元共産党県議が紹介料もらい生活保護不正受給に関与「コンプライアンスには問題があったが詐欺はしていない」

生活保護不正受給:「扶川元県議に紹介料」 共謀容疑で逮捕、知人の男が供述 /徳島
毎日新聞 2013年01月28日 地方版
元共産党県議の扶川敦容疑者(56)らによる生活保護費の詐取事件で、共謀したとして県警に逮捕された知人の不動産仲介業、濱西慎一容疑者(36)が扶川容疑者から生活保護受給者を紹介された際、「(扶川容疑者に)紹介料を渡した」と供述していることが27日、捜査関係者への取材で分かった。県警は、金銭の流れなどを詳しく調べる。
扶川容疑者は板野町内で生活相談所を開き、生活困窮者への支援活動をしていた。捜査関係者によると、扶川容疑者は10年春ごろ、生活保護を受給していた藍住町の女(64)=詐欺に共謀した疑いで任意で捜査=を濱西容疑者に紹介。その際、濱西容疑者は紹介料として約1万円を扶川容疑者に払っていたとみられるという。また、濱西容疑者は「(扶川容疑者に生活保護受給関連の)書類の作り方を教えてもらった」とも供述しているという。
これに対し、扶川容疑者は
「コンプライアンス(法令順守)には問題があったが、詐欺はしていない」
などと容疑を否認しているという。
 県警は27日午後、扶川容疑者を詐欺容疑で徳島地検に送検した。【山本健太】

よく生活が困窮すると「共産党に相談にいけ」というケース多いみたいですね。
でそのまま共産党員になる仕組み。
紹介料をもらっているということはグルであることの証拠になりますね。
元共産党県議でも根回しの力はあるんでしょうか。

北島町の男女2人がそれぞれ生活保護を申請する際に住宅の費用に関する嘘の内容の書類を作成

嘘の書類を作成した時点で逮捕されるのは当然です。
国のお金を騙し取った場合は刑を重くできませんかね?犯罪が多すぎますね。


借金が膨らむ前に無料電話相談!

弁護士に電話相談

1人で悩むより、まず司法書士や弁護士に電話相談をしてみましょう。すべて債務整理に特化した評判の良い事務所さんですので安心してご相談できます。【任意整理・個人再生・自己破産・過払い金】全国対応。お電話の際に「借入先の会社名」「借入総額」「取引期間」(分かる範囲でOK)などお伝えいただくとスムーズです。

アース司法書士事務所

全国24時間電話相談!早朝、夜間、土日祝日も対応可能!着手金・減額報酬0円。借金問題の実績5,000件以上認定司法書士事務所。当サイト人気No1、個人再生オススメ!大阪府大阪市北区紅梅町1-7久幸ビル4階【司法書士 近藤陽介】大阪大阪司法書士会(登録番号3331)


弁護士法人サンク総合法律事務所

安心の弁護士が対応。全国対応24h借金に関する無料相談をネットから受け付けています。借金の取立てを即日STOPすることも可能です。ネットでも安定した人気と評判です。 東京都中央区京橋2-12-4光和ビル3階【弁護士 樋口卓也】東京弁護士会(登録番号29906)


▼ヤミ金のご相談はこちらから



1