【児童ポルノ禁止法違反】児童ポルノ出品を黙認の疑いでアマゾンジャパンを家宅捜索

トップページ > コンプライアンスニュース > 景品表示法違反・営業・下請法 > 【児童ポルノ禁止法違反】児童ポルノ出品を黙認の疑いでアマゾンジャパンを家宅捜索

児童ポルノ出品を黙認の疑いでアマゾンジャパンを家宅捜索
フジテレビ系(FNN) 1月24日(土)18時14分配信
インターネットの通販サイトに、児童ポルノ商品を掲示し、販売を手助けした疑いがあるとして、警察は23日、ネット通販大手のアマゾンジャパンを家宅捜索した。愛知県警が、児童ポルノ禁止法違反の容疑で家宅捜索したのは、東京・目黒区のアマゾンジャパン本社と、千葉・市川市にある関連会社の配送センター。愛知県警は2014年、アマゾンのサイトに、児童ポルノの写真集を出品していた東京都の古書店経営者2人を逮捕するなど、2015年1月までに、全国およそ10の業者を摘発してきた。

愛知県警は、2014年11月にも、別の配送センターを家宅捜索していて、アマゾンジャパンや担当者が、児童ポルノの出品を黙認していた疑いがあるとみて、押収品を分析し、くわしく調べる方針。アマゾンジャパンは、「捜査中の案件については、コメントを差し控えさせていただきます」としている。

アマゾンのマーケットプレイスは誰でも商品を出品し販売することができるサービスですが、これを利用して児童ポルノ商品を売っていた件を黙認していたということで児童ポルノ禁止法違反の幇助の容疑がかけれれたということです。

児童ポルノの写真集を売っていた業者を検挙したら、全部アマゾン経由だったということですか。これはさすがに歯止めをかけなければなりませんね。

出品に関してはどのサービスも規約が必ずあると思いますが、その後のチェックはサービス運営側の責任ともなりえます。1つ1つチェックしていくとなると人員も必要になりますし膨大な予算が必要になりますからね。

youtubeやGoogle、Yahooや楽天も同じように家宅捜索を受ける可能性がありますね。

アマゾンといえばタックスヘイブンで日本で税金を一切払っていないことでも有名ですが検察のターゲットになっているとの噂もありますね。

57 : 名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2015/01/24(土) 12:29:40.67 ID:UNulbTA6
マジレスでやめとけ
児ポ法改正で昨年7月15日から所持ご法度になったが
一応廃棄期間ということで1年猶予あるがその間に入手OKではない

猶予期間明け(今年7月15日以降)に、それ以降に入手した人は
問答無用で摘発されるだろう

噂(あくまで噂だから信ぴょう性不明)では
既に摘発した通販業者の通販リストの購入者とかも
対象になる?とかならんとかいわれてるから
後顧の憂い避けたければ下手なことはしないほうがいい

児ポ法改正で所持も検挙されるようになりましたね。
児ポ法改正の猶予期間ギレ寸前で駆け込み需要があるということでしょうか。

しかも相変わらず警察がこれは児ポと決め付けたら検挙できる奴だよな
水着着てるグラビアだけでアウトというスゲー内容のままw

警察の基準で決めるとなると怖いですよね。アマゾンでもどれが児ポ法に違反するのか境界線も分からないと思います。ただ一度違反になった商品などは扱っている業者そのものを全て出品を差し止めることはできそうですよね。


1