ゆうちょ銀行は差し押さえされやすい!差し押さえされにくい口座は?

市民税などの税金や借金による口座差し押さえの際に、いわゆる差し押さえられやすい銀行というのは存在するのでしょうか?特に税金などは自治体などが裁判所手続きをしないでも差し押さえできるわけですから一番早くアクションを起こすことが出来ます。実際に口座にいくら入っているかは事前に確認はされませんので、口座からお金を抜いていればいいのですが、そのタイミングが分かりませんよね。差し押さえはいつ来るかは分からないのです。

自分の経験則からこの差し押さえと銀行口座についてアドバイスしたいと思います。

ゆうちょ銀行は差し押さえされやすい

個人的に新宿区役所から市民税を差し押さえられたのですが、自営業ですので基本口座にあるお金は全部抜かれます。やはり「ゆうちょ銀行」のみでしたね。他にもJNBやら楽天銀行やらネットバンクなどもありましたがこちらは差し押さえられず。このような経験から差し押さえられやすい銀行の特徴やされにくい銀行口座などがあるのだろうか?と疑問を持ちましてネットで情報を精査しました。

ここからは私の仮説といいますか独断的な考察になりますのでご了承下さい。ゆうちょ銀行は何で差し押さえられやすいのかというと、支店で照会かけなくても個人口座を特定しやすいという点が挙げられると思います。私は実は東京から引っ越して地方に住んでそちらで自己破産しているのですが、その直前に新宿区役所から差し押さえられたというわけです。つまり、ゆうちょ銀行は引っ越しても解約しませんよね。都銀などの口座はいくつかありましたが、こちらは地方に支店がありませんので使用しませんので実質口座閉鎖です。

つまり差し押さえは自分の口座の支店が特定されやすいと、差し押さえしやすいという特徴があると思います。ゆうちょ銀行は支店関係なく個人の照会が容易にできます。

ですから税金滞納や借金滞納をしている人は、ゆうちょ銀行には普段から大金を入れておかない方がいいということです。新しい銀行口座を作った場合でも、その銀行の支店は一番近くの支店になるわけですから、当然地元の信金など小さめの銀行もマークされやすいということになるかと思います。

ネット銀行口座は安全か?

今はどうか分かりませんが、JNBや楽天銀行などリアル店舗が存在しないネット銀行はやや安全のような気もします。私が差し押さえられなかったというのもあるかと思いますが、JNBは自営業でもカード作れますので複数の口座を作ることが出来ます。JNBはデビットカードも使えますので便利です。私はクレジットカード一切ありませんがこのJNBのVISAデビットカードで代用しています。このカードはファミマなどでも使えます。

ゆうちょ銀行にあるお金は分散してこれらネット銀行に入れておくのが無難ですよね。例えば全財産が30万円の場合、このお金を全部差し押さえられたら困るという人は、ゆうちょに3万、ネット銀行2社に残りを分散、などしておけばいいと思います。ゆうちょ銀行はお金を下ろしやすいので生活資金はいくらかでも入れておきたいですよね。

FXや株の口座を利用する

私の場合は現在はFX会社(ヒロセ通商)に基本お金を入れておいて、必要な時に14:30までに出金手続きをすれば30分後には出金されていますので、地元の銀行に必要な分だけ出金しています。これは結構安全です。FX会社の口座は差し押さえられにくいですので(それでもFXや株の口座は自治体の差し押さえに狙われていると記事で読んだことはあります)出金手数料もゼロですしね。

差し押さえされにくい銀行口座

最後に差し押さえされにくい銀行口座ですが、これは絶対安全ということではありませんがご紹介しておきます。これはズバリJRA内の都市銀行口座の支店ですよね。これは安全と言われています。これは上記にありました支店を特定しにくいのが原因だそうです。私もこれは試したことがないので分からないのですが、JRA内の口座は特殊な感じはしますよね。

A-PAT専用の口座
A-PATをご利用いただくには、JRA指定銀行にA-PAT専用口座を新規に開設していただきます。
A-PAT専用の特殊な口座になりますので、下記のJRA指定銀行にすでに口座をお持ちの場合でも転用することはできません。

以上、ゆうちょ銀行は差し押さえされやすい!差し押さえられにくい口座ということで解説しましたがいかがでしたでしょうか。差し押さえは一番怖いのは税金滞納です。特に市民税や健康保険などは裁判所を介さずに、いつでも差し押さえできる権限を持っていますので恐ろしいですよね。督促状が届いたらいつでも差し押さえられる危険性はあるものと思った方がいいでしょう。私も自己破産をして免責を受けましたがこれら税金は免責の対象にならないのです。

口座は複数持っておいたほうがいいですし、念のため虎の子のお金はJRAのA-PAT口座に入れておきましょう。


年末混み合う前に借金の無料電話相談!

弁護士に電話相談

1人で悩むより、まず司法書士や弁護士に電話相談をしてみましょう。すべて債務整理に特化した評判の良い事務所さんですので安心してご相談できます。【任意整理・個人再生・自己破産・過払い金】全国対応。お電話の際に「借入先の会社名」「借入総額」「取引期間」(分かる範囲でOK)などお伝えいただくとスムーズです。

アース司法書士事務所

全国24時間電話相談!早朝、夜間、土日祝日も対応可能!着手金・減額報酬0円。借金問題の実績5,000件以上認定司法書士事務所。当サイト人気No1、個人再生オススメ!大阪府大阪市北区紅梅町1-7久幸ビル4階【司法書士 近藤陽介】大阪大阪司法書士会(登録番号3331)


弁護士法人サンク総合法律事務所

安心の弁護士が対応。全国対応24h借金に関する無料相談をネットから受け付けています。借金の取立てを即日STOPすることも可能です。ネットでも安定した人気と評判です。 東京都中央区京橋2-12-4光和ビル3階【弁護士 樋口卓也】東京弁護士会(登録番号29906)


弁護士法人天音法律事務所

全国対応の弁護士事務所、24時間365日受付対応、分割相談可能で初期費用0円。家族や会社に内緒の整理可能です。1件140万を超える債務の場合は弁護士必須。 東京都千代田区平河町2-7-2 VORT永田町9階【弁護士 人見勝行】第一東京弁護士会(登録番号28805)


▼ヤミ金のご相談はこちらから



1