底辺は自己破産した方が復帰は早い!

自己破産を考える底辺

今は銀行ローンなどで総量規制に縛られずに収入以上の借金を抱えるそこそこ給料のいい中級者層もいますが、リボ払いなどで利息だけ支払い延々と自転車操業でギリギリの生活を強いられる派遣やバイトの底辺層も消費者金融の餌食になっていますよね。むしろ蟻地獄から抜け出せない人はこれらの人たちです。

そこで債務整理やおまとめローンを検討するのですが、自己破産以外は結局残債が残るわけで苦しい生活が劇的に楽になるわけが無いですよね。結局債務整理をしても途中で支払いが滞り弁護士は辞任、一斉に業者からの督促が再開し状況が振り出しに戻ってしまうような人は少なくありません。そういう人が最終的に選ぶ方法は結局”自己破産”ということになります。

今回は底辺は自己破産した方が復帰は早い!についてまとめたいと思います。

借金減額シミュレーター【無料】』はこちらからすぐ!
↓↓↓↓↓
東京ミネルヴァ法律事務所
東京ミネルヴァ法律事務所】東京都港区新橋2-12-17 新橋I-Nビル9階 代表弁護士:川島 浩 東京弁護士会(登録番号43058)

自己破産何も恐れる必要なし!

私も自己破産経験者なのですが、私の場合はFXの失敗と事業の失敗ですよね。しかも税金が1千万オーバーと末期的な状況でした。税金は免責できないのですが、実質的な取立てや執行は無くなります。キャッシングやローンは計250万ほどでしたが裁判所では少ないと言われましたよね。ただ税金から逃れたかったというのが一番でした。税務署から嫌がらせもされましたしね。

自己破産からは5年ほど経過しています。特にカードが作れないとかローンが組めないこと以外に不都合は無いですよね。仮に私が自己破産せずに今も借金を抱えていたらどうなっていたでしょうか?借金はさらに膨れ上がっていたと思われます。地方に移り住み自己破産をして収入が減りましたし、フリーランスですので結局資金がないと何もビジネスができません。IT系ですがネットのクラウドなどで下請けを中心として稼いで行かねばならなかったでしょう。

地方に住むと自分でビジネスを創造して、収益のパイプラインを作っていかねばなりません。その為の投資は時間もお金も必要なのです。ですから自営業やフリーランスの多重債務者は自己破産一択といえるでしょう。勿論、アルバイトや非正規の人も同じです給料が安いので改善が見込めませんよね。やはり自己破産でリセットした方が社会復帰は早いのです。

審査に喜ぶ男性
前給で乗り切る! 給料債権ファクタリングは【七福神】

再起の見込みが無いままズルズル

会社経営でも自営でも派遣労働でも、借金漬けで収入が低い、または赤字のままズルズル時間だけが経ってしまうというのは状況をさらに悪化させるだけだと思いますよね。優秀な起業家は事業に見込みがないと分かれば、それにかなりの投資をしたとしてもスパッと見切りを付けて事業をたたみます。損切りが潔く早いのです。裏を返せば損失を必要最低限にとどめて、また新たなビジネスへ思考を向ける。

失敗は貴重なデータであると考えるのです。ですから次のビジネスに生かさないというのは機会損失ともいえます。その見込みが無いビジネスをズルズルやっていたとしたらどうなるか考えているということです。貴重な時間やお金をさらに浪費し、調子が良いビジネスまで影響を及ぼしかねないのです。ですから早いうちに見切りをつけるのです。株やFXトレードのように含み損を抱えて眺めていても何のメリットもないのです。

経営者でなく派遣や非正規労働者も同じです。いつまでもズルズルとキャリアが積めない仕事を長期間やったところで、その先どうなりますか?やはり機会損失と捉えて早めに転職することをおすすめします。そして借金がネックになっているのであれば、早々に債務整理をするべきなのです。

キャッシングをオススメする女性
30日間無利息キャンペーン中のキャッシングのフタバ

資産がある人は自己破産を躊躇する

資産がある人は自己破産を躊躇しますよね。ニートでも今は遺産で不動産をもらえる時代です。思わぬ資産が自己破産できない理由になっていませんか?

