借金返済でネットビジネスの副業はアリか?

ネットビジネスをする人

毎月の借金返済が苦しくなって副業やサイドビジネスを考えたことはあるでしょう。実際に今昼間の仕事を終えてからアルバイトに通っている人もいるかもしれません。アルバイトも時給が良く通勤が帰り道など夜勤でも無理なくしっかり働けるようであれば、手っ取り早い方法ではありますよね。しかし小さいお子さんがいるシングルマザーや本業の残業が多くて疲弊しているお父さんもいるわけです。

私はITビジネス中心に活動しかれこれ20年以上になりますが、初心者や時間が限られている人が副業として自宅で稼げる方法はないか考えてみたいと思います。あまり不確定要素の強いものやギャンブル性の高いものは除外していきます。借金の毎月の支払いといってもせいぜい4-5万が普通で、重症の人は10万、少ない人で1-2万といったところでしょうか。このくらいの借金であれば欲をかかなければ何とかなりますし、あわよくば本業を上回る収益も可能と思います。

今回は借金返済でネットビジネスの副業はアリか?についてまとめたいと思います。

借金減額シミュレーター【無料】』はこちらからすぐ!
↓↓↓↓↓
東京ミネルヴァ法律事務所
東京ミネルヴァ法律事務所】東京都港区新橋2-12-17 新橋I-Nビル9階 代表弁護士:川島 浩 東京弁護士会(登録番号43058)

収益のパイプラインをチビチビ増やしていく

稼ぎやすいところを確実に狙うという意味で、1つだけにビジネスを絞るのではなくて、複数のパイプラインを持って常にネットの情報と密接に関わっておくということが大切になります。こういう記事も情報の1つですが、やはり情報や知識がある程度あるかないかで効率よく稼ぐことができるからです。

今は無料でクラウドなどでも登録はできますし、稼ぐための初期費用に関してはネットビジネスは敷居が低いといえます。だからこそ競争が激しくて稼げない人が大半になるのだと思いますが、中途半端にダラダラやっても仕方が無いので向いていない稼げないビジネスや案件はスパッと切り捨てていくことも大事ですよね。

多額の借金返済で副業として、またはフリーランスとして在宅でできるアフィリエイトが人気です。借金返済ブログなどをやっている人も基本はアフィリエイターが多いです...
審査に喜ぶ男性
前給で乗り切る! 給料債権ファクタリングは【七福神】

継続的に積み上げて儲かるもの

継続的に積み上げていくものは、アフィリエイトなど広告ビジネスですよね。アフィリエイトもほとんどの人が儲からないのですが、その原因は記事の品質とSEO(検索エンジン対策不足)ですよね。つきつめるとセミプロのレベルまでスキルや知識を広げる必要があります。

ビギナーがその中で儲かりやすい方法といえば、商品のレビューがありますよね。例えば冷蔵庫を買い換えたらその冷蔵庫のレビュー記事を無料ブログにアップします(広告掲載OKのブログ)レビューは写真つきで商品が届いて梱包するところから、そして使ってみた感想ですよね。こういう体験記事は特に希少性があってオリジナルでもあり、購入検討者の役に立つ記事になります。広告は楽天やアマゾンベースでもいいですしアフィリエイトASPから探してもいいでしょう。GoogleのPPC広告のアドセンスでもいいです。こういう記事は商品を買ったときにだけ更新すればいいのでそれほどルーチンワークとする必要はないです。これが継続的にチビチビ収益になっていきますよね。コストもゼロです。

アフィリエイトは売り上げが突然伸びたり、経験値も増えれば知恵も身につきますから、本業を上回る収入もがんばれば期待できます。

借金返済をするにしてもダブルワークをしたり残業を増やすのはキツイですよね。結局のところ、自分が働かなくてはいけないので単純に労働時間が増えます。ですから借金...
キャッシングをオススメする女性
30日間無利息キャンペーン中のキャッシングのフタバ

仕事の対価として即効性のあるもの

直接的に仕事をして対価をそのままもらえる仕事は確実でいいですよね。前述のアフィリエイトは売り上げが無いとバックしてもらえません。直接的に仕事ができてお金になるのは、個人のコーチングなども面白いと思います。

例えば編み物が得意であったり、お掃除が得意、断捨離が得意、PC組み立てが得意、プラモデルが得意、得意なものって必ず何かしらありますよね。そういうものを個人的に教えるコーチとしてサイトに登録します。個人コーチのサイトはたくさんあります。ただコーチングは直接訪問する形式が多いので、自宅で教えられるものを探すといいでしょう。またアマゾンの電子書籍としてノウハウを出版してもいいでしょう。

