借金を無心してくる多重債務者の対処方法!

借金を無心してくる多重債務者

借金を何度も無心してくる多重債務者いますよね。友人なら断ればいいでしょうけれども、これが身内や彼氏など身近な人であればどうでしょうか?

始めは見捨てるわけにも行かず借金返済を助けたり、お金を貸したりする人が多いのではないでしょうか。でも大概こういうケースはまた借金の無心にやってくるでしょう。

今回は『借金を無心してくる多重債務者の対処方法!』についてまとめたいと思います。

借金減額診断【無料】』はこちらからすぐ!
↓↓↓↓↓
東京ミネルヴァ法律事務所 [債務整理]借金減額診断イメージ
東京ミネルヴァ法律事務所】東京都港区新橋2-12-17 新橋I-Nビル9階 代表弁護士:川島 浩 東京弁護士会(登録番号43058)

借金の無心が永遠と続く

多重債務者ですからあちこちに借金をしていて既に自転車操業をしているか、返済そのものを放棄して逃げ回っているかのどちらかですよね。いずれにしても債権者からの取り立ては日常的に起こっているわけで、その逃避先として頼れる人は身内など近い人しかいないということになります。

本人はその時は本気で反省しているのかもしれませんが、一時しのぎでお金を手にするとまたそれを無計画に使ってしまうのです。お金を借りに来てそれを返済に充てるというのは少ないですよね。返済に充てたとしてもまた次の返済がやってくるわけですから、相当な大金を借りなくてはならないはずです。この負のスパイラルをどうにか抜け出さなくてはいけませんので本人も含め相当な覚悟が必要です。何か即効性のある方法はないものでしようか?

借金の無心にこられる方としては、たまったものじゃないですよね。突き放して関係を切るわけにもいかず、結局またお金を貸してしまう人もいるでしょう。その優しさが多重債務者をさらにダメな人間にしてしまうのです。ですから本人との関係を断たずに深刻な状況を変えていく方法を模索していきましょう。

母親との遺産相続の争いが先日終結しましたので、愚痴も兼ねて備忘録です。遺産相続で母と子の一騎打ちになりましたが、この記事が同じようなケースの方の参考になれば...
審査に喜ぶ男性
前給で乗り切る! 給料債権ファクタリングは【七福神】

債務整理で借金を減額させる

多重債務者の場合はまず現在の借金を増やさないようにすることが大事です。借金が増えると利息も増えますから当然返済ができなくなり、信用状況もブラックになります。そうするとヤミ金やクレカの現金化などに走る場合もあり、お金を借りる手段というのは深みにハマればいくらでもあるのです。

ヤミ金などにはまらないように、まず現状の借金を減らすことを考えたほうが無難です。現実的に借金の減額ができるのは債務整理しかありません。債務整理の個人再生手続きなどで借金を1/5にして利息もカットできれば、何とか月々の支払いもできるようになるはずです。そういう状況になったら毎月の返済のサポートくらいはしてあげてもいでしょう。債務整理で成功するには、自分が定職につかなければなりませんから、必然的に仕事中心の生活に戻ることになります。

債務整理をしておけば窓口は弁護士になりますから、厳しい督促電話などもありませんしヤミ金などへの抑止効果などもあり安心できますよね。

彼氏の借金で悩んでおられる彼女さん多いですよね。男は若い時は稼ぎがないのに自分を大きく見せようとお金を派手に使ったり、欲望にかられてキャッシングなどにハマっ...
キャッシングをオススメする女性
30日間無利息キャンペーン中のキャッシングのフタバ

クレカは使用できなくなる

債務整理をすれば信用状況はブラックになりクレジットカードを作ることもできませんし、ショッピングローンも組みことができなくなります。これは時限措置で大体6-7年で喪が明けると言われています。クレカ生活ができなくなるというのは借金に依存することもできなくなりますので効果は大きいですよね。

リボ払いは毎月定額で月々の負担を少なくできるメリットがあるのですが、その金利や手数料の高さが問題になっていますよね。つい借りすぎてしまうリボ払いですがリボ払...

債務整理の相談と契約まではサポートする

本人に債務整理をしろといっても行動しないで逃げると思いますので、これは本人に替わって弁護士に相談してもいいと思います。その時に本人による意思確認をしておくことが前提となります。本人が債務整理をする意思を示してあなたが代理人として弁護士と相談するのです。

債務整理は内容によっては着手金も必要ですが、これは分割での支払いで相談に乗ってくれるはずです。ですから債務整理するからといって余計に出費がかかるというわけではありませんので安心して下さい。借金が減額になりますから弁護士報酬を含めても、借金がトータルで減るのです。

業者との和解後も支払いは弁護士を通すことになりますから、完済までは弁護士がサポートすることになります。債務整理の電話相談は全国無料で行われていますのでお気軽に当サイトの紹介弁護士や司法書士に相談なさってください。個人再生ができるのであれば司法書士の方が安くておすすめです

個人でお金の貸し借りを続けるリスクよりも、早めに弁護士に債務整理を任せたほうが安心ですし、借金も確実に完済できるのです。もし相当な借金残高があり、本人も定職につけないような状況でしたら自己破産を勧められると思います。

親が借金まみれで毎月のように子供のあなたに金の無心をしてくるケースありますよね。特に年金生活など一定の所得しかない状態で、パチンコや外食など遊興費に使ってし...

あなたにオススメする借金対策方法!

借金返済プランに驚く男性

①債務整理検討していない人もまずは借金減額診断しよう!


②ダメ元でおまとめローンの審査に申し込んでみる!

30日間利息無料のキャッシングに申し込んでみる!

④会社勤めの方は給料ファクタリングで前給を検討!