トップページ > コンプライアンスニュース > 労働問題・パワハラ派遣請負 > ルネサスが退職強要 1日5時間通勤!戦う電機・情報ユニオン、7四半期連続で営業黒字でも何故リストラ?

ルネサスが退職強要 1日5時間通勤!戦う電機・情報ユニオン、7四半期連続で営業黒字でも何故リストラ?

ルネサスのリストラはね返す/2人の女性を元の職場へ/電機・情報ユニオン
しんぶん赤旗
「あなたはこの職場に必要ない」―。身を粉にして働いてきた労働者を、容赦なくリストラに追い込む半導体大手、ルネサスエレクトロニクス。労働者を人として扱わない企業のふるまいに、労働者、労働組合、日本共産党が手を結んでたたかって攻撃をはね返し、リストラにさらされる労働者を励ましています。(堤由紀子)

中略

「1日5時間も通勤させるなんて、普通では考えられません。高速料金を出そうともしない会社の対応に、経済的にも困り果てています。女性は働き続けるな、と言っているに等しいじゃないですか」

労働局動かす

再三の要望にもかかわらず、東京労働局は「指導・助言はしない」と繰り返してきました。しかし、日本共産党国会議員団による要請や、国会質問など粘り強いたたかいを通じて、東京労働局が動きました。ルネサスに対し4度にわたって2人の配転撤回を求めたのです。

団交では、このことも議題になりました。4度目となった12月19日の指導では、東京労働局が「今までで最高の助言・指導をしたが、会社はうんと言わない」と本人に電話で伝えてきました。

苦しい立場に追い込まれたルネサス。ついに団交で、一歩踏み込んだ回答をしました。「要望はうかがった。総合的に対応したい」

中略

配転4日目に“面談”
12月9日から19日までおこなわれた1800人の希望退職募集にむけ、各部署で“面談”がすすめられました。転勤できそうにない事業所への配転や、従来の業務とは異なる職種への転換などの可能性を提示し、おどしもかけました。

“面談”で労働者にかけられる決まり文句は、「あなたはこの職場には必要ない」ある男性労働者は、都内の事業所から群馬県高崎市の事業所に単身赴任して4日目に、退職強要の“面談”にあいました。やむなく配転に応じ、気分を切り替えて「さあ、仕事だ」と意気込んでいた矢先でした。

厳しい選択を迫られ、退職を選んだ相談者もいます。「辞めないんなら、辞めなくてもいいですよ」と言われた女性は「でも2月1日からは武蔵にいられないよ。高崎に2人行ってるの知ってるかい?」と2人の遠距離通勤を引き合いに出されました。組合にも入りました。が、悩んだあげく、早期退職締め切り日の12月19日に「辞めます」「一緒にがんばれる道はあるのに、おどかされるとダメだと思っちゃう。会社のやり口はひどすぎる」電機・情報ユニオン東京支部の谷口利男書記長は悔しがります。

こういう場合は労組も役に立たないのですね。配転があれば「拒否」という行動もどうかと思いますが今までの業務とかけ離れた環境に追いやる場合はボーダーラインがあると思います。住宅手当や交通費は出して然るべきですが出さないところを見るとやはり辞めさせたいのでしょう。片道2時間30分の通勤は私もしましたし普通かと。

”2014年度第2四半期に7四半期連続で営業黒字を達成”
この手の業界は円安なら業績は良くなりますよね。それでリストラですか?

