働く→給料入る→借金返済→貧しい食生活?地獄のループ脱出法!

地獄のループ男性

働く→給料入る→借金返済→貧しい食生活』こんな負のループを繰り返していませんか?これでは毎日何を生きがいに働いているか分かりません。リボ払いやローンの分割払いを積み上げるといつの間にか毎月の支払額がとんでもないことに。しかも完済まで数年後?いや、いつ完済するのか見当もついていないでしょう。

ただ借金のために貧しい食生活というのは致し方ない部分がありますよね。結果的に食費を浮かすことが一番簡単だからです。このように経費削減で質素な生活をする方法もありますが、借金を返す方法としては一方で収入を増やすことも大事です。

今回は『働く→給料入る→借金返済→貧しい食生活?地獄のループ脱出法!』についてまとめたいと思います。

借金減額シミュレーター【無料】』はこちらからすぐ!
↓↓↓↓↓
東京ミネルヴァ法律事務所
東京ミネルヴァ法律事務所】東京都港区新橋2-12-17 新橋I-Nビル9階 代表弁護士:川島 浩 東京弁護士会(登録番号43058)

食費を削る前にやることがある

食費を削らなければならない状況というのは、既に毎月の支払金額が許容限度を超えているといってもいでしょう。食費を削る前に毎月の固定費を削ることを検討してみましょう。てっとり早いのがスマホのプラン変更や車などの維持費が掛かるものです。また保険や家賃なども固定費です。

引っ越しなども一時的にはお金はかかりますが、長期的に見れば大きなコストダウンになるわけです。また不用品を断捨離して現金に変えることで、精神的にも楽になるでしょう。ですから食費を削る前に検討できることはたくさんあるのです。食費は毎日の仕事の労いであり、栄養やカロリーは明日への活力です。仕事でさらに収入を増やす目論見であれば、最低限の食費は節約せずに済む方法をとるべきです。

審査に喜ぶ男性
前給で乗り切る! 給料債権ファクタリングは【七福神】

借金の減額は債務整理が一番

毎月の支払いに困るぐらいですから、借金の総額は数百万レベルであると思います。根本的に毎月の支払いを楽にするにはこの借金そのものを減額するのが一番早いです。この借金の減額を可能にするのが『債務整理』ですよね。利息がゼロになりますし個人再生などでは借金がそのまま1/5に減りますから大きく減額することが可能です。勿論弁護士への報酬もありますが、それを差し引いてもかなりの効果です。

試算や現金がなく毎月の支払いに限界を感じたら、滞納をする前に早めに自己破産をすることをオススメします。リスクがありませんので、特に若いうちには自己破産で再スタートしたほうが早く人生を立ち直すことができます。債務整理後はカードも6年ほどブラックになりますので作ることもできませんし、ローンも組めませんので何かと不便ですが、今はデビットカードもありますし何とかなります。マイホームなど将来的に大きなローンを組みたい方は借金を長期化せずに、自己破産で早めに処理したほうが結果的にスムーズでしょう。

個人再生や自己破産については、当サイトでも司法書士や弁護士をご紹介していますので、直接電話相談などしてみるといいでしょう。最近は弁護士選びも重要ですから債務整理を成功させる意味でも慎重に検討されて下さい。

キャッシングをオススメする女性
30日間無利息キャンペーン中のキャッシングのフタバ

借金は現状維持で収入を増やす

借金はこのまま返済していくと決心した人は、逆に収入を増やすことにトライしていきたいですよね。最近はどの会社も副業を認める方針になっていますし、クラウドなどネットを介した仕事紹介サイトも増えています。配信やアフィリエイトなどの在宅ネットビジネスもありますし、仕事帰りにアルバイトを数時間していくのもいいでしょう。

借金の利息は増えていきますが、年収はなかなか増えませんよね。これでは借金がいつ返し終わるのか不安になってしまいます。10年後も同じ借金を抱えたまま同じ生活をし...

毎月の借金返済が苦しくなって副業やサイドビジネスを考えたことはあるでしょう。実際に今昼間の仕事を終えてからアルバイトに通っている人もいるかもしれません。アル...

借金が数百万あったとしても月4-5万円も余分にあれば、食費まで侵食してくることはないでしょうから、その月4-5万円を増やす工夫をしていきましょう。毎日残業のある方は致し方ないですが、できるだけ土日に仕事を入れるのではなく平日の仕事帰りに副業するのが効率がいいですよね。土日はネットビジネスでもまとまった時間で仕込むことはできそうですが。週末はできればしっかりと休みたいです。

労働対価による収入もありますが、権利収入とか自動的に収入を生むビジネスは探せば色々ありますよね。投資も不労所得といえばそうですが、ある程度お金がある人が借金で苦しんでいるというのは考えにくいので、これから投資資金も溜めて行く必要があるのですが、少額でもFXやビットコインなどはトレード可能です。これも月4-5万円を目標にプランニングしていくといいでしょう。

それでも食費を削ることになった場合

食費を削ることになった場合でも、効率的に食費を考えていくことで工夫次第で充実した食生活を維持することは可能です。

①まとめ買いをする
②冷凍保存
③自炊をする

この3つは必須です。借金ではなくマイホームを買うために(またローンを払うために)こういう工夫をしている家庭は多いのです。①のまとめ買いは業務用スーパーや近所のスーパーでも特売でまとめて買ってくることでコストが少なくなります。

そして買ってきた食材は冷凍保存です。冷蔵庫が小さい人は大きいものに買い替えたり、最近は冷凍庫を別に持っている人も多いですよね。冷凍保存にしておけば長くて1ヶ月は持ちますので安心です。できるだけ食材を腐らせない廃棄しないというのも大事ですよね。

最終的に自炊をするのが一番安く済むのですが、どうしても仕事が忙しい人もいますので、独身の人は特に毎朝弁当を作るのも大変だと思います。そういう場合でも弁当の食材をまとめて調理して冷凍して毎朝レンジでチンしていけばいいのです。

健康を維持することが一番のコストパフォーマンス

食費を削って病気になったり、仕事への活力が失われては収入も激減しますし薬代など長期的にみてお金はかかります。ですから健康でいることが一番のコストパフォーマンスという意識で毎日を過ごしていきたいですよね。仕事に行くにも自転車通勤に替えている人もいますし、万歩計持参でなるべく歩くようにしている人もいます。会社帰りにジムに通ったり、自宅でトレーニングするホームトレーニーも増えていますよね。

借金を抱えて返済は続けるけれども途中で枠が空いたらまた借りてしまったりルーズな生活も一向に直らない。肝心の借金はいつ完済するのだろうか?と自分でもヤキモキし...

ストレスを抱えると余計に食べたくなりますよね。結果的に太っていきます。太ると病気の原因にもなります。ですからストレスを抱えないように日々過ごす必要があります。ストレスはショッピング、ギャンブル、風俗、など浪費でさらに借金を増やす要因にもなりかねません。

お金がないといいながら、コストの高いカップラーメンを食べて仕事の愚痴を言ってはいませんか?借金を減らすことへのアクションを踏み出しましょう。

借金で周りの家族・知人・会社などにも迷惑をかけていると自負している人はまだ改善の見込みがあります。世間ではクズ人間される多重債務者ですが、自分では何とか這い...

あなたにオススメする借金対策方法!

借金返済プランに驚く男性

①債務整理検討していない人もまずは借金減額シミュレーター

②ダメ元でおまとめローンの審査に申し込んでみる!

30日間利息無料のキャッシングに申し込んでみる!

④会社勤めの方は給料ファクタリングで前給を検討!