債務整理の口コミ・体験談には気を付けろ!失敗例を探して事前学習を!

実際に多重債務者が債務整理によって借金問題を解決する、これはいわば成功体験ですよね。ですが実情は任意整理中の返済ができずに途中で自己破産に切り替える人が相当の%いるわけです。これは債務整理の失敗例ですが、こういう失敗例はなかなか体験談や口コミを探すことが難しいのです。やはり借金問題というものは、内緒で処理したいものでましてや失敗した経験を話す人はいないからです。

ネットでも債務整理について書かれているサイトはたくさんありますし、弁護士のサイト、債務整理比較サイトなど多種多様です。問題はどこも債務整理の成功体験しか載せていないことです。そして債務整理について免疫がない状態で、簡単にサイトで債務整理をすすめられるままに弁護士に任せてしまう。相談者としては非常にリスキーですよね。さらに債務整理の口コミは必ずしも本音で語っているものでもない、サクラやステマで都合の良い記事として書かれたものである場合があるということです。

失敗体験を探せ!

債務整理の失敗例を見れば、債務整理でどの部分を注意して進めれば良いのか、自ずと学習していくことになります。債務整理では地雷はたくさんあると思ってください。貸金業者、弁護士、裁判官、思わぬ落とし穴が待ち構えているのです。味方だと思ってた人が自分に不利な対応をするというのはありえる話なのです。実際に貸金業者の味方をする弁護士や裁判官もいます。出来レースで話のレールに乗らされている場合もあるのです。そしてちょっとでも文句をいうと解任されます。裁判でも満額取れる案件でも70%とか妥協を強いられる場合もあるのです。賄賂でももらってるんじゃないかと疑うレベルですよ。

多重債務者はストレスを抱えてノイローゼ気味の人も多く、1人よがりな妄想をするような人もいるのは確かです。そんな人が債務整理を失敗したと吹聴すれば、対応してくれた弁護士さんに対しても失礼ですよね。ですからそういうノイズも含まれているので実際に判別していくのは大変なことですが、それでも債務整理について正しい知識を得るには多くの債務整理失敗体験に触れる必要があるでしょう。

借金ブログの体験談よりも大事なこと!
借金ブログは本人の経験談だからこそ伝えられるリアリティがありますよね。その中でも多くの借金ブログが債務整理に関しする内容で書かれていました。過払い金ブームで...

任意整理は完済して成功

任意整理は裁判所を通さない債務整理の1つです。つまり貸金業者と弁護士・司法書士が話し合いをして、妥協点を探るのです。結果リスケのように新たな無理のない返済計画を立てて残金を返済していきます。この場合、将来的な利子などは免除されますので弁護士費用を考えても借金の額は少なくなる場合が多いのです。債務者側とすれば返済の猶予ができますのでその間にお金を貯めることもできますし、月々の返済額が少なくなって利子がないとすれば安心して返済しながら日々の生活を全うできるのです。借金は自業自得ですが、すごく便利な救済方法だなと感心しますよね。

それでも和解後は何年も返済が続きますので、その間に生活の歪みや甘えが出る場合もあります、人間ですから何年も節制した生活は厳しいのが本音です。なので返済が完済してこそ債務整理が成功したと思ってください。現状口コミで目にするのが、債務整理で弁護士に頼んでいくら借金を減額できた!とかそういう和解交渉に成功した話ばかりです。つまり弁護士など専門家が役割を果たしたと思っているポイントが和解交渉なのです。

実際には弁護士に返済をしていく(または業者直か選べます)わけですから、弁護士も債務者がキチンと返済するか管理しないとなりません。ですが、実際に返済が2ヶ月滞納してしまうと直ちに弁護士の契約を辞任してしまうことになります。これは債務者の責任でもあるのですが弁護士の責任でもあるのです。ですから任意整理や個人再生など返済が残っているものは完済してこそ成功と言えるのだと思います。

家族バレ・会社バレする前に任意整理でガッチリ身を守る方法!
借金を抱えている会社員の方が最も恐れるのが家族バレ・会社バレですよね。借金について家族公認の人がいればよっぽど裕福な人でしょうし、会社に督促の連絡が来て何も...

裏を知れば債務整理は怖くない

まずは一通り成功体験も失敗体験も口コミを探して見てみることをおすすめします。正直、債務整理に詳しい人は弁護士も警戒するのですが、知識があれば弁護士がやっていることの信憑性がわかりますので途中で指摘することもできます。こういう応対は嫌がる弁護士も多いのですが、多重債務者が必至に多額のお金を用意して支払う債務整理ですし何年もこれからお付き合いしていくことになるわけですから、一方的に理不尽な対応を見過ごしてストレスを抱えていくことはあまり得策といえません。弁護士との信頼関係を構築しながら本音で交渉するには、自分がある程度の知識を身につけておく必要があるのです。

仕事が順調だったら借金返済は怖くない!仕事を最優先に守る法則
借金に悩んでいる方は多いと思いますが、同じ借金を抱えていても仕事が安定して収入がある人は例えそれが多額の借金であったとしても解決はしやすいです。基本的に年収...

