「アルコール・ハラスメントの認識足りず」とフジ社長陳謝「めちゃイケ」飲酒企画

「めちゃイケ」飲酒企画 「アル・ハラの認識足りず」とフジ社長陳謝
産経新聞 7月6日(金)18時27分配信
フジテレビが6月9日に放送したバラエティー番組「めちゃ×2イケてるッ!」で、出演者が長時間飲酒して酒豪ぶりを競う内容が放送され、飲酒事故で子供を亡くした親たちでつくる「イッキ飲み防止連絡協議会」など3団体が、謝罪放送と再発防止を求めた問題があり、フジテレビの豊田皓社長は6日、定例会見で「アルコール・ハラスメントへの認識が足りなかった」と陳謝した。
番組は「(出演者同士が)飲まないと仲良くなれない」として、夕方から翌朝まで酒を飲む内容。協議会は6月18日、「若者の飲酒コンパと類似したアルコール・ハラスメント。危険な飲み方を助長する」として抗議していた。
これを受け、フジ側は番組の担当者らが団体側との話し合いを行ったという。豊田社長は「中身に行き過ぎた面があったのは否めない。アルコール・ハラスメントへの認識が足らなかったことは事実。局内で啓蒙(けいもう)集会を今後開き、きちんと配慮しながら番組を作っていく」と説明した。

「アルコール・ハラスメント」という言葉ができてるんですね。
自分はバブル世代ですが当時は一気飲みが流行っていまして急性肝炎で亡くなった同僚もいました。春先になると学校や職場の飲み会で急性アルコール中毒で運ばれるなどニュースをにぎわしていましたね。今はハラスメントの領域だということです。
特定非営利活動法人アルコール薬物問題全国市民協会(ASK)は、アルハラ行為を次の5つに規定している。
wikipediaより
飲酒の強要
一気飲ませ
意図的な酔いつぶし
飲めない人への配慮を欠くこと
酔ったうえでの迷惑行為

対処策として
酒を飲む側は、自身の酒の適量を知り、常軌を逸しない程度に抑える
上下関係・伝統・暴力など、本来飲酒とは無関係な理由で飲酒を強要しない
体質的に飲めない人がいる事を理解する(飲めない事を理由に侮辱しない)
飲酒を何かの芸であるかのように・自分が楽しむために、他人に飲酒を強要しない
イッキ飲み、イッキ飲ませの禁止
泥酔した人の世話:死亡するのはアルコール濃度が高くなるより、吐物が気道に詰まることによると考えられる
これも一般的なパワハラなどのハラスメントと同じで思いやりや配慮ですよね。
アルコールを飲めない人に無理やり呑ませるのはこれは苦痛でありいじめです。
問題があったら傷害罪になるかもしれません。今はそういう時代です。
「俺の酒が飲めねぇのか?」など部下に言ってませんか?
アルコールは脳を溶かすと言われています。
アルコールをやめてしまうのも1つの方法です。


借金が膨らむ前に無料電話相談!

弁護士に電話相談

1人で悩むより、まず司法書士や弁護士に電話相談をしてみましょう。すべて債務整理に特化した評判の良い事務所さんですので安心してご相談できます。【任意整理・個人再生・自己破産・過払い金】全国対応。お電話の際に「借入先の会社名」「借入総額」「取引期間」(分かる範囲でOK)などお伝えいただくとスムーズです。

アース司法書士事務所

全国24時間電話相談!早朝、夜間、土日祝日も対応可能!着手金・減額報酬0円。借金問題の実績5,000件以上認定司法書士事務所。当サイト人気No1、個人再生オススメ!大阪府大阪市北区紅梅町1-7久幸ビル4階【司法書士 近藤陽介】大阪大阪司法書士会(登録番号3331)


弁護士法人サンク総合法律事務所

安心の弁護士が対応。全国対応24h借金に関する無料相談をネットから受け付けています。借金の取立てを即日STOPすることも可能です。ネットでも安定した人気と評判です。 東京都中央区京橋2-12-4光和ビル3階【弁護士 樋口卓也】東京弁護士会(登録番号29906)


▼ヤミ金のご相談はこちらから



1