債務整理を成功させるコツの画像 口コミ体験談の画像 アース司法書士事務所の画像

借金で自殺を考えている人へ

借金で自殺をすることほどバカらしいものはありません。ズル賢い人間は計画倒産したり、資金をマネーロンダリングしたり、生活保護を受けたり、何とか生き延びようとします。あなたもここまでズル賢くなれとはいいませんが、もっと図太く堂々と生きてもいいのではないでしょうか。

会社を経営していた人は、取引先に迷惑がかかるのはあるかもしれませんが、会社は未来永劫続くものではありません。企業の寿命など30年続けばいいもので、新規創業でも10年経てば8割以上が倒産していると聞きます。資金ショートの理由も連鎖倒産もありますし、不景気による売上げ低迷もあることでしょう。

借金で自殺を考える人は責任感が強く、負い目を感じているからに他なりません。借金の額もたった100万の人もいれば、億単位の人もいるでしょう。その時は絶望感に打ちひしがれて、この先の人生は真っ暗だと思ってしまうのかもしれませんが、未来はどうなるのか分からないのです。 ですから今どういう選択をすればいいのか、その点だけを考えるようにしてください。壁にぶつかった時こそ先を見ないで”今”にフォーカスするのです。

毎年3万人が自殺する日本において、その自殺理由は、お金と健康面、これが圧倒的に多いのですが、健康面もお金の問題とリンクしていますよね。2014~2015年になってこの自殺数がかなり減ってきているのですが、その背景には過払い金返還ブームや債務整理の法制化の影響があると言われています。 まだ債務整理を知らない方も多くいると思われますので、これから周知徹底されればまだ自殺数は減るものと思われます。特に家族を抱えている一家の大黒柱の中年男性の自殺が減っているということです。中年男性の自殺が一番割合としては多かったのです。

【資料:東京新聞

ですから多くの人がこの債務整理で借金を解決して自殺を回避しているので、どのような人でも借金を解決できるというのを知ってください。今はギャンブルでもFX・株でも自己破産できます。ショッピングの浪費でも、事業の失敗でも債務整理、自己破産はできるのです。

自殺して借金をチャラにすればいいというのであれば、それこそ債務整理や自己破産をすれば全て解決できるのです。私は自己破産経験者ですが、債権者に負い目はあるものの、事業が失敗し収入のあてがないままズルズルと延滞を続けていても誰も得しません。消費者金融でも取り立てる担当者がいるわけで回収ノルマもありますよね、向こうも自分の生活がかかっているのですから必至です。返せないのに返せますと嘘を言い続けていても、あなたの信用が益々失墜し、取り立てが厳しくなるだけでしょう。ですから返済が難しいと思ったら、自己破産をするのが一番いい選択なのです。自分にとって、一日も早く再起を図って社会に貢献する、この方が大事なのではないでしょうか。

働いていて毎月収入がある人は任意整理や個人再生などで、減額した借金を返済していくことも可能です。借金で一番ネックになるのが利息ですから、この利息が増えない方法で借金を返済することが出来れば、確実に元本が減っていくことになります。借金を返済できれば負い目は無くなりますので、とにかく毎月の返済額を抑えればなんとか再建できる人はこちらの債務整理を選択すればいいのです。

人生は長いですから、生きていればチャンスは何度となくやってきます。鬱で毎日が楽しくない日々が続くこともあれば、モチベーションが上がってお金稼ぎに燃える日々がやってくることもあると思います。家族ができて、家族を養うために必至になって働くかもしれません。

とにかくお金でそんなに悩むのはやめましょう。借金で自殺をする選択をする必要のない社会になっているのですから。借金を返済する人も、自己破産で一から出直す人も、しばらく何年かは節約の日々が続くのかもしれません。私は自己破産以来、厳しいタイトな生活が今も続いていますが、仕事や人生に対し真摯な姿勢で毎日過ごしていれば、貧乏生活も慣れます。日々逆転リベンジしてやろう!という気力を保つことも大事ですよね。

借金で自殺を考えていて、鬱などの精神的な病気にも悩まされているというような方は、まず神経内科で薬を貰って飲むことです。私も多重債務の頃、日々のお金の工面や厳しい取り立てにより神経が過敏になり不眠に悩まされましたが、神経内科で薬を飲んで、だいぶ楽になったのを覚えています。

そして自己破産などをしてから働けないのであれば、生活保護を申請してもいいです。働ける方はアルバイトなどで少なくとも生活費だけ稼いで、日々ゆっくりと休息されるのをオススメします。一気に借金を返そうとすればするほど、体に負担がかかってしまいますので、自分の今の精神状態に合わせたペースでいくべきでしょう。

他人の生活や仕事を自分と比較しないで、自分のペースで人生の豊かさの階段を一歩ずつ上がっていっていただきたいと思います。債務整理は自分の生活改善や人生転換のきっかけになることでしょう。



■関連エントリー
弁護士に電話相談

1人で悩むより、まず司法書士や弁護士に電話相談をしてみましょう。すべて債務整理に特化した評判の良い事務所さんですので安心してご相談できます。【任意整理・個人再生・自己破産・過払い金】全国対応。

アース司法書士事務所

アース司法書士事務所

24時間電話相談!早朝、夜間、土日祝日対応!全国対応!借金問題の実績5,000件以上の認定司法書士事務所です。個人再生オススメです。 無料ヒアリングであなたの悩みを解決。難しい法律用語も分かりやすく丁寧にご説明。分かりやすい料金体系、着手金、減額報酬、オプション報酬なし。債務者の希望にできるだけ応え粘り強く交渉し受任から終了まで専属の担当者が親身なって対応。また、手続選択や連絡手段もご依頼者様のニーズに合わせて柔軟に対応。大阪府大阪市北区紅梅町1-7久幸ビル4階【認定司法書士 登録番号3331 近藤陽介】


弁護士法人サンク総合法律事務所

弁護士法人サンク総合法律事務所

全国対応・初期費用も¥0ですから安心して相談ができるオススメの弁護士事務所さんです。 24h借金に関する無料相談をネットから受け付けています。住宅ローンが心配な方、自己破産が心配、家族には知られずに債務整理したい方など。費用に関しては初期費用0で後払い分割払いにも対応していただけます。受任後すぐに介入通知書を業者に送付、借金の取立てを即日STOPすることも可能。借金総額や月々の返済額が大幅に減る可能性がありますので、まずは相談!東京都中央区京橋2-12-4光和ビル3階【弁護士 登録番号29906 樋口卓也】


天音法律事務所

弁護士法人天音法律事務所

全国対応の弁護士事務所、24時間365日受付対応、分割相談可能で初期費用0円。家族や会社に内緒の整理可能です。1件140万を超える債務の場合は弁護士必須。【解決例1】借入れ総額が大きく、任意整理での支払いが難しかった為、自己破産をご提案。【解決例2】将来金利のカットとアルバイトでの収入を加味して、任意整理をご提案。【解決例3】自己破産は避けたいとの事でしたので、任意整理にて将来金利をカット。 東京都千代田区平河町2-7-2 VORT永田町9階【弁護士 人見勝行】第一東京弁護士会(登録番号28805)


▼ヤミ金に関しては下記より相談下さい

ウィズユー司法書士事務所


▼おまとめローンは原則で担保・保証人不要です。実質年率7.3%~15%、ご融資金額100万円~700万円

おまとめローン特集



 

© 2014-2017 債務整理を成功させるコツ All Rights Reserved.