弁護士会では債務整理の得意な人は紹介してくれない!

弁護士会に相談する男性

借金整理を考えている方は弁護士などにまず相談したいと思うはずです。地元の弁護士を探すにもコネがない人はまず弁護士会の相談窓口に行くでしょう。ただ弁護士会で相談したからと言って「弁護士会では債務整理の得意な人は紹介してくれない!」ということですよね、つまり紹介はただ順番にということです。債務整理の場合は長期化しますし結構な費用もかかりますので、慣れない弁護士に当たると大変なことになります。

できるだけリスクのない債務整理を考えていかないと、精神的にもストレスがかかりますので注意しましょう。今回は債務整理の得意な弁護士さんを探す方法などもご紹介していきます。

借金減額シミュレーター【無料】』はこちらからすぐ!
↓↓↓↓↓
東京ミネルヴァ法律事務所
東京ミネルヴァ法律事務所】東京都港区新橋2-12-17 新橋I-Nビル9階 代表弁護士:川島 浩 東京弁護士会(登録番号43058)

弁護士会で相談すると

弁護士会は限られた時間であれば無料で相談できます。その相談する弁護士も自動的に紹介されます。弁護士のコネなど普通はありませんから、敷居が高いなと思っている人は助かるサービスですよね。ただ選べないので「どういう弁護士にしますか?」とか「この案件に詳しい人」などというピンポイントで紹介されることはありません。

問題は能力的に厳しいなと思うような人にも当たるわけです。私も第二東京弁護士会に相談して紹介された弁護士は若手でどうにも能力的に厳しいなと言う感じでした。とはいえ別の弁護士を紹介して下さいとはいえませんよね。チェンジ!も当然できないわけです。ですから依頼して24万くらい振り込んだわけですが、訴訟の段階では勝てないと言ってしまったり(勝てないという人に任せられませんよね)しかも日当5万かかるとか裁判費用など、お金をドブに捨てるようなものです。私は解任して着手金の24万ほどを捨てました。その案件は結局何も動けませんでした。弁護士に不信感を抱くとともに、適任者を探す手間考えると無理だなと。さすがにまた第二東京弁護士会で弁護士を紹介してもらう気はないですよね。

審査に喜ぶ男性
前給で乗り切る! 給料債権ファクタリングは【七福神】

債務整理に慣れてない弁護士に頼むと

債務整理に慣れてない弁護士に頼むと。期間が通常より長くかかってしまったり、悪質な場合は放置ですよね。放置は本人にとって経験のない事件は処理するのに時間がかかり後回しになりやすいという意味です。後は債務整理の数をこなしていないと業者折衝で不利になりますから和解交渉がうまくいかない。訴訟もスムーズに行かない場合もありそうです。債務整理も訴訟や不動産がカラムなどイレギュラーな事件の場合は、尚更時間もかかりますし問題も解決できるのか怪しい場合すらあります。

勿論、債務整理に慣れていないからと言って問題が起こるとはいい切れません、能力の高い人はなんでも処理できます。ですから債務整理の得意な人であっても問題のある人もいるということです。弁護士会の悪口はいいたくはないのですが、相談の順番を待っている人は「仕事が基本無い人」であるのでやはり不安要素はあるということです。優秀な人ほど忙しいですよね。特に企業案件を抱えている弁護士は優秀です。

キャッシングをオススメする女性
30日間無利息キャンペーン中のキャッシングのフタバ

では司法書士はどうなの?

債務整理は弁護士だけではなく司法書士も担当することができます。司法書士における債務整理の業務範囲を争った最高裁では1件当たりの債権額を140万までに制限する判決が出ましたよね。1社140万を超える案件は司法書士では受けることができません。ただ通常は140万を超える案件は消費者金融ではないですよねというか普通は貸してくれませんよね。上場企業勤務とか公務員とか信用がトップクラスの人は借金1千万は普通にいるので、そういう人は弁護士にした方がいいかもしれません。

通常の債務整理であれば、司法書士の方が弁護士より安いので私はオススメします。裁判に弱いとか色々言われますが(地方裁判所には入れない)その辺はノウハウが既にあるので慣れているところであれば裁判についてきてくれて明確な指示や手順は教えてくれると思いますので心配はいりません。裁判になっても1回目の公判の後に和解を持ちかけてきたりするケースも多いので、そのまま事件が進むというのは業者側も余計な出費がかかるということで避ける傾向にあります。債務整理の裁判と言ってもほとんどが形式的であり牽制です。過払い金返還の場合は金額が大きい場合はガチンコで裁判で争ったりも場合によってはあります。

弁護士に不安がある人は司法書士から相談にあたってもらえるように手配してみるといいでしょう。

ネットで相談し依頼した方がお得

今は債務整理はネットで無料相談から依頼もできますので、当サイトでも弁護士さんや司法書士さんはご紹介しておりますが、ネットから申し込むのがベストでしょう。というのは気に入らなければ断りやすいですからね。料金なども納得がいかなければ受任しなければいいのです。この債務整理は過払い金ブームもあってネットで受任する流れが流行りましたが、過払い金が時効を迎え収束してきた今でもかなりの数の依頼者がネットから申し込んでいます。

ネットの弁護士や司法書士はどうなの?というと債務整理案件の実績は5千件~数十万件と数多くの案件をこなしていますので基本慣れていますよね。そして料金も安いです。大概弁護士や司法書士の他に事務員がいて、そういうスタッフが大体の流れを説明したり業務を遂行していくことになります。この流れ作業的な事を批判する人もいるのですが、債務整理はやることが決まっていますので、特に複雑にすることもないですし、何より依頼者は安く早く事件を解決し借金を減額してもらうことが第一ですからね。

弁護士や司法書士探しや相談で悩んでおられる方は、下記に評判の良い専門家をご紹介していますので相談の予約をしていただければと思います。一度相談してから後でキャンセルすることもできます。しつこく契約を迫る事務所もありません。お気軽に申し込んでみて下さい。相談するとどれだけ減額できそうか、あるいはどういう債務整理が可能かなど提案も受けることができます。

あなたにオススメする資金繰り対策!

借金返済プランに驚く男性

①債務整理検討していない人もまずは借金減額シミュレーター

②ダメ元でおまとめローンの審査に申し込んでみる!

30日間利息無料のキャッシングに申し込んでみる!

④会社勤めの方は給料ファクタリングで前給を検討!

⑤請求書をオンラインで現金化クラウドファクタリングが便利!