妻の金銭トラブルやったら即離婚!1位は断トツのサラ金「俺に隠れて借金をした!」

トップページ > 自己破産者とお金の話し > 借金問題・トピックス > 妻の金銭トラブルやったら即離婚!1位は断トツのサラ金「俺に隠れて借金をした!」

結婚生活は末長~いので、ときに夫に言えない秘密を抱えてしまう妻もいるのではないでしょうか?夫婦関係に亀裂が入らないレベルの秘密ならまだ救われますが、『WooRis』の過去記事「世の夫から批判続出!“妻にこれをされたら即離婚”圧倒的な1位は」でお伝えしたようなコトをしてしまうと、ある日突然に堪忍袋の尾が切れた夫から、離婚届を突きつけられてしまかもしれません!

そして、同記事のワースト2位には「借金」が挙げられているのですが、借金によって即離婚を突きつけられてしまったら困る妻もいるのでは。では、世の夫たちは妻にどんな事をされたら「俺に隠れて借金をした!」認定すると思いますか?今回は、『WooRis』が500名の既婚男性に実施した独自調査結果をもとに、夫が許せない妻の借金レベルのワースト3をお伝えします。

■ワースト3位:貯金を勝手に崩す
「妻がやったら“俺に黙って、許せないレベルの金使いをした”と即離婚な行動を選んでください」と複数回答で質問をしたところ、27.4%の夫が選びワースト3位になったのは「貯金を勝手に崩す」でした。貯金の切り崩しは厳密には“借金”ではないものの、およそ3人に1人の夫が、妻が夫に断りなく貯蓄を崩した時点で“借金をした”という認定をするのが実態の様子。「あるはずのものがない」という時点で、貯蓄口座に借金をしていると捉えるのかもしれません。少額であっても、都度夫に相談しながら貯蓄を崩したほうが賢明です。

■ワースト2位:カードで10万円以上の買い物
続いて、同ランキングでワースト2位になっている行為は、31.4%の夫が選んだ「カードで10万円以上のものを無断で買う」でした。夫婦のお財布が別々の場合には話が異なるかもしれませんが、こちらもおよそ3人に1人の夫が「無断で借金を作られた!」と思ってしまうよう。洋服やバッグなどを夫に無断で買い、支払いは夫の口座から……というシーンを作ってしまうと、「ひとこと断ってくれればイイのに……!」と思われるのは必至です。夫婦間で勝手に借金をしたと思われるのを避けるためには、10万円以下であっても夫に相談してからのほうが無難です。

■ワースト1位:サラ金から借り入れをする
そして、同ランキングでダントツの49.4%の夫が選びワースト1位になっていたレベルは「サラ金にお金を借りる」でした。最近では主婦でもお金を貸してくれるサラ金もあるようですが、夫の承諾がいらないからといって無断で借金をしてしまうのは夫婦の信頼関係が大きく崩れる事態ですよね。およそ2人に1人の夫が「許せないレベル」と回答していますし、どんなに少額であってもサラ金には手を伸ばすべきではないと言えるのではないでしょうか。もしも急にお金が必要になったのであれば、まずは夫に相談してみるのがベストです。

■次点:夫の両親にお金を借りる
ワースト3からは外れたものの、20.4%の夫が選び次点になっていた行為は「自分の(夫の)両親にお金を借りる」でした。夫が原因でお金が必要になったときなどは、嫁ぎ先である夫の両親に相談しお金を工面してもらいたいと思う妻もいるのでは。ですが、この場合も夫に無断で相談するのではなく、まずは夫に相談してから両親には2人で話をするなどしたほうが賢明です。およそ5人に1人の夫が、自分に無断で両親にお金の無心をすることを「許せない!」と感じています。

いかがですか?冒頭で申し上げたように、世の夫たちの中には妻の借金が発覚した時点で即離婚を考えるひともいるようです。夫婦間の信頼関係を失わないためにも、お金の話は夫に無断で行動しないほうが賢明といえるでしょう。「WooRis!」(ライター 並木まき)

