ネット競馬「WIN5」で3億円的中!も所得税法違反でタイーホ

ネット競馬

3億円的中させた大阪府寝屋川市職員の男(48)が所得税法違反罪で大阪地検特捜部に在宅起訴されました。刑事罰として見せしめ的に起訴したのはやりすぎ感もありますよね。ほとんどの人は競馬で勝ったお金を申告している人なんかいないでしょう。

今回は『ネット競馬で3億円的中「WIN5」はそんなに儲かるのか?』のニュース考察記事です。

借金減額シミュレーター【無料】』はこちらからすぐ!
↓↓↓↓↓
東京ミネルヴァ法律事務所
東京ミネルヴァ法律事務所】東京都港区新橋2-12-17 新橋I-Nビル9階 代表弁護士:川島 浩 東京弁護士会(登録番号43058)

「WIN5」2回的中

負け続けの競馬人生でしたが、最近になって3連単やWIN5などの大勝負をものにしてきたんでしょうね。

起訴状によると、被告は平成24年に約3460万円、26年に約1億4350万円の課税所得があったのに、競馬の払戻金による所得はまったく申告せず、2年で所得税計約6200万円を脱税したとされる。所得には寝屋川市職員として得た給与分も含まれるが、大きいのはやはり競馬で当てた分だ。

被告は24年4月、日本中央競馬会(JRA)が指定する5レースで1着馬を全て当てる「WIN5」を的中させ、約5600万円の払戻金を得た。さらに26年10月にも再び的中させ、約2億3200万円を獲得。両年中には、他にも1~3着馬を予想する複勝式馬券を的中することもあった。馬券の購入は専用の口座を経由して行っていた。

こうして得た払戻金はほとんど使わずに預貯金に回し、確定申告せずに納税を免れていたという。被告人質問などによると、被告は二十歳過ぎから競馬を始めた。G1レースのみで馬券を年間5万円程度購入していたが、負けることがほとんどで、競馬場に足を運ぶのは年1、2回。予想ソフトは使わず、競馬雑誌などの記事を参考にして自らの判断で購入馬券を決めていた。WIN5の購入を始めたのは40歳を過ぎてからだった。 【引用:産経WEST

WIN5や3連単など配当が高いギャンブル性が高いものを好んでいたらしく、実際に一度当たってしまうと虜になってしまうのでしょうかね。このブログは一応借金返済ブログで競馬は推奨していないのですが、こういう所でも底辺の一発成り上がりを夢見てしまうのでしょうか。

しかしこの人は公務員の休職中で給料が出るばかりか3億を当てて、それでもお金を使わずに貯金て凄いですよね。なんとも贅沢な話です。

審査に喜ぶ男性
前給で乗り切る! 給料債権ファクタリングは【七福神】

脱税は偶然見つかった

「出廷した大阪国税局の査察官は、別の脱税事件の調査でインターネット銀行に顧客情報の開示を受けた際、多額の残高がある被告の口座を偶然発見し、その後の調べで、競馬の所得を申告していなかったことが分かった、と説明した。」

インターネットを通じた取引は記録される一方、窓口での払い戻しは支払先が記録されず国税当局も把握が極めて難しいとされます。ただ高額になると銀行に預けるのは防犯の意味でも仕方が無いですよね。2億ともなると持って帰れませんから。

競馬の専用口座は私も差し押さえされにくい口座であると思ってますが、あまりに大きい金額である場合は目につくことになるでしょうね。

キャッシングをオススメする女性
30日間無利息キャンペーン中のキャッシングのフタバ

競馬の大勝負は程々に・・・

高配当と言っても数万~数十万単位でしょうし、収入の低い人が無理に賭けて負け続けるとさらなる窮地に陥る事になります。借金だらけの人は人生破綻する前に債務整理の相談しておきましょうね。

競馬は趣味としては魅力があると思います。コレで生活しようとか莫大なお金を稼ごうという欲がなければ問題ないですし、自分の欲望をコントロールしながら遊んでください。

依存症になるまでやってしまうとなかなか抜けることができなくなりますので注意です。

あなたにオススメする資金繰り対策!

借金返済プランに驚く男性

①債務整理検討していない人もまずは借金減額シミュレーター

②ダメ元でおまとめローンの審査に申し込んでみる!

30日間利息無料のキャッシングに申し込んでみる!

④会社勤めの方は給料ファクタリングで前給を検討!

⑤請求書をオンラインで現金化クラウドファクタリングが便利!