消費税増税どう生き抜く?世界一ずる賢い価格戦略に学ぶ

消費税8%アップの余波

消費税8%に上がりましたよね。
2014年年末に景気判断をして来年10月にさらに10%に上がります。
消費税以外でも公的年金支給額 、高速道路料金、地球温暖化対策税 、個人住民税、厚生年金保険料 、所得税の最高税率 、相続税、贈与税、軽自動車税がアップ。
特にガソリンはW増税状態ですさまじい値上げです。
個人の消費マインドは確実に下がりますから景気減速でしょうね。

4/1に近所のスーパーに買い物にいきましたが特売日でいつもは混雑しているのですがガラガラでしたね。
反動で買い控えが起きているのでしょう。

我々消費者側としては今までの無駄を削減する為のいいチャンスだと思いますよ。
無駄にとっていた新聞をやめたり、タバコを減らしたり、自転車に乗る回数を増やしたり、どうせやるからには健康にもお財布にもいいことしましょう。

これから値下がりするもの

増税でも時期によりお買い得になってくる分野がありますね。
住宅などは住宅ローン減税拡充」「すまい給付金」で増税分を上回る恩恵があるかもしれません。
車は増税前に購入した納車一巡するGW後に大幅値引きが行われそうです。
中古車も4月以降は売れなくなって結局値下がり傾向にあります。
電気製品などは夏のボーナス商戦前後が底になると言われています。

全角度取材「家計崩壊に備えよ」次は復興増税!あなたの預金が狙われている 現代ビジネス

世界一ずる賢い価格戦略

新潟のスーパーは消費税率の変更に対応できる新型のレジに買い替えられなかった事が原因で破産しました。事業者も大変ですよね、来年も価格変更がありますから。
円安で原材料やエネルギーが高騰して価格転嫁しないとならないのですが、消費税もありますから事業者も価格を上げて良いのか悩むところだと思います。

ダン・ケネディの本を紹介

ダン・ケネディの「世界一ずる賢い価格戦略」を紹介します。
マーケティング・コンサルタントのダン・ケネディに学ぶ点は多いですよ。

ビジネスは価格に生きて価格で死ぬ 。
著者のダン・ケネディがこう言うように価格こそがビジネスの生命線です。

実際、価格設定を失敗してしまうとビジネスそのものが上手くまわりません。 商品の値段を高くし過ぎるとさっぱり売れませんし、安くすると利益が出なくなり価格競争に巻き込まれてしまうからです。

では、商品を売るときにどうやって価格を決めればいいのでしょうか?
また、無料、割引、値上げの使い方はどうすればいいのでしょうか?

Part1 世界一ずる賢い価格戦略(理論編)

Chapter1 価格戦略の落とし穴に落っこちるな
Chapter2 その値下げ、ほんとに必要?
Chapter3 その値下げ、見返りはある?
Chapter4 「無料」というガン細胞
Chapter5 さあ、無料との戦いに乗り出そう
Chapter6 「無料」で戦うときの3つのステップ
Chapter7 「ありふれた考え」を捨て去ろう
Chapter8「差別化」の持つ力
Chapter9 BtoBにおける価格戦争-最後に笑うのは誰?
Chapter10 価格と製品の鎖を断ち切る
Chapter11 「買わずして買っている」の持つ力
Chapter12 価格弾力性のヒミツに迫る
Chapter13 効果的な5つの価格提示メソッド
Chapter14 狙うはニッチとサブカルチャー
Chapter15 「連想の原理」が成功を生む
Chapter16 不況という落とし穴から抜け出すために

Part2 世界一ずる賢い価格戦略(実践編)

Chapter17 さあ、実際に値決めをしてみよう
Chapter18 前払い制のすすめ
Chapter19 悪徳まがいの儲け術-こんなのあり?
Chapter20 値下げ中毒社員に気をつけろ!
Chapter21 誰の意見を採用する?-価格戦略の4人の審判
Chapter22 不況下での価格戦略

Part3 世界一ずる賢い価格戦略(サンプル編)

Chapter 23効果的な広告サンプル
– マーズ夫婦に学ぶ、価格戦略の上手なアピール方法とは?

例えば、彼にコンサルティングを依頼すると、1日最低128万円はかかります。

「こんな料金で誰が申し込むんだ?」と思うかもしれませんが、彼のサービスはいつもキャンセル待ちです。

なぜ、こんなに高い価格を設定してもクライアントは彼に仕事を依頼するのか?
そこには、ダン・ケネディ独自の「価格戦略」があります。

価格競争に巻き込まれない方法

皆と同じ商品や価値を売っていたら比較対象がみな同じ訳ですから値段勝負になりますよね。
ごまかしが一切効かないわけです。
ですが同じ商品を売っていてもサービスで差別化する事も出来ます。
働いているスタッフも違いますよね、店の雰囲気も違いますし、納品に時間が掛かるのであればスピードも差別化になります、顧客の要望に答えることも差別化です。
価格形成に必要な「要素」は商品だけではないということですね。

この差別化が出来れば価格も他と同じにする必要はないですよね?
商品自体の価値や価格を差別化する事に成功すれば、その価値を認めた人は買ってくれます。
そのオリジナリティが顧客満足度にもつながるわけです。
より高く売ると同時に価値を高めていくことは大事ですよね。


年末混み合う前に借金の無料電話相談!

弁護士に電話相談

1人で悩むより、まず司法書士や弁護士に電話相談をしてみましょう。すべて債務整理に特化した評判の良い事務所さんですので安心してご相談できます。【任意整理・個人再生・自己破産・過払い金】全国対応。お電話の際に「借入先の会社名」「借入総額」「取引期間」(分かる範囲でOK)などお伝えいただくとスムーズです。

アース司法書士事務所

全国24時間電話相談!早朝、夜間、土日祝日も対応可能!着手金・減額報酬0円。借金問題の実績5,000件以上認定司法書士事務所。当サイト人気No1、個人再生オススメ!大阪府大阪市北区紅梅町1-7久幸ビル4階【司法書士 近藤陽介】大阪大阪司法書士会(登録番号3331)


弁護士法人サンク総合法律事務所

安心の弁護士が対応。全国対応24h借金に関する無料相談をネットから受け付けています。借金の取立てを即日STOPすることも可能です。ネットでも安定した人気と評判です。 東京都中央区京橋2-12-4光和ビル3階【弁護士 樋口卓也】東京弁護士会(登録番号29906)


弁護士法人天音法律事務所

全国対応の弁護士事務所、24時間365日受付対応、分割相談可能で初期費用0円。家族や会社に内緒の整理可能です。1件140万を超える債務の場合は弁護士必須。 東京都千代田区平河町2-7-2 VORT永田町9階【弁護士 人見勝行】第一東京弁護士会(登録番号28805)


▼ヤミ金のご相談はこちらから



1