クラウドのライター登録は最近人気ですが、執筆に時間がかかりすぎて時給が100円になってしまうと嘆いている人も多いですよね。仕事は常にチェックするようにして自分の得意分野の記事だけやればいいのです。単価が高いものもありますからね。プロフィールもジャンルは絞ったほうがいいオファーが来ます。例えば「恋愛ジャンルに強い」と書けばそのキーワードが検索にかかります。恋愛も婚活や出会い系など激戦区になっているので単価が高いのです。そういうジャンルだけ狙っていくのも手ですよね。

通販サイトの管理者としての仕事。これも比較的ノウハウがいらない仕事で毎日決まった時間にメールの問い合わせ対応や出荷などに対応できるのであれば、通販サイトの管理人として仕事は可能です。月々固定給がもらえますし家から一歩も出ないでも可能ですよね。場合によっては外でもスマホで対応できる部分もあるでしょう。意外とこのサイト管理人は募集が多いです。これもクラウドワークスなどのマッチングサイトで探しましょう。

クラウドでは時給の仕事も探せばあります。スキルや経験が必要なものが多いですが、時給であれば収入が保証されますので安心ですよね。秘書もたまに募集してますので資格を取ってアピールすることも大事ですよね。テレアポの経験があれば自宅で電話を受けて報酬をもらうテレアポもかなり稼げる仕事です。好きな時間にできますしね。ただ平日昼間が需要が多そうですが。

『働く→給料入る→借金返済→貧しい食生活』こんな負のループを繰り返していませんか?これでは毎日何を生きがいに働いているか分かりません。リボ払いやローンの分割払い...

高収入で風俗系でも問題ないという方向け

女性で風俗系でも問題ないという方はチャットレディやライブチャットもありますよね。男性の場合は配信でネットホストのようなこともできますよね。ふわっちの投げ銭システムを利用します。月数百万稼いでいる強者もいますよね。

借金に切羽詰った人は現実に副業で風俗などで働いている人は結構多いのではないでしょうか。確かに手っ取り早く稼ぐ方法としては有効ですが、体力的にきつかったり精神面で病んでしまう人もいるようです。今はスマホアプリの出会い系が盛んですからチャットレディの需要は多いと思います。そういう仕事の割合を増やしていけば体が少し楽になるのではないでしょうか。今は性病も流行っていますから風俗は何かとリスクが大きいですよね。

風俗の仕事(ソープランド、ファッションヘルス、デリバリーヘルス)も年齢を重ねていくと体力的にも収入的にも厳しくなっていきますよね。風俗の仕事を始めるきっかけ...

おすすめしないネットビジネス

オススメしないネットビジネスとしては元手がかかるものですよね。例えば輸入ビジネスですとかFXなどの軍資金がいるものですね。初期投資が必要なものはプレッシャーが大きいですし、そのようなお金があれば借金返済にまわしましょうよと言いたいです。このような塾やスクールも多いですが、高額の塾に入るのも止めたほうがいいですよね。今はサロンも多いですよね。できるだけ初期投資をせずに自分で勉強したり、コーチングしてくれる安価なサービスもあるはずです。とにかく高額塾には絶対に入らないようにしましょう。知識がないとそれが正しいのかも分からずに追金ばかり求められて気付いたら数百万なんてことも。

お友達などでアフィリエイトに詳しいとか、その手の達人はいませんか?お食事をご馳走して最初の抑えておきたいポイントなどを聞いておきましょう。

副業しながら債務整理が堅実な選択肢

副業で収入を増やしながら、一方で債務整理で借金を減額していくのが最も賢い方法です。今は任意整理、個人再生、自己破産と方法は選べますし、敷居も低いですから司法書士の先生にお任せして債務整理を進めたほうが完済まで早いですよね。

個人再生は借金が五分の一になりますし利用しない手はありません。借金が100万以下は任意整理になるでしょうけれども金額が多い人ほど減額幅が大きくなり、利息もゼロになりますからね。収入がないという人は自己破産一択でしょうね。私も自己破産しましたが気にすることは何もないですし障害もありませんよね。債務整理は6年くらいローンが組めない、カードも作れない状態厳しいですけど、デビットカードで私は乗り切ってますよね。決済はJCBとVISA両方できますしね。

副業を勉強しながら債務整理も考えていきましょう、当サイトで評判のいい司法書士事務所をご紹介しています。

今の仕事だけでは借金を返済できなくなり、副業やダブルワークをしているという人は多いですよね。日本経済全体を見てもデフレは脱却したものの中小企業の給料について...

あなたにオススメする借金対策方法!

借金返済プランに驚く男性

①債務整理検討していない人もまずは借金減額シミュレーター

②ダメ元でおまとめローンの審査に申し込んでみる!

30日間利息無料のキャッシングに申し込んでみる!

④会社勤めの方は給料ファクタリングで前給を検討!