サムスン電子とLG電子は洗濯機、平面テレビ、ノートパソコンの価格を談合によって不当に引き上げ約29億の課徴金支払い

(朝鮮日報日本語版) 談合:サムスンとLG、ここ2年で3回目
朝鮮日報日本語版 1月13日(金)8時5分配信
サムスン電子とLG電子は洗濯機、平面テレビ、ノートパソコンの価格を談合によって不当に引き上げ、公正取引委員会から446億ウォン(約29億7000万円)の課徴金支払いを命じられた。

今回摘発された家電製品の韓国市場での両社のシェア(2011年)は洗濯機86%、平面テレビ99%、ノートパソコン58%と、いずれも事実上の独占状態にある。両社の談合が摘発されたのは、ここ2年で3回目だ。

公取委は12日「サムスン電子とLG電子は2008年6月から09年9月までの間に、洗濯機など3品目で価格を引き上げるため情報を共有し、営業活動を自制してきた。そのため改善命令と共に、446億ウォンの課徴金支払いを命じた」と説明した。内訳はサムスン電子が258億ウォン(約17億2000万円)、LG電子が188億ウォン(約12億5000万円)だ。

今回の談合は、LG電子が自ら公取委に報告したことで明らかになった。LG電子は申告の見返りとして課徴金の支払いが免除され、サムスン電子だけが納付する予定だ。

韓国の場合はシェアがほとんどサムスン電子とLG電子で占めてますからね。価格を談合によって不当に引き上げといってますが合弁会社作って技術の共有を行えば価格のつり上げは合法的にできそうですけどね。最終的な販売価格の所で調整してしまうからこうなるんでしょう。


借金が膨らむ前に無料電話相談!

弁護士に電話相談

1人で悩むより、まず司法書士や弁護士に電話相談をしてみましょう。すべて債務整理に特化した評判の良い事務所さんですので安心してご相談できます。【任意整理・個人再生・自己破産・過払い金】全国対応。お電話の際に「借入先の会社名」「借入総額」「取引期間」(分かる範囲でOK)などお伝えいただくとスムーズです。

アース司法書士事務所

全国24時間電話相談!早朝、夜間、土日祝日も対応可能!着手金・減額報酬0円。借金問題の実績5,000件以上認定司法書士事務所。当サイト人気No1、個人再生オススメ!大阪府大阪市北区紅梅町1-7久幸ビル4階【司法書士 近藤陽介】大阪大阪司法書士会(登録番号3331)


弁護士法人サンク総合法律事務所

安心の弁護士が対応。全国対応24h借金に関する無料相談をネットから受け付けています。借金の取立てを即日STOPすることも可能です。ネットでも安定した人気と評判です。 東京都中央区京橋2-12-4光和ビル3階【弁護士 樋口卓也】東京弁護士会(登録番号29906)


▼ヤミ金のご相談はこちらから



1