正社員になる一番の近道とは?その前に借金を整理しておこう

正社員になりたい借金男性

アルバイトや非正規で働いている人は常に正社員になりたいと思っているでしょうね。正社員になったほうが給料は安定しますし、福利厚生、ボーナス、昇給など安心して仕事に集中でき老後までの計画も立てやすいでしょう。終身雇用の時代は終わっていますが、できるだけ将来の不安を取り除きたいと思う人は多いと思います。

今回は正社員になる方法!とその前に借金を抱えている人の対処法について考察します。

借金減額診断【無料】』はこちらからすぐ!
↓↓↓↓↓
東京ミネルヴァ法律事務所 [債務整理]借金減額診断イメージ

正社員になるには今しかない

今は売り手市場と言われていますが、実際に出ている求人は厳しい営業ノルマがあるようなブラックや介護など給料が安い不人気な職が多いですよね。従って優良求人については一定の競争は今もあると考えてください。あなたがどのくらいキャリアがあるのかにもよりますが、それでも今正社員を目指すのが得策でしょう。企業も長年新規雇用を控えていただけに正社員枠は近年多めに確保しているに違いありません。

今現在アルバイトや非正規で働いている人は今の職を辞めずに、正社員の仕事を探して面接を受ける方がベターです。無職の状態で余裕が無いとマイナス作用のほうが大きい気がします。

審査に喜ぶ男性
前給で乗り切る! 給料債権ファクタリングは【七福神】

自分の適性を見極める

業界についても自分が向いているのかキャリアは活かせるのか考えて応募する会社は決めたい所です。人によっては会社の給料や福利厚生などの待遇や残業はあるかどうかなど環境を重視して会社選びをする人が多いのですが、環境というのは会社の財務状況などでもガラリと変わってしまうもので、また自分が入社してからも昇給や昇進がありますし逆に降格人事や左遷などもありえるのです。

ですから自分の能力が活かせる職場にしておいたほうが、待遇などは良くなる可能性が高いと考えるべきでしょう。入社時は給料が安くても社員の仕事をキチンと評価して歩合でボーナスに反映してくれる所は、年収が総じて高くなります。ですから入社時の待遇ばかりを気にするのはやめましょう。これがヘッドハンティングでしたら話は別ですが。

キャッシングをオススメする女性
30日間無利息キャンペーン中のキャッシングのフタバ

職歴がアピールできない人は?

ニートやアルバイト経験が長くて職歴をアピールできない人はどうしたらいいでしょうか?そういう人はスキルをアピールすることが大事です。例えば電話のコールセンターであれば礼儀作法や英語圏でのカスタマー。エンジニアであれば自作PCやフリーソフトの開発など趣味でやっていることもプラスになる場合があります。デザイナーであればHTMLがいじれる、ライターであれば記事が書ける、農作業であればトラクターが運転できる、探せばスキルといえるものは見つかると思います。私だったら履歴書には書かずに別紙でこれらスキルをレジュメにまとめます。今の会社はトータル的に人間力の高い人を雇用したがります。

またアルバイトでもコンビニバイト歴が長い人は、コンビニやチェーン店の店長候補に応募しても問題ないですしキャリアとして評価もされるでしょう。アルバイトでもその会社と線でつながっている業務をしているのであればアピールになるのです。特にアルバイトでも”チーフ”的役割とか、”店長代理”、”管理責任者”、”会計責任者”など肩書が付いているようなアルバイトの実績も評価は高いと思います。

採用の可能性があるもの

一番正社員になれる可能性が高いのはコネです。今はオープンな会社はSNSでも交流が盛んですから、仲良くなってインターンや見学などに参加させてもらえる機会もあるかもしれません。業界のカンファレンスセミナーなどでも積極的に顔を出しておけば、コネクションが出来上がる可能性もあります。ただこれはIT業界が多いでしょうか。他には親や親族のコネ、友人のコネ、大学のコネなどあらゆるネットワークを探してみましょう。

