借金あるけど一人暮らしがしたい!月収は手取15~20万、貯金0は無謀でしょうか?

一人暮らしがしたい多重債務者

社会人になると親元を離れて一人暮らしをしたくなりますよね。ただ若いうちは社会人になってローンを組んだり消費も多くなりがちです。地方で車を買う人は多額のローンを組む場合もありますよね。一人暮らしをするにはまとまったお金が必要になります、大きいものは引っ越し代やアパート入居費用などです。

借金の支払いを抱えている人が、引っ越しをして一人暮らしをすることは可能でしょうか?今回は『借金あるけど一人暮らしがしたい!月収は手取15~20万、貯金0は無謀でしょうか?』についてまとめたいと思います。

借金減額シミュレーター【無料】』はこちらからすぐ!
↓↓↓↓↓
東京ミネルヴァ法律事務所
東京ミネルヴァ法律事務所】東京都港区新橋2-12-17 新橋I-Nビル9階 代表弁護士:川島 浩 東京弁護士会(登録番号43058)

毎月カツカツになる

借金あるけど一人暮らしがしたい
私25歳正社員実家暮らしでございます
今サラ金、キャッシング含め170万借金しております。
月収は手取15~20くらい年2回のボーナスがあります。
貯金はもちろん皆無です。
気になってる物件は家賃45000円で初期費用は11万と業者から話は聞きました。
実家から持って行ける家電ものはテレビと扇風機、ファンヒーター、加湿器ぐらいです。
一人暮らしこれでは無謀でしょうか 【教えてgoo

貯金がゼロというのがかなりネックになりそうです。家賃45000円と初期費用で11万はかなり少ない見積もりですが、引っ越し代、敷金礼金、保険、鍵交換、保証会社などを入れるとかなり増える可能性もありますよね。あくまで不動産も概算でしか算出しないでしょうし。

それから入居できたとしても170万の借金の分割払いをしながら、現家賃や光熱費やスマホ代などを払っていくことになります。借金はリボ払いや分割ローンと仮定すると毎月の支払い額を抑えると完済までの道のりが遠くなりますし、早めに圧縮して多めに返すと生活が今度はできなくなる恐れもありますよね。

断捨離というとミニマリストという人達を思い浮かべることがあります。”モノ”を極限まで排除した生活。そんな生活に憧れる若者も増えていますよね。実際にモノやゴミに...
審査に喜ぶ男性
前給で乗り切る! 給料債権ファクタリングは【七福神】

約5万円で4年生活?

170万の借金の返済額をネットで調べてみました。それによると法定金利18パーセントとして毎月5万返済して、4年後に完済らしいです。

月収は間をとって17万5000円だとし、そっから家賃と返済50,000円を引くと、手元に残るのは8万円。光熱費、通信費抜いて65,000円が妥当でしょうか。車を持っていたら税金積立、ガソリン代保険代とかで何円かかるだろ。まぁ、通勤以外乗らないとして残り5万くらいでしょうか?

タバコ、酒やらないで、無駄遣いしないなら、まぁどうにかなりますよ。必要経費引いて、5万円でやりくりできるなら、大丈夫なんじゃないですかね!

付き合いの飲みやタバコなども辞めないと厳しいでしょうね。借金は毎月5万返済できればスムーズに元金は減っていくと思いますがリボ払いなどでダラダラ返済しているとカツカツの生活が余計に長くなると思いますよね。

そもそも保証人は誰がなる?そしてそんなローン組んでたら大手の不動産会社の審査に引っかかるはずだけどなぁ

保証会社は競合が激しく審査が緩い時期と言われているので正社員であれば収入の心配はないですし家賃も安い上、特に問題はないと思われます。今は親が保証人になっても保証会社を求められるケースが多くなっているようです。

多額の借金をすると、どうしても日々節約をして無駄使いをしないようにしながら借金返済の原資にしようと考えますよね。人によってはそういう意識改革は必要だと思うの...
キャッシングをオススメする女性
30日間無利息キャンペーン中のキャッシングのフタバ

実家で借金を完済してからという手も

実家暮らしですから返そうと思えば借金は2年有れば0に出来るでしょうし、我慢して借金を完済してから一人暮らしをするという方法もありますよね。今は実家暮らしで生活コストがかからないわけですから、多めに返済していくことで借金をできるだけ減らすという方向がベターでしょう。

あるいは債務整理である程度の借金を減額した上で一人暮らしをするという方法です。いずれにしても借金がネックになることは明らかですから、借金の利息を何とかできれば1人暮らしをしながら完済も見込めるということになります。170万という金額は債務整理は判断に迷う微妙な金額になりそうですが、そのあたりは専門家と相談して結論を出してみましょう。ちなみに債務整理をすると信用情報がブラックになり当面はカードも作れませんしローンも組めなくなります。

キャッシング、ショッピングローン、リボ払いなど借金が増えたときに困るのはこの”利息”ですよね。延滞しても利息が付き雪だるま式に膨らんでいくのです。奨学金も利息...

減額幅の大きい個人再生

債務整理は当サイトでも弁護士さんや司法書士さんをご紹介していますので無料電話相談をしていただければと思いますが、債務整理で減額する方法としては任意整理と個人再生があります。任意整理は裁判所を経由せずに業者と和解をするだけですから費用は少なめで、個人再生は裁判所を経由して手続きに時間がかかりますし、弁護士報酬などは割高ですが、それを考えても利息はゼロになりますし減額幅が最も高い方法です。

借金が1/5に減額できる個人再生の方をおすすめしますが、弁護士費用が少々高くなるので借金の総額が少ない人は一度どのくらいトータルで減額できるのか専門家に計算してもらいましょう。3年で返済することになりますが、収入に対して無理のない返済額に落ちつくことができれば再生案も通ります。個人再生の注意点は支払い可能かどうかであり、定収入がある方であれば問題ないと思います。

借金が債務整理により半分以下になり、毎月の支払いもかなり抑えることができれば、今の収入でも人暮らしをしていくことは余裕もある程度できますし問題ないと思います。債務整理をせずに実家で完済のためにがんばるのもいいですが2-3年かかりますから、早急に1人暮らしをしたいのであれば債務整理をして減額をした方が結果はやく1人暮らしは実現しますよね。

どの道、実家にいても返済額を多くして短期で返していくとしても、新しく借金はできませんしローンは組めないと考えると、債務整理におけるブラック期間も問題ないのではないでしょうか。いずれにしても今の借金のまま1人暮らしをするのは無謀だと思います。借金を軽くしてからの方が無難ですよね。

借金で苦しんでいる人、特にリボ払いやキャッシングですよね、ここに手を付けるとなかなか完済できない蟻地獄に突入します。また総量規制による天井張り付きで自転車操...

あなたにオススメする借金対策方法!

借金返済プランに驚く男性

①債務整理検討していない人もまずは借金減額シミュレーター

②ダメ元でおまとめローンの審査に申し込んでみる!

30日間利息無料のキャッシングに申し込んでみる!

④会社勤めの方は給料ファクタリングで前給を検討!