借金相談、怪しい事務所はここで見分けろ!騙されない債務整理

怪しい法律事務所

借金の相談をしたいと思っても、怪しい弁護士や司法書士に騙されたくないですよね。借金をしている上でさらに債務整理で多額の弁護士報酬を払うのですから慎重になって当然です。最近では債務整理のTVCMやチラシも入ってきますから広告の露出に騙されないように、良い専門家を選別していきましょう。

今回は借金相談、怪しい事務所はここで見分けろ!騙されない債務整理についてまとめたいと思います。

借金減額診断【無料】』はこちらからすぐ!
↓↓↓↓↓
東京ミネルヴァ法律事務所 [債務整理]借金減額診断イメージ
東京ミネルヴァ法律事務所】東京都港区新橋2-12-17 新橋I-Nビル9階 代表弁護士:川島 浩 東京弁護士会(登録番号43058)

怪しい事務所チェックリスト

債務整理において弁護士さんを探されている方の、判断基準の目安になるポイント。特に怪しい事務所のチェックは怠らないようにしましょう。債務整理はよくわからないという人は、電話相談の際に事務所側から説明を受けなければなりませんが、大事なポイントを説明・準備してもらえるか事前にポイントを書き出しておきましょう。

1.消費者金融や信販会社の社員から紹介された
2.弁護士が全くいないし、ほとんど対応しない
3.依頼をする際、任意整理以外の破産、個人再生などの選択肢についての説明がない
4.契約書を作らない
5.利息制限法の金利に基づく引直計算をせず、そのことの説明もない
6.借金の整理後、毎月いくらで何年間返済を続けるのか返済プランの説明がない
7.弁護士費用が高すぎる
8.弁護士資格を持っていないのでは?

審査に喜ぶ男性
前給で乗り切る! 給料債権ファクタリングは【七福神】

①消費者金融や信販会社の社員から紹介された

1の紹介については弁護士法にも違反しますし、騙される危険性が高いものとなります。最近ネットでも減額シュミレーターや弁護士以外のサイトからの取り込みも目立っています。特に違法性があるとは断言できませんが、いきなり相手から自分が知らない弁護士や司法書士を選定されるというのは危険が伴うということを覚えておいて下さい。

借金減額診断シミュレーターで紹介される司法書士よりも評判の良い司法書士を探そう。自分の借入状況から任意整理や個人再生でどのくらい減額できるのか債務整理できる...
キャッシングをオススメする女性
30日間無利息キャンペーン中のキャッシングのフタバ

②弁護士が全くいないし、ほとんど対応しない

2の弁護士がいないというのは言語道断ですが、債務整理は基本事務員さんが処理しますので、なかなか大量の顧客を弁護士が対応してさばくというのは難しい部分があるのは事実のようです。とはいえ最初の相談の段階で弁護士や司法書士と話をする段取りは必要かと思いますので、全く弁護士や司法書士が出てこないというのは避けたほうがいいと思います。

③依頼をする際、任意整理以外の破産、個人再生などの選択肢についての説明がない

3については債務整理は複数の方法がありますよね、任意整理、個人再生、自己破産、過払い金返還まで。これを任意整理しか受けない司法書士事務所はかなりあります。任意整理は業者との和解だけで処理できるので仕事的には楽なんですね。裁判所を経由しませんから。ですからこの任意整理だけを勧めてくる事務所というのも警戒したほうがいいでしょう。ベストは個人再生ですからそこを第一に検討し任意整理、そして最終的に自己破産と検討してもらえる事務所がいいですよね。

借金を抱えて「この状況を脱するには誰かに相談をした方がいいのかな?」という方がこの記事を読まれていると思います。最近は債務整理もネット経由で相談できるように...

