ゆうちょ銀行は差し押さえされやすい!差し押さえされにくい口座は?

ゆうちょ銀行ATM

市民税などの税金や借金による口座差し押さえの際に、いわゆる差し押さえられやすい銀行というのは存在するのでしょうか?特に税金などは自治体などが裁判所手続きをしないでも差し押さえできるわけですから一番早くアクションを起こすことが出来ます。実際に口座にいくら入っているかは事前に確認はされませんので、口座からお金を抜いていればいいのですが、そのタイミングが分かりませんよね。差し押さえはいつ来るかは分からないのです。

詳しい人
税金関係の差し押さえは市役所や税務署は裁判所を通しませんので早いですし特に危険です。11月辺りは要警戒ですね。

自分の経験則からこの差し押さえと銀行口座についてアドバイスしたいと思います。

借金減額診断【無料】』はこちらからすぐ!
↓↓↓↓↓
東京ミネルヴァ法律事務所 [債務整理]借金減額診断イメージ
東京ミネルヴァ法律事務所】東京都港区新橋2-12-17 新橋I-Nビル9階 代表弁護士:川島 浩 東京弁護士会(登録番号43058)

ゆうちょ銀行は差し押さえされやすい

個人的に新宿区役所から市民税を差し押さえられたのですが、自営業ですので基本口座にあるお金は全部抜かれます。やはり「ゆうちょ銀行」のみでしたね。他にもJNBやら楽天銀行やらネットバンクなどもありましたがこちらは差し押さえられず。このような経験から差し押さえられやすい銀行の特徴やされにくい銀行口座などがあるのだろうか?と疑問を持ちましてネットで情報を精査しました。

ここからは私の仮説といいますか独断的な考察になりますのでご了承下さい。ゆうちょ銀行は何で差し押さえられやすいのかというと、支店で照会かけなくても個人口座を特定しやすいという点が挙げられると思います。私は実は東京から引っ越して地方に住んでそちらで自己破産しているのですが、その直前に新宿区役所から差し押さえられたというわけです。つまり、ゆうちょ銀行は引っ越しても解約しませんよね。都銀などの口座はいくつかありましたが、こちらは地方に支店がありませんので使用しませんので実質口座閉鎖です。

詳しい人
つまり差し押さえは自分の口座の支店が特定されやすいと、差し押さえしやすいという特徴があると思います。ゆうちょ銀行は支店関係なく個人の照会が容易にできます。

ですから税金滞納や借金滞納をしている人は、ゆうちょ銀行には普段から大金を入れておかない方がいいということです。新しい銀行口座を作った場合でも、その銀行の支店は一番近くの支店になるわけですから、当然地元の信金など小さめの銀行もマークされやすいということになるかと思います。

市民税、健康保険、消費税、所得税、固定資産税、いろんな税金がありますが滞納を続けるとやがては差し押さえがやってきます。基本的にと督促状の色で危険度が増すと言...
審査に喜ぶ男性
前給で乗り切る! 給料債権ファクタリングは【七福神】

ネット銀行口座は安全か?

今はどうか分かりませんが、JNBや楽天銀行などリアル店舗が存在しないネット銀行はやや安全のような気もします。私が差し押さえられなかったというのもあるかと思いますが、JNBは自営業でもカード作れますので複数の口座を作ることが出来ます。JNBはデビットカードも使えますので便利です。私はクレジットカード一切ありませんがこのJNBのVISAデビットカードで代用しています。このカードはファミマなどでも使えます。

ゆうちょ銀行にあるお金は分散してこれらネット銀行に入れておくのが無難ですよね。例えば全財産が30万円の場合、このお金を全部差し押さえられたら困るという人は、ゆうちょに3万、ネット銀行2社に残りを分散、などしておけばいいと思います。ゆうちょ銀行はお金を下ろしやすいので生活資金はいくらかでも入れておきたいですよね。

詳しい人
七原くんはJNBでしたが健康保険の差し押さえを食らってますね、最近はネットバンクも危ないですよね。

七原くんが役所から銀行口座のお金59,000円を差し押さえされました。本人が役所に確認の電話を入れると健康保険だそうです。放置していましたから自業自得でもあります...
キャッシングをオススメする女性
30日間無利息キャンペーン中のキャッシングのフタバ

FXや株の口座を利用する

私の場合は現在はFX会社(ヒロセ通商)に基本お金を入れておいて、必要な時に14:30までに出金手続きをすれば30分後には出金されていますので、地元の銀行に必要な分だけ出金しています。これは結構安全です。FX会社の口座は差し押さえられにくいですので(それでもFXや株の口座は自治体の差し押さえに狙われていると記事で読んだことはあります)出金手数料もゼロですしね。

お悩み人
株やFX口座はたくさん持ってるよ・・・

詳しい人
株やFX口座も差し押さえする自治体はありますよね。どんな口座でも必ず差し押さえを回避できるかは疑問です。ですから複数の口座に分散しておくのをオススメします。

差し押さえされにくい銀行口座

最後に差し押さえされにくい銀行口座ですが、これは絶対安全ということではありませんがご紹介しておきます。これはズバリJRA内の都市銀行口座の支店ですよね。これは安全と言われています。これは上記にありました支店を特定しにくいのが原因だそうです。私もこれは試したことがないので分からないのですが、JRA内の口座は特殊な感じはしますよね。

A-PAT専用の口座
A-PATをご利用いただくには、JRA指定銀行にA-PAT専用口座を新規に開設していただきます。
A-PAT専用の特殊な口座になりますので、下記のJRA指定銀行にすでに口座をお持ちの場合でも転用することはできません。

以上、ゆうちょ銀行は差し押さえされやすい!差し押さえられにくい口座ということで解説しましたがいかがでしたでしょうか。差し押さえは一番怖いのは税金滞納です。特に市民税や健康保険などは裁判所を介さずに、いつでも差し押さえできる権限を持っていますので恐ろしいですよね。督促状が届いたらいつでも差し押さえられる危険性はあるものと思った方がいいでしょう。私も自己破産をして免責を受けましたがこれら税金は免責の対象にならないのです。

お悩み人
税金滞納してるけど怖いなぁ・・・

詳しい人
ゆうちょや地元の銀行は特に危険ということです。複数口座に分散、その中の1つJRAのA-PAT口座に虎の子のお金を入れておきましょう。

あなたにオススメする借金対策方法!

借金返済プランに驚く男性

①債務整理検討していない人もまずは借金減額診断しよう!


②ダメ元でおまとめローンの審査に申し込んでみる!

30日間利息無料のキャッシングに申し込んでみる!

④会社勤めの方は給料ファクタリングで前給を検討!