トップページ > コンプライアンスニュース > 景品表示法違反・営業・下請法 > 「虫コナーズ」景品表示法違反!空間用虫よけ剤に効果なし、大日本除虫菊、フマキラー、アース製薬、興和に対し

「虫コナーズ」景品表示法違反!空間用虫よけ剤に効果なし、大日本除虫菊、フマキラー、アース製薬、興和に対し

空間用虫よけ剤4社に措置命令検討 消費者庁
朝日新聞
玄関やベランダで使う空間用虫よけ剤を販売する大手4社に、消費者庁が景品表示法違反(優良誤認)で措置命令を出す検討をしていることが17日分かった。風通しのよい場所では効果が不十分だったという。命令の内容次第で、4社は表示を変えたり再発防止策を講じたりしなければならない可能性がある。

関係者によると、措置命令の対象は大日本除虫菊、フマキラー、アース製薬、興和の4社。「虫コナーズ」などの商品名で空間用虫よけ剤を販売している。
成分が少しずつ蒸発して蚊などの虫を遠ざける仕組みで、各社は「簡単虫よけ」などと商品や広告に表示していた。

しかし、消費者庁が分析すると風通しがよい場所では成分が空気中に残りにくかったという。

屋外用としては効果が認められないということですね。
玄関やベランダに商品をつるしたりするタイプのようですが、網戸に散布するタイプやゴミ箱に入れるタイプのは結構効いてるという声もあるようです。

こういう効果が証明されていない商品はどこかのメーカーが販売を先行して消費者庁からお咎め無しというのが分かると他社も一斉に追随しますよね。
虫よけシール、ペット用の虫よけ等関連商品もまだたくさんあるのではないでしょうか。

41 : 自治スレでLR変更等議論中@転載は禁止[sage] 投稿日:2015/01/17(土) 20:57:33.81 ID:QcbV6XxD0
アマゾンの評価みると
製品の上を虫が歩いてるぞってのが
結構多かった気がするw

本当に虫除け効果があるのか?というのはネットで既に噂になっていたようですね。

「コンプライアンス研修」分かりやすいドラマDVDで

日経BPマーケティング制作!コンプライアンスのケーススタディで基礎知識から対応法まで網羅。
教材制作10年/学校導入180校超・企業導入2,800社超の人気研修用DVDをオススメします。
判例・事例から学ぶセクハラ・グレーゾーン | 個人情報保護法早わかり | 個人情報漏洩発覚!組織対応の進め方 | 知らなかったでは許されない!独占禁止法の常識 | これだけは知っておきたい!下請法の常識 | 労務管理者のための職場の法律 | インサイダー取引 | 中国・労働契約法早わかり | ソーシャルメディアのリスクと正しいつきあい方大学編 | ソーシャルメディアのリスクと正しいつきあい方企業編 | 階層別コンプライアンスシリーズ第1巻 新入社員若手社員編 | 階層別コンプライアンスシリーズ第3巻 取締役経営者編 | 階層別コンプライアンスシリーズ第5巻公務員編 | 製造現場のコンプライアンス・マインド
■カテゴリ : 景品表示法違反・営業・下請法 ■タグ : , , , , , , , .
コンプライアンスが日本を潰す 新自由主義との攻防 (扶桑社新書) コンプライアンス -服従の心理- [DVD] バンク! コンプライアンス部内部犯罪調査室 (メディアワークス文庫) 談合必要論 あなたの命を守るための公共工事 キヤノンに勝つ: 偽装請負を告発した非正規労働者たち ちょっと待った!! 社長! 御社の税務調査ココが狙われます!! 財務捜査官が見た 不正の現場 (NHK出版新書 428) 労基署 調査・指導・是正勧告対応の現場 ~福島第一原発から50キロ 風評被害と戦ったある農家の軌(奇)跡~ 実録 二本松農園の1000日 正義の喪失 反時代的考察 (PHP文庫) リスクアセスメント~安全の「見える化」~