④契約書を作らない

4契約書を作らないというのはかなり危険ですよね。追加費用がかかる場合も根拠がなければ無尽蔵に請求されてしまいます。また解任や辞任の条件も明記されているでしょうから、ここが曖昧ですと途中で仕事を放り出されたり、進行がストップしてしまう危険性もあります。契約書に関わらずに細かい規定のある事務所を選びましょう。

⑤利息制限法の金利に基づく引直計算をせず、そのことの説明もない

5の利息制限法の金利に基づく引直計算は絶対にしなければなりません。過払い金が発生しているかもしれませんからね。時効は10年ですが契約の一連取引の関係で時効にならない契約は続いていると判断されるケースも稀にあるからです。この引直し計算は借金の減額がどのくらいであるかを明確にするものですから重要です。

⑥借金の整理後、毎月いくらで何年間返済を続けるのか返済プランの説明がない

任意整理であれば業者との和解後、個人再生であれば再生案が認可後になりますが、返済プランの説明は必須だと思います。仮に説明がない場合は、余計なお金をプラスして請求される可能性がありますから注意しましょう。毎月いくらで何年間返済を続けるのかは非常に重要です、完済まで無理のない返済計画をしてもらいましょう。

⑦弁護士費用が高すぎる

弁護士費用については最近はどこも似たり寄ったりですが、報酬基準が微妙に違う場合があります。初期費用が高くても成功報酬が安かったり、その逆もあります。依頼者の懐事情にもよりますが、一見安いと思う事務所はなぜ安いのかよく考える必要があります。弁護士費用についても契約前にしっかり明細を確認できる事務所を選びましょう。

債務整理の料金は少しずつ値上がりしている?実際に弁護士や司法書士の報酬基準は上がっているように思います。債務整理はブームから10年ほどを迎えていますが、当時は...

⑧弁護士資格を持っていないのでは?

弁護士資格を持っていない場合は危険ですよね。弁護士や司法書士は必ず弁護士会などに所属していますから、番号で検索して籍があるか確認することが出来ます。偽の番号をサイトに表示しているケースはほとんどないので明記されている場合は安心していいでしょう。不安な方は弁護士会などで検索しておきましょう。代表の顔写真が見えるところが特に安心ですよね。

債務整理や借金相談のウェブサイトでよく見るのがこの”1分で分かる!今の借金いくら減る?”いわゆる借金減額シミュレータの亜種ですよね。このサービスの売り「匿名で...

ネットで実績のある評判のいい事務所にしよう!

地元で直接弁護士事務所などを訪問して相談するのもいいですが、なかなか上記のようなポイントを見抜いてその場で帰ってくるというのも難しい場合がありそうです。また債務整理は実績のある所に依頼するのが一番効率がよく安くできるポイントです。今はネット系の弁護士や司法書士が断然おすすめです。口コミでも淘汰されますから残っている所は安心できるからです。ただ広告の露出が多いところに騙されないようにしたいですけれども。

借金の滞納を続けると督促の封書は大量に届くし、携帯にも督促の電話が来るようになりますよね。さらに複数の借り入れがある人は給料日にATMをハシゴしたり奔走すること...

当サイトでは実績のある評判のいい事務所をご紹介していますので、無料電話相談で一度話を聞いてみるといいでしょう。怪しい事務所に騙されると借金が膨らんでしまうことにもなりかねません。特に債務整理に詳しくない方が向こうの言い値で誘導され騙されてしまうことにもなりますから、自分でイニシアチブを取って上記チェックポイントで曖昧な所は随時質問して確認しながら話を慎重に進めていただければと思います。

債務整理の電話相談は24時間全国で無料で行っています。疑問点などは遠慮なく聞いていただければと思います。納得の行く債務整理をしていきましょう。

あなたにオススメする借金対策方法!

借金返済プランに驚く男性

①債務整理検討していない人もまずは借金減額診断しよう!


②ダメ元でおまとめローンの審査に申し込んでみる!

30日間利息無料のキャッシングに申し込んでみる!

④会社勤めの方は給料ファクタリングで前給を検討!