流動性が高い業界を選ぶ。人の出入りが激しい業界ですね。そこで不足している人材はどういう人材なのかリサーチしてみましょう。例えばIT業界ではウェブディレクターやサーバー監理技術者などが不足しています。勿論スキルや経験も求められるのですが、これらはフリーランスでも腕は磨くことはできますよね。会社に応募する前にそういうクラウドワークスなどで実績を作っておくとアピールしやすいかもしれません。

キャリアやスキルに自信が無い人

自分のキャリアやスキルに自信が無いという方は、競争力の低い会社、皆が応募しないような条件や社風の会社を狙いましょう。介護業界、歩合営業、工場。高齢化していて跡継ぎがいないような農業や伝統工芸も狙い目です。給料が安い会社、勤務地が遠い、仕事が3K「きつい」「汚い」「危険」など。いわゆるブルーオーシャンを常に狙っていけばいいのです。自分が最底辺だと思う人は下から這い上がればいいと思います。

職業訓練校に通って講習を受けるだけでお金がもらえる制度もありますから、そういう行政の援助でキャリアを付けるのもいいと思います。自費でスクールなどに通ったり資格を取るのも有効です。大型免許、二種免許、クレーン免許、こういう特殊免許も有利ですよね。

借金は整理しておく

正社員を目指すのであれば、そこそこいい会社はコーポレートカードなども発行しますので、会社に入ってから債務整理や借金の督促などは色々と面倒なことになりかねません。ですから会社に入る前にこれらを片付けておく必要があるのです。多額の借金などで自己破産をしても、大概の会社はその事実も調べようともしないですしわからないと思いますが、金融や保険、警備業界などはそのへんはシビアに考えているので慎重に対処したいですよね。

多額の借金があるから給料が高い会社に入らなくてはいけないとプレッシャーになるよりも、債務整理で借金を圧縮して1/5にしておけば少ない給料でも安定して貰えれば何とかなるな!くらいの気持ちは持ちたい所です。アルバイトではいつクビになるかわからないところもありますしボーナスも基本ありませんからね。昇給も期待できません。正社員であれば安定した生活は手にはいりますから借金生活を抜け出して生活を改めるいいチャンスだと思って下さい。

借金体質の脱却

債務整理でオススメなのは個人再生です。借金を1/5に圧縮して住宅ローンも除外できる制度です。債務整理の中では弁護士報酬が若干高いですが、利息もゼロになりますし減額率が半端なく高いですから大人気となっています。裁判所を経由しますので手続きが煩雑なのがネックですが、司法書士や弁護士を当サイトでも下記にご紹介していますので無料メール相談、無料電話相談などでお気軽に債務整理できるかご確認いただければと思います。専門家に任せればほとんどお任せですし窓口になってもらえますので督促も来ませんし家族や会社にも心配はいりません。

借金を持ったまま正社員になっても返済で月々がっぽり持っていかれたのではモチベーションは上がりませんよね。こういうのは態度や行動にでてしまいがちです。会社でモチベーションを上げて働くためにも、会社に入る前に債務整理で借金は圧縮しておきたいものです。タイミングとしては早めに司法書士に相談しておきつつ、会社の面接を受けて内定を貰った所で、司法書士に受任してもらうという感じですとリスクがないです。

正社員になるにも戦略性を持って臨んでいただきたいです、そして借金の整理、部屋も綺麗にしたり断捨離をすることも大事ですよね。心機一転、未来に向けて頑張っていきましょう。正社員でも最初は給料は安くてもいいのです、まず自分のキャリアを作っていくことが大事ですから。

あなたにオススメする借金対策方法!

借金返済プランに驚く男性

①債務整理検討していない人もまずは借金減額診断しよう!


②ダメ元でおまとめローンの審査に申し込んでみる!

30日間利息無料のキャッシングに申し込んでみる!

④会社勤めの方は給料ファクタリングで前給を検討!