病気で借金が払えなくなった!今すぐやるべきこと

体の調子が悪い男性

突然病気になると困りますよね。会社も休まなくてはいけませんし家庭も自分の病気の看病等によって時間を取られて、その影響で生活が激変してしまうこともあります。自分一人であれば尚更不安でしょう。病気になると何でもネガティブに考えてしまいがちですが、冷静に今取れる対策を考えて今から準備をしていきましょう。あなたが現在重病で動けないのか、癌告知で数年後症状が悪化する危険があるのか分かりませんが、頭や体が動くのでしたら悲観的になっているのではなくできることを整理しながら未来に希望を繋げていきましょう。

今回は病気で借金が払えなくなった!今すぐにやるべきことについて考察していきます。

借金減額診断【無料】』はこちらからすぐ!
↓↓↓↓↓
東京ミネルヴァ法律事務所 [債務整理]借金減額診断イメージ
東京ミネルヴァ法律事務所】東京都港区新橋2-12-17 新橋I-Nビル9階 代表弁護士:川島 浩 東京弁護士会(登録番号43058)

生活費の確保

あなたが貯金を持っているのか否かで対応は変わりますが、仕事ができない状態でさらに貯金が無い人は生活費を工面するために生活保護を一時的に申請するか、親族に頼るか何らかの資金確保をしなくてはいけません。打診できるところは今しておきます。その為に毎月の借金が負担になっている人はまず債務整理を視野に考えて生きましょう(債務整理については後に詳しくご説明します)自己破産もひとつの選択肢です。各種税金なども早めに役所や税務署に相談して事情を話しておくことをお勧めします。役所の行政サービスでも審査は厳しいですが再就職までの期間をお金を貸してくれるところもあります。

外に働きに出れなくなった方でもネットのクラウドサービスなどで今は仕事も取れる時代になっています。単価が安く厳しい部分もありますが、フリーランスでも十分食べていけます。当面は貯金を切り崩すがネットで月5万ほどを稼いでおくなど補填できればだいぶ違いますよね。

キャッシングで1社支払いができなくなると、もう1枚新たにカードを作りその借入で補填する。カード枚数が増えてくると、いわゆる与信状態が限度額パンパンになりますの...
審査に喜ぶ男性
前給で乗り切る! 給料債権ファクタリングは【七福神】

生前整理&引っ越す

生前整理が流行っていますが、裸一貫で人生やり直す意気込みがあるのでしたら、家を地方に引っ越したり、家賃の安いところに引っ越す、地方の安い一軒家を買うなど身の回りの家具や不用品を一斉に断捨離して、多少のお金を確保しつつ身軽になってみてはいかがでしょうか。あなたが東京など都会にいるのでしたら病院が多いのは便利ですが、生活コストがかかりますよね。病気で家にずっといるか入院を余儀なくされるのであれば、都会にいる意味もなくなります。辺鄙な田舎でなく新幹線が止まるような地方の場合、生活の不便さはほとんどありません。空気も水も綺麗ですからね。移住などで助成金を出してくれる自治体もありますよね。ちなみに私は東京で事業に失敗して東北に里帰りをし自己破産、そして亡き祖母の家に住んでいます。

借金地獄から抜け出すには秘策はあるのだろうか?そんな秘策があったら多重債務者がこんなに世の中に溢れていないですよね。しかしながら借金地獄でも助かるタイミング...
キャッシングをオススメする女性
30日間無利息キャンペーン中のキャッシングのフタバ

転職する

会社にお勤めであれば今の会社を退職するのか悩みますよね。病気が悪化しても問題ですから退職が望ましいのですが、適切なタイミングというものがあります。そこそこの会社にお勤めであれば退職金も出るでしょうし。また退職して自己破産などの手続きを終えてから再就職をするという方法もとれます。体に負担がかからないような病気でも勤められる仕事である事が大前提ですが。正社員でなくとも自給がよければ体調に合わせてシフトを組めるバイトや非正規雇用でも私はいいと思います。

バイト+在宅フリーランスなど自分がやりやすい働き方にシフトしてみましょう。

派遣労働者などで寮に入っている人が、ある日突然クビになって路頭に迷うことがあるかもしれません。工場などが閉鎖されるとかなりの人数が丸ごと”派遣切り”にあってし...

