B-CASカード不正視聴 一斉検挙「検挙されるとは思わなかった」不正作出私電磁的記録供用罪

トップページ > コンプライアンスニュース > 情報流出・著作権・不正アクセス > B-CASカード不正視聴 一斉検挙「検挙されるとは思わなかった」不正作出私電磁的記録供用罪

B-CASカード不正視聴 一斉検挙
11月26日 12時32分 NHK
テレビの有料放送を料金を払わずに見られるように情報が書き換えられたB-CASカードをインターネットを通じて購入し、複数の有料放送を不正に視聴していたとして、警視庁は都内に住む会社員や主婦など男女43人を一斉に検挙しました。
B-CASカードによる不正な視聴の集中取締りは全国で初めてです。
B-CASカードは、デジタル放送を見るためにテレビなどに差し込んで使うカードで、警視庁は料金を払わずに有料放送を見られるように情報が書き換えられたB-CASカードをインターネットを通じ1枚2万円ほどで販売したとして、さいたま市の男ら4人を不正競争防止法違反の疑いで逮捕し、4人はすでに有罪判決を受けています。
警視庁が販売先を調べたところ、都内に住む24歳から66歳までの会社員や自営業者、主婦など男女43人がカードを購入し、映画やスポーツなどの複数の有料放送を不正に視聴していたとして、不正作出私電磁的記録供用の疑いで一斉に検挙し、このうち27人を26日までに書類送検しました。
警視庁によりますと、男女は調べに対し「検挙されるとは思わなかった」とか、「正規に有料放送を見ると支払いが大変だから」などと供述しているということです。 B-CASカードによる不正な視聴の集中取締りは全国で初めてです。

売っていた業者が捕まると購入者も必然的にバレます。
視聴履歴なども残るでしょうから逃げられませんね。
B-CASカードだけではなく違法チューナー使用も逮捕されると思った方がいいです。
不正作出私電磁的記録供用とのことですが不正B-CASカード使用者も作成販売者と同罪になる厳しいものです。10年以下の-懲役又は100万円以下の罰金ですから結構罪は重いですよ。

不正作出私電磁的記録供用
1 人の事務処理を誤らせる目的で、その事務処理の用に供する権利、義務又は事実証明に関-する電磁的記録を不正に作った者は、5年以下の懲役又は50万円以下の罰金に処する。
2 前項の罪が公務所又は公務員により作られるべき電磁的記録に係るときは、10年以下の-懲役又は100万円以下の罰金に処する。
3 不正に作られた権利、義務又は事実証明に関する電磁的記録を、第1項の目的で、人の事-務処理の用に供した者は、その電磁的記録を不正に作った者と同一の刑に処する。
4 前項の罪の未遂は、罰する。


1