債務整理を成功させるコツの画像 口コミ体験談の画像 アース司法書士事務所の画像

親名義の通帳コピー提出

『一度自己破産しようと思い弁護士事務所に相談しました。同居人(親)名義の通帳コピーを提出しなければならないのですが、どうしても家庭の通帳コピーは出せないと親が許してくれず、結果的に弁護士が辞任してしまいました。

この後また督促が始まりまして知り合いに相談したところ、債務整理なら親名義の通帳コピーなどは必要無いと言われたので債務整理しようと考えてます。 一度弁護士が辞任した場合でも別の弁護士事務所や司法書士に依頼し債務整理は出来るのでしょうか?』

上記は掲示板で見かけた質問ですが、少し違和感がありますよね。 問題は”債務整理”でも”自己破産”の申請をしているという点ですよね。 自己破産は全ての財産を差し出して白旗を上げるわけですから、その資産や現金などの拠り所・根拠となる通帳は必ず提出する義務があるものと思われます。 通帳を出せないということになると資産隠しをしていると思われても仕方がないので破産管財人を立てるハメになったり、免責も認められない可能性がありますよね。

親元で生活されていて親と生活費が一緒、また親に養われている人もいると思いますが、この辺りは弁護士に依頼する前に親にキチンと説明しておくべきでしたね。 弁護士的には受任したのに親が自己破産に協力しないというのは辞任理由としては決定的なのではないでしょうか。 親を説得するなり、別の方法を取ったりすることそのものが面倒くさいのでしょう。勿論、その辺りのケースを想定している弁護士は事前に親御さんに確認してると思いますが。

あるいは自己破産ではなく、債務を減額して返済を継続していく任意整理を選択する場合はどうでしょうか?この場合は通帳の提出などはする必要がないといえます。 任意整理は裁判所を介さないので、法的にもそういった通帳などを提出するような場面がありません。しかも任意整理は家族や職場にも内緒で手続きを進めることができます。 家族に知られたくない場合は任意整理を選択してみてはいかがでしょうか?

別の弁護士に依頼は可能

一度弁護士が辞任した場合でも、何度でも別の弁護士に依頼することは問題ありません、実際に途中で違和感を感じ解任して他の弁護士にする場合も多いです。

弁護士が辞任してから、この方は別の司法書士に相談したそうです。

『最近司法書士事務所に何件か電話したところ、一度自己破産しかけて辞任された人の場合は、途中からになるので扱えないと言われました。』

途中も何も無いと思うのですが、恐らく弁護士が辞任した案件はトラブルになる可能性があるので避けたということでしょうか。また弁護士がどの程度手続きを進めていたのか、どこの裁判所でやっていたかなども、次の弁護士は確認作業が余分に発生したり経費が増えたりする事も考えられます。

自己破産の申請は元々司法書士はできません、この場合は司法書士ではなく弁護士に相談する方がいいですよね。但し親の通帳コピーはどちらにしても提出しなければならないと思います。同居していなければ見せる必要はないのですが生活を共にしている場合は仕方がないですよね。いわば連帯責任とも言えると思います。

他方で断られた方は、ネットに強い債務整理専門の弁護士さんにまず電話してみましょう、電話で無料相談してもらえる所で打診する方がいいですよね。



■関連エントリー
弁護士に電話相談

1人で悩むより、まず司法書士や弁護士に電話相談をしてみましょう。すべて債務整理に特化した評判の良い事務所さんですので安心してご相談できます。【任意整理・個人再生・自己破産・過払い金】全国対応。

アース司法書士事務所

アース司法書士事務所

24時間電話相談!早朝、夜間、土日祝日対応!全国対応!借金問題の実績5,000件以上の認定司法書士事務所です。個人再生オススメです。 無料ヒアリングであなたの悩みを解決。分かりやすい料金体系、着手金、減額報酬、オプション報酬なし。裁判所から支払督促や訴訟対応OK。法テラス扶助制度の利用が可能。債務者の希望にできるだけ応え粘り強く交渉し。また、手続選択や連絡手段もご依頼者様のニーズに合わせて柔軟に対応。大阪府大阪市北区紅梅町1-7久幸ビル4階【認定司法書士 登録番号3331 近藤陽介】


弁護士法人サンク総合法律事務所

弁護士法人サンク総合法律事務所

全国対応・初期費用も¥0ですから安心して相談ができるオススメの弁護士事務所さんです。 24h借金に関する無料相談をネットから受け付けています。住宅ローンが心配な方、自己破産が心配、家族には知られずに債務整理したい方など。費用に関しては初期費用0で後払い分割払いにも対応していただけます。受任後すぐに介入通知書を業者に送付、借金の取立てを即日STOPすることも可能。借金総額や月々の返済額が大幅に減る可能性がありますので、まずは相談!東京都中央区京橋2-12-4光和ビル3階【弁護士 登録番号29906 樋口卓也】


▼ヤミ金に関しては下記より相談下さい

ウィズユー司法書士事務所


▼おまとめローンは原則で担保・保証人不要です。実質年率7.3%~15%、ご融資金額100万円~700万円

おまとめローン特集



 

© 2014-2017 債務整理を成功させるコツ All Rights Reserved.