借金を完済させたいなら今すぐ返済をやめなさい!

借金ノーローゼになる男性

借金で苦しんでいる人、特にリボ払いやキャッシングですよね、ここに手を付けるとなかなか完済できない蟻地獄に突入します。また総量規制による天井張り付きで自転車操業ができなくなると危険水域になりますので、自己破産も頭をよぎることでしょう。状況的に追い込まれているのであれば、完済の見通しが立たない状況で返済を続けても意味がありません。

今回は借金を完済させたいなら今すぐ返済をやめなさい!についての記事になります。

借金減額診断【無料】』はこちらからすぐ!
↓↓↓↓↓
東京ミネルヴァ法律事務所 [債務整理]借金減額診断イメージ
東京ミネルヴァ法律事務所】東京都港区新橋2-12-17 新橋I-Nビル9階 代表弁護士:川島 浩 東京弁護士会(登録番号43058)

自分の状況を冷静に判断

天井張り付きや、滞納が生じた時点で延滞ブラックになりますから、そこから信用を回復させようなどと考えると益々厳しい状況に陥ります。今の状況を考えて完済するのにあと何年かかると思いますか?利息が増え続けているのですから普通に10年かかってしまうような人もいるはずです。10年借金漬けですよ?この辺で目を覚まさないといけませんね。

キャッシングの延滞が発生するくらいですから、家賃や携帯など生活費などにも困っているのではないでしょうか。そういう仕事や生活に必要なものは最優先しなくてはいけませんから、滞納があればすぐに返済に回す必要があります。特に家賃などを滞納すると追い出されますからね。一時的にこういう生活費に窮したら、身の回りのブランド品を処分するとか、仕事をスポット的に入れるとか収入を増やす方向で動いてもいいかもしれません。恐らく時間がないでしょうから収入を増やすのが一番確実です。

ただいくらでも利息に飲み込まれてしまう状況になったら、収入云々ではなく法的整理を検討し専門家に相談する段階に来ていると思います。相談する前に取引履歴を業者から取り寄せてみるのはオススメです。2週間程で全て揃うと思います。これは長い期間借りていた場合など利息の扱いや、一連取引でどのタイミングまで契約が続いているか確認するためです。つまり過払いが発生しているかも専門家がそれを見ればすぐに分かるということです。

リボ払いは毎月定額で月々の負担を少なくできるメリットがあるのですが、その金利や手数料の高さが問題になっていますよね。つい借りすぎてしまうリボ払いですがリボ払...
審査に喜ぶ男性
前給で乗り切る! 給料債権ファクタリングは【七福神】

もう借金は返済しない

専門家に相談して債務整理をすると決めたら、もう今月の借金は返済しなくてもよいです。どのみち借金を圧縮して支払いの再計画を立てることになるからです。ブラックになるのは仕方ないですが、もう既に延滞ブラックになっているので考えても仕方がありません。債務整理は任意整理・個人再生・自己破産の三択になりますが、その場合に利息は全てゼロになります。ここが債務整理の最大のメリットとも言えるのです。ですから安心して専門家に任せることにしましょう。ただ会社にお勤めで会社に業者から督促電話が入る恐れが有る方は、弁護士や司法書士に早めに電話等で通達してもらうようにしたほうが安全かもしれません。この辺の事情は受任前に隠さずに話しておきましょう。

弁護士や司法書士が受任通知を発送したら支払いの督促がこなくなるとか、支払いを止めていいとか言われるケースも有るのですが、督促の電話が来たら「弁護士に相談しています」の一言で乗り切るしかありません。すでに延滞していてその結果専門家に今相談している訳ですから支払えることができないと合理的に回答しているわけです。これに対してそれでも「いつ支払えるのか?」としつこく聞いてくる業者もいないと思います。専門家に相談して支払いを再検討しているわけですかから、今いつ支払えるのかは答えようがありませんしね。

業者としては、最悪自己破産はしてほしくないなと考えている程度でしょう。債務整理に流れた顧客はどうしようもない重症患者なので病院にかかるしかないと諦めているようなものです。

キャッシングで1社支払いができなくなると、もう1枚新たにカードを作りその借入で補填する。カード枚数が増えてくると、いわゆる与信状態が限度額パンパンになりますの...
キャッシングをオススメする女性
30日間無利息キャンペーン中のキャッシングのフタバ

