NHK 「テレビある客室分の受信料、5億5千万円払え」東横イン「空室やテレビを見ない人もいる納得できない」

<NHK受信料訴訟>東横イン、未払い争う姿勢 初弁論
NHKがビジネスホテル「東横イン」(本社・東京都大田区)と関連会社に未払い受信料5億5200万円の賠償を求めた訴訟の第1回口頭弁論が10日、東京地裁(白井幸夫裁判長)であった。ホテル側は請求棄却を求め、争う姿勢を示した。
NHKの受信規約ではホテルの受信料は主に部屋ごとに計算しており、東横インは今年1月から7月までに全国の宿泊施設で未契約となっている計約3万3700件分の支払いを求められている。ホテル側は「空室やテレビを見ない人のことを考えておらず、納得できない」としている。
NHKは09年以降、事業所を相手に受信料支払いを求める訴訟を2件起こしている。請求額はいずれも数百万円で相手側が支払いに応じて訴えを取り下げており、裁判になるのは今回が初めて。ほかにホテル事業者2社を相手に同様の訴訟を起こしている。一般世帯は1件が訴訟中。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120910-00000021-mai-soci

テレビある客室分の受信料の支払いが認められてしまうと全国のホテルなどは大変ですよね。
NHKだけ映らないようにする装置とか発売されそうですけど・・・。
こんな裁判をやる暇があるなら受信料の根本的なルール改正に勤しんでもらいたいものです。

東日本大震災で東北の受信料収入をアテに出来なくなってきたNHKは、それ以外の地域で受信料契約に関する裁判を乱発し、収入を確保しようと躍起になっているようである。-とかく「裁判」というと腰が引け、つい言われるままに受信料を払ってしまいがちであるが、実はそんな必要は全くないのである。


借金が膨らむ前に無料電話相談!

弁護士に電話相談

1人で悩むより、まず司法書士や弁護士に電話相談をしてみましょう。すべて債務整理に特化した評判の良い事務所さんですので安心してご相談できます。【任意整理・個人再生・自己破産・過払い金】全国対応。お電話の際に「借入先の会社名」「借入総額」「取引期間」(分かる範囲でOK)などお伝えいただくとスムーズです。

アース司法書士事務所

全国24時間電話相談!早朝、夜間、土日祝日も対応可能!着手金・減額報酬0円。借金問題の実績5,000件以上認定司法書士事務所。当サイト人気No1、個人再生オススメ!大阪府大阪市北区紅梅町1-7久幸ビル4階【司法書士 近藤陽介】大阪大阪司法書士会(登録番号3331)


弁護士法人サンク総合法律事務所

安心の弁護士が対応。全国対応24h借金に関する無料相談をネットから受け付けています。借金の取立てを即日STOPすることも可能です。ネットでも安定した人気と評判です。 東京都中央区京橋2-12-4光和ビル3階【弁護士 樋口卓也】東京弁護士会(登録番号29906)


▼ヤミ金のご相談はこちらから



1