市環境局の職員が病気欠勤・忌服休暇で休暇中に高知県など4県に釣りに出かけTV出演

釣り名人は市職員…「病気」休暇でTV出演も
読売新聞 10月6日(土)8時48分配信
神戸市は5日、病気や介護などを理由に休暇を取りながら、趣味の釣りに出かけたり、テレビの釣り番組に出演したりしたとして、市環境局の男性職員(50)を停職3か月の懲戒処分にした。
職員は「ちょっとぐらいなら、ばれないと思っていた。浅はかだった」と話しているという。
発表によると、職員は2006年11月~11年5月の間の少なくとも7日間、腰痛やぜんそく、親族の葬儀や介護などを理由に、病気欠勤や忌服休暇(忌引)、特別休暇を取得し、高知県など4県に釣りに出かけていた。三重県では、釣り上手として民放番組の収録に参加していた。
今年1月に「職員と思われる人がテレビに出ている」と市人事課に匿名の電話があり、市監察室が調査。職員が所属する釣りグループのブログには、病気欠勤した日に釣りをする様子の書き込みなどもあったという。

「親族の葬儀や介護など」こういうのは事実なんでしょうかね?
国を騙して金を取ったということですから公務員は罰則を厳しくするべきだと思います。

イカダ釣り上手として民放番組の収録に参加していた

アウトドアの趣味で健康そのものですよねw


地方公務員の(市役所)地方公務員法違反行為を訴えるには、何処に告訴すればよいのですか、又効果的ですか。
http://okwave.jp/qa/q2644004.html
地方公務員法違反については、刑事事件とは違いますから、一般市民が告訴と言う形式は採りません。地方公務員法違反による、職員(公務員)の処分(懲罰)の決定権は、都道府県なら知事、市町村なら長です。また、地方公務員法に違反しているか否かの判断は、各自治体の三者機関の人事委員会か、公平委員会です。

以前、私も公務員にヤ○ザまがいのことをされたので監視機関に相談しようとしましたが市役所そのものに監視権限がないということでどこに通報していいものか分からないケースがありました。好き放題やっている利権グループは地方議員も囲い込んでいるケースも多く各自治体の三者機関といってもグルの場合もありますね。
行政訴訟などはできますよね。市民オンブズマンもグルの場合もありますので注意が必要です。
総務省に直接言って、総務省から県→市にという流れがいいような気がします。


借金が膨らむ前に無料電話相談!

弁護士に電話相談

1人で悩むより、まず司法書士や弁護士に電話相談をしてみましょう。すべて債務整理に特化した評判の良い事務所さんですので安心してご相談できます。【任意整理・個人再生・自己破産・過払い金】全国対応。お電話の際に「借入先の会社名」「借入総額」「取引期間」(分かる範囲でOK)などお伝えいただくとスムーズです。

アース司法書士事務所

全国24時間電話相談!早朝、夜間、土日祝日も対応可能!着手金・減額報酬0円。借金問題の実績5,000件以上認定司法書士事務所。当サイト人気No1、個人再生オススメ!大阪府大阪市北区紅梅町1-7久幸ビル4階【司法書士 近藤陽介】大阪大阪司法書士会(登録番号3331)


弁護士法人サンク総合法律事務所

安心の弁護士が対応。全国対応24h借金に関する無料相談をネットから受け付けています。借金の取立てを即日STOPすることも可能です。ネットでも安定した人気と評判です。 東京都中央区京橋2-12-4光和ビル3階【弁護士 樋口卓也】東京弁護士会(登録番号29906)


▼ヤミ金のご相談はこちらから



1