確かに不動産は没収されますからね躊躇します。田舎の不動産だとしても代々受け継がれた土地かもしれません。そういう土地を自分の代で、しかも借金の為になくしたのでは先祖に合わせる顔もありません。ただ借金を抱えた状態で今度は自分が誰かに相続したとしても結局相続されずに国に持っていかれていまいます。

弁護士に相談した際に「自己破産以外は無理です」といわれたとしても、何とかして任意整理や個人再生にシフトする方向で考えるしかないですよね。これは受任してくれる事務所を探すしかないのですが、当サイトの弁護士や司法書士に相談してみましょう可能性はあります。ただ無職はまず無理ですから仕事はバイトでもいいので確保しておく必要があります。これは自営やフリーランスより固定給のほうが有利です。

他には土地を担保に融資を受けられる場合もありますし、低利で借り換えできるところがあれば検討してみることをおすすめします。おまとめローンも収入審査は厳しいですが土地が担保にあるということであれば審査に通りやすくなります。

不動産が今自分が住んでいない所であった場合は、思い切って処分するという選択肢もいいでしょう。田舎の土地でも維持費が結構かかりますよね。固定資産税が主ですが。これらを延々と払うよりはその土地が必要だという人に売ってあげた方がいいのです。先祖の土地にこだわりが無い人ですね。

自己破産は借金をゼロにすることができる唯一の方法ですが、デメリットとして資産を没収されてしまうことですよね、現金は99万円しか持てません。ですから借金の額が大...

自己破産は女性が多い

自己破産は女性が多いですよね。収入が根本的に低いのと精神病などの病気にかかる人が多い、また何らかの依存症も多いのでしょうね。自分の場合も免責発表の時には女性がかなり多かった記憶があります。

女性の場合は特に非正規や派遣のループに嵌る人も多いのではないでしょうか。特に30歳を境に仕事環境が厳しくなっていくと思われます。中には風俗で稼ぐ人もいますが精神的におかしくなる人も多いと聞きます。借金の理由も奨学金の支払いからエステや整形のローン、パチンコ依存症など多岐にわたりますが、これらも債務整理で減額したとしてもまた同じことの繰り返しになる可能性が強いといえます。借金の金額も近年は大きいですよね。

底辺の女性債務者の場合も特に不動産などを持っていない人は、躊躇せずに自己破産に踏み切るほうが絶対におすすめですよね。女性の場合はショッピングローンも大きいですよね。これも自己破産で免責なります。商品を返せとは言ってきませんので安心してください。ただ車やバイクは完済までローン会社の物の場合は返却を求められる場合があります。

生活保護などに落ちる前に、自己破産をして借金をチャラにしてから、安い給料でもキャリアを積んで自分の付加価値を高めていって欲しいと思います。女性の場合はシングルマザーも多く障害が大きいとも思えますが、実際は国の支援制度や補助金もかなりたくさんあります。まずは情報強者になって有利に立ち回ることですよね。

私は過去に自己破産しましたが、その選択は今でも間違ってはいなかったと思っています。一方でこのサイトでは債務整理はまず個人再生をおすすめしています。個人再生は...

何度でも自己破産してもいい!

せっかく自己破産という制度があるのですから、果敢にチャレンジしていくことをおすすめします。派遣や非正規で報われない仕事を延々と続けるのではなく、副業でビジネスを起業してみるとか、ライターとして副業をするとか、ブログを書く、資格を取る、色々自分自身のキャリアを模索する方法はたくさんある時代です。非正規で悲壮感漂う毎日でも、自分で能動的にアクションを起こすことで回りに少しずつ変化が起きることでしょう。

その為の自己破産であり、人生のリセットであり、チャレンジでもあるのです。ゲームと同じで人生はリセットができます。

重く苦しい借金からの開放、そして社会的に引け目を感じるネガティブな負けイメージの自己破産。多くの人のイメージですよね。でも自己破産に至るま前の多重債務者とし...

あなたにオススメする借金対策方法!

借金返済プランに驚く男性

①債務整理検討していない人もまずは借金減額シミュレーター

②ダメ元でおまとめローンの審査に申し込んでみる!

30日間利息無料のキャッシングに申し込んでみる!

④会社勤めの方は給料ファクタリングで前給を検討!