アディーレ難民の対処例!預かり金は?引き継ぐか別の弁護士に依頼するか?

アディーレ法律事務所が2ヶ月間の業務停止、この余波はかなり大きいようです。いわゆる数万人に及ぶアディーレ難民が大量に発生。アディーレと契約している人は今後どういう選択をしていけばよいのか、事件の進捗などにもよりますが難しい判断になるのではないでしょうか。

今回はアディーレの契約案件!担当弁護士に引き継ぐか別の弁護士に依頼するか?についてまとめたいと思います。

過払い請求を頼んで今月末に戻ってくる予定

実際にアディーレに依頼している人がどういう対応を取ったかモデルケースを見ていきましょう。これ自体がアディーレのやらせトピ?の可能性もありますが。

アディーレ法律事務所に過払い請求を頼んで、和解まで持ち込んで今月末に戻ってくる予定でした。しかし、今日業務停止のニュースを見ました。アディーレに電話しても繋がらないし、臨時相談の電話に電話してもなかなか繋がらないし凄く不安です。お金は今月末には戻って来ないのでしょうか?
【結論】
先程アディーレから電話があり、私の場合は相談していた弁護士に全権を委ねていく形になりました。過払い金も来月頭には戻ってくるらしいです。
Yahoo!知恵袋

【アンサー】
既に和解締結済みであれば、債権者はその和解書通り、指定振込口座に振込をされるはずです。問題はその振込口座ががアディーレ法律事務所の名義であった場合です。その返還金から一部(アディーレ法律事務所に対する報酬)を差し引いた分を貴方が受け取るといった場合、そのお金は当分受け取れないと思います。かといって、今更また別の事務所に依頼したとしても、既に和解をして解決済みであるという判断から債権者との交渉も進みにくいと思います。アディーレ法律事務所が2ヶ月経って業務停止命令が解除され、通常に業務再開となってから受け取るのが一番妥当かと思います。

今回の東京弁護士会の業務停止命令については、預かり金は全て返却することが義務つけられていますので、既に和解で業者から返還を受けている過払い金の預かり金や弁護士費用の預かり金などは全て返却されると思います。アディーレから手紙が送られてくるようですが、これが営業行為に当たるのではないかと議論になっているところもあり、新たな弁護士も業務停止になる恐れもありますよね。

このような過払い金返還で既に和解を取りつけているようなところは、アディーレの担当弁護士にそのまま引き継いでもらった方がスムーズでしょうね。ただし連絡がつけばの話ですが。

任意整理を頼んだが契約解除し個人で返済をしたい

これも既に和解が成立した任意整理の件です。和解が成立した後も支払いに3-5年かかりますので該当者は多いと予想されます。支払いはこのようにアディーレ経由で振り込んでいる人もいますし、自分で振り込む形にしている人もいます。

アディーレ法律事務所で任意整理をしました。今回アディーレ法律事務所が業務停止処分となったことをニュースで知り、その様な事務所に任せていることに嫌気が指しました。ニュースには契約解除が可能とありましたが、契約を解除し、和解が成立した業者に個人で返済を続けて行くことは可能なのでしょうか。
【結論】
着手金の一部も返して貰える可能性があるのですね?交渉してみたいと思います。
知恵袋

【アンサー】
今回の事件は大きく報道されてますのでローン会社も柔軟な対応をしてくれるはずです。流れとしては受任契約解除→着手金の一部、預り金の返還→自分でローン会社に連絡→毎月自分で返済。だと思います。金銭的には損はしないけど、なんにしろめんどくさいですよね。郵便物が自宅に届くなどもあるし。私なら着手金の返還を求めてその範囲内で違う弁護士に依頼しますね。

任意整理も和解が成立しているわけですから業者は駄々をこねる理由はないですよね。ただ支払いの滞納があれば和解取り消しで一括請求はありえます。その辺は弁護士がいない分、自分で支払いを続ける場合は自分で対処しなければならないのでシビアですね。ただアディーレ側の預かり金は全額返金してもらった方がいいですよね。アディーレが倒産する可能性もゼロではないので。

【アンサー】
通常はアディーレが代理弁済をしてその手数料も報酬の一部になっている契約なので、事務所から返済するのを直接返済する場合は委任契約を解消・変更をしてもらわないといけないと思います。ですが、今回のアディーレの場合、業務停止になっていることから、あなたとの委任契約をいずれにしても解消する必要があります。なので和解が成立しているのであれば、債権者に今後直接返済する旨を連絡のうえ、直接返済していけばよいのではないでしょうか。まぁ、相談窓口が開設されてるようなので、委任契約の解消については確認をされた方が確実だとは思いますよ。

和解をしていても預かり金が心配な件

私的には和解をしている案件はアディーレの業務停止が解かれてから再開しそのまま代行もらった方がいいと思っていましたが、アディーレに預けている預かり金や着手金が心配な人もいるようですね。確かにこの預かり金が戻ってこない心配もあるわけですし、今であればアディーレ側の責任は明確ですから預かり金は確実に返ってきます。問題はそのままアディーレ経由で支払いを続けるかどうか、これは心理的にもアディーレ自体もう信用できない!という人も多そうです。

今回業務停止で順次契約者に手紙を送って預かり金を返還する約束をしているようですが、このままアディーレとは契約を打ち切った方が、やはり先々のことを考えると安心のような気もします。そしてアディーレ系列の弁護士にするか、別の新規の弁護士に頼むかは、弁護士費用や債務整理の進捗を見ながら判断していただくということになりそうです。

当サイトの弁護士に引き継ぎもお願いしてみるのもおススメしますが、アディーレとの契約は解除後に相談していただきますようお願いします。契約中の相談は受け付けない決まりとなっていますので。アディーレは業界全体で激震の事件ですし、引き継ぎの弁護士さんも事情を加味してやってくれると思います。アディーレと契約解除し担当弁護士にお願いしても料金やシステムがそのまま同じとは限らないですからね、新たな地雷が潜んでいるかもしれないです。そこはよくチェックしていただきたいと思います。例えばアディーレに既に支払っている料金の二重取りなどですね。


年末混み合う前に借金の無料電話相談!

弁護士に電話相談

1人で悩むより、まず司法書士や弁護士に電話相談をしてみましょう。すべて債務整理に特化した評判の良い事務所さんですので安心してご相談できます。【任意整理・個人再生・自己破産・過払い金】全国対応。お電話の際に「借入先の会社名」「借入総額」「取引期間」(分かる範囲でOK)などお伝えいただくとスムーズです。

アース司法書士事務所

全国24時間電話相談!早朝、夜間、土日祝日も対応可能!着手金・減額報酬0円。借金問題の実績5,000件以上認定司法書士事務所。当サイト人気No1、個人再生オススメ!大阪府大阪市北区紅梅町1-7久幸ビル4階【司法書士 近藤陽介】大阪大阪司法書士会(登録番号3331)


弁護士法人サンク総合法律事務所

安心の弁護士が対応。全国対応24h借金に関する無料相談をネットから受け付けています。借金の取立てを即日STOPすることも可能です。ネットでも安定した人気と評判です。 東京都中央区京橋2-12-4光和ビル3階【弁護士 樋口卓也】東京弁護士会(登録番号29906)


弁護士法人天音法律事務所

全国対応の弁護士事務所、24時間365日受付対応、分割相談可能で初期費用0円。家族や会社に内緒の整理可能です。1件140万を超える債務の場合は弁護士必須。 東京都千代田区平河町2-7-2 VORT永田町9階【弁護士 人見勝行】第一東京弁護士会(登録番号28805)


▼ヤミ金のご相談はこちらから



1