住宅ローンが払えない

住宅ローンが払えなくても心配は要りません。債務整理で個人再生手続きという制度があります。これは住宅ローン特例で債務整理から住宅ローンだけ除外できるのです。これで住宅は競売にかけられることもなくなるわけです。個人再生は司法書士などの専門家に依頼することになりますが、まず計画案は通るはずですしローン以外の借金も1/5に圧縮できると思います。自己破産は絶対にできないという方には最適ですよね。

専門家に支払う報酬は手続きが煩雑なので割りと高いですが、それでも利息ゼロ、借金は大幅に減額できますのでメリットは大きいといえます。個人再生性ができるかどうかまず司法書士の先生に無料電話相談で聞いてみましょう。当サイトでご紹介している司法書士は信頼がおける所のみです。

住宅ローンを守りたい人は個人再生一択になります。

長期固定型の住宅ローン、フラット35の金利は、指標となる長期金利が一段と低下したことを受け、最長35年のローンの最も低い金利が年0.93%と過去最低を更新し...

自己破産をベースに任意整理

まず自己破産をメインに考えて、借金を圧縮して減額すれば何とか毎月支払いができるのでしたら任意整理という方法もあります。裁判所を通さない和解取引ですから家族や会社にバレませんし、司法書士が受任した時点で督促も電話も来なくなります。こちらも将来的な利息がゼロですから専門家の報酬をプラスしても減額はできます。ただし任意整理の場合は貸金業者の数が多く一社あたりの金額が少ないと割高になる場合もありますので、相談しながらよく検討して下さい。大体3年で返済計画を立てますが難しい場合は自己破産を薦められると思います。任意整理はよく過払い金返還とセットになる場合が多いのですが、取引明細を取り寄せてもらった時に過払い金はチェックしてもらえると思います。

とにかく督促を止めて数ヶ月時間を稼ぎたい人、減額すれば払える人は任意整理を検討しましょう。

「自己破産」財産放棄、重苦しい気持ち、そして人生の負けが確定・・明日からどうやって生きていこう。世間の自己破産のイメージはこんなものです。ですが実際に多重債...

裸一貫で人生やり直す

リボ払いが総額200万円を超えたり、給料が下がって支払いができないというような人は、自己破産をしたほうがスッキリしますよね。利率が低い車やショッピングローンはある程度長期でも何とかなるのですが、キャッシングのリボ払いの天井貼り付きについてはどうあがいても無理です。一時的にボーナスが100万入るなど臨時収入が期待できる人はいいでしょうけども。

自己破産、もしくは個人再生をして毎月の支払いができる金額まで落とし込んで、さらにスマホや車なども全て処分し、固定費をできるだけ削ってプレッシャーの無い生活を目指してください。病気で苦しんでいるのですから、一番の望みは健康ですよね。趣味も健康によいものに変えるといいですよね。私はウェイトトレーニングをしていますが、血行も良くなり神経も刺激され、基礎代謝が上がって脂肪も燃焼します。設備もダンベルからできますし初めに機器を揃えれば後はお金は特にかかりません(プロテインなどを飲む人もいますが)MTBやロードバイクもいいですよね。薬漬けで家に引きこもって運動をしないとすぐ寝たきり生活になってしまいます。毎日日に当たるだけでもセロトニン物質が増えますので鬱対策になります。

今は銀行ローンなどで総量規制に縛られずに収入以上の借金を抱えるそこそこ給料のいい中級者層もいますが、リボ払いなどで利息だけ支払い延々と自転車操業でギリギリの...

あなたにオススメする借金対策方法!

借金返済プランに驚く男性

①債務整理検討していない人もまずは借金減額診断しよう!


②ダメ元でおまとめローンの審査に申し込んでみる!

30日間利息無料のキャッシングに申し込んでみる!

④会社勤めの方は給料ファクタリングで前給を検討!