「駐屯地記念行事で市民に銃を触らせるのは銃刀法違反」市民団体が陸自幹部らを告発へ

東京都内の陸上自衛隊練馬駐屯地で昨年四月にあった駐屯地記念行事で、自衛官が市民に銃を扱わせた行為が銃刀法違反にあたるとして、都内の市民団体「自衛隊をウォッチする市民の会」 が十日、当時の田中直紀防衛相と陸自幹部ら四人を東京地検に刑事告発する。
同様の行為は、各地にある自衛隊駐屯地や駐屯地外のイベントで行われているが、違法性が問われるのは初めてで、自衛隊内に戸惑いが広がっている。
種田弁護士によると、昨年四月八日、練馬駐屯地の記念行事で第一師団の隊員が実弾の入っていない小銃、機関銃を各二丁ずつ来場した市民に手に取らせたり、標的を狙って構えさせたりした。市民が銃を自由にできる状態にあるとして、銃刀法に違反すると主張している。
隊員は上官の命令に従っただけで、市民は違法性を認識しておらず、責任は問えないとし、責任者にあたる元防衛相らを告発する。
同会は、今月十四日に予定される練馬駐屯地祭で来場者に銃をとらせたり、児童の兵士化を禁じた国際条約に違反する疑いのあるレンジャー訓練を体験させたりしないか小野寺五典防衛相に質問状を出した。回答は示されていないが、防衛省は取材に対し銃の扱い、レンジャー訓練とも「検討中」としている。
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2013041002000124.html

「自衛隊をウォッチする市民の会」
というネーミングにまず驚きましたがw
盗まれたりする危険を考えましたが(以下)固定されているのであれば問題ないのではないでしょうか?

68 : コラット(catv?)[sage] : 投稿日:2013/04/10 12:30:31 ID:jbk078Di0
こじつけだよな
駐屯地祭で触ったけどチェーンで机にくくりつけられてて
とてもじゃないが自由とは言えなかったぞ


借金が膨らむ前に無料電話相談!

弁護士に電話相談

1人で悩むより、まず司法書士や弁護士に電話相談をしてみましょう。すべて債務整理に特化した評判の良い事務所さんですので安心してご相談できます。【任意整理・個人再生・自己破産・過払い金】全国対応。お電話の際に「借入先の会社名」「借入総額」「取引期間」(分かる範囲でOK)などお伝えいただくとスムーズです。

アース司法書士事務所

全国24時間電話相談!早朝、夜間、土日祝日も対応可能!着手金・減額報酬0円。借金問題の実績5,000件以上認定司法書士事務所。当サイト人気No1、個人再生オススメ!大阪府大阪市北区紅梅町1-7久幸ビル4階【司法書士 近藤陽介】大阪大阪司法書士会(登録番号3331)


弁護士法人サンク総合法律事務所

安心の弁護士が対応。全国対応24h借金に関する無料相談をネットから受け付けています。借金の取立てを即日STOPすることも可能です。ネットでも安定した人気と評判です。 東京都中央区京橋2-12-4光和ビル3階【弁護士 樋口卓也】東京弁護士会(登録番号29906)


▼ヤミ金のご相談はこちらから



1