トップページ > コンプライアンスニュース > 企業・コンプライアンス一般 > 「マネーの虎」ZKR倒産負債167億円フィニッシュ!顧客預かり金108億疑惑?他マネーの虎の社長たち

「マネーの虎」ZKR倒産負債167億円フィニッシュ!顧客預かり金108億疑惑?他マネーの虎の社長たち

「マネーの虎」倒産、負債総額167億円…ZKRが民事再生申請
産経新聞 8月20日(火)10時50分配信
過去に社長がテレビ番組「マネーの虎」に審査員として出演していた不動産開発会社、ZKR(旧社名=全管連、大阪市淀川区)が資金繰りに行き詰まり、東京地裁に民事再生法の適用を申請したことが19日、分かった。負債総額はグループ3社を合わせて少なくとも167億円に上り、平成25年の大阪府内の倒産としては最大。負債の大部分を顧客からの預かり金が占めており、多くの土地オーナーが損失を被る可能性もある。申請は16日付。東京地裁は同日、保全命令を出した。
東京商工リサーチと帝国データバンクによると、平成13年設立のZKRは高齢者などをターゲットに、和歌山・白浜をはじめとした地方部で別荘などの分譲事業を展開。ピーク時の22年8月期に売上高72億円を計上していたが、多額の損失を出す案件もあり、21年8月期決算から債務超過に陥っていた。
関係者によると、同社は開発計画が頓挫した分譲用地で、道路などの管理費名目で土地の購入者から現金を収集するケースもあった。ZKR単体の24年8月末時点の負債136億円のうち、顧客からの預かり金が108億円を占めている。
上野健一社長は平成16年まで日本テレビ系で放映された出資コンテスト番組「マネーの虎」に、審査員役の投資家として出演していた。ZKRは債権者説明会を大阪市城東区の城東区民ホールで21日午後3時から、東京都大田区の区民ホールで午後2時からそれぞれ開催する。


負債総額167億でその大部分が顧客からの預かり金108億円、明らかに多すぎますよね預かり金の部分が。計画倒産の疑いをかけられても仕方ないレベルです。
リゾート施設などの不動産開発だそうですが新規の販売や案件獲得による預り金を資金繰りに活用していた自転車操業の可能性はありそうです。

「マネーの虎」関連の社長たちは倒産している方が多いですね。
http://matome.naver.jp/odai/2135108886381597401
ワンマン経営している人が多そうです。

安田久(当時:株式会社エイチ・ワイ・ジャパン代表取締役。年商18億)
→自己破産。

川原ひろし(当時:なんでんかんでんフーズ株式会社代表取締役、年商6億)
→日本にたった3店舗。借金1億。

小林敬(当時:株式会社小林事務所代表取締役。年商65億)
→2005年にCASジャパンを倒産させ、一時は自己破産。その後復活し2010年に京都に店を開業させるも、わずか4ヶ月で閉店させる。

高橋がなり(当時:ソフト・オン・デマンド株式会社代表取締役。年商78億)
→農業に転身し、国立ファーム有限会社を設立。順調。

堀之内九一郎(当時:株式会社生活創庫代表取締役、年商102億)
→負債15億円の倒産

吉川幸枝(当時:株式会社よし川代表取締役、年商50億)
→特に変わらず。

加藤和也(当時:株式会社ひばりプロダクション代表取締役、年商非公開)
→特に変わらず。

貞廣一鑑(当時:株式会社ラヴ代表取締役CEO、年商25億)
→Jellyfish.株式会社へ社名変更。順調。

南原竜樹(当時:オートトレーディングルフトジャパン株式会社代表取締役、年商55億)
→多数の会社の社長をしているが、借金借金アンド借金。

岩井良明(当時:株式会社モノリス代表取締役、年商12億)
→株式会社MONOLITH Japanを設立し代表取締役社長就任。
同時に株式会社モノリスの社長を退任し、代表取締役会長に就任。順調。大の中日ファン。





現在4店舗に拡大しているそうです。
現在、彼が経営されているお店のHP↓
http://www.pattola.co.jp/

マネーの虎、ロマンドーロールの長谷部文康が脱税で懲役1年
元クレープ販売会社社長の脱税:懲役1年、罰金2100万円を求刑--初公判/福島
所得税約7160万円を脱税した所得税法違反の罪などに問われた福島市飯坂町、元クレープ販売会社社長、長谷部文康被告(33)の初公判が26日、福島地裁(鈴木信行裁判官)であり、長谷部被告は起訴事実を認めた。
検察側は「納税意識が欠如し、経営者にあるまじき行為」などとして懲役1年、罰金2100万円を求刑し、弁護側は執行猶予を求めて結審した。起訴状によると、長谷部被告はクレープ移動販売のフランチャイズ加盟金などで得た所得約2億円を申告せず、所得税計7160万円を脱税。また07年11月、兵庫県三田市内でシンナーを吸引した。
検察側は冒頭陳述で、長谷部被告が私的な高級外車やブランド品の購入代など約7000万円を外注工費に計上していたと明らかにした。
http://www.mudaijp.com/wp/2823.html


成功したのに自ら堕落したマネーの虎もいるようです。
でもマネーの虎で過去にノーマネーでフィニッシュした人達のアイデア、今考えると成功していたのでは?と思わされるものも多いですね。

「コンプライアンス研修」分かりやすいドラマDVDで

日経BPマーケティング制作!コンプライアンスのケーススタディで基礎知識から対応法まで網羅。
教材制作10年/学校導入180校超・企業導入2,800社超の人気研修用DVDをオススメします。
判例・事例から学ぶセクハラ・グレーゾーン | 個人情報保護法早わかり | 個人情報漏洩発覚!組織対応の進め方 | 知らなかったでは許されない!独占禁止法の常識 | これだけは知っておきたい!下請法の常識 | 労務管理者のための職場の法律 | インサイダー取引 | 中国・労働契約法早わかり | ソーシャルメディアのリスクと正しいつきあい方大学編 | ソーシャルメディアのリスクと正しいつきあい方企業編 | 階層別コンプライアンスシリーズ第1巻 新入社員若手社員編 | 階層別コンプライアンスシリーズ第3巻 取締役経営者編 | 階層別コンプライアンスシリーズ第5巻公務員編 | 製造現場のコンプライアンス・マインド
■カテゴリ : 企業・コンプライアンス一般 ■タグ : , , , , .
コンプライアンスが日本を潰す 新自由主義との攻防 (扶桑社新書) コンプライアンス -服従の心理- [DVD] バンク! コンプライアンス部内部犯罪調査室 (メディアワークス文庫) 談合必要論 あなたの命を守るための公共工事 キヤノンに勝つ: 偽装請負を告発した非正規労働者たち ちょっと待った!! 社長! 御社の税務調査ココが狙われます!! 財務捜査官が見た 不正の現場 (NHK出版新書 428) 労基署 調査・指導・是正勧告対応の現場 ~福島第一原発から50キロ 風評被害と戦ったある農家の軌(奇)跡~ 実録 二本松農園の1000日 正義の喪失 反時代的考察 (PHP文庫) リスクアセスメント~安全の「見える化」~