名古屋・暴走無差別殺人未遂事件の父親は不祥事続く愛知県警の幹部!未だ謝罪もせず

名古屋・暴走無差別殺人未遂事件~表に出てこない父親は、不祥事続く愛知県警の幹部
Business Journal 2月25日(火)20時25分配信
2月23日日曜日の白昼、大勢の人でごった返すJR名古屋駅前の歩道を自動車が暴走し、男女13人を次々はねるというショッキングな事件が起きた。
逮捕された大野木亮太容疑者(30歳)は「家族と折り合いが悪かった」と愛知県警に供述していると伝えられるが、父親や弟がいずれも同県警の警察官であることが一部で報じられている。
編集部の調べでは、父親は愛知県警の総務部というセクションの幹部。しかし、これまでのところ、父親が被害者に謝罪したという話は聞こえてこない。県警自身が、父親の身分をつまびらかにせず、表に出さないようにしている節があるのだ。
「殺傷事件などが起きた場合、本人に代わって親族がマスコミを前に謝罪することがある。ましてや、犯罪を追及してきた警察官であれば、堂々と姿を現して息子の非をお詫びして被害者の感情に応えるのが筋ではないか。愛知県警では最近、暴力団関係者に捜査情報を漏らしたとして次々に警察官が逮捕されている。コンプライアンスが厳しく問われている時に、今度は隠ぺいか、などと言われかねない」(大手紙の社会部デスク)

これまでの調べや報道によると、大野木容疑者は以前、県警警視を務める父親、同じく県警警察官の弟、母親および祖母と同居していた。ところが、弟が独立し、昨年5月ごろに両親と祖母は大野木容疑者を残して引っ越し、独り暮らしをしていた。大学を卒業後、定職には就かずアルバイト暮らしで、最近は無職。親から生活費を受け取っていたという。
●計画的で強い殺意をにじませる犯行
それにしても、犯行のすさまじさには驚くばかりだ。大野木容疑者は、現場近くのレンタカー店で犯行直前に車幅1.8メートル、車長4.7メートルの中型セダン型の車をレンタルし、およそ15分後に名古屋市中村区名駅1丁目の笹島交差点から歩道に乗り上げて暴走し、次々と人をはねた。
「現場は、JRと名鉄、近鉄の3つの名古屋駅とデパートが立ち並ぶエリア。乗降客や買い物客でごった返す名古屋一の人通りに突っ込んだわけです。幅14メートルの歩道を暴走し、街路樹にぶつかって止まるまで、実に35メートルを暴走しました。県警の取り調べに対し、大野木容疑者は『アクセルをいっぱい踏み込んだ。ブレーキを踏んだ覚えはない』と供述しています。実際、歩道上で急加速したことをうかがわせるタイヤの痕がついていました。強烈な殺意が感じられます」(愛知県警クラブ詰めの記者)

このせいで犯人の名前が出るのが遅かったのでしょうかね。
今まではこうした事件の背景もマスメディアと警察で隠蔽できたのでしょうけれども、
ネット時代になってからは隠しきれなくなっていますね。
常滑署副署長(留置管理課調査官・留置管理指導室長)ということですが、
こういう対応は愛知県警の信用問題にもなりますね。
軽犯罪レベルでは確実に隠蔽しているでしょうし。
暴力団との繋がりも先の上流出で明らかになりました。

39 : 名無しピーポ君[] 投稿日:2014/02/25(火) 22:45:03.48
豊橋警察署の巡査がやった連続強制わいせつ事件(本人供述では余罪は20件以上)でも情報操作があったよ
現職巡査が未成年者相手に起こした事件だったけれど余り大きく騒がれなかった…
愛知犬警はなんかヘン!

こういう隠蔽話がボロボロとかなり出てきますね。

54 : 名無しピーポ君[] 投稿日:2014/02/26(水) 11:52:21.53
巡回の手口で団地の女子中学生を何人か強した愛知県警の巡査がいたが判決はたったの懲役5年
被害者が未成年者ということで家族を上手く丸め込んだのか?
警察官の犯罪は何故罪が軽いのだろう?
起訴猶予なんてざらだし時効が成立して立件は困難とか
懲戒処分になる前に依願退職
暴力団汚職で逮捕された愛知県警捜査一課警部倉木と不正を働いた蟹江署の副署長なんか逮捕は免れしっかり退職金を貰っている

警察と検察まで繋がっていますからね。
警察官だと刑が軽くなっているケースがかなりあります。

58 : 名無しピーポ君[] 投稿日:2014/02/26(水) 14:30:37.29
今日の中日新聞の朝刊3面記事でも、
父親のお詫び文章が掲載されていた
しかしながら、父親が愛知県警の幹部であることについては
一言も触れられていない
事件の重大性(被害者は2桁、死者が出なかったのは
運が良かったからで、死者が2桁となっていてもおかしくはなかった)
しかも、殺意を持ってやったと自供していることから極めて悪質、
容疑者が精神的疾患を抱えているとの情報もあるが、
一方で、もし容疑者に統合失調症等の疑いがあれば、人権を配慮して
氏名・容貌の公表を控えるのが通常の対応であり、
公表されている以上、精神疾患を患っている可能性は低いのでは?
となると、父親が愛知県警の幹部であることは市民の関心を寄せるものであり
積極的に報道すべきではないか

30歳の息子の父親ですから罪があるとはいえませんし、
問題なのは警察官たる行動倫理であり、警察組織への信頼なのではないでしょうか。


借金が膨らむ前に無料電話相談!

弁護士に電話相談

1人で悩むより、まず司法書士や弁護士に電話相談をしてみましょう。すべて債務整理に特化した評判の良い事務所さんですので安心してご相談できます。【任意整理・個人再生・自己破産・過払い金】全国対応。お電話の際に「借入先の会社名」「借入総額」「取引期間」(分かる範囲でOK)などお伝えいただくとスムーズです。

アース司法書士事務所

全国24時間電話相談!早朝、夜間、土日祝日も対応可能!着手金・減額報酬0円。借金問題の実績5,000件以上認定司法書士事務所。当サイト人気No1、個人再生オススメ!大阪府大阪市北区紅梅町1-7久幸ビル4階【司法書士 近藤陽介】大阪大阪司法書士会(登録番号3331)


弁護士法人サンク総合法律事務所

安心の弁護士が対応。全国対応24h借金に関する無料相談をネットから受け付けています。借金の取立てを即日STOPすることも可能です。ネットでも安定した人気と評判です。 東京都中央区京橋2-12-4光和ビル3階【弁護士 樋口卓也】東京弁護士会(登録番号29906)


▼ヤミ金のご相談はこちらから



1