任意整理で借金を解決しスローライフに戻そう!

任意整理した女の子

ポストには督促状の山、毎日の督促の電話、一旦返済が滞るとこのように各業者が一斉に取り立てにきます。こうなったら赤信号ですよね。私も元多重債務者ですから気持ちは分かるのですが、常にリボ払いの自転車操業状態でした。やがて借入金額がMAXになると新たに借り入れができませんので返済に滞る会社が出てくるのですが、こうなると枠が空いても与信状況が悪化して借り入れができなくなり自転車操業も終焉です。仕事をしていても月々の返済額がとても追いつかない状態で、返してもほとんどが金利だけ、元本は全然減らないのです。この状態まで来ると、軽いノイローゼ気味になってきますので冷静な判断はできずにとうとうヤミ金にまで手を出す人も出始めます。

ネットで情報を漁ると最終的に「債務整理」に行き着く人は多いと思います。そこで今回は債務整理の中でも敷居の低い任意整理の話をしようと思います。任意整理は金利を0にして借金を減額することが目的となります、グレー金利なども含めて計算をし直して3年-5年の支払い計画を立て直します。この任意整理を選ぶ理由は第一に早く取り立てをストップさせたいということがあるでしょう。そして毎月の返済額を少なくしたい。ですからあくまで仕事で定収入があるので自己破産のように借金をチャラにはせずに、毎月払って全額完済させたいという気持ちを持った人が選ぶ債務整理法ともいえるのです。

借金減額シミュレーター【無料】』はこちらからすぐ!
↓↓↓↓↓
東京ミネルヴァ法律事務所
東京ミネルヴァ法律事務所】東京都港区新橋2-12-17 新橋I-Nビル9階 代表弁護士:川島 浩 東京弁護士会(登録番号43058)

電話で債務整理の無料相談

昔は自己破産など弁護士に依頼するとなると非常に敷居が高く感じられたものですが、昨今は債務整理のハードルもすごく下がりましたよね。1つは過払い金返還ブームで弁護士事務所がTVCMを打つなどお客争奪戦が繰り広げられて、競争激化のおかげでサービス向上や料金値下げでリーズナブルに債務整理を依頼できるようになりました。勿論専門家でも悪さをする人や騙そうとする会社は存在するのですが、インターネットも発達し口コミが抑止力になっているのも効いて、評判の良い専門家は残り、評判の悪い所はジリ貧になるという市場淘汰の原則も働いています。

5分で分かる!借金の電話・メール相談の流れです。主に債務整理の相談で不安の方に分かりやすく簡潔にご説明します。①事務所を探す何度でも無料相談してくれる事務所を...

借金で首が回らないものの取るべき戦略も見当たらないとすれば債務整理をするしか選択肢はありません。未だに債務整理は弁護士が絡みますので何かと面倒ではないかと思われている方は多いと思いますが、現在の債務整理は特に任意整理や過払い金返還などは面談もなく、電話で契約が出来てしまいます。電話の際に必要な情報は、あなたが借り入れた貸金業者名といつ頃から借りてるのか(アバウトで可)と借入残高などの情報ですね。貸金業者は大体大手は同じところですので、慣れている専門家は既に過去に和解交渉もしていますし条件面や、相手の会社の状況なども分かっていますから何かと話は早いのです。

借金を抱えて「この状況を脱するには誰かに相談をした方がいいのかな?」という方がこの記事を読まれていると思います。最近は債務整理もネット経由で相談できるように...
審査に喜ぶ男性
前給で乗り切る! 給料債権ファクタリングは【七福神】

任意整理は時間が掛かるの?

経営状況が苦しい貸金業者は時間引き伸ばしでわざと裁判をしてくるような所もありますので、債務整理で和解までに時間がかかる場合はあるということです。例えば5-6社から借り入れていたとすれば、そのうちの1社がゴネるので債務整理が解決しない=終わらないというケースです。これは主に過払い金が発生している場合のケースが多いですが、任意整理はある程度過去に交渉がありますので、専門家の方でもどのくらいの%で提示すれば妥協するのかある程度分かっています。この辺の交渉パワーが強いのが弁護士、比較的弱いのが司法書士ということになりますが、司法書士さんの所でも案件を多数持っている所などは交渉の影響力が強いので、強気の交渉もできますよね。