”日立製作所、三菱電機、NECの3社の半導体事業が統合したことで、生産拠点や組織が重複し固定費が非常に重くなっている”

統合でさらに人員が被っているのですか・・。

129 : 自治スレでLR変更等議論中@転載は禁止[sage] 投稿日:2015/01/04(日) 11:37:23.24 ID:iNUjE9v+0
一番の問題は自己退職だと退職金に色つける条件名目で誓約書書かされるんだよ
「私は同種同業の企業に御社の技術ノウハウを漏洩しません」って誓約書
当たり前と言ってしまえばそれまでだし法的制約も怪しいけど事実上の「同業者には就職しません」って制約だから技術者は詰む

同業に転職できなければ厳しいですが、それで転職してしまった人は韓国企業などに技術を売ってしまうのでしょうね、そういう行動もリストラの私怨からきているのでしょう。でも技術者が流出する事態は避けた方が会社の利益になるのですが逆に会社にどういう人が残っているのか気になるところです。

78 : 自治スレでLR変更等議論中@転載は禁止[] 投稿日:2015/01/04(日) 11:25:06.94 ID:EqGQGDz80
圧倒的に不利な転勤はパワハラだよなぁ
そして、そんなに業績悪いなら、今後のことを考えて製品の採用を止めるよ

ルネサスよ
会社存続の為に合併したんだろ
なのに、何やっているのさ?
製品もリストラしまくりで、設計変更のコストもバカにならん
ちょっと、もぅ、いいかげんにしろ だよ
統合によるシナジー効果は、どこに行ったんだよ

合併する時に人員配置やリストラも考えるべきで、再編成してからこういう退職追い込みっていうのも無計画さを感じますよね。

■迷走するルネサス、リストラの惨さに拍車
http://www.excite.co.jp/News/economy_g/20141118/Keizaikai_14072.html
ルネサス エレクトロニクスが再び人員削減を実施する。通算6回目、今年に入って3回目となり、その頻度にまず驚く。そして今回は一見すると達成困難な募集人員を掲げているが、対象を「諸施策に沿えぬ者」と明記するなど、ただならぬ状況がうかがえる。

■ルネサスが再び人員削減、整理統合の先にあるものとは|経済界
http://net.keizaikai.co.jp/archives/10970
ルネサスが産業再編機構を中心に1500億円の出資を受けてから、まもなく1年になろうとしている。構造改革は計画通りに進んでいるとはいえ、いまだに組織再編に窮している印象を受ける。作田会長は「構造改革は常にやり続けるもの」というスタンスだが、今のままでは組織を縮小していくだけだろう。今後はいつ成長戦略に舵を切るのかが問題となる。

「コンプライアンス研修」分かりやすいドラマDVDで

日経BPマーケティング制作!コンプライアンスのケーススタディで基礎知識から対応法まで網羅。
教材制作10年/学校導入180校超・企業導入2,800社超の人気研修用DVDをオススメします。
判例・事例から学ぶセクハラ・グレーゾーン | 個人情報保護法早わかり | 個人情報漏洩発覚!組織対応の進め方 | 知らなかったでは許されない!独占禁止法の常識 | これだけは知っておきたい!下請法の常識 | 労務管理者のための職場の法律 | インサイダー取引 | 中国・労働契約法早わかり | ソーシャルメディアのリスクと正しいつきあい方大学編 | ソーシャルメディアのリスクと正しいつきあい方企業編 | 階層別コンプライアンスシリーズ第1巻 新入社員若手社員編 | 階層別コンプライアンスシリーズ第3巻 取締役経営者編 | 階層別コンプライアンスシリーズ第5巻公務員編 | 製造現場のコンプライアンス・マインド
■カテゴリ : 労働問題・パワハラ派遣請負 ■タグ : , , , , , .
コンプライアンスが日本を潰す 新自由主義との攻防 (扶桑社新書) コンプライアンス -服従の心理- [DVD] バンク! コンプライアンス部内部犯罪調査室 (メディアワークス文庫) 談合必要論 あなたの命を守るための公共工事 キヤノンに勝つ: 偽装請負を告発した非正規労働者たち ちょっと待った!! 社長! 御社の税務調査ココが狙われます!! 財務捜査官が見た 不正の現場 (NHK出版新書 428) 労基署 調査・指導・是正勧告対応の現場 ~福島第一原発から50キロ 風評被害と戦ったある農家の軌(奇)跡~ 実録 二本松農園の1000日 正義の喪失 反時代的考察 (PHP文庫) リスクアセスメント~安全の「見える化」~