債務整理至急相談の画像

個人再生で不動産担保ローン

「個人再生で不動産担保ローン対処できず弁護士解任」の体験談になります。

個人再生手続きは不動産を残すことができるのがメリットですが、消費者金融から借り入れる場合にこの不動産を担保にしてしまうケースがあります。 債務整理をするにも、業者側は不動産を競売にかけてしまうという選択肢があるために交渉が困難になります。 特に任意整理や個人再生手続きは将来利息を無くすことが一般的ですが、このように不動産担保の借り入れに対しては非常に強気で利息カットを妥協しない可能性があるのです。

また個人再生手続きは、抵当権のような法的に優先して回収する権利を持った債権者の債権は、別途権付債権として扱われます。 個人再生手続きによって債権は一律減額になりますが、別除権付債権は、まず別除権を実行し、それによって回収できない額につき他の債権者と同じ扱って減額することになるのです。

今回の相談例は不動産担保ローンがあるのを承知して、弁護士が個人再生の受任をしたのに、結局は放置され弁護士報酬だけ取られてしまった例になります。 根抵当を外すにしても全額返済しないとなりませんし、業者が簡単に応じるとは思えません。しかしながら「過払い金」がある場合は状況が変わる可能性もありますので弁護士に確認してみるといいでしょう。 不動産担保ローンがある方は、その弁護士がどのような対応策を取るのか予め確認するべきですし、過去の事例なども聞いておく必要があるでしょう。 その際に、少しでも不慣れであったり、金額面でも曖昧な部分があった場合には、依頼をしないように注意しましょう。 弁護士を解任して別の弁護士に依頼をし直すのもお金が別途かかってしまいますので、個人再生の手続きや進捗報告が無い場合は早めに動いた方がいいでしょう。

以下が事例になります。

横浜に住んでます。個人再生の申立てを弁護士に頼んでるんですが、今日弁護士から裁判所の費用(申立て金)が最低でも20万円かかるといわれました。本人申立てではなく弁護士申立てなのに、そんな金額がかかるんでしょうか? 弁護士には8月に申立てするからお金を用意しとくように言われました。(ちなみに弁護士費用は着手金42万円、成功報酬42万円だと言われてます。裁判所に提出するお金として20万だそうです)どなたかお詳しい方ご教授ください。

横浜弁護士会から紹介された弁護士なんですが、対応が悪く困っています。でもすでに着手金を支払ってしまったので、いまさら弁護士をかえることもままならず、自分で勉強しようとここにきました。

今日弁護士に電話をしました。本人申立てではないからそんなに必要ないのでは?というと、「ああそうかも」とめんどくさそうにいわれました。(他にもトラブルがあり、いろいろ文句をいったので、ふてくされたかんじでした。電話をガチャンと切られました)私は債務総額が900万弱とかなり高額です。 しかも住宅ローン特例を使います。おまけにサラ金の不動産担保ローンがあります。不動産担保ローンがあると個人再生の申立てはきびしいと聞いたのですが、 弁護士に相談した際に、「なんとかする」といわれました。(ちなみに根抵当権設定で仮登記されてます)弁護士のいうことがいまいち信用できません。申立てが認可されないのでは・・・と不安で仕方ないんですが、かんじんの弁護士がこれでは・・・。とほうにくれています。 もちろん横浜弁護士会にこの話をしたいのですが、担当弁護士にへそを曲げられて、申立てがうまくいかないと困るので、今はがまんしてます。ほんと変な人にあたってしまい、泣きたいです。

そもそも、不動産担保ローンがあるのを承知して民事再生の受任をする弁護士もおかしいのでは?弁護士会に問い合わせ&苦情でしょ…。まあ、いずれにしても現状だと家は手放す必要がありますね…。

先ほど横浜弁護士会の市民窓口に電話しました。電話に出た弁護士に事情を説明したところ選択は2つと言われました。1.現在の弁護士を解任し、他の弁護士に依頼する 2.現在の弁護士が不勉強なようだから、自分が勉強し主導して現在の弁護士にきちんと業務を遂行させる 2の場合、私個人の負担が大きいため、1の方向がいいかなと考えてます。 またその相談した弁護士に調べてもらったところ、代理人申請の場合はやはり20万円の申立て手数料は必要ないとのことです。

私も根抵当をはずしてもらうための金額かとも思ったんですが、 担当弁護士は「裁判所に払う費用だから」と言っていました。 相談した弁護士にその担当弁護士の名前を出したんですが、 「その先生は高齢だからなあ」とのこと。 つまり、担当弁護士が高齢でその事例になれていないということみたいです。横浜弁護士会には「なぜこんな弁護士を紹介したのか?」 と苦情も言いました。 来週他の弁護士を紹介するということで話がつきましたが、また変な先生にあたってもいやなので、HPを持っているまともそうな事務所に自分から相談予約を入れました。

その事務所に費用を確認したところ、着手金は30万円、成功報酬は免責金額の3%とのこと。免責金額が500万だとしても15万円なので、 現在の弁護士に支払った着手金40万円をどぶに捨てても、いいかなと思いました。 今日相談にのってくれた弁護士いわく、「着手金の半分くらい返してもらうよう交渉したら」とのことでした。 これは愚痴なんですが、現在の担当弁護士は出張やらで週の半分は不在。おまけに、事務員ゼロ。たまに奥さんらしい人が留守番してますが、 留守電もなく、e-mailもなく、FAXのみ。連絡くださいと手紙をかいても、こちらがつかまえない かぎり連絡は取れない状況です。しかもこの間、源泉徴収額などの確認の郵便物を送ったらしいんですが、うちに届かなかったことがありました。 うちには郵便局から居住確認のお伺いが届いていました。どうやら住所は私の家宛で、宛名を別人の名前を書いて郵送したみたいです。それを指摘したら逆ギレされてしまいました。ふう。

現在着任している弁護士を変えて、他の弁護士さんに頼む予定です。不動産担保ローンくんでる皿に、抹消してもらう手続きにかなりお金がかかるとのことですが、それしか方法ないみたいなんで・・・ 解任予定の弁護士には着手金を一部返還してもらうよう話します。 こじれるかもしれませんが、そのときは横浜弁護士会を通じて話します。着手金42万円のうち半分でも返ってくればいいんですが・・・不安ですが、がんばります。



■関連エントリー
弁護士に電話相談

1人で悩むより、まず司法書士や弁護士に電話相談をしてみましょう。すべて債務整理に特化した評判の良い事務所さんですので安心してご相談できます。【任意整理・個人再生・自己破産・過払い金】全国対応。

▼債務整理の専門!

イストワール法律事務所

安心の弁護士が対応!ダメ元でもメールで打診してみましょう!解決案があるかも。全国対応24h借金に関する無料相談。借金の取立てを即日STOPすることも可能です。債務整理専門の弁護士事務所。元大手金融業者スタッフ在籍。20,000件超の実績。債権者側の交渉と駆引きの手法を熟知した極限の交渉術。東京都千代田区平河町2-4-13ノーブルコート平河町403号【イストワール法律事務所 弁護士 多田浩章】第二東京弁護士会(登録番号35986)


▼ヤミ金に関しては下記より相談下さい

ウィズユー司法書士事務所


▼おまとめローンは原則で担保・保証人不要です。実質年率7.3%~15%、ご融資金額100万円~700万円

おまとめローン特集



 

© 2014-2018 債務整理を成功させるコツ All Rights Reserved.