借金地獄からの生還『小手先の節約や副業くらいではどうしようもない』

借金地獄で逃げる女性

借金地獄に陥った人は、自分がなぜ借金地獄に至ったのかよく分かっていないのではないでしょうか。借金をし続けることと返済をすることを別個に考えている傾向が強く、毎月の支払金額が大きくなったらどうなるのか?他の出費も含め自分のキャッシュフローを想定していない結果ともいえるでしょう。中期長期的な視点がないのかもしれません。

今回は『借金地獄からの生還』をテーマにまとめたいと思います。

借金減額シミュレーター【無料】』はこちらからすぐ!
↓↓↓↓↓
東京ミネルヴァ法律事務所
東京ミネルヴァ法律事務所】東京都港区新橋2-12-17 新橋I-Nビル9階 代表弁護士:川島 浩 東京弁護士会(登録番号43058)

借金地獄になる要因

借金は何か物を購入したり、遊んだり、他の借金を返済したり、様々なものへと価値が交換されるのですがその使途も投資なのか単なる娯楽なのか欲求や衝動が原因なのか、果たして借金をする意味があったのかどうかまで遡って考える必要があるでしょうね。そもそも借金をする必要はなかったというケースも多いと思います。

お金持ちは借金について後悔はあまりしませんよね。これは懐が痛まないからなのかもしれませんが、借金によって得られたお金がレバレッジによってさらにお金を増やすという行為に使われるということを知っているからではないでしょうかね。ですから借金地獄の人とは借金も目的意識が既に違うといえそうです。

借金の目的が感情だけに誘発されたものであること
借金を娯楽や欲望に使ってしまう傾向にあるということ。お金をそのまま欲望に変換する場合、終わりがない、際限がないともいえますよね。カードのキャッシング余力がなくなればゲームオーバーです。

審査に喜ぶ男性
前給で乗り切る! 給料債権ファクタリングは【七福神】

借金地獄からさらなる地獄へ

欲望を満たすだけの借金は際限がない、またそれによってお金を生み出すものでなければ全くの消費行動に過ぎません。その欲求行動の中に何らかの中毒性が入っている場合は注意が必要でしょう。これは高年収のエリートサラリーマンでも同じ傾向にあります。収入の高さが借金地獄を回避できるわけではないのです、収入に合わせ借金の上限も上がるわけです。

ドラッグ中毒でお金がなくなったら犯罪に走りますし何でもやりますよね。パチンコなどのギャンブル中毒も多重債務者が多いです。ショッピング依存症も、車などの過度な趣味への投資も異常なほどお金を投入します。こういう中毒性があるもので借金が絡んでいる場合は、その根本理由を見直す必要があります。

あとは自分の信用枠が足りなかったら、同棲している彼女のカードを使うとか、家族のカードや預金を使うなど、他人に金の無心をしてくるのも重症です。これらも自分の欲求を求めるだけの行動ですから、歯止めがかかりませんよね。

また30歳を過ぎても非正規雇用の底辺であったり結婚できない非正規や無職の独身女性など、現状社会的に這い上がれないような人についても、借金地獄のループが続く傾向があります。こういう人達は生活費にも困るわけですから、質素な生活をしてても足りない生活は借金で賄わなければなりません。

貧乏生活もストレスが常にかかることになりますからね。社会でも抑圧された環境に常にいるわけです。こういう人はストレス発散にお金を使いたくもなりますよね。

キャッシングをオススメする女性
30日間無利息キャンペーン中のキャッシングのフタバ

借金地獄から脱出する!

借金地獄の目的が間違っていたと今気付いても、今ある膨大な借金が減るわけではありませんよね。『借金地獄からの生還』を誰もが望んでいるわけです。

まず借金地獄というくらいですから小手先の節約や副業くらいではどうしようもないことは自分でもわかっているでしょう。ですから多額の借金で身動きがとれないと思ったら即刻”債務整理”を弁護士に依頼するしかないでしょう。借金を大きく減額するのは債務整理しか方法がないからです。

まずは当サイトでもご紹介している弁護士か司法書士に無料電話相談をしていただきたいですが、ご自分の借金が今の収入のどのくらいの割合で、それが妥当な借金額なのか、かなり重症なのか専門家に診断してもらうことが重要ですよね。

相談すれば債務整理でも個人再生で借金を1/5にするか、自己破産にするか判断が変わってくると思います。もう既に家族や同棲している彼女など協力してくれる準備があるのであれば、この債務整理で借金を圧縮してから協力を仰ぐといいでしょう。

資産が無い人は自己破産をおすすめする

債務整理をする場合でも返済が続く場合は、油断しないように減額された分は貯金をしておく必要がありますし完済までは、余裕のある生活は望まないほうがいいですよね。大体返済も3年くらいで設定されますので(500万オーバーで年収が低いと5年掛かるかも)それまでの辛抱です。

正直、資産が無い人で独身の人は、自己破産をしてしまったほうが私はいいと思います。復帰までの道のりが一番早いですからね。私も自己破産経験者ですが特に自己破産のデメリットは感じられませんでした。今は相続の不動産を持っているので自己破産はできなかったでしょうね。早く免責を受けてよかったと思っています。この免責についても私はFXが主要因でしたが問題なかったです。株やFX、最近ではビットコインなどで破産をする人がいますが、キチンと弁護士に頼めば免責は問題ないと考えて下さい。ただカードを現金化していたり、借金の返済をしていなかったり(最低でも3回は支払う必要がある)現金を隠し持っていたりなど免責不許可の原因がある場合はこの限りではありません。

あのトランプ大統領でも4回破産していますしね。お金持ちは破産を繰り返しながら金持ちになっているのです。

仕事の問題も解決する必要がある

債務整理で借金は完済の目処がついたと思っても、基本仕事の収入が少ない場合は地獄であるのは変わりがありません。ですから仕事も大きく変化できるように特に『不労所得』になるものはビジネス資産として仕込んでおく必要があるでしょうね。特にそういうビジネスアイデアが無いという人は、株などでもいいので配当を貰える動的資産を増やすようにがんばりましょう。不動産に関してはリスクも大きいので資産形成についてはなんとも言えません。とにかく仕事以外に収益になるものを作るというのが大事です。

あとは中高年の貧乏世帯の人は、自分の親の介護や医療費、結婚、結婚後の養育費、奨学金がある人は障害になりますし、これから先に予想される出費や状況を想定しておかねばなりません。特に両親の健康状態や預貯金など、また両親が借金をしていたら非常に危険ですので、自分が介入する方向で是正するべきです。私も親が携帯電話のショップで騙されて多額の支払いをしていたので全部解約させましたが、高齢者は騙される機会も多くなります。そのお金もやがて使うことになる介護費用なのです。

借金地獄からの生還を果たしても人生には次から次と難題が立ちふさがってくるのです。『知恵をつけて賢く生きる』ということの一言に尽きますが、まずは借金地獄からの開放、債務整理の相談から行動してみてはいかがでしょうか。目の前の問題を一つずつ解決していきましょう。

あなたにオススメする資金繰り対策!

借金返済プランに驚く男性

①債務整理検討していない人もまずは借金減額シミュレーター

②ダメ元でおまとめローンの審査に申し込んでみる!

30日間利息無料のキャッシングに申し込んでみる!

④会社勤めの方は給料ファクタリングで前給を検討!

⑤請求書をオンラインで現金化クラウドファクタリングが便利!