生活の立て直し猶予

専門家は断られても色々探してみましょう。受任するかどうかの判断は事務所によっても違うからです。当サイトでも評判の良い弁護士や司法書士さんをご紹介しています。めでたく弁護士に受任してもらえたら、督促の手紙や電話は一切来なくなります。それから上記の取引履歴から再計算して、各業者と和解交渉に入るのですが、この和解までに結構な時間を要することになります。早くて3-4ヶ月、長くて半年-1年かかると思って下さい。

和解するまで借金の支払いはストップします。ですが弁護士の着手金などは分割で支払い(積立)をしていかねばなりませんので(着手金を支払い終えるまで債務整理の手続きをしない事務所も多い)積立の支払いはあるのですが、借金の支払いよりは金額を抑えることができると思いますので、この間に生活を立て直すことですよね。給料が安ければ仕事を変えるチャンスですし、無職では自己破産以外の債務整理は選択できませんから、支払いを継続するのであれば仕事は確保しておきましょう。

自己破産の場合は弁護士のお金が工面できるかどうかそれだけです。私は自己破産を自分でやりましたが資産が無いような人は自分でやっても問題ないです。ただ私は東北の地方に引っ越してから自己破産しましたので免責については比較的緩いと思うのですよね裁判所の判断が。ですから関東・関西などの都会圏内にいる方は裁判所や裁判官によって運が悪いと一部免責不許可になるケースも実際にあるようですから、心配な人は弁護士に依頼したほうが安心ということになります。

借金をして替わりにどんな価値を手に入れたのか考えたことはありますか?当然価値を無視してその借入の返済だけが残ると、経済活動をしていく上で足かせになるのです。...

利息は全てゼロ

利息がゼロになるということは、前倒しで急いで借金を返済する必要がなくなります。むしろ借金は毎月ゆっくり返したい所です。完済しないと気持ちが悪いという人もいるかと思いますが、今の生活に余裕を持たせて立て直して仕事に専念できる環境を手に入れることが重要だと私は考えます。

毎月の支払金額も大きく抑えられます、特に個人再生では借金が五分の一になるわけですから、負担も一気に軽くなります。こういう状態がまた続くと心の緩みや、精神的に披露していた部分がドッと出てきて、ストレス解消にお金を使い始めることになるかもしれません。そうならないためにも生活の意識改革をして、とにかく緊縮財政ですよね。借金が完済できるまでしっかりと自己コントロールしていきましょう。債務整理の支払いは2ヶ月滞納すると弁護士が辞任します。そうなると督促も再開して元の木阿弥ですからね。

キャッシング、ショッピングローン、リボ払いなど借金が増えたときに困るのはこの”利息”ですよね。延滞しても利息が付き雪だるま式に膨らんでいくのです。奨学金も利息...

債務整理は合法的

借金を減額したり自己破産で借金をチャラにすることに罪悪感を抱く人は多いと思いますが、支払いができなくなった以上、国の合法的な債務整理ですから、ここでいつまでもクヨクヨ考えていたのでは前に進みません。あなたが1日でも早く立ち直り、また国のため社会のために貢献できるように仕事をしていくことで還元していけばいいのです。

これが多重債務者のままだったらどうでしょうか?滞納を続けていれば業者からするとそれは不良債権にすぎません。ですから債務整理してもらって早く損失計上できたほうが会社経営的には良しと考えるフシもあるでしょう。借金をするのは悪くはないのですが延滞を放置している状態は一番迷惑をかけることになるのです。

ですから債務整理で合法的に借金を減らして、心機一転やり直して生き生きとした人生を取り戻していただけたらと思います。私も自己破産して7年はブラックでローンも組めないのでまだ喪が明けていないのですが、カードはデビットカードですし、何とか生活は来ていますし逆に現金主義ですから気が楽ですよね。ですから一刻も早く自由な生活を取り戻してください。

借金の相談先悩みますよね。借金そのものがどういう性質のものかで相談できる先も決まってきます。また借金についての相談とともに借金を減額できるのか、立替えてもら...

あなたにオススメする借金対策方法!

借金返済プランに驚く男性

①債務整理検討していない人もまずは借金減額診断しよう!


②ダメ元でおまとめローンの審査に申し込んでみる!

30日間利息無料のキャッシングに申し込んでみる!

④会社勤めの方は給料ファクタリングで前給を検討!