債務整理を成功させるコツの画像 口コミ体験談の画像 アース司法書士事務所の画像

学生の借金相談

大学生になると多くの制限がなくなりますので、一人暮らしを始めたり、欲しい物を計画を立てずに次々と買ったり、遊びの自由度が上がったりします。借金で悩んでいる学生の場合、最も多いのがギャンブルだそうです。パチンコ、スロット、競馬、カジノ、麻雀、最近ではネットを介したオンラインカジノもあります。 これらギャンブルの借金は依存症である可能性が高いですし、リボ払いの便利なカードを作ってしまうと、なかなか止められずに借金地獄に嵌ってしまいます。2万3万といった少額のキャッシングを積み上げたら、ここまでふくれあがったという、自己破産者に典型的なパターンです。

親に頼りたくないとか、実家の家計の状況が悪い、親との関係が悪いという場合など大学生になると、自分でクレジットカードを持つことができますし、アルバイトをしていればキャッシングカードを作ってまとまったお金を自由に使うことができますよね。 フリーターであれば消費者金融からある程度の額を融資してもらうことができますが、さすがに100万円を超えてしまうとアルバイトだけでは返済が困難になってしまいます。

借金を解決する方法として一番てっとり早いのが親が借金の肩代わりをしてもらう場合です。親であれば子供のことがかわいいですから、借金を代わりに返済してくれることもあるでしょう。 大学生ですから、まだ経済的に完全に自立しているわけではありませんので、こうして親に相談をして助けてもらうのも一つの手です。但し大学の授業料や、地方から出てきた人は生活費として仕送りも貰っている場合もあるかと思いますから、あまり負担はかけられませんよね。

それまで授業料は親に出してもらっている人も、さすがに留年となるとNGですし、そうなれば自分で払いなさいということを言われるケースも多々あります。現在の経済状況ですと企業からの奨学金は期待できませんので、どうしても公的な奨学金に頼らざるを得ないことになります。 極めて優秀であれば特待生で学費免除になったり、返済義務のない奨学金を大学から貰えたりする場合もありますが基本は借入金です。奨学金の滞納が社会問題にまでなっていますので、取り立ても年々厳しくなっていますよね。 そして奨学金そのものが思い負債となってしまう場合もあります(奨学金の債務整理はできません)

親に援助してもらってからも、その後の生活態度は改める必要があるでしょうし、借金を肩代わりしてもらったのにもかかわらず、以前と同じようにクレジットカードを使ってたくさん買い物をしたり、キャッシングを利用したりしてはいけません。 ですから社会人になれば収入も増えてほしいものを買うことができますから、それまではおとなしくバイト収入の範囲内でやりくりをすることを心がけましょう。

あなたがもし借金の解決方法が見当たらない、誰にも頼れない状況だとするならば、債務整理(任意整理・自己破産)を検討しましょう。社会人になる前に多額の借金については債務整理で社会人になっても、生活の見通しを付けておくことが大事です。

アルバイトや学生であっても、毎月の定収入がありその中から毎月の返済がしっかりできるのであれば、任意整理を行なうことができます。任意整理は、自己破産とは違って借金を整理するのが目的なので借金は無くなりませんが、借金の減額や長期の分割支払いに変えてもらうことができます。 返済期間は3年から5年間が指定されるため、借入金の総額をその期間で分割して、毎月支払い続けることができるかどうかを検討します。弁護士費用はその分かかりますが一切の窓口をお願いできますし、基本的に将来の利息がなくなりますのでトータルの支払金額の負担は通常少なくなります。

確かに、学生の内から自己破産はできますが、学生の内から自己破産をすると様々な点で不利になりますよね。ですから毎月少しでも払える今の内に、任意整理をおすすめします。

債務整理を機に、自分の性格をよく考えてギャンブルは止めることを強くすすめます。 またキャッシングはカードを解約したほうがいいです、弁護士と債務整理の契約をする時点でカードにハサミを入れることになりますが。まずは弁護士に無料相談をして、債務を圧縮できるか聞いてみましょう、それから債務整理をするかどうか判断しても遅くはありません。消費者金融からの過払い金が運良くあれば、かなりの借金を減額できるばかりか、お金が戻ってくるケースもあります。

債務整理の相談を決めて弁護士に相談した時点で、現在の支払いをストップして弁護士の着手金に充てる準備をすることです。取り立ての督促もなくなりますから精神的に楽になりますよ、そして真面目に働いて返済に勤しみましょう。毎月の定収入が一切無いという方は自己破産しかありませんが基本的にお金が一切無い人は弁護士さんは相手にしてくれません。 その辺は親に相談するか、アルバイトを探して定収入を得る努力をしてください、そして自己破産をするにもお金がかかりますので申請まである程度の期間積立が必要でしょう。



弁護士に電話相談

1人で悩むより、まず司法書士や弁護士に電話相談をしてみましょう。すべて債務整理に特化した評判の良い事務所さんですので安心してご相談できます。【任意整理・個人再生・自己破産・過払い金】全国対応。

アース司法書士事務所

アース司法書士事務所

24時間電話相談!早朝、夜間、土日祝日対応!全国対応!借金問題の実績5,000件以上の認定司法書士事務所です。個人再生オススメです。 無料ヒアリングであなたの悩みを解決。難しい法律用語も分かりやすく丁寧にご説明。分かりやすい料金体系、着手金、減額報酬、オプション報酬なし。債務者の希望にできるだけ応え粘り強く交渉し受任から終了まで専属の担当者が親身なって対応。また、手続選択や連絡手段もご依頼者様のニーズに合わせて柔軟に対応。大阪府大阪市北区紅梅町1-7久幸ビル4階【認定司法書士 登録番号3331 近藤陽介】


弁護士法人サンク総合法律事務所

弁護士法人サンク総合法律事務所

全国対応・初期費用も¥0ですから安心して相談ができるオススメの弁護士事務所さんです。 24h借金に関する無料相談をネットから受け付けています。住宅ローンが心配な方、自己破産が心配、家族には知られずに債務整理したい方など。費用に関しては初期費用0で後払い分割払いにも対応していただけます。受任後すぐに介入通知書を業者に送付、借金の取立てを即日STOPすることも可能。借金総額や月々の返済額が大幅に減る可能性がありますので、まずは相談!東京都中央区京橋2-12-4光和ビル3階【弁護士 登録番号29906 樋口卓也】


天音法律事務所

弁護士法人天音法律事務所

全国対応の弁護士事務所、24時間365日受付対応、分割相談可能で初期費用0円。家族や会社に内緒の整理可能です。1件140万を超える債務の場合は弁護士必須。【解決例1】借入れ総額が大きく、任意整理での支払いが難しかった為、自己破産をご提案。【解決例2】将来金利のカットとアルバイトでの収入を加味して、任意整理をご提案。【解決例3】自己破産は避けたいとの事でしたので、任意整理にて将来金利をカット。 東京都千代田区平河町2-7-2 VORT永田町9階【弁護士 人見勝行】第一東京弁護士会(登録番号28805)


▼ヤミ金に関しては下記より相談下さい

ウィズユー司法書士事務所


▼おまとめローンは原則で担保・保証人不要です。実質年率7.3%~15%、ご融資金額100万円~700万円

おまとめローン特集



 

© 2014-2017 債務整理を成功させるコツ All Rights Reserved.