自己破産をしないで限りなく借金を減らす方法

自己破産をしない人

自己破産は借金をゼロにすることができる唯一の方法ですが、デメリットとして資産を没収されてしまうことですよね、現金は99万円しか持てません。ですから借金の額が大きく毎月の支払いができなくなっても自己破産を躊躇している人は多いのではないでしょうか。

今回は『自己破産をしないで限りなく借金を減らす方法』についてまとめたいと思います。

借金減額診断【無料】』はこちらからすぐ!
↓↓↓↓↓
東京ミネルヴァ法律事務所 [債務整理]借金減額診断イメージ
東京ミネルヴァ法律事務所】東京都港区新橋2-12-17 新橋I-Nビル9階 代表弁護士:川島 浩 東京弁護士会(登録番号43058)

住宅ローンが残っている

自己破産で住宅を手放したくない人は多いと思います。せっかく手に入れたマイホームを手放すのを躊躇しない人はいないでしょう。オーバーローンなら別ですが、ある程度支払いもしている状態でも今売ればかなりの安値で買い叩かれるのではないかと心配もしますよね。任意売却や競売は本当に安く買い叩かれます。差し押さえからの競売というのが最悪のパターンです。ですからこのまま支払いを滞納して差し押さえられるのもマズイですよね。

憧れのマイホームを手に入れるのは人生の目標でもありますよね。ですが同時に長期にわたる住宅ローンを抱えることをそれは意味します。長い返済期間で仮にあなたの年収...

となると債務整理でも住宅ローンだけ除外できないものか?実は債務整理でも『個人再生』という便利な制度があります。これには住宅ローン特例というものがあり、債務整理の対象から住宅ローンだけ除外することができるのですよね。ですからカードローンやショッピンググローンだけ債務整理をして減額して毎月支払い続けると同時に、住宅ローンだけは今までと同じように支払い続けることができるのです。

個人再生は借金を1/5に減額して、利息もゼロになるというかなりお得な債務整理となっていますのでおすすめです。当サイトでも個人再生に強い弁護士さんや司法書士さんをご紹介していますので無料電話相談を是非してください。

審査に喜ぶ男性
前給で乗り切る! 給料債権ファクタリングは【七福神】

個人再生のデメリット

個人再生のデメリットとしては手続きが煩雑なので機関を要するということ。同時に弁護士や司法書士さんの負担も大きいので報酬も若干高めに設定されています。それでも1/5減額を考えればトータルでもかなり残金は減ることになりますよね。他の任意整理などは利息ゼロはありますが減額がありませんからね。

細かい所で気になる所はこちらで個人再生について簡潔にまとめていますので参考にしてください。

借金の総額が1/5になる個人再生手続き。債務整理でも一番初めにこの個人再生を検討したいですよね。持ち家があるので自己破産はできないが・・という人や借入金額が大き...

個人再生や債務整理全般の体験談はこちらを読んでみましょう。
https://lifepln.info/case/

キャッシングをオススメする女性
30日間無利息キャンペーン中のキャッシングのフタバ

無職の人は自己破産しか手段がない

現在たまたま無職で転職活動中だという人は、基本的に個人再生の認可(再生計画)は通らないと思ってください。その前に弁護士は受任しないと思いますけどね。ただ正社員である必要はなく、アルバイトでもそこそこの給料を確保できていれば問題はありません。そこそこというのは生活費を除いても余裕を持って借金を返せる額を稼げるかどうかです。借金を1/5に圧縮するのですから、毎月の支払額も相当額少なくなっているハズです。弁護士報酬はプラスされますが。

無職の人でニートや病気などでどうしても働けないという方は、素直に自己破産をおすすめします。毎月の支払いができない状況ですから借金をゼロにするのが一番合理的だからです。私も自己破産を経験していますが、何も影響はないと言ったら嘘になりますがローンが当分の間組めないとかカードを作れないとか(デビットカードで代用可能)不便だなと思う程度です。社会的に苛まれるような仕打ちは殆どありません。仕事が警備とか金融の人は制限がかかりますけどね。

私は自己破産しましたが当時資産はありませんでした。今は地方に一軒家を持っています。資産が無いから自己破産できたといっても過言ではありません。この自己破産は現...

債務整理以外の方法はおすすめしません

債務整理でも裏技的に借金返済に助けになる方法があったとしても私は債務整理以外の方法での減額はおすすめしません。むしろ騙されて余計に借金が増えることになったり、第三者に迷惑をかけたりリスクが高いですからね。弁護士や司法書士の法のスペシャリストに任せて、裁判所を経由する個人再生が一番安全であり良策であると思っています。

借金について家族、奥さん旦那さん、同棲している彼女が心配なさっているのではないでしょうか。弁護士に任せれば必ず安心すると思いますよ。消費者金融などの督促電話や請求書も山のように来ていることでしょう。そういう煩わしいことも一切全部弁護士に任せて、自分は仕事を一生懸命にすることで収入を少しでもアップするように努力することの方が大事ですよね。

仮に個人再生ができないと弁護士に言われたとしても自己破産に切り替えてこの難局を乗り切っていきましょう。債務整理は任意整理・個人再生・自己破産とありますから電話相談でじっくり債務整理の説明を聞いて疑問点などは質問してみるといいでしょう。

あなたにオススメする借金対策方法!

借金返済プランに驚く男性

①債務整理検討していない人もまずは借金減額診断しよう!


②ダメ元でおまとめローンの審査に申し込んでみる!

30日間利息無料のキャッシングに申し込んでみる!

④会社勤めの方は給料ファクタリングで前給を検討!