イオンブランドで販売されたコーヒー飲料10,476本、アレルギー物質混入で自主回収

イオンブランドで販売されたコーヒー飲料10,476本、アレルギー物質混入で自主回収
産経ニュース
福島県は8日、「東北協同乳業」(福島県本宮市)が、イオンの委託を受けて製造し、イオンブランドで販売されたコーヒー飲料1万476本を、アレルギー物質が混入していたとして自主回収したと明らかにした。
県とイオンによると、回収対象は「トップバリュ ベストプライス アイスコーヒー(甘さひかえめ)」千ミリリットルで、賞味期限が7月15日と16日の商品。イオンの東北6県の140の系列店で販売された。

アレルギー物質が何なのか公表しないのでしょうかね?
トップバリュなどのPB製品はかなり安いのですがどこで作られたのか不確かな所がありますね。
韓国・中国産はあるものと思っても間違いないでしょう。

12 :名刺は切らしておりまして[]投稿日:2013/07/09(火) 09:37:20.31 ID:R/aycJ2R
アレルギー物質を理由にしているけど
本当は違うものが検出されたんだよ

あんまり勘繰りたくはないのですが自主検査ですよね、放射能?の類セシウムなどが検出されたら正直に公表するでしょうかね。自主検査は機能しているようですが。こういったニュースが出ない大型スーパーの方がむしろ怪しいわけで。
以下の昨年のニュースでは韓国産ということです。
アレルギー物質でも亡くなる方いますからね。

イオンは2日、1月24日に発売したプライベートブランド(PB=自主企画)の菓子「トップバリュ チョコレートケーキ」に、原材料に使用していない落花生の成分が混入していたと発表した。落花生アレルギーを持つ購入者に商品を食べないよう呼びかけるとともに返金に応じる。
同商品はこれまでに総合スーパー「イオン」を中心に259万6400個を販売。このうち昨年12月13-15日、今年1月25-27日に製造された最大82万個で混入があった可能性がある。これまでに健康被害は確認されていない。
原料のチョコレートを製造した韓国の工場が、対象商品を生産する前に落花生を使った商品をつくっていたため、成分が混入したとみられるという。イオンが商品販売後に定期的に実施している自主検査で判明した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120502-00000985-yom-soci


2011/11/9 放射能汚染食品 イオンが放射性物質”ゼロ”宣言


借金が膨らむ前に無料電話相談!

弁護士に電話相談

1人で悩むより、まず司法書士や弁護士に電話相談をしてみましょう。すべて債務整理に特化した評判の良い事務所さんですので安心してご相談できます。【任意整理・個人再生・自己破産・過払い金】全国対応。お電話の際に「借入先の会社名」「借入総額」「取引期間」(分かる範囲でOK)などお伝えいただくとスムーズです。

アース司法書士事務所

全国24時間電話相談!早朝、夜間、土日祝日も対応可能!着手金・減額報酬0円。借金問題の実績5,000件以上認定司法書士事務所。当サイト人気No1、個人再生オススメ!大阪府大阪市北区紅梅町1-7久幸ビル4階【司法書士 近藤陽介】大阪大阪司法書士会(登録番号3331)


弁護士法人サンク総合法律事務所

安心の弁護士が対応。全国対応24h借金に関する無料相談をネットから受け付けています。借金の取立てを即日STOPすることも可能です。ネットでも安定した人気と評判です。 東京都中央区京橋2-12-4光和ビル3階【弁護士 樋口卓也】東京弁護士会(登録番号29906)


▼ヤミ金のご相談はこちらから



1