公正証書は怖い!公正証書や委任状には判を押すな

公正証書の法的拘束力はかなり強いですよね。
借金で公正証書の扱いを打診された場合はよく考えて締結しましょう。
公正証書とは一体どういうものなのでしょうか簡単に以下まとめます。

公正証書は極めて強力な証拠力がありますので裁判をする必要がありません。
また公正証書の原本は公証役場に保存されますので紛失・偽造の心配がない。
公正証書に強制執行ができる旨の条項を入れれば、相手方が金銭債務を履行しない場合に訴訟を起こさなくても、不動産・動産・給料などの財産を差し押さえる強制執行ができます。

公正証書は法務大臣が任命する公証人が作成する公文書です。
公証人は裁判官、検察官、法務局長、弁護士などから選ばれます。

公正証書は金銭債務についてのみ強制執行できるというのが特徴です。
金銭が絡んでいる主な契約は以下の契約が該当します。

金銭消費貸借契約
債務承認支払契約
売買契約
贈与契約
死因贈与契約
遺産分割協議
賃貸契約
請負契約
離婚協議
養育費支払い契約
公正証書遺言
不倫和解契約
交際解消和解契約
任意後見契約
事業用定期借地権設定契約

公正証書の執行力

債務者が約束通りに支払いが出来ない場合に、金銭貸付の公正証書があれば直ちに強制執行をかけることができます。債権者は裁判所に強制執行の申立てをすれば、財産の差し押さえがすぐにできるのです。
  
私文書の場合(契約書含む)は裁判をして勝訴判決を受けて判決が確定した後にはじめて執行ができますので、お金と時間が相当掛かることになります。

債権者にとって公正証書は極めて有利な契約ということになります。
公正証書の取り扱いには十分注意していきましょう。


年末混み合う前に借金の無料電話相談!

弁護士に電話相談

1人で悩むより、まず司法書士や弁護士に電話相談をしてみましょう。すべて債務整理に特化した評判の良い事務所さんですので安心してご相談できます。【任意整理・個人再生・自己破産・過払い金】全国対応。お電話の際に「借入先の会社名」「借入総額」「取引期間」(分かる範囲でOK)などお伝えいただくとスムーズです。

アース司法書士事務所

全国24時間電話相談!早朝、夜間、土日祝日も対応可能!着手金・減額報酬0円。借金問題の実績5,000件以上認定司法書士事務所。当サイト人気No1、個人再生オススメ!大阪府大阪市北区紅梅町1-7久幸ビル4階【司法書士 近藤陽介】大阪大阪司法書士会(登録番号3331)


弁護士法人サンク総合法律事務所

安心の弁護士が対応。全国対応24h借金に関する無料相談をネットから受け付けています。借金の取立てを即日STOPすることも可能です。ネットでも安定した人気と評判です。 東京都中央区京橋2-12-4光和ビル3階【弁護士 樋口卓也】東京弁護士会(登録番号29906)


弁護士法人天音法律事務所

全国対応の弁護士事務所、24時間365日受付対応、分割相談可能で初期費用0円。家族や会社に内緒の整理可能です。1件140万を超える債務の場合は弁護士必須。 東京都千代田区平河町2-7-2 VORT永田町9階【弁護士 人見勝行】第一東京弁護士会(登録番号28805)


▼ヤミ金のご相談はこちらから



1