借金はドンドン増やそう!自己投資で収入も増やす!という考え方もある

借金をドンドン増やす人

借金を減らして節約して、一方で収入を増やすのはキツイですよね。借金のために働いているようなものです。収入アップにはモチベーションが必要と考えると、ある程度の期間は借金を膨らませてでも、収入アップの原動力として自己投資するという方法もアリではないかと思います。借金はドンドン増やそう!というと抵抗する方もいると思われますが、あくまで収入をアップするのに貢献する投資について積極的にやっていこうという意味です。娯楽や贅沢に散財するという意味ではないです。

借金をさらに増やすということに抵抗はあると思うのですが、先を見据えて完済したいと思うのであれば今はチャレンジの時かも知れませんよね。節約を続けているとどうしても活動的ではなくなりますし、交友関係や仕事の人脈開拓もセーブしてしまうかもしれません。お小遣いが少なすぎてイライラして家庭不和にもなるかもしれません。

今回は「借金はドンドン増やそう!一方で収入も増やす!という考え方もある」についてまとめたいと思います。

借金減額シミュレーター【無料】』はこちらからすぐ!
↓↓↓↓↓
東京ミネルヴァ法律事務所
東京ミネルヴァ法律事務所】東京都港区新橋2-12-17 新橋I-Nビル9階 代表弁護士:川島 浩 東京弁護士会(登録番号43058)

生活の基本を大事に

生活の基本といえば、食事・睡眠・ストレス解消ですよね。この3つが欠けると仕事にも影響し借金返済に悪影響が出ます。ですから節約だからといってインスタントラーメンで済ませたり栄養不足な食事を摂っていると、病気の頻度も多くなるかもしれません。借金を返済するには体が資本です。贅沢をする必要は無いのですが、自分の好きなものをしっかり食べられることで仕事への原動力にもなるものです。借金を抱えている旦那を抱える奥さんであれば、お弁当はいつもよりおかずを多めにしてあげましょう。

副業を始めたり残業を多くすると帰宅の時間が遅くなり、睡眠不足に陥りますよね。仕事のミスも多くなりますし会社での評判が落ちるとそのまま給料に影響しますし、最悪はクビになるかもしれません。肉体労働をしている方は特に食事と睡眠は削るべきではないですよね

ストレス解消でも飲みに行く機会は減らす必要がありますが家飲みに替えるとか、趣味も散在をしない工夫をしながら楽しむことはできそうです。お金のかからない趣味を見つけるというのもおすすめです。自転車や筋トレや登山などは初期投資以外はそれほどかかりませんよね。思い切って車を処分して自転車通勤に切り替えるのも体力が付きますしおすすめです。

借金減額といえば債務整理ですよね。弁護士や裁判所が絡んだりなんだか面倒な手続きで自分は借金減額できるのだろうか?と悩んでいる方もおられると思います。実際の債...
審査に喜ぶ男性
前給で乗り切る! 給料債権ファクタリングは【七福神】

隙間時間を有効活用

生活の基本となる食事や睡眠の時間をしっかり確保するのであれば、隙間時間を見つけていく必要がありますよね。会社の通勤途中やベッドの中でノートPCで仕事をするなど、少しの時間も収入アップにつなげられる様に利用していくべきです。どんなに忙しいとボヤいている人でも時間は作れるもので、無駄な時間はトコトンカットしていくことが可能です。

1日に何回もチェックしているメールも定期的な確認時間を決めればいいですし、こうした少しの時間でも積もり積もると結構な時間になるものです。こういう空いた時間は収入アップのための勉強に使ったり、テストに使ったり、実際に副業やビジネスをしたり株やFXやビットコインに投資もいいでしょう。

但しオーバートレードで借金を増やしてしまうことは避けたいので、あくまで勉強と経験を小額から積み重ねて成功をより確実にしていくことの方が重要です。投資にこだわらずにスキャルピングやビットコイなどの投機でもしっかりと経験を積んで勉強することです。

本業でも社内ベンチャーに立候補したり、プロジェクト立ち上げに参加したり、積極的に自分の付加価値をアピールするなど、今の環境下でも変えられることはすぐに見つかるはずです。

時間を作るには家族の協力も必要不可欠ですし、単身の方でも意識の持ち方ひとつで変えることができます。

古くは「金持ち父さん貧乏父さん」からラットレースを抜け出すというキーワードは有名になりましたよね。ロバートキヨサキはマルチビジネスで小金を稼いで最初の不動産...
キャッシングをオススメする女性
30日間無利息キャンペーン中のキャッシングのフタバ

多額の借金は債務整理で減額するのも手

より積極的に攻める姿勢で借金の完済にまい進しているのであれば、思い切って債務整理してカード生活から卒業することもひとつの選択肢です。個人再生は借金を五分の一に圧縮できますし利息もゼロですので、月々の支払額もかなり減ることになります。但しカードは使えませんしローンも一切組めなくなりますので(喪明けは5年目安)大きな買い物をする際にはお金を貯めなければならないということにもなるわけです。

何か車やマイホームでもいいのですが、一つの目標ができれば家族は一致団結するもので、貯金をするが故の緊縮財政にも耐えられるのではないかと思います。ただこれも基本的な生活の質を下げすぎないことが重要です。

債務整理に関しては当サイトでも弁護士や司法書士をご紹介しており、電話無料相談からスムーズに受任まで持っていけますし、受任後は督促電話も来ませんし全て弁護士に一任することが可能となります。この債務整理でも借金の窓口を任せられることで時間節約にもなりますよね。仕事や収入アップにエネルギーを集することができるでしょう。

どうしても自己破産だけは避けたいと思っている人は多いと思います。私は自己破産経験者ですが資産がない独身は自己破産は何の障害もないのですが、家族がいたり住宅ロ...

あなたにオススメする借金対策方法!

借金返済プランに驚く男性

①債務整理検討していない人もまずは借金減額シミュレーター

②ダメ元でおまとめローンの審査に申し込んでみる!

30日間利息無料のキャッシングに申し込んでみる!

④会社勤めの方は給料ファクタリングで前給を検討!