借金減額後は社内のブラックリストに金融事故として情報が残る?

借金減額後ブラックリストの男性

いわゆる債務整理後の信用情報(ブラックリスト)は5年をめどに消えるとされていますが、一方で該当する金融機関の社内のブラックリストには一生残るのでしょうか?「金融事故」になりますから普通は残ると考えていいのではないでしょうかね。

今回は『借金減額後は社内のブラックリストに金融事故として情報が残る?』についてまとめたいと思います。

借金減額診断【無料】』はこちらからすぐ!
↓↓↓↓↓
東京ミネルヴァ法律事務所 [債務整理]借金減額診断イメージ
東京ミネルヴァ法律事務所】東京都港区新橋2-12-17 新橋I-Nビル9階 代表弁護士:川島 浩 東京弁護士会(登録番号43058)

借金返済後も一生情報が残る?

オリコから借りていた借金の返済ができず減額してその金額を完済したあとについてですが

延滞や減額と言うことまでして頂いた場合、信用情報機関と借りていたオリコにもブラックリストとして情報が載りますが、信用情報機関の場合、返済後一定期間をすぎると情報は削除されると聞きますがオリコなどの社内のブラックリストには延滞・減額をした方は、借金返済後も一生情報が載る事になるのでしょうか?【引用:教えてGoo

まずCICなどの信用情報については5-6年経過で情報は削除となります。これは債務整理を担当した弁護士なり司法書士に削除されていない場合はお願いするといいですよね。債務整理が終わっても消されていない場合もあるそうです。

一方でオリコの自社内の顧客情報は、各社が自由に保存期間・内容を決めます。金融事故情報は重要なデータとして扱われています。法的に何ら制約はありません。これらの情報は他の金融機関とも連動している場合がありますよね。オリコは、みずほ銀行グループですのでみずほ銀行・UCカード・セゾンカードにも情報が流れる可能性があります。みずほ銀行のカードローン審査は、オリコが行っています。

こういった社内の信用情報は銀行や金融機関に限ったことではありません。携帯会社でも家賃の保証会社でも同じようにデータを残しておくのは常識です。お勤めの会社で重大なミスをしても大きな会社の場合は記録は残りますよね。ですからあまり過敏に反応せずに信用の回復に務めるべきなのではないでしょうか。

自己破産後は住宅ローンの審査など7年くらいは難しいと言われますが実際はどうなのでしょうか?住宅ローンに通った方の体験談などを踏まえてその可能性をまとめてみまし...
審査に喜ぶ男性
前給で乗り切る! 給料債権ファクタリングは【七福神】

金融グループでつながっている場合もある

金融事故情報は重要なデータとして重要視しています。また、これらの顧客情報は「関係会社間で情報共有する」場合もあります。

気になるのはオリコは業界大手ですから、オリコの保証業務はグループ会社にのみやっているわけではなく、全国564の金融機関の保証を行っている実績があります。恐らく保証業務は業界No.1だと思います。http://www.orico.co.jp/company/corporate/business/bankguarantee/

借金をして替わりにどんな価値を手に入れたのか考えたことはありますか?当然価値を無視してその借入の返済だけが残ると、経済活動をしていく上で足かせになるのです。...
キャッシングをオススメする女性
30日間無利息キャンペーン中のキャッシングのフタバ

信用情報は回復することもある

会社にとっては金融事故とはいえ、その後も取引が継続する可能性もありますよね。ショッピングローンや銀行での口座利用など。期間が経てばその小さな積み上げが信用情報を回復させることも実際にあります

まず債務整理後にどのカード会社や銀行と取引するのかは重要ですが、そうした実績の積み上げも信用情報に書き込まれるからです。ですから債務整理をしたからもうその金融機関と100%取引ができなくなるというわけではないので諦めずにやっていきましょう。みずほ銀行系列であれば銀行で給料振込みや決済サービスを利用し銀行に対する信用を回復させることです。人の信用回復とはプラスの実績を積み重ねることなのです。小さな枠から融資が下りるかもしれませんけれども仕方ないですよね。

その会社が存続する限り、又はその会社の後継の会社が存続する限りですから、一生よりも長い期間と思われます。普通は、死んだことをその会社が知ることは有りませんから、死後も記録は残り続ける可能性が高いと思われます。

死後も残ると思うと心配ですが、不動産王のドナルドトランプは4回の破産していますからね、1991・1992・2004・2009年です。破産してもその後のビジネス上も何も問題ないわけです。

個人再生をすると借金は大きく減額されます。残債が1/5(最大でも100万)まで圧縮できますよね。これは個人再生の大きなメリットですが、ただネックとなるのが信用情報...

あなたにオススメする借金対策方法!

借金返済プランに驚く男性

①債務整理検討していない人もまずは借金減額診断しよう!


②ダメ元でおまとめローンの審査に申し込んでみる!

30日間利息無料のキャッシングに申し込んでみる!

④会社勤めの方は給料ファクタリングで前給を検討!