「twitterで解雇なう」軽はずみな言動が大きな問題に発展する

「twitterで解雇なう」軽はずみな言動が大きな問題に発展する
今日もニュースで、なでしこ関連のtwitter暴露話が問題になってましたね。twitterは気軽に書き込める反面、何も考えないで感覚とか雰囲気で投稿する場合がありますのでお酒の席などではかなり危険ですね。写真なども特定ができるので大変危険です。
会社でアクセスログを取れば後で整合性はとれますので特定できるような内容の発言は控えましょう。


「ツイッターで解雇なう」会社はどこまで監視しているのか
2010/6/24 15:59 http://www.j-cast.com/kaisha/2010/06/24069511.html?p=1
ツイッター中毒の同僚が仕事をサボるので迷惑、という書き込みは、以前からネット上でよく目にするが、ついに解雇を宣告された人が出たようだ。「匿名でやっているから大丈夫」と思いこんでいる人も、油断しない方がよい。他人事とは思えない書き込み続々
「友人の会社で、ツイッターで首になった社員が出てしまったなう」
2010年6月21日、ツイッター上に書き込まれた書き込みが話題になった。仕事中にツイッターばかりやっていて、仕事のスピードが遅れてしまったのが原因らしい。これに対してツイッター上には、仕事中の書き込みと思われる人たちから、
「将来が不安になってきた」「明日はわが身」
「オレが上司ならオレのことすでに首にしてるはず」
など、他人事とは思えないというコメントが数多く寄せられている。
また、これに反応して、「ツイッター上での失言」が原因で
「来月で(仕事を)辞めることになりました」と告白する人もあらわれた。
会社にアクセス状況を監視され、書き込みを印刷した百枚以上の紙を前に詰問されたという。
「ツイッターで解雇は難しいはず」
というコメントもあるが、書き込み内容に機密情報や会社批判を含んでいる場合や、利用が長時間に及ぶ場合には、就業規則に基づき解雇されるおそれは十分にある。特に日頃の勤務態度が悪い人は、この程度は許されるだろうと甘く見ていると、「合わせ技1本」で処分を受けるリスクも高い。


Twitter関連の不祥事はたくさん出てきますね例をあげます。
炎上や解雇も他人事ではない?Twitterで”危ない”3つのつぶやき
Cisco Fatty騒動/twitterで解雇
ツイッターによる解雇について。 – その他(就職・転職) – 教えて!goo
「Twitter」が原因で解雇される可能性、ブログよりも高い
ツイッターで会社をクビになった社員 – さまざまなめりっと
「米CNN女性記者解雇 ツイッター140文字の落とし穴」
マスコミ関係者は特に危険ですね。いいたくてしょうがない事件も多いのではないでしょうか。愚痴も多そうです。
ツイッターで解雇規制について


借金が膨らむ前に無料電話相談!

弁護士に電話相談

1人で悩むより、まず司法書士や弁護士に電話相談をしてみましょう。すべて債務整理に特化した評判の良い事務所さんですので安心してご相談できます。【任意整理・個人再生・自己破産・過払い金】全国対応。お電話の際に「借入先の会社名」「借入総額」「取引期間」(分かる範囲でOK)などお伝えいただくとスムーズです。

アース司法書士事務所

全国24時間電話相談!早朝、夜間、土日祝日も対応可能!着手金・減額報酬0円。借金問題の実績5,000件以上認定司法書士事務所。当サイト人気No1、個人再生オススメ!大阪府大阪市北区紅梅町1-7久幸ビル4階【司法書士 近藤陽介】大阪大阪司法書士会(登録番号3331)


弁護士法人サンク総合法律事務所

安心の弁護士が対応。全国対応24h借金に関する無料相談をネットから受け付けています。借金の取立てを即日STOPすることも可能です。ネットでも安定した人気と評判です。 東京都中央区京橋2-12-4光和ビル3階【弁護士 樋口卓也】東京弁護士会(登録番号29906)


▼ヤミ金のご相談はこちらから



1