平河町2-7-2 VORT永田町9階【弁護士 人見勝行】第一東京弁護士会(登録番号28805)


▼ヤミ金に関しては下記より相談下さい

ウィズユー司法書士事務所


▼おまとめローンは原則で担保・保証人不要です。実質年率7.3%~15%、ご融資金額100万円~700万円

おまとめローン特集



 

© 2014-2017 債務整理を成功させるコツ All Rights Reserved.