私の本サイトで口コミ・体験談を集めて編集した記事がありますので以下ご紹介します。失敗経験も成功体験もありますし、私の方で役に立たない口コミやノイズは排除しています。債務整理に限らずお金の問題で苦労をしてきた人々の生の声です。

失敗体験もある口コミ

自己破産「免責不許可」についての体験談
自己破産を申請又は検討している人の体験談
「自己破産免責までの相談(破産審尋・自由財産・本差押え)」事例
「自己破産の弁護士費用を払わずに督促を受けている人」の事例
「自己破産後の喪明け前に住宅ローン組むことができた」事例
「自己破産後の生活改善(携帯・家・貯金)」事例
「過払金返還に成功した私のノウハウ」事例
「アコムの過払い金返還訴訟と和解」の事例
「プロミスの過払い金返還訴訟と和解」の事例
「三菱UFJニコスの過払い金返還訴訟と和解」の事例
「弁護士に依頼した過払い請求の進捗が遅すぎる」事例
「弁護士に個人再生の申立てを依頼した人」の体験談
「民事再生の質疑応答(車ローン・保証人・差し押さえ・不動産)」事例
「個人再生で不動産担保ローン処理できず弁護士解任」事例
「任意整理の返済が終わった人!」の事例
「任意整理の弁護士相談または返済中の人」事例
「任意整理で減額に成功し順調に返済している人」の体験談
「誰にも知られずに任意整理している人」の事例
「一部上場に勤めている人の自己破産・個人再生」の事例
「自己破産者が保険外交員になれる?会社にバレる?」の相談事例
「司法書士に依頼し借金完済!あの頃を振り返って」体験談
「任意整理後の住宅ローンとクレジットカード」の事例
「個人再生完済後にクレジットカードを作れた人」の事例
「CIC・JICC・KSC信用情報の開示結果と対策」の事例
「過払い請求後の信用情報(契約見直し・完済・解約後)」の事例
「リボルビング払いで借金地獄になった」事例
「ギャンブルの借金から貯金できた人」の事例
「クレジットカードの支払いが遅れてしまった」事例
自己破産した医師の体験談・トピック
「裁判所から支払督促や仮執行宣言付支払督促がきた人」事例
「簡易裁判所の支払督促・出廷・答弁書・小額訴訟」の体験談
「クレジット滞納で給料が差し押さえられた」事例
「家族に多重債務者がいて泣かされている人」事例
「連帯保証人で自己破産した人」の事例
「消滅時効援用通知書を送って信用情報が消えた人」事例
「携帯・スマホを強制解約された人」の事例
「家賃滞納で内容証明・裁判・追い出された人」の事例
「国保税・住民税・自動車税滞納で差押えされた人」の事例
「国民年金の特別催告状と免除申請」の事例
「奨学金を滞納・減免・放置している人」の事例
「おまとめローンの審査に通った人」の事例
【債務整理Q&A】弁護士対応・報酬・解任・法テラス事例集
「ヤミ金の借金返済トラブルとその対策」の事例

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で借金返済大作戦をフォローしよう!


遠慮せず借金無料相談でドンドン質問しよう!

弁護士に電話相談

1人で悩むより、まず司法書士や弁護士に電話相談をしてみましょう。すべて債務整理に特化した評判の良い事務所さんですので安心してご相談できます。【任意整理・個人再生・自己破産・過払い金】24時間全国対応です!債務整理も分かりやすく教えてもらえますよ。

自己破産した私が、あなたに司法書士で個人再生をすすめる5つの理由
私は過去に自己破産しましたが、その選択は今でも間違ってはいなかったと思っています。一方でこのサイトでは債務整理はまず個人再生をおすすめしています。個人再生は...
アース司法書士事務所

全国24時間電話相談!早朝、夜間、土日祝日も対応可能!着手金・減額報酬0円。裁判所から支払督促や訴訟対応OK!法テラス扶助制度利用OK!借金問題の実績5,000件以上認定司法書士事務所。当サイト人気No1個人再生オススメ!大阪府大阪市北区紅梅町1-7久幸ビル4階【司法書士 近藤陽介】大阪大阪司法書士会(登録番号3331)


弁護士法人サンク総合法律事務所

安心の弁護士が対応。全国対応24h借金に関する無料相談をネットから受け付けています。借金の取立てを即日STOPすることも可能です。ネットでも安定した人気と評判です。 東京都中央区京橋2-12-4光和ビル3階【弁護士 樋口卓也】東京弁護士会(登録番号29906)


▼ヤミ金のご相談はこちらから