「ゆうパック」の配達が遅れクワガタ240匹が死に死骸を無断で捨てる!「腐ったので廃棄した」日本郵便を提訴

トップページ > コンプライアンスニュース > 企業・コンプライアンス一般 > 「ゆうパック」の配達が遅れクワガタ240匹が死に死骸を無断で捨てる!「腐ったので廃棄した」日本郵便を提訴

「腐ったので廃棄」死骸も「標本として価値」
毎日新聞 2014年05月28日 15時00分
宅配サービス「ゆうパック」の配達が遅れたことが原因で荷物のクワガタ240匹が死に、死骸も無断で捨てられたとして、大阪府の昆虫採集家の男性が、日本郵便(東京都千代田区)を相手取り、19万2000円の賠償を求める訴えを大阪地裁に起こした。同種のクワガタは数千?数万円で取引され、標本の価値も高いという。28日に第1回口頭弁論があり、日本郵便側は争う姿勢を示した。

訴状などによると、男性は沖縄県の昆虫店の注文を受け、鹿児島県の奄美大島で「アマミノコギリクワガタ」を採集。昨年7月2日、240匹を沖縄へゆうパックで送った。ところが、到着予定日の7月4日に届かず、男性が問い合わせたところ、郵便局側のミスで熊本県に誤配されたことが判明し、男性は奄美大島への返送を依頼。男性側は7月6日に届いた時点で「クワガタは全て死んでいた」としている。

更に男性が弁償を請求したのに対し、郵便局は死骸を預かり、同9日に「死骸の価値は0円」と弁償を拒否。死骸を返すよう求めても「腐ったので廃棄した」と言われたという。男性は「死体を防腐処理すれば標本として販売することもできた。『死骸だから0円』というのは不誠実」と訴える。昆虫店への販売代金は1匹当たり雄1000円、雌600円で240匹分の代金の賠償を求めている。

一方、日本郵便側は、誤配したことは認めたが、男性に届けた時点で「7匹しか死んでいなかった」と反論。預かった死骸も240匹ではなく140匹だったとしている。代理人弁護士は「男性に返そうとしたが連絡がつかず、腐って業務に支障が出たので捨てたようだ。動物の取り扱いに関しての約款はなく、配達中に死んだとしても免責される」と主張している。

日本郵便によると、昆虫については▽人に危害を与えない▽死ぬ可能性があることを承諾する??などの条件で、
ゆうパックで送ることができる。

◇国内最大級 ペアには数万円の値も

アマミノコギリクワガタ 鹿児島県の奄美群島などに生息する。雄の体長3~8センチ程度で、国内のノコギリクワガタでは最も大きい。8センチ近い雄の生体は雌とのペアで数万円で売られることもある。希少な色や形だと標本の方が高価な場合も珍しくないという。

奄美大島「アマミノコギリクワガタ」は価値がありそうですよね。
昆虫の配送は死ぬ可能性があることを承諾するという条件で配送しており死んでしまった事については日本郵便に責はないと思うのですが、問題はその後の処理ですよね?
勝手にお客の荷物を捨てるというのは問題がありそうです。
昆虫を配送するのであれば、そういう生き物や生ものを保管しておく施設は当然持っておきべきです。
「死骸の価値は0円」と言い切ってしまうのは感情的にも看過できない対応として感じます。

「ゆうパック」の配達についてですが他の宅急便のヤマトや佐川に比べて、配達員のモチベーションがかなり低下しており誤配や遅れが目立ちますよね。正直、「ゆうパック」で大事な物を送るのは怖いです。

私も都内の隣の区の配達物が1週間届かずに、後でお偉いさんと配達員が詫びに訪れたことがあります、配達員がDVDの中身を開けて勝手に自分の家に持ち帰ってダビングしていたようです。これ以外にも時間通りに配達されなかったりが日常ですからトラブルの多い「ゆうパック」は避けていますね。

35 : 名無しさん@13周年@転載禁止[sage] 投稿日:2014/05/28(水) 18:48:39.51 ID:QehCA5ZF0
とりあえず「遅配」と「誤配」の区別できてない人はちゃんとしような?

遅配は交通状況や天候など他の要因が絡むから、ある程度仕方がないもの誤配は人為的ミス

今回のは「誤配」

誤配ということを考えても免責条項に合致しませんよね。

294 : 名無しさん@13周年@転載禁止[sage] 投稿日:2014/05/28(水) 19:37:17.78 ID:62yGSCRy0
固有種なの?
240匹とか乱獲なんじゃないの?

希少価値がある昆虫なら、ちょっと気になりますよね。

アマミ・ブレイブキラー(アマミヒラタクワガタ/奄美大島産・体長65ミリ)
アマミっち・ブリザード(アマミノコギリクワガタ/奄美大島産・体長71ミリ)

チワワを飛行機に乗せて死んでしまった事件を思い出しましたよ。
生き物を運ぶにも愛が必要ですね。


1