問題は隠れて借金をしているということは、夫に言えない出費をしているという裏返しでもありますよね。例えば、旦那が会社で働いている一方で、妻は友人とセレブ気取りでホテルのランチとか、愛人と会う為にお金がいるとか、ホスト通い、パチンコに嵌る、いろいろ原因はあると思うのですが、大体が夫にバレたら怒られる原因だと思います。

これが例えば生活費が少ないので、黙って消費者金融から生活費を補填したとか、子供の修学旅行費用でお金がないので一時的に借金したとか、冠婚葬祭とか、原因が家族の生活に関連するようなものは問題ないわけです。でもそもそも、そういう原因だったら夫に相談すれば済む話ですよね。

隠れて借金をして、さらに夫が激怒するような浪費、遊興費、こういう借金が雪だるま式に増えたらどうなるでしょうか?一般の主婦だったら、そんなに高額な仕事なんか見つかるわけありませんよね。そうなると風俗に勤めたり、売春をしたり、段々ダークネスの方に足を踏み入れてしまうことにもなりかねません。

私は債務整理のサイトを運営していますが、女性の多重債務者はかなり割合としては多いです。私自身も自己破産を経験しましたが、免責を受ける時に1つの部屋に30人くらい破産者が集合するのですが(かなりヤバイ光景です)女性が6-7割だったような記憶があります。恐らく女性の場合は返済能力が無いので、資金ショートし易い傾向にあるのだと思いますね。結構多そうなのが、パチンコ依存症です。地方住みですが、パチンコ屋と消費者金融のATMが大体セットになってますからね。ホストクラブはないですし、高いランチを食べる意味もないですし、パチンコはとにかく嵌りやすいです。

それと最近で多いのが株やFXでの失敗です。家の貯金などを勝手に運用し負けると、損失を埋めるためにまた無理な投機をして負けが大きくなるパターンです。スキルも経験もないわけですから完全に博打トレードですよね。海外で「ミセスワタナベ」という市場に大きな影響を与えるほどの個人投資家達の総称があるくらいです。株やFXはPCがあればどこでもできますので、FXは特に24時間できますし、隠れてトレードすることは可能です。ですがこれも旦那に怒られると思いますよね。

大きな返済不可能な借金ができてしまったらどうするか?まず弁護士や司法書士に無料相談してください。債務整理も色々とあります、過払い金返還、任意整理、個人再生、自己破産など。無職の人は着手金が払えないので、まずアルバイト程度でもいいので定収入を持ちましょう。それから専門家に相談して何とかなりそうなら、思い切って旦那に打ち明けてみてください。債務整理でどうにかなると算段が付いた段階であれば、かなり印象も違うと思います。旦那が困るのは、その借金俺が払うのか?ですから、自分で払っていける確証があれば理解してくれる旦那も多いでしょう。

任意整理など裁判所を介さない債務整理では、ハッキリ言って隠れて全部処理はできます。結局業者と和解後は弁護士なりに支払いをするわけですが、支払い義務が残るので、これを2ヶ月未払いになると弁護士は辞任してしまい、借金の残金一括払いを請求され詰みます。あとは自己破産しか選択肢が無くなってしまいます。マンションや一戸建てを持っているのであれば大変でしょうからね。収入があり返済に確証がある人は、内緒で債務整理をしたい旨を弁護士や司法書士に伝えれば、書類は取りに行くなり、電話も自宅には一切無いですし、連絡はメールや携帯にしてもらったり、今はかなり融通がきくようになっていまして、配慮して貰えます。

「誰にも知られずに任意整理をしている人」の体験談を参考にしてください。借金はやむを得ない事情もあるでしょうし、借金を作ってしまったことを後悔するより、それを早く安全に返せる方法を模索していきましょう。


1