お金はトコトン人に頼る!乞食じゃない!付加価値の高いお金以外のお返しの仕方

お金を人に頼る人

自分では借金も生活もどうしようもできないという方もいるでしょう。病気の方や失業中の人など。ニート上がりの若者も親の援助が当面必要かもしれません。同棲している彼氏が働かないといったケースもあるでしょう。生活保護も国に助けられている例ですよね。働けない事情は多々あるものの人から助けてもらったら、その気持ちに対して返さないとなりませんよね。

お金に対しては必ずしもお金で返す必要は無いということです。勿論お金ができたら返済するのは人として当然ですが、人にすがりたいときは今は仕方が無いと割り切り、お金以外にどういうお返しができるか感謝ができるか考えていきましょう。

今回は「お金はトコトン人に頼る!乞食じゃない!付加価値の高いお金以外のお返しの仕方」についてまとめたいと思います。

借金減額シミュレーター【無料】』はこちらからすぐ!
↓↓↓↓↓
東京ミネルヴァ法律事務所
東京ミネルヴァ法律事務所】東京都港区新橋2-12-17 新橋I-Nビル9階 代表弁護士:川島 浩 東京弁護士会(登録番号43058)

親に頼る

30歳を過ぎても親に頼る人はいます。親も子供に対しては何歳になっても子供ですし気にかけたい気持ちはあるでしょう。ただ親も高齢化してくると病気がちになりますし、精神的に不安になったりもします。うがった見方ですが子供に見捨てられないように保険をかけておくという気持ちもあるかもしれません。

親に対しては出世払いでも問題ない場合もあるでしょう。ですがお金ができたときは少しでも返済をしておきましょう。親に対するお返しとしては、高齢の親に対してはネットで病気の情報を調べてあげて病院を探してあげるとか、情報のサポートはできますよね。私は肺気腫の父親に対してネットでその分野の権威を探して、病院に通わせたことがあります。そういう情報はネットの方が早いですからね。病院の口コミは知人経由だとその近辺しか紹介してもらえませんが、県外まで探しに行くべきですよね。さらに今はセカンドオピニオンが必須になっています、病院も2-3箇所にかかるべきですよね。

親に対しては仕事で出世するとか、自分自身のステップアップが何よりの安心材料にもなります。ですから親に甘えるときは甘えて自分も結果を出していく決意でがんばりましょう。そして親の健康を第一にサポートして悩みなども聞いてあげるといいでしょう。スマホなどの契約も色々と調べてサポートもできますよね。

審査に喜ぶ男性
前給で乗り切る! 給料債権ファクタリングは【七福神】

彼女に頼る

同棲している彼女に生活を頼る。いわゆるヒモですよね。世間的にはクズ扱いされますが、これは売れない芸人やバンドマンが彼女に養われるなんてケースはよくあります。彼女もサポートして成功してくれれば嬉しいわけですからね。

生活費を出してもらえるなら自分は主夫をすればいいのです。掃除・洗濯・食事できるものから貢献しましょう。その誠意が必要なのです。パチスロやゲームで毎日ダラダラするのではなく、家のことをやってあげましょう。家事も労働ですからね。彼女に対してはたまに食事に連れて行ってあげたり金額だけではない気持ちの表し方もあるはずです。そして将来の結婚のことについて、あまりズルズル関係を続けないで見切りをつけて、仕事で一定の目標を掲げ達成したら結婚するなど決意表明があると彼女も安心しますよね。要はヒモ生活でも氏絵実差を忘れないということです。

キャッシングをオススメする女性
30日間無利息キャンペーン中のキャッシングのフタバ

クラウドファンディングに頼る

最近は個人への出資サービスも増えていますよね。何か夢があってそれに邁進しているのであれば、その決意や成果を公表してクラウドファンディングで出資を募集してもいいでしょうね。私がゲーム開発会社をやっていた頃、スポンサー探しは本当に大変でした。会社に出向いてプレゼンしての繰り返しです。人脈のコネクションも必要です。

今はネットで募集できますし、クラウドファンディングの運営会社もたくさんありますよね。1人ではできなかったことも組織をつくりムーブメントにしていくこともできます、そういう意味では社会貢献をしたいと思っている人にはいい制度だと思います。ノーリスクですから募集できるところには積極的に参加すべきですよね。

国に頼る

国に頼る=生活保護になります。シングルマザーなどで各種手当てをもらったり、そういうことも大事ですが生活そのものを生活保護でまかなうというのは少し抵抗がある人もいるでしょう。ただ人生どうしようもないときというのは誰しもあるわけで、生活保護を受けて社会復帰してから社会に対して恩返しをしていけばいいのです。問題は生活保護のぬるま湯に浸かっていつまでもそこから抜けようとしないずうずうしさが当たり前になってきた時ですよね。

働こうと思えば働けるのにアスペルガーや欝などの精神疾患を理由に生活保護で暮らし続けている人も多いでしょう。病気を差別するつもりは無いですが、これらの病気でも普通に働いている人はいっぱいいるといいたいのです。

止むを得ない生活保護なら仕方ないのですが「楽をしよう」という甘えた気持ちが、キャリア形成を阻害し将来にしわ寄せがくることになります。歳はとり続けますからね。国に頼るのは手っ取りはやい方法ですが、依存する状態になるのは怖いですよね。生活保護も一時的に甘えるとしても抜け出すアクションは起こしましょう。

投げ銭に頼る

ユーチューブライブやふわっちなど投げ銭もできる配信サイトが増えてきましたよね。世間ではまだ”乞食行為”といわれますが、配信をして時間を使いコンテンツを提供している時点で対価は提供しているということです。ですから乞食行為ではなく、配信ビジネスという意識は持っていいと思います。

こういう投げ銭システムは今後あらゆるサービスで導入されていくと思われますが、投げ銭されるには人々を楽しませたり、興奮させたり、学んだり、色々な目的があるわけです。ですからコンテンツを充実したものにしていくとか、役に立つコンテンツを作り上げる意識は大切です。ヒカキンを目指せとはいいませんが、個性が面白い時代になるということです。ですからネットで支援してくれるものは甘んじて受け入れて、それをコンテンツに反映できるように自分を磨くことですね

債務整理に頼る

多額の借金が解決できずに人に頼る人生を続けているのであれば、国で認められている債務整理で借金を整理することも一つの選択肢ですよね。自己破産をすれば借金はチャラですし、個人再生は借金が1/5になります。他にも任意整理など色々と選べるオプションはあります。まずは弁護士に相談してどういう債務整理が可能か聞いてみることですよね。

ただ現在の収入の状況が不安定若しくは無収入である場合は自己破産一択ですし、弁護士にも「自己破産以外は無理です」といわれるでしょう。ですから自己破産は避けたいと思っている人はアルバイトでもいいので安定的な収入を得ることが大切です。

債務整理も人に頼る方法も国に頼る方法も、色々駆使して難局を乗り切って、人生の再スタートで世話になった人や社会に対して恩返ししていきましょう。一番の悪はそのぬるま湯に浸かっていつまでも甘えてしまうことです。いつかはその状況から抜け出さなくてはいけません。

あなたにオススメする借金対策方法!

借金返済プランに驚く男性

①債務整理検討していない人もまずは借金減額シミュレーター

②ダメ元でおまとめローンの審査に申し込んでみる!

30日間利息無料のキャッシングに申し込んでみる!

④会社勤めの方は給料ファクタリングで前給を検討!