個人再生の喪明けは5年?マイホームを買う為に今借金を整理する理由

個人再生の喪明けに悩む人

個人再生をすると借金は大きく減額されます。残債が1/5(最大でも100万)まで圧縮できますよね。これは個人再生の大きなメリットですが、ただネックとなるのが信用情報のブラック化です。個人再生でブラックが消えるのが裁判所で認可が下りてから5年と言われていますが、CICの情報が更新されなかったりブラック情報が残っていたりしますので最短で5年を目安にするといいでしょう。

ただこうした喪明けも再生計画通りに残債を遅延無く支払った場合であるということです。債務整理後も遅延や未払いで挫折する債務者が多いので、早く喪明けをしたい人はそこは十分に留意する必要があります。

今回は「個人再生の喪明けは5年?マイホームを買う為に今借金を整理する理由」についてまとめたいと思います。

借金減額診断【無料】』はこちらからすぐ!
↓↓↓↓↓
東京ミネルヴァ法律事務所 [債務整理]借金減額診断イメージ
東京ミネルヴァ法律事務所】東京都港区新橋2-12-17 新橋I-Nビル9階 代表弁護士:川島 浩 東京弁護士会(登録番号43058)

喪明けまでローンは組めない

個人再生をすると当然住宅ローンは組めませんから、喪明けの5年が経過するまでは当然待たなくてはいけませんよね。この5年は返済が始まる前(裁判所で決定時)からカウントされますが、この返済に関してもきっちりと個人再生で決まった金額を滞納無く支払い続けなくてはいけません。

滞納しそうなときは以前でしたら借り入れを増やして自転車操業をしていたと思いますが、今回はカードも使えなくなっていますので臨時的な借り入れさえもできない状況ですから、そこはきっちりリスクを考えて少し貯金もしておかないと怖いですよね。個人再生で借金は1/5になっていますから弁護士費用をプラスしてもかなりの減額になっているはずです。貯金はしようと思えばできるはずです。

個人再生で当面住宅が買えないからといって、現在の多重債務の状況でさらに住宅ローンを組むことは自殺行為であり審査も通らないと思います。ですから債務整理をしないといつ住宅ローンが組めるのか先が遠くなりますから、5年のハンデがあったとしても個人再生をするべきなのです。

長期固定型の住宅ローン、フラット35の金利は、指標となる長期金利が一段と低下したことを受け、最長35年のローンの最も低い金利が年0.93%と過去最低を更新し...
審査に喜ぶ男性
前給で乗り切る! 給料債権ファクタリングは【七福神】

マイホームを守るために借金をゼロに

個人再生は大体3年の返済計画ですから、返済が無事に終わればあとはブラックが消えるのを待つだけとなります。数年の猶予がありますのでその間に住宅ローンの頭金を貯める余裕ができるのではないでしょうか。借金がなくなるとまた借り入れができますので、カードを復活させるのかしないのか個人の考えにもよりますが、今後はカードはやめて現金主義に替え住宅ローン一本に絞るというのがベストな気もします。

住宅ローンを一本にすることで住宅を守ることができますし、生活の基盤ができるのですから仕事にも邁進できますよね。昨今、この住宅ローン滞納者が増えて結局住宅を手放さなくてはいけなくなるという背景には、必ず住宅ローン以外の借金の影響があり、そちらの支払いを優先していたばかりに最後の住宅ローンの滞納に至ってしまったのではないかと推測されます。

カードローンやキャッシングの督促は厳しいですから優先せざるを得ないですよね。その元凶を断っておけば住宅ローンを後回しにすることはなくなるということです。

’10年に全面施行された改正貸金業法の影響で多重債務者は減少しているというデータはあるものの、その一方、金融各社の営業努力によってむしろ借金はしやすくなっている...
キャッシングをオススメする女性
30日間無利息キャンペーン中のキャッシングのフタバ

生活の質を下げることを恐れない

マイホームを買って現金主義になれば、車も中古の軽になるかもしれませんし、PCも中古になるかもしれません。大きなお金が使えなければその都度お金を工面して生活に支障がないように配慮する必要があります。コレは以前でしたら躊躇無くローンで好きなものを買っていたのかもしれませんよね。

でもこうした現金主義で無理な出費を抑えていけば、きちんと働いてさえいればお金は溜まっていくことでしょうし、念願の欲しかったものも手に入るようになるでしょう。今すぐローンで手に入れるのか、お金が溜まってから手に入れるのかタイムラグはあります。

とにかく現金主義に替え生活の質を下げることを恐れないという心構えが必要になりますよね。お金を貯める目標と言いますか節目は、お子さんが独立して家を出るタイミングでもいいし、会社で役職になった、起業後に会社が5期黒字化したなど、こういう安心材料まで到達したときに車のローンを組んだり海外旅行に行くなど計画してみるのもいいと思います。車のローンに関しては低利ですからローンにしたほうがお得ですから、クレジットカードは持たないけれども車のローンを組むことはメリットがあるでしょう。

債務整理(個人再生)の和解後、支払中にさらにクレジットカードで借金をしてしまう人いますよね。今回の例は自分が個人再生中に専業主婦の妻のクレカで借金を重ねてし...

個人再生の相談でスタートを!

多額の借金で悩んでいる方は完済してマイホームが買えるわけがないと諦めているかもしれませんが、現実に個人再生で大きく減額すれば完済できますしその後マイホームが持てるということを認識してください。ですから早くそれを実現させるためにも、個人再生の電話相談を弁護士や司法書士などにしてみるといいでしょう。

それがあなたの目標への第一歩となるアクションとなるのです。個人再生のご相談は当サイトでも評判の良い専門家をご紹介しておりますので、安心してご相談いただければと思います。最近はネットに特化しており完全にお任せで個人再生の手続きをしていただけます。料金もかなりリーズナブルで明瞭です。

ニートスズキ。ヒカキンなどが登場する前から顔を出してニコ生で配信をしていたいわば先駆者です。今はただの40歳のフリーター借金おじさんになってしまいましたが、彼...

あなたにオススメする借金対策方法!

借金返済プランに驚く男性

①債務整理検討していない人もまずは借金減額診断しよう!


②ダメ元でおまとめローンの審査に申し込んでみる!

30日間利息無料のキャッシングに申し込んでみる!

④会社勤めの方は給料ファクタリングで前給を検討!