仕事と住居を失った人が、東京で仕事と敷礼0の住居を同時に得る方法!

仕事と住居を失った女性会社員

派遣労働者などで寮に入っている人が、ある日突然クビになって路頭に迷うことがあるかもしれません。工場などが閉鎖されるとかなりの人数が丸ごと”派遣切り”にあってしまいます。特に製造業は業界再編も行われていますので資本が変わるなどして、中国の人件費高騰から日本へ工場回帰など言われていますが、またいつ経済状況が変化するとも限らないですよね。

ある日突然、仕事と住居を失ったらどうしますか?「寮は3日で出ていって下さい」と言われたら露頭に迷ってしまいますよね。今回は、仕事と住居を失った人が、東京で仕事と敷礼0の住居を同時に得る方法!についてまとめたいと思います。

借金減額診断【無料】』はこちらからすぐ!
↓↓↓↓↓
東京ミネルヴァ法律事務所 [債務整理]借金減額診断イメージ

ホームレスは回避したい

仕事と住居を失うと貯金がなければネットカフェ難民かホームレス確定ですから、まず段階的に生き延びる方法を考えていかねばなりません。いきなり理想の正社員の仕事を探していたのでは、住む場所も敷金礼金お金も工面できなければアウトですし住所不定ではそもそも正社員にはなれないでしょう。寮や住み込みの仕事もあるとも限りませんし、業種がある程度限定されてしまいますよね。

地方にいる方は、地方の職を探しても見つからない可能性もあります。ですから東京に上京して仕事を探そうと考えている方に以下サービスをご紹介します。

審査に喜ぶ男性
前給で乗り切る! 給料債権ファクタリングは【七福神】

TokyoDiveで無料サポート

今回は仕事と住まいの同時提供サービスTokyoDiveです。求職や住居探しのわずらわしさを私たちが負担し、東京での新生活をスムーズに始められるようお手伝いいたします。東京に憧れがあるがその一歩を踏み出せない方にも万全のサポートをしますので安心して新生活をスタートできます。

通常の1人暮らしで必要な「敷金」「礼金」「仲介手数料」などが一切かかりません。家具付き住宅のレオパレスと複数のシェアハウスが紹介の対象となるようです。レオパレスですから若干の初期費用はかかりますが、敷礼と手数料はゼロです。何かとお金がかかる東京の生活ですから30-60万円程度の初期費用が通常かかりますからこれは嬉しいですね。家具・家電もついています。

今回は20-32歳の応募に限ります。



キャッシングをオススメする女性
30日間無利息キャンペーン中のキャッシングのフタバ

登録後の面談について

<来社可能な場合>
・WEBより会員登録完了後、30日以内のTokyoDiveスタッフとの面談。

<来社不可な場合(地方・遠方の方)>
・WEBより会員登録完了後、30日以内の履歴書送付 及び TokyoDiveスタッフとの電話面談。

TokyoDiveさんは企業の方から紹介料頂いているようですので、働く方は無料の完全サポートしてもらい仕事と住居を確保できます。東京に上京するのは不安だとお考えの人はここで当面働いて経験を積んでから色々とステップアップするといいですよね。

東京暮らしのスタートアップに

東京暮らしは色々とお金がかかりますから、いきなり敷礼で40-50万かけてマンションを借りても、仕事が長続きする保証もありませんし、あなたに貯金があればいいのですがこれが借金ということになりますと、かなりのハンデを追って再スタートすることになってしまいます。

できるだけ初期費用を抑えるという意味ではTokyoDiveさんにお任せすることで、不安もなく東京生活をスタートすることができると思います。

あなたにオススメする借金対策方法!

借金返済プランに驚く男性

①債務整理検討していない人もまずは借金減額診断しよう!


②ダメ元でおまとめローンの審査に申し込んでみる!

30日間利息無料のキャッシングに申し込んでみる!

④会社勤めの方は給料ファクタリングで前給を検討!