「クール宅急便で商品が解凍した」洋菓子業者がヤマト運輸を提訴!洋菓子の箱に測定機器を入れてデータ計測

「クール便で商品解凍」 洋菓子業者がヤマト運輸を提訴
朝日新聞デジタル
ヤマト運輸の「クール宅急便」で配達された商品が解凍され売れなくなったとして、福岡市の洋菓子製造・販売業者が22日までに同社を相手取り、慰謝料100万円を含む総額約250万円の損害賠償を求める訴えを東京地裁に起こした。

洋菓子業者は同市城南区に本社兼工場があり、全国の百貨店などで出張販売をしている。訴状によると、今年5月、札幌市の百貨店から、出張販売で残ったプリンやロールケーキなど計744個をクール便で本社や次の出張販売先に発送。受け取った際に、大半が解凍されて変形するなどしていた、と主張している。

業者によると、「冷凍タイプ」のクール便はあらかじめ冷凍した荷物を零下15度以下で配達する契約。商品が解凍されて届くことがこれまでにも複数回あったといい、ヤマト側に苦情を伝えたが「配達方法に問題はなかった」との返答だったという。

これを不服とした業者が7~8月、洋菓子の箱に測定機器を入れてヤマト運輸に配達を依頼。計19日間にわたって途中の温度変化を調べたところ3時間50分を最長に1時間以上0度を超えた時間帯が、少なくとも5回あったという。業者は現在、他の運送業者を使っている。

ヤマト運輸のクール便をめぐっては昨秋、温度管理の不徹底問題が表面化し、同社は保冷設備の適切使用など再発防止策を定めた。同社の広報担当者は取材に「訴状が届いていないのでコメントできない。信頼回復に向けて取り組んでおり、お客様にご迷惑をかける事案があれば真摯(しんし)に対応している」と話した。今回提訴した業者と同じコンテナで運んだ別の荷主からの苦情はなかったという。

「クール宅急便」の温度管理がいい加減であったということが露呈された結果です。
洋菓子の箱に測定機器を入れてデータを取る、ものすごい執念ですね。
しかし洋菓子メーカーでお客に変形したお菓子がクール宅急便で届くというのは許し難いものがありそうです。商品価値が下がりますし苦情もお店に来るでしょうし。一旦解凍された食品が再冷凍すると味も変わってしまうのですよね。

クール宅急便には冷却機能はないのですから送り主がちゃんとルール通りに-15度で12時間以上予冷していたかどうかも争点になっているようです。

平成25年11月28日に同じような「クール宅急便」事故があり謝罪しています

「クール宅急便」の温度管理に関するお詫びとご報告
「クール宅急便」の温度管理に関するルールの不徹底により、お客さまの信頼を裏切りご迷惑、ご心配をおかけしたことを心からお詫び申し上げます。この事態を重く受け止め、「クール宅急便」の温度管理に関する調査と点検を行い、今後の再発防止策を策定しましたのでお知らせいたします。「クール宅急便」の温度管理に関する調査結果、および今後の再発防止策について二度とこのような事態を招かぬよう、全社を挙げてさらなる品質の向上と、信頼の回復に努めてまいります。
お問合せは、クール宅急便専用フリーダイヤル(0120-528-310 受付時間:8:00~21:00)までお願いいたします。

「クール宅急便」の温度管理に関する調査結果、および今後の再発防止策について

再発防止策が何の機能もしていなかったということですね。

原因はAmazonの物流の多さ?現場が管理しきれないヤマト

Amazonの物流の多さでヤマトのセンターは冷凍、冷蔵の入れる大きなボックスいつもパンク状態らしいですね。配達するトラックも、載せきれないくらいだそうです。

442 : 名無しさん@0新周年@転載は禁止[] 投稿日:2014/09/23(火) 20:25:56.65 ID:AGEF4YHS0
配達の際に本来社内ルールで決められているコールドバックを使ってないケースがこんだけあれば,そりゃ問題多発するわなw

配達先へはコールドバックでお届けするという配達ルールが徹底できていない稼働(セールスドライバーが車輌や台車などを使用して集荷・配達するコース)が10月(平月)の一日平均約39,100稼働のうち、約5,100稼働(全体の13.0%)あることがわかりました。

荷物の急増した7月の繁忙期に、配達ルールが守れないことが一度でもあったという稼働が、7月(繁忙期)の一日平均約44,600稼働のうち、約15,800稼働(全体の35.4%)
あることがわかりました。
http://www.kuronekoyamato.co.jp/info/info_131128.html

社内の規定であるコールドバックで配達できていないということは配達途中でも溶けている可能性ありますね。


遠慮せず借金無料相談でドンドン質問しよう!

弁護士に電話相談

1人で悩むより、まず司法書士や弁護士に電話相談をしてみましょう。すべて債務整理に特化した評判の良い事務所さんですので安心してご相談できます。【任意整理・個人再生・自己破産・過払い金】24時間全国対応です!債務整理も分かりやすく教えてもらえますよ。

自己破産した私が、あなたに司法書士で個人再生をすすめる5つの理由
私は過去に自己破産しましたが、その選択は今でも間違ってはいなかったと思っています。一方でこのサイトでは債務整理はまず個人再生をおすすめしています。個人再生は...
アース司法書士事務所

全国24時間電話相談!早朝、夜間、土日祝日も対応可能!着手金・減額報酬0円。裁判所から支払督促や訴訟対応OK!法テラス扶助制度利用OK!借金問題の実績5,000件以上認定司法書士事務所。当サイト人気No1個人再生オススメ!大阪府大阪市北区紅梅町1-7久幸ビル4階【司法書士 近藤陽介】大阪大阪司法書士会(登録番号3331)


イストワール法律事務所

安心の弁護士が対応ダメ元でもメールで打診してみましょう!解決案があるかも。全国対応24h借金に関する無料相談。借金の取立てを即日STOPすることも可能です。債務整理専門の弁護士事務所。元大手金融業者スタッフ在籍。20,000件超の実績。債権者側の交渉と駆引きの手法を熟知した極限の交渉術。東京都千代田区平河町2-4-13ノーブルコート平河町403号【イストワール法律事務所 弁護士 多田浩章】第二東京弁護士会(登録番号35986)


▼ヤミ金のご相談はこちらから



1