任意整理は和解まで早いと3-4ヶ月、遅いと1年以上かかると言われています。私の場合は自己破産(財産なし)で4ヶ月ほどで免責が下りました。自己破産や任意整理は割りと債務整理でも早めに終わる印象で、個人再生は書類の準備がまず面倒なので時間がかかるというイメージですね。家とかマンションをお持ちの人は住宅ローンを除外して借金を1/5に圧縮できる個人再生がおすすめですけれども難易度が高い債務整理です。個人再生は弁護士報酬も高めですしね。現在無職の人は自己破産一択でしょうね、任意整理で毎月の支払いが見込めないのですから弁護士も受任しません。

借金の金額や返済の方法を見直すことで、借りたお金を返せる見込みがある場合は「任意整理」という債務整理の方法があります。これは裁判所を通さずに債務者の代理人で...
キャッシングをオススメする女性
30日間無利息キャンペーン中のキャッシングのフタバ

スローライフに戻そう!

和解後の支払いは弁護士が窓口になりますから、弁護士に振り込むか業者に自分で振り込むか選べるのですが、どちらにしても窓口は弁護士になりますから安心です。また完済まで時間がかかると言っても、任意整理は将来の金利が0になって支払額も無理のない金額に設定されるわけですから、返済期間が長くても残高は変わらないのでそんなに慌てて支払う必要はないわけです。繰り上げ返済も不要です。繰り上げ返済は将来の金利分が勿体無いからやるのですからね。ですから余分なお金は貯金にでも回すくらいの余裕がほしいです。返済期間が3年以上ともなると、その間に病気になったり、仕事を解雇されたり、思わぬ出費が発生するものですよね。そういうもしもの時のために貯金していてもいいのではないでしょうか。

返済を続けていくには、前提として「健康」「仕事」「生きがい」この3つは大事にしておきたいものです。生活の中心を仕事に向けていけるからこそ債務整理は早めに弁護士に依頼したほうがいいのです。任意整理を電話で申し込んで早々にスローライフに戻していきましょう。

借金を抱えて返済は続けるけれども途中で枠が空いたらまた借りてしまったりルーズな生活も一向に直らない。肝心の借金はいつ完済するのだろうか?と自分でもヤキモキし...

債務整理しようと決めたら

債務整理しようと弁護士や司法書士に電話で相談すると決めたら、もう今月の支払いはしなくてOKです。もう督促の電話が来ても「弁護士さんに相談中です」と返しましょう。任意整理などで金利を抜いた残高で借金をまとめてリスケしますから今払う必要はもうないのです。弁護士に依頼してから和解になるまで毎月の業者への支払いはないのです。弁護士さんへの着手金は最近では分割が多いので、その為の積立金は支払うことになるでしょうけども、無理のない金額を設定してもらえますので安心してください。着手金0というのは大概が過払い金返還の報酬で、任意整理など他の債務整理は着手金はどこも取ります。ですが着手金を分割にしてくれますので初期費用はそんなに必要はありません。依頼して業者の取り立てを止めて逃げる依頼者もいるので保険に保証料の代わりに着手金の一部を要求する所もありますが仕方ないと思いますよね、多重債務者相手ですし向こうもビジネスですからね。その辺も相談に乗ってくれるところを選びましょう。

督促もこなくなり、弁護士に完全お任せ、和解まで時間も稼げる、こんなにメリットがあるのですから債務整理をしない手はありませんよね。悩んでいる時間は勿体無いですから、まず早めに専門家に自分が債務整理可能か、どのくらい借金は圧縮できそうか、毎月の支払いはどのくらいになりそうか、聞いてみてから判断することをおすすめします。1人でグズグズ督促の山を見ながら悩んでも仕方がないです、はやく借金返済の見通しをつけてから、返済を続けながらもあなたのスローライフを取り戻してください。

あなたにオススメする資金繰り対策!

借金返済プランに驚く男性

①債務整理検討していない人もまずは借金減額シミュレーター

②ダメ元でおまとめローンの審査に申し込んでみる!

30日間利息無料のキャッシングに申し込んでみる!

④会社勤めの方は給料ファクタリングで前給を検討!

⑤請求書をオンラインで現金化クラウドファクタリングが便利!