東北電力「賞与なし」のはずが・・臨時給与50億円支給、さらに社外口外禁じていた!電気料金8.94%値上げはボーナスカットが前提では?

東北電力「賞与なし」一転、臨時給与 社外口外禁じる
ソース 毎日新聞 2013年09月26日 07時10分(最終更新 09月26日 07時28分)
東北電力が電気料金値上げの前提となる経費削減策の一つとして実施した夏の賞与(ボーナス)不支給に関し、社員らに「住宅ローン等支援措置」として「臨時給与」を支給し、社員には「社外へは口外しない」ことを求めていたことが25日、分かった。同社は「年収の一部を前倒しして支給したもので賞与ではない」と説明しているが、「賞与支給と誤解を招く」として公表もしていなかった。
同社は今年2月、経済産業相に電気料金値上げを申請して認可を受け、今月から家庭向けを8.94%値上げ。4月には夏の賞与不支給を公表していた。
同社によると、支給は、今年6月21日と9月20日の2回。住宅などのローンを抱える社員らのためで、支給総額は計約50億円だった。 9月9日付で社内周知用に幹部に配布した文書によると、9月の支給額は社員の場合は基準労働賃金の半分という。 同社は、今後の給与や賞与などから支給分をカットするなどして年収総額は変わらないようにするとしている。
文書では、一般社員には口頭で周知するとし、社外(当社OBも含む)に口外しない
▽インターネットへの投稿・書き込みも絶対に行わない
▽従業員同士で社外で本措置の会話は慎む
▽家族にも、社外で絶対に話題としないよう徹底する??などと書かれている。

公表しなかったことについて同社は「賞与を支給するという誤解を招く恐れがあった」と説明している。【金森崇之】

「ボーナスカットが値上げの条件だった」ということは騙して電気料金上げたということになります。電気料金値上げ分がそのまま社員のボーナスに消えたと理解できてしまいますね。
「年収の一部を前倒しして支給したもので賞与ではない」というのも発覚した場合の後付けですよね恐らく。前倒しと言うのもいつの給料からなのかハッキリしていません。でなければ口外しないようにここまで厳戒態勢しきますかね?
私は東北電力管轄の青森県民ですが高い電気料金にはウンザリですね。東北は一定期間安くするべきではないでしょうか?被災者にも住宅ローンあるんです。東北電力ならいいんじゃない?という擁護の声も結構あるようです。いずれにしても隠してやることではないと思いますけどね。
東北電力の社員も被災者・・・そうなんですよね。
原発再稼働すればいいのにと思うのですが・・・。

57 : 名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/09/26(木) 07:58:25.62 ID:iGiTtPGq0
>今後の給与や賞与などから支給分をカットするなどして年収総額は変わらないようにするとしている。
賞与をカットしたとか言いながら、「年収総額」は賞与込みの計算かいな。そこから前倒しの「臨時給与」
を出し、その分「賞与などから支給分をカット」したからちゃんと賞与をカットしましたよ、という算段か。
結局、賞与が臨時給与に名前を変えただけ。そういう理解であってる?

こういうごまかしがさらに信用をなくすのですよね。今回の件は値上げ撤回の苦情電話相当入ってそうですね。

91 : 投稿日:2013/09/26(木) 10:56:39.83 ID:6oLvYXqW0
今残って頑張ってる東電社員にはボーナスとか払ってもいいと思う。
文字通り必死に頑張ってる。
そうしないと人材も減る一方だし。
それより長年の事なかれ体制で事故を引き起こしたOB達の企業年金とかは減らすべき。
鬼のように企業年金貰ってるらしいよ電力会社OB達は。

今頑張っている人達には責任を押し付けるのは可哀そうだとは思いますがモチベーションも下がりますしね、結果的に東北県民に責任押し付けている状態は何とかするべきです。この電力会社の組織もOBまで含めた組織構造に問題がありそうです。先のJR北海道といい既得権益を守る団体は根深いですね。


借金が膨らむ前に無料電話相談!

弁護士に電話相談

1人で悩むより、まず司法書士や弁護士に電話相談をしてみましょう。すべて債務整理に特化した評判の良い事務所さんですので安心してご相談できます。【任意整理・個人再生・自己破産・過払い金】全国対応。お電話の際に「借入先の会社名」「借入総額」「取引期間」(分かる範囲でOK)などお伝えいただくとスムーズです。

アース司法書士事務所

全国24時間電話相談!早朝、夜間、土日祝日も対応可能!着手金・減額報酬0円。借金問題の実績5,000件以上認定司法書士事務所。当サイト人気No1、個人再生オススメ!大阪府大阪市北区紅梅町1-7久幸ビル4階【司法書士 近藤陽介】大阪大阪司法書士会(登録番号3331)


弁護士法人サンク総合法律事務所

安心の弁護士が対応。全国対応24h借金に関する無料相談をネットから受け付けています。借金の取立てを即日STOPすることも可能です。ネットでも安定した人気と評判です。 東京都中央区京橋2-12-4光和ビル3階【弁護士 樋口卓也】東京弁護士会(登録番号29906)


▼ヤミ金のご相談はこちらから



1