過払い金を消費者金融業者から取り戻す4つの手順

①消費者金融業者から取引履歴を入手する

■契約書やATM明細書を探しましょう
過払い金を請求するためには、消費者金融業者に払いすぎてしまった金額を確定するために再計算する必要があります。再計算するためには、業者から「最初にいつから、いくら借りたのか」そして「いつ、いくら返済したのか」をハッキリさせなければなりません。

業者から長期にわたって借入れと返済をしている方は、契約書などを捨ててしまったり、紛失してしまったりして手元にない事が普通でしょう。たまたま残っている契約書や一部のATM明細書だけでは、一番最初の借入日や全部の返済・借入れの金額・日付を再現することは不可能です。

■業者に取引履歴の開示を求めます
そこで、過払金を取り戻すための第一ステップは、業者が保管している取引履歴(過去の借入れ・返済の日付と金額の一覧表)を手に入れることから始まります。開示請求書のテンプレなどをプリントアウトして必要事項を記入し印鑑を押して、印鑑証明・免許証・健康保険証のコピーなど本人確認に必要な書類と郵便小為替を同封して、消費者金融業者に郵送します。なお、業者によっては、ウェブサイトに独自の開示請求書を掲載している所もあります。

【補足】
実際には電話で取り寄せ出来る場合もありますし、直接店舗にいけば発行して貰える場合もありますので電話でカードを発行した店舗もしくは最寄りの店舗に連絡してみるといいでしょう。過払い金返還を警戒して「どういう理由で?」と聞かれますが、銀行の審査で必要ですなど適当にごまかしておけばいいです。

■取引履歴は3週間以内に送られてきます
多くの消費者金融業者・クレジット会社は、2-3週間のうちに貴方の住所に取引履歴を送ってきます。もし3週間以内に送られてこないときは、業者に電話しましょう。顧客番号を告げて担当者が出たら、いつまでに取引経過を送ってくれるか確認しましょう。取引履歴の開示は、最高裁も認めている利用者の権利です。消費者金融に電話したからといって、脅されたり怒鳴られたりすることはありませんので心配は無用です。

ただ、何度請求しても取引履歴の送付を拒んだり、取引の途中からしか取引履歴を出さないという悪質な業者もいます。そのような業者は、過払い金が発生しているからこそ取引履歴を出さないと考えて良いでしょう。

②引き直し計算をしましょう

取引履歴が手に入ったら、それが正しいのかどうかを自分の記憶とATM明細書や預金通帳などの手持ち資料で確認します。内容が正しいことを確認したら、利息計算ソフト(ウェブ上やフリーソフトもある)を使って、借入れ・返済を入力し法定金利に従って引き直し計算をします。消費者金融業者が、取引履歴を全く送ってこない場合は、推定計算したり、取引経過の一番最初の残高をゼロにして引き直し計算をする方法(残高ゼロスタート計算)で再計算することになります。

③過払い金を請求しましょう

第三ステップは、消費者金融への請求です。業者から送られてきた取引履歴の入っていた封筒に担当部署が記載されています。その担当部署宛に過払い金の請求書を送ります。業者がこの請求に応じて素直に支払ってくれるかは、各業者の方針によってまちまちですが、ほとんどの業者は請求金額の支払いをしてくれません。請求する金額をある程度減額してあげると、早期に支払いを受けられることもあります。

④訴訟提起をしましょう

請求書を送っただけでは過払い金を払ってこない場合は、過払い金返還請求訴訟の提起、つまり裁判を起こすことになります。訴訟となれば、専門的な知識が必要となってきます。ただし、過払い金返還請求訴訟の訴状の作成は、比較的簡単な部類に入ります。訴訟提起までならば、専門家の助けを借りずとも自分でもできるはずです。

【補足】
実際に取引履歴送付が遅かったり一部しか開示しない大手業者もいますから、実際の体験談をご紹介しますので参考にしてください。アコムの過払い金返還訴訟の体験談です。開示されなかった場合の対応方法や裁判での立証するのに必要な証拠など参考になります。ただし、多くの体験者が裁判官が味方するかどうかを争点に上げている人が多いので、個人で裁判を起こす場合は基本裁判官や業者の弁護士からも舐められますからイレギュラーな事態が起こることも想定されます。平日の余計な時間を取られコストがかさむのが嫌な人は最初から弁護士に依頼した方が楽で早いと思います。


年末混み合う前に借金の無料電話相談!

弁護士に電話相談

1人で悩むより、まず司法書士や弁護士に電話相談をしてみましょう。すべて債務整理に特化した評判の良い事務所さんですので安心してご相談できます。【任意整理・個人再生・自己破産・過払い金】全国対応。お電話の際に「借入先の会社名」「借入総額」「取引期間」(分かる範囲でOK)などお伝えいただくとスムーズです。

アース司法書士事務所

全国24時間電話相談!早朝、夜間、土日祝日も対応可能!着手金・減額報酬0円。借金問題の実績5,000件以上認定司法書士事務所。当サイト人気No1、個人再生オススメ!大阪府大阪市北区紅梅町1-7久幸ビル4階【司法書士 近藤陽介】大阪大阪司法書士会(登録番号3331)


弁護士法人サンク総合法律事務所

安心の弁護士が対応。全国対応24h借金に関する無料相談をネットから受け付けています。借金の取立てを即日STOPすることも可能です。ネットでも安定した人気と評判です。 東京都中央区京橋2-12-4光和ビル3階【弁護士 樋口卓也】東京弁護士会(登録番号29906)


弁護士法人天音法律事務所

全国対応の弁護士事務所、24時間365日受付対応、分割相談可能で初期費用0円。家族や会社に内緒の整理可能です。1件140万を超える債務の場合は弁護士必須。 東京都千代田区平河町2-7-2 VORT永田町9階【弁護士 人見勝行】第一東京弁護士会(登録番号28805)


▼ヤミ金のご